【 電話診断無料のパソコン修理専門店【仙台のパソコン修理専門店】 】

お急ぎの方、お電話ください。
お問い合わせこちらをクリック

ドスパラ Dignnos Magnate SG E03 電源が入らない

ドスパラ Dignnos Magnate SG E03
2013年発売、ミドルタワー型デスクトップパソコン。
第四世代のCore i7に、グラフィックボードもGTX660を搭載していますので、3Dゲームも快適に動作可能ですね。

『5ヶ月くらい使ってなかったパソコンが、電源が入らなくなった』と電話でご相談があり、近くにお住まいの方だったのでお持ち込みいただきました。
電源が全く入らず、電源スイッチを押してもランプの点灯もなく、全く反応がありません。

電源ユニットが壊れているのかも…と説明し、お預かり。

確認のためサイドカバーを外したところ、軽めの埃がびっしりと入り込んでいました。
CPUやグラフィックボード、ケース、電源のファンまでホコリが詰まっている状態。

メインボードからコネクタを取り外し、電源ユニット単体で電圧が正常かテストしてみたところ、完全に壊れていることが判明。
定格以上の負荷が掛かって壊れてしまうというケースもありますが、今回の原因はおそらく埃でしょう。

新しい電源ユニットに交換する前に、可能な限り分解してエアコンプレッサーでホコリを飛ばします。
放熱の妨げになったままでは、他のパーツの寿命も縮めてしまいますからね。
ヒートシンクの隙間まで、全ての埃を除去し、電源ユニットを交換。

電源が入り、一通りの動作点検を行っても快調に動いてくれていますので、エージングして修理完了です。



Critea VF-AG 破損 電源入らなくなった

Critea VF-AG
第4世代のcore i7にメモリ8GB、フルHDの17インチ液晶を搭載した、某パソコンショップブランドのハイスペックなノートパソコンです。

富谷市のお客様から『充電出来なくなった』とお持ち込みいただきました。
受付で確認すると、ACアダプタのプラグを差しこむDCジャック部が、奥にめり込んでうまく差せません。
また、そのすぐ横の液晶を支えるヒンジ部分が盛り上がってきており、固定されていないようです。
更にタッチパッドのボタンの左側が折れて外れていました。
パソコンを落としてしまったそうで、その時にヒンジとジャック部を含めて破損した様子。

衝撃が加わったのであればハードディスクも心配でしたが、お預かりして調べてみると異常はなく、バックアップコピーも正常に取れました。

ヒンジを固定しているビス受け側のボス部分3個が破損して外れているため、左側のヒンジが固定されません。
DCジャックを固定しているプラスチックも破損して、位置がずれていました。
そして、衝撃のせいでしょう。電源ジャックの配線も断線していました。

ジャック部分の結線をハンダ付けし、壊れているジャックとヒンジの受け部分をパテで固定。
タッチパッドのボタンも、何とか修復できそうなので、固定しました。

パテが固まるのを待って組み上げ、電源を入れると起動してWindowsが立ち上がりました。
動作確認を行い、バッテリに充電されることも確認し修理完了です。

修理完了の連絡をするとすぐにご来店。あきらめていたヒンジ部分の破損も修復できたことに満足されていらっしゃいました。



UNITCOM Lesance DT Windowsが起動しない

UNITCOM Lesance DT
パソコン工房のブランドであるLesance。
ミドルタワーのデスクトップパソコンです。
CPUはCeleronを搭載しておりましたので、シリーズの中でもエントリークラスのモデルでしょうか。

『Windowsが起動しなくなった』ということで、大崎市古川にお住まいのお客様からお持込みいただきました。
『途中までは起動するが、Windowsのロゴが出て画面が暗転した後、どれほど待ってもデスクトップが表示されない』とのこと。

ハードディスクに障害が発生している可能性がありますので、早速取り外して検査を行います。
ケースに直接ビスで固定されているので、両サイドカバーを開ける必要があります。

検査を行ったところ、やはり不良セクタが発生していました。
と言ってもさほど多い数ではなく、データは全てコピーできました。
Windowsのシステムファイルの部分に発生した不良セクタのせいで、起動できなくなったという感じでしょう。
損傷が少ないのでリカバリする必要はなく、システムファイルを修復することで起動することを確認。

ハードディスクの交換ついでに、パソコン内部の埃が気になったので清掃を行いました。
ファンやヒートシンクも取り外して、同時に清掃。

新しいハードディスクに交換し、エージングテストを行って修理完了となりました。



WesternDigital WDBAAF0010HBK-00 コネクタ破損

WesternDigital WDBAAF0010HBK-00
2009年発売のWesternDigital製外付けハードディスク。
3.5インチのハードディスクが内蔵されています。もちろん中身のハードディスクもWesternDigital製。

名取市のお客様から『コネクタが折れてしまった』ということで、お持ち込みいただきました。
本体側のUSBコネクタが無くなっており、ケース内部からカラカラと音が…。

ケース側のコネクタなので、中のハードディスクに異常が無ければすんなりデータを取り出せるはず。
…だったのですが、ハードディスクを別のパソコンに繋いでも全く認識しません。

この外付けハードディスクの機能として、自動暗号化が働いている様子。
破損したコネクタを取り付けられれば簡単なのですが、ハンダパターンもなくなっているので容易ではありません。
+電源・GNDとTXD・RXDが繋がるように、パターンを辿って接続。

HDDとして認識するようにはなりましたが、今度は中身のハードディスク自体に多数の不良セクタ。
使用時間が30,000時間を超えていましたので、経年劣化でしょう。

通常の方法では読み取りエラーでコピーが止まってしまうため、データ復旧専用の機械を使用してデータを復旧。
一晩かかりましたが、データは無事取り出せました。

大事な写真や文章がたくさん入っていたそうで、お客様にもお喜びいただけました。



BTOディスクトップ 使用中に固まる 起動しない

BTOディスクトップ
第4世代のCPU core i7、メモリ8GB、グラフィックボードを搭載したBTOのデスクトップパソコン。

仙台市のお隣、利府町のお客様から『使用中に固まったり、起動しようとして固まることがある』と、お持込みいただきました。
主にゲームで使用しているそうで、『前面のUSBポートが認識しない事がある』との症状もお聞きしました。

まず、お預かりしたパソコンのハードディスクを外して調べると、使用時間もさほどではなく読み込み不良ないようです。
バックアップコピーは正常に終了したので、そのハードディスクを使用して動作の確認。

通常に動かしただけでは固まる症状が現れませんが、時々画面上に黒いノイズのようなものが現れ、グラフィックボードに軽い振動を与えると、画面が一瞬消えました。
テスト用のグラフィックボードに交換するとこの症状は現れませんので、表示異常はグラフィックボードが原因です。

また、メモリテスト中にマザーボードを軽くたたくとエラーが発生しました。
メモリの接点を丹念にクリーニング。マザーボード側も同様に洗浄するとエラーは出なくなりました。
USBポートはテストしても異常が確認できず、メモリと同じく接触不良の可能性も考えられます。

グラフィックボードはゲームを行うことを考えて、搭載されているものと同じシリーズの現行のボードを選択。
数年経っているので、性能アップになりました。

負荷テスト等を行い、他の部分には異常なさそうなので、グラフィックボード交換と内部クリーニングで修理完了となりました。



BUFFALO HD-CE500U2 認識しない

BUFFALO HD-CE500U2
2008年に発売された、BUFFALOの外付けハードディスク。
容量は500GBですね。NASではなく通常のUSBで接続するタイプです。

仙台市青葉区にお住まいのお客さまだったので、お持ち込みいただきました。
『デジカメで撮った写真をパソコンへ取り込み、ハードディスクに移動しようとしたらハードディスクが認識されず、中のデータも見れない状態になってしまった』そうです。
【フォーマットしてください】のメセージが出たらしいですが、『データが消えてはいけないと考え、そのまま電源を落としてすぐに持ち込んだ』とのこと。

全く電源が入らないのであれば、ケース内のUSB変換基板の不具合も考えられますが、状況から内蔵されているハードディスク自体の問題でしょう。

分解し、確認を行います。
ケースはツメで固定されていますので、シールの下の隠されたツメも忘れずに外してあげるとハードディスが見えてきます。

ケース基盤から取り外し、ハードディスクを検査。
多くの不良セクタがあるようなので、データ復旧専用の機械を使用し、復旧を試みます。

不良セクタが思っていたより多く、一晩ほど掛ってしまいました。
デジカメで撮った写真やエクセルの文章データが入っているそうなので、取り出したデータからそれらの形に再構築を行います。

壊れて開けないデータもありましたが、ほとんど取れたのではないでしょうか。
お持ち込みいただいた、新品の外付けハードディスクにデータをコピーして、作業完了です。

『また壊れるといけないから、もう一台ハードディスクを買っていく』と言い残して、お帰りになりました。
賢明ですね。大事なデータなら、バックアップのバックアップがあっても良いくらいです。



Gateway NE572-F14D 電源が入らない

Gateway NE572-F14D
2013年発売の15.6インチ液晶搭載、Gatewayのノートパソコンです。
OSはWindows8で、CPUはCeleronを搭載。エントリー向けのノートパソコンですね。

『電源が入らない』ということでお持ち込みいただきました。
仙台市太白区にお住まいのお客様で、過去にも当店で修理したことのあるリピーターさんです。
どうやらジュースをこぼしてしまい、電源が入らなくなった模様。
前回もジュースをこぼしてキーボードを交換していますが、今回はキーボードの手前、タッチパッド付近にこぼしてしまったみたい。

腐食が進んでいる可能性があるので、早速分解。
キーボードは無事の様ですが、やはりタッチパッドから液体が侵入した形跡があり、マザーボードにまで流れ込んで腐食が始まっていました。
さらに、トップケースをつたってバッテリー側まで。

目視できる腐食個所を出来るだけ洗浄し、復旧を試みます。
マザーボードを取り外し、薬品で洗浄後、電源が入るようになりました。

Windowsの起動も正常。エージングテストを行いましたが、安定して動作していました。
腐食の見た目はかなり酷かったため、直るかどうか不安でしたが、無事起動して安心しました。



mouse computer NG-i990BA1 液晶パネル交換

mouse computer NG-i990BA1
マウスコンピュータ製の17インチ液晶のゲーミングノート。
CPUは第4世代のCore i7、メモリ8GB、システム用のSSDとデータ用のハードディスクを搭載しています。
そして、さらにもう1台ハードディスクを搭載できるスペースがあり、ハードディスク2台とSSDの構成にすることができるようです。
ノートパソコンと言ってもかなり大型で、持ち運んで使用することはまずないでしょう。

仙台市泉区のお客様から『液晶が割れた』ということで修理にお持ち込みいただきました。
受付で確認すると、物がぶつっかったようで、液晶パネルの一点から放射状に割れが広がって、画面表示はほとんど何も見えませんでした。

お預かりして、いつものように作業前にハードディスクとSSDのクローンを作成。
この機種は、1ボードのmSATAのSSDにOSがインストールされています。テスト用の同じ規格のSSDにシステムをコピー。SMARTも異常なし。
データ用のハードディスクも異常なく、コピーも正常にできました。

液晶表示が見えないため、外部ディスプレイを接続してメモリテストや他のハードウエアの確認をしましたが、ディスプレイ以外には異常なさそうです。
分解して液晶パネルの型番を確認、同じ規格の物を手配しました。

数日後、到着した液晶パネルを取り付けると、画面は正常に表示されました。
エージングテストを行い、再度ハードウエアのテストを行って修理完了です。




mouse computer デスクトップPC 起動しない

mouse computerのプロダクトシールの貼ってあるBTOのデスクトップパソコン。

『Windowsが起動しない』ということで、仙台市青葉区のお客様からお持込みいただきました。
受付で確認すると、起動しないはずが、正常にWindowsが起動しました。

電源が入ってもWindowsが起動しないパソコンで、原因のかなりの割合を占めているのがハードディスク不良。
運んできて起動したということは、何らかの接触不良の可能性も捨てきれませんが、ハードディスク含めて起動しない原因を調査するためにお預かり。

いつものようにハードディスクを外して確認すると、SMARTに異常はなくクローン作製のコピーでも異常なし。
メモリーテストを長時間かけてみても、こちらも異常でませんでした。

テスト用のハードディスクでエージング中に、マウスのUSBコネクタを別の部分に差したとたん、勝手にパソコンが再起動!
再起動を起こしたコネクタに何度か差し直してみましたが、その後異常は現れず…。

接触不良を疑い、マザーボードの端から軽く叩いて異常が出ないか確認していくと、メモリスロットを軽く叩くだけで、すぐに再起動を起こしました。
メモリを外して接点クリーニングを行いましたが、やはり再起動する症状は収まりません。
テスト用のメモリに交換すれば再起動の症状は発生せず、元に戻すとやはり再起動をし、もう1度確認したところで電源を入れ直してもBIOS画面が表示されなくなりました。
メモリ不良は間違いないようです。

新しいメモリを取りつけると問題なく起動し、軽くたたいても異常は発生しなくなりました。
エージングを兼ねてメモリテストを一晩行い、再度前日と同じテストを繰り返して問題ないことを確認し、修理完了となりました。




MOUSE Computer NG-im520BA12-W7-IS

MOUSE Computer NG-im520BA12-W7-IS
マウスコンピュータの第3世代のi5CPUと8GBのメモリをを搭載したミニタワーパソコン。
ゲームなど特殊な用途に使用しないのであれば、十分な性能を持っています。
WindowsシステムはSSDにインストールされており、データはハードディスクに保存するという構成。

『Windowsが勝手に再起動する』ということで、仙台市若林区のお客様からお持ち込みいただきました。
お聞きすると、『他の修理業者に2回持ち込んだが、症状が出ないと2回とも返された』とのこと。
『症状が出ないと言われたけど、自宅に帰るとすぐに再起動の症状が出るので使えない』と、2回めに返されてすぐに当店へ持ってこられたそうです。

受付で確認すると、問題なく起動。
数分見ていただけでは問題が発生しませんでしたので、お預かりしてじっくり確認させていただくことにしました。

お預かり後SSDとハードディスクの確認を行い、負荷テストを兼ねてメモリーテストを行いましたが、特に異常は現れません。
翌日、グラフィックに負荷をかけながらファイルのコピーをしてみたところ、突然パソコンが再起動しました。
再起動後、同じように負荷をかけたら再度症状が発生したため、パソコンのどこかに問題があることは間違いないようです。

負荷時にしか症状が発生していないことから電源ユニットを疑い、テスト用の電源に交換したところ、症状は発生しなくなりました。
電源不良の可能性大と思いましたが、確認のために元の電源に戻すと、同じことを繰り返しても症状は発生せず。

お客様へ経過を説明し、原因特定に時間がかかることをご了承いただき、再びエージング。
その後2日めに症状が発生しました。
様々な状況から、マザーボード不良だろうと判断。

マザーボード交換と同時に、気になっていたもうひとつの問題点、システムのSSDに空きがほとんどないことを解消するため、SSDの容量を倍増することをお勧めし、さらにWindowsもクリーンインストールすることにご了承いただきました。

マザーボード交換したところで様子を見ていましたが、特に異常は発生せず。
SSD増量交換、さらにシステムのクリーンインストールを行い、その後3日間負荷をかけながら状況を確認しましたが、安定して動作していました。

時々発生する症状は原因を特定するのが難しいですが、今回は時間をかけて原因追究することで、正常に動く状態でお客様へお返しすることができました。



1 / 1512345...最後 »

アーカイブ

▼▼▼
お見積り・お問い合せはこちらから
▼▼▼
まずはお問い合わせください
カテゴリーリスト

アクセス

〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊 (有限会社イーストワークス)

通常営業:10〜19時

古物商許可  宮城県公安委員会 第221240001177号

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090


お得なキャンペーン
レンタルパソコン
アップグレード
修理依頼書ダウンロード
初期化しちゃう?ちょっと待って

無料見積もりはこちら

特急修理

土日祝日も営業中

修理依頼書ダウンロード

メールはこちら

パソコン修理ブログ

ノートパソコンだけでなく、デスクトップも修理しています。 見積り無料。ご来店・お持込み歓迎!定休日ありません。 泉ヶ岳通りの1本北側の道路沿い、 緑色の建物です。 店舗前の駐車場に「パソコン修理」のぼりが立っています。 営業時間内(10~19時)なら来店予約は不要です。
大きな地図で見る
泉中央駅からの道順PDFを印刷
アクセス: 泉中央駅(200m)地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。駐車場も完備です。
〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)

アクセスマップ

FAX

 キャンペーン一覧

レンタルパソコン

学生割引

リピーター割

同時に2台修理

リカバリディスク無料作成

返却時の送料無料

代引き手数料無料

買取対応

Windows VistaまたはXPからWindwos7へアップグレード

Windwos7 中古パソコン販売

 修理オプション一覧

Windwos7 中古パソコン販売

 今月の定休日

定休日はありません
土日祝日も営業中(10~19時)!
お急ぎの方はお電話ください。
022-771-2090
来店予約の連絡も不要です。

東京本社の掲載実績
朝日テレビ 1月20日
全国放送9:54
バンキシャ バンキシャ
毎週日曜18:00~18:55放送
週間アスキー 週刊アスキー
2008/07/29
日経パソコン 日経パソコン
2009/06/08
NHK NHK
「World TV」
「NHK Premium」
2009/03/26放送
macfan MacFan
2010/03号
MONOQLO MONOQLO
2010年08月
flash FLASH
2010年7月20日
kaden 家電批評
2010年8月3日
特選街 特選街
2010年8月3日
All About Apple All About Apple
2010年8月26日
東京新聞 東京新聞
2010/10/12号

↑ PAGE TOP