お問い合わせこちらをクリック  

Gateway NE572-F14D 電源が入らない

Gateway NE572-F14D
2013年発売の15.6インチ液晶搭載、Gatewayのノートパソコンです。
OSはWindows8で、CPUはCeleronを搭載。エントリー向けのノートパソコンですね。

『電源が入らない』ということでお持ち込みいただきました。
仙台市太白区にお住まいのお客様で、過去にも当店で修理したことのあるリピーターさんです。
どうやらジュースをこぼしてしまい、電源が入らなくなった模様。
前回もジュースをこぼしてキーボードを交換していますが、今回はキーボードの手前、タッチパッド付近にこぼしてしまったみたい。

腐食が進んでいる可能性があるので、早速分解。
キーボードは無事の様ですが、やはりタッチパッドから液体が侵入した形跡があり、マザーボードにまで流れ込んで腐食が始まっていました。
さらに、トップケースをつたってバッテリー側まで。

目視できる腐食個所を出来るだけ洗浄し、復旧を試みます。
マザーボードを取り外し、薬品で洗浄後、電源が入るようになりました。

Windowsの起動も正常。エージングテストを行いましたが、安定して動作していました。
腐食の見た目はかなり酷かったため、直るかどうか不安でしたが、無事起動して安心しました。



mouse computer NG-i990BA1 液晶パネル交換

mouse computer NG-i990BA1
マウスコンピュータ製の17インチ液晶のゲーミングノート。
CPUは第4世代のCore i7、メモリ8GB、システム用のSSDとデータ用のハードディスクを搭載しています。
そして、さらにもう1台ハードディスクを搭載できるスペースがあり、ハードディスク2台とSSDの構成にすることができるようです。
ノートパソコンと言ってもかなり大型で、持ち運んで使用することはまずないでしょう。

仙台市泉区のお客様から『液晶が割れた』ということで修理にお持ち込みいただきました。
受付で確認すると、物がぶつっかったようで、液晶パネルの一点から放射状に割れが広がって、画面表示はほとんど何も見えませんでした。

お預かりして、いつものように作業前にハードディスクとSSDのクローンを作成。
この機種は、1ボードのmSATAのSSDにOSがインストールされています。テスト用の同じ規格のSSDにシステムをコピー。SMARTも異常なし。
データ用のハードディスクも異常なく、コピーも正常にできました。

液晶表示が見えないため、外部ディスプレイを接続してメモリテストや他のハードウエアの確認をしましたが、ディスプレイ以外には異常なさそうです。
分解して液晶パネルの型番を確認、同じ規格の物を手配しました。

数日後、到着した液晶パネルを取り付けると、画面は正常に表示されました。
エージングテストを行い、再度ハードウエアのテストを行って修理完了です。




mouse computer デスクトップPC 起動しない

mouse computerのプロダクトシールの貼ってあるBTOのデスクトップパソコン。

『Windowsが起動しない』ということで、仙台市青葉区のお客様からお持込みいただきました。
受付で確認すると、起動しないはずが、正常にWindowsが起動しました。

電源が入ってもWindowsが起動しないパソコンで、原因のかなりの割合を占めているのがハードディスク不良。
運んできて起動したということは、何らかの接触不良の可能性も捨てきれませんが、ハードディスク含めて起動しない原因を調査するためにお預かり。

いつものようにハードディスクを外して確認すると、SMARTに異常はなくクローン作製のコピーでも異常なし。
メモリーテストを長時間かけてみても、こちらも異常でませんでした。

テスト用のハードディスクでエージング中に、マウスのUSBコネクタを別の部分に差したとたん、勝手にパソコンが再起動!
再起動を起こしたコネクタに何度か差し直してみましたが、その後異常は現れず…。

接触不良を疑い、マザーボードの端から軽く叩いて異常が出ないか確認していくと、メモリスロットを軽く叩くだけで、すぐに再起動を起こしました。
メモリを外して接点クリーニングを行いましたが、やはり再起動する症状は収まりません。
テスト用のメモリに交換すれば再起動の症状は発生せず、元に戻すとやはり再起動をし、もう1度確認したところで電源を入れ直してもBIOS画面が表示されなくなりました。
メモリ不良は間違いないようです。

新しいメモリを取りつけると問題なく起動し、軽くたたいても異常は発生しなくなりました。
エージングを兼ねてメモリテストを一晩行い、再度前日と同じテストを繰り返して問題ないことを確認し、修理完了となりました。




MOUSE Computer NG-im520BA12-W7-IS

MOUSE Computer NG-im520BA12-W7-IS
マウスコンピュータの第3世代のi5CPUと8GBのメモリをを搭載したミニタワーパソコン。
ゲームなど特殊な用途に使用しないのであれば、十分な性能を持っています。
WindowsシステムはSSDにインストールされており、データはハードディスクに保存するという構成。

『Windowsが勝手に再起動する』ということで、仙台市若林区のお客様からお持ち込みいただきました。
お聞きすると、『他の修理業者に2回持ち込んだが、症状が出ないと2回とも返された』とのこと。
『症状が出ないと言われたけど、自宅に帰るとすぐに再起動の症状が出るので使えない』と、2回めに返されてすぐに当店へ持ってこられたそうです。

受付で確認すると、問題なく起動。
数分見ていただけでは問題が発生しませんでしたので、お預かりしてじっくり確認させていただくことにしました。

お預かり後SSDとハードディスクの確認を行い、負荷テストを兼ねてメモリーテストを行いましたが、特に異常は現れません。
翌日、グラフィックに負荷をかけながらファイルのコピーをしてみたところ、突然パソコンが再起動しました。
再起動後、同じように負荷をかけたら再度症状が発生したため、パソコンのどこかに問題があることは間違いないようです。

負荷時にしか症状が発生していないことから電源ユニットを疑い、テスト用の電源に交換したところ、症状は発生しなくなりました。
電源不良の可能性大と思いましたが、確認のために元の電源に戻すと、同じことを繰り返しても症状は発生せず。

お客様へ経過を説明し、原因特定に時間がかかることをご了承いただき、再びエージング。
その後2日めに症状が発生しました。
様々な状況から、マザーボード不良だろうと判断。

マザーボード交換と同時に、気になっていたもうひとつの問題点、システムのSSDに空きがほとんどないことを解消するため、SSDの容量を倍増することをお勧めし、さらにWindowsもクリーンインストールすることにご了承いただきました。

マザーボード交換したところで様子を見ていましたが、特に異常は発生せず。
SSD増量交換、さらにシステムのクリーンインストールを行い、その後3日間負荷をかけながら状況を確認しましたが、安定して動作していました。

時々発生する症状は原因を特定するのが難しいですが、今回は時間をかけて原因追究することで、正常に動く状態でお客様へお返しすることができました。



BTO デスクトップパソコン 画面に何も映らない

BTO デスクトップパソコン
某ショップブランド製のミドルタワーデスクトップパソコン。
MSI製のマザーボードが使用されており、発売時期は2013年頃のようです。
グラフィックボードもGTX770が搭載されており、OSはSSDにインストールされていたり豪華な仕様。ゲーミングマシンとして売られていたモデルでしょう。
OSはWindows7から10へアップグレードしたようです。

デスクトップなので少し重たいですが、仙台市宮城野区のお客様からお持ち込みで修理依頼がありました。
『電源を入れても画面に何も表示されず、ファンだけ回っている』状態です。
少し前から、一度シャットダウンしてしまうと、何度も電源を入れ直さないと起動出来ない症状になっていたそうで、スリープにして騙しだまし使っていたとのこと。

ノートパソコンでもデスクトップパソコンでも、このような症状で疑うのはメモリ・グラフィック・BIOSといろいろありますが…
電源電圧が正常で、交換して試せるパーツ(グラボ・メモリ・CPU)等に異常が無いことを確認。

やはりBIOSですか…

ハンダでEEPROMを外しますが、近くに樹脂製のコネクタがあるので、熱で溶かしてしまわないように注意が必要です。
外したROMの中身を読みだして解析し、修正したデータを書き込み。
再度ハンダでマザーボードに実装し、電源を投入。

MSIのロゴが表示され、Windowsの起動も確認できました。
壊れた原因は不明ですが、BIOSデータの異常でした。

もしマザーボード交換が必要だとしたら、同じ規格の部品は値段が高騰しているので、BIOSの修正だけで直ってよかったです。



Microsoft Surface2 RT 青色の画面にエラーメッセージが出て立ち上がらない

Microsoft Surface2 RT
マイクロソフトのコンパクトなキーボード付きのタブレット型パソコンで、OSはWindows RTを搭載しています。

『立ち上げると青色の画面にエラーメッセージが出て立ち上がらない』症状で、起動できなくなってからしばらく放置されていたそうですが、何とかなるなら使用したいとのことで、仙台市宮城野区のお客様からお持ち込みいただきました。
しばらく使用しておらず、『データはなくなっても大丈夫で、リカバリしても構わない』とのこと。

通常のパソコンではハードディスクが疑われるところですが、タブレットだとハードディスクではなく半導体のストレージが搭載されているので、簡単に交換することはできません。
今回お預かりしたものは64GB。タブレットとしては十分な容量です。

修復作業は、リカバリUSBを作成しての作業になります。
USBを使って起動すると、メニューが現れました。Windows RTの修復を試みますが、失敗。
次にリフレッシュを試してみますが、エラーが出て実行できません。
どうもOSの領域が壊れているようで、アクセスもできません。

残るは初期化。購入当時の状態に戻す操作をすると、今までできなかった操作が受け付けられて、リカバリが始まりました。
しばらく待つと完了し、再起動するとWindowsRT8.1バージョンが立ち上がりました。
この状態でハードウエアの機能テストを行い、他には異常が無いことを確認。

Windowsアップデートを行うと、1日半程で最新の状態になりました。
最終の動作確認を行い、修理完了です。
お客様へ連絡すると、会社の帰りにご来店。
無事動くようになったsurfaceを見て、大変喜んでいらっしゃいました。
Exif_JPEG_PICTURE



BUFFALO HD-PN1.0U3-SC コネクタが折れた

BUFFALO HD-PN1.0U3-SC
BUFFALOのポータブルUSBハードディスクのデータ復旧依頼がありました。
容量は1TBのものですね。

仙台市若林区にある会社の方から電話にてご相談いただき、当日にお持ち込みいただきました。

『コネクタが折れちゃった』ということで、実際に確認してみるとUSBコネクタのメス側が基盤から剥がれてしまっており、オス側と一緒に抜けていました。

壊れている個所はハードディスクではなく、ケース側の変換基盤。
通常のポータブルハードディスクであればデータは直ぐに取り出せるのですが、このシリーズはデータコピー時に自動的に暗号化されており、他のパソコンに繋いでもデータは全く読み出せません。
暗号化の情報を基盤側で持っているので、基盤を修復してデータを取り出すのが一番スマートです。
基盤を通さないでデータ復旧する方法もあるのですが、ファイル構造が壊れてしまったり、ファイル名が置き換わってしまったりとややこしいことになってしまいます。

コネクタのハンダパターンがなくなっているところもありましたが、データ復旧に必要なラインはパターンの先でも接続可能だったので、一時的に接続できるように加工。
少しでも動かすと接続部が取れてきてしまいますので、パソコンで認識できるのを確認し、動かさないように固定して、データを取り出しました。

データ量が400GB以上と多かったので、結構時間が掛ってしまいました。が、全てのデータを復元できました。

このタイプのコネクタは壊れやすいので、持ち運び時にはケーブルを取り外した方がいいですね。
dav



mousecomputer LB-K810S-SH-A 液晶割れ

mousecomputer LB-K810S-SH-A
2012年発売の15.6インチ液晶搭載、マウスコンピュータのノートパソコン。
CPUはCore i7で、GPUにNVIDIAのGT650Mを搭載しています。
グラフィックチップが別途搭載されてるので、映像処理やゲームをしたい人が選ぶモデルですね。

『液晶パネルが割れてしまった』ということでお持ち込みいただきました。仙台市太白区のお客様です。
USBメモリをキーボードの上に置いたまま画面を閉じてしまったそうで、画面全体に割れが広がっており、何も見えない状態でした。

『外部出力では使用できているし、毎日仕事で使っているから預けるのはちょっと…』とご相談いただき、特急修理での対応となりました。
お急ぎなので、最優先で作業を開始。

各部点検を行った後、べゼルを外し、液晶パネルを確認。
液晶パネルの解像度は1920*1080のものが使用されていましたが、タイミング良く在庫に同じものがありましたので、急いで取り付け。
仮組みで表示が正常なことを確認し、組み上げて再度動作点検。

短時間でのテストでしたが、他には特に不具合なさそうでした。
当日中にお引き渡しが出来て、お客様も喜んでいらっしゃいました。dav





WD WDBABV0010BBK-00 ポータブルハードディスク USBコネクタ破損

WD WDBABV0010BBK-00
ウェスタンデジタルのポータブルHDD。
容量は500GB、1TB、2TBがあるみたいです。
今回お持ち込みいただいたのは、1TBのハードディスク。

仙台市青葉区のお客様からのお持ち込みで、『データ復旧依頼』。
『USBコネクタが破損し、データが読めなくなってしまった』とのこと。

確認してみると、マイクロUSBコネクタの真ん中の樹脂部分が欠損し、ピンは奥に押されて変形していました。
落下したとかではないそうなので、おそらく中のHDD自体は問題なくて、変換基板だけの問題だろうと考えていたのですが…

分解してみると、なんとHDD自体の基板に直接USBコネクタがハンダ付けされており、データを読み出すにはなんとかUSBコネクタを修復する必要があります。
よく売られているバッファローとかIO DATA等のポータブルハードディスクは、PCに内蔵されているタイプのHDDにUSB変換基板を接続してケースに収めた製品ですが、ウェスタンデジタルはハードディスクの製造メーカーだけあって、通常のHDDの流用ではなくてポータブルハードディスク専用で作られています。

幸いなことに、各ピンのハンダパターンは残っていたので、エナメル線で別のコネクタを直結し、一時的に認識できるようにしてデータを取り出しました。
コネクタだけの問題なので、肝心のデータは100%復旧できました。
dav



Gateway ZX4970-F12D B-CASカードを認識しない

Gateway ZX4970-F12D
2012年発売、21.5インチ液晶の一体型デスクトップパソコン。
CPUはCeleron Dual-Core G530、Windows7の64bitなのにメモリ2GBという構成ですが、テレビ機能がついており、地デジだけでなくBSやCSも見れるパソコンです。
お客様も、テレビを買う値段でパソコン機能がついていて、地デジとBSを一緒に見られるという理由で購入したそうです。

『引っ越し後に設置してテレビを見ようとしたら、B-CASカードを認識しない』ということで、仙台市泉区のお客様からお持込みいただきました。
B-CASカードをを抜き差ししても改善しないとのこと。

お預かりして確認すると、パソコン側はハードディスクの使用時間も少なくSMARTもOK。
ただ、USB3.0のコネクタ2個が反応しませんでした。
B-CASのminiカードが挿さっている部分にあるため、もしかして原因が一緒かと思いましたが、カバーを開けて確認すると、これらのコネクタはメインボードに直付けになっていました。

調べると、USB3.0はドライバが正常に当たっていませんでした。ドライバを更新すると、正常に認識。
B-CASカードもソフトウエアの問題の可能性が高そうですが、アップデートはなさそう。

そこで、BIOSの初期化を試してみると、今までテレビの設定画面で認識されていなかったB-CASカード番号が現れました。
何度か再起動しても、B-CASカードの認識は問題ないようです。

テレビ機能も正常になり、パソコン機能の方はUSB3.0部分以外の問題なく、エージングテストとリカバリディスクを作成して修理完了です。
Exif_JPEG_PICTURE



▼▼▼  お見積り・お問い合せはこちらから  ▼▼▼
まずはお問い合わせください
カテゴリーリスト
症状別
液晶割れ
キーボード交換
ハードディスク故障
バックライト交換
メモリ増設
HDDデータ復旧
データだけ取出し
マザーボード修理
パソコン修理全般
修理の流れ
始めての方へ
FAQ
発送先/発送方法
ご利用規約
利用規約
特定法表示
無料見積り
見積・問合せ方法
対応メーカー一覧
NEC
富士通
DELL
東芝
SONY
HP
APPLE
Acer・Asus
Lenovo・IBM
その他(家電量販店・日立・SOTEC・自作機など)
<仙台のパソコン修理専門店>

〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)

通常営業:10~19時

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090



無料見積もりはこちら

土日祝日も営業中

土日祝日も営業中

パソコン修理ブログ
仙台店店長
ノートパソコンだけでなく、デスクトップも修理しています。 見積り無料。ご来店・お持込み歓迎!定休日ありません。
泉ヶ岳通りの1本北側の道路沿い、 緑色の建物です。 店舗前の駐車場に「パソコン修理」のぼりが立っています。 営業時間内(10~19時)なら来店予約は不要です。
仙台パソコンお直し隊

大きな地図で見る
泉中央駅からの道順PDFを印刷
アクセス: 泉中央駅(200m)metro地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。駐車場も完備です。
〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)
仙台店TEL

FAX

キャンペーン一覧

レンタルパソコン
学生割引キャンペーン
リピーター割キャンペーン
同時に2台修理に出したら10%OFFキャンペーン
リカバリディスク無料作成キャンペーン
返却時の送料無料キャンペーン
返却時の代引き手数料無料

今月の定休日


     定休日はありません。
     土日祝日も営業中(10~19時)です!

     お急ぎの方はお電話ください。
     022-771-2090

     来店予約の連絡も不要です。


故障の症状別



メーカー別の事例


パソコン修理について



東京本社の掲載実績
朝日テレビ 1月20日
全国放送9:54
バンキシャ バンキシャ
毎週日曜18:00~18:55放送
週間アスキー 週刊アスキー
2008/07/29
日経パソコン 日経パソコン
2009/06/08
NHK NHK
「World TV」
「NHK Premium」
2009/03/26放送
macfan MacFan
2010/03号
MONOQLO MONOQLO
2010年08月
flash FLASH
2010年7月20日
kaden 家電批評
2010年8月3日
特選街 特選街
2010年8月3日
All About Apple All About Apple
2010年8月26日
東京新聞 東京新聞
2010/10/12号