【 電話診断無料のパソコン修理専門店【仙台のパソコン修理専門店】 】

お急ぎの方、お電話ください。
お問い合わせこちらをクリック

Apple MacBook Pro Late 2011 起動しない

Apple MacBook Pro Late 2011
Core i7のCPUに16GBのメモリを搭載したMacBook Pro。
2011モデルとはいえ、まだまだ現役で使用できる十分なスペックを持っています。

『起動しない』ということで、福井県のお客様から宅配便でのご依頼。
修理と同時に、ハードディスクをSSDに換装したいとのご希望です。

電源は入りますが、Mac独特の【ジャーン】の音も出ず、画面に何も表示されません。
この機種はグラフィック回路部分に問題があり、Appleで無料修理対象になった機種なのですが、既に修理受付は終了しています。
確認すると、やはりこのグラフィック部分に問題があるようで、さらに内蔵のハードディスクもエラー起こしており、起動しない原因はグラフィック回路だけではなさそうです。

グラフィックチップを一時的に修復し、動作テストできる状態にしました。
起動音が出るようになったものの、ハードディスクを入れてもOSは起動せず。
テスト用のHDDで再セットアップを試みると、無事起動し動作の確認ができました。

今回はお客様がTime Machineでバックアップを取った外付けHDDを一緒に送ってくださったため、本体が正常になれば復元で使用可能になります。
グラフィックチップの再ハンダを行い、全体を組み上げて新しいSSDを搭載して、Time Machineから復元。
元の環境で立ち上がるようになりました。

エージングテストで問題ないことを確認して、修理完了。
Core i7にSSDで、起動も速くとても快適になりました。
それにしてもTime Machine、素晴らしい機能ですね。



Apple MacBooK Pro (15-inch, Mid 2012) OSが起動しない

MacBooK Pro (15-inch, Mid 2012)
2012年発売、15.4インチ液晶搭載のApple MacBook Pro。
CPUはIvyBridgeベースのCore i7が搭載されています。発売から5年経っていますが、現行のものと比べてもまだまだ引けをとりません。

『OSが起動しなくなった』ということで、仙台市泉区にある会社の方から修理の依頼がありました。
過去に何度もご利用いただいているリピーターの方ですね。
突然起動しなくなってしまったということなので、年数も経っていることからハードディスクが怪しいですね…

ハードディスクの換装はボトムケースを開けることになるのですが、ビスが一種類ではないので注意が必要です。
ボトムケースを開けると、ロジックボード・バッテリ・ハードディスクが見えます。

まずはハードディスクを取り外して検査を行ったところ、やはり不良セクタが発生していました。
まったく読めないわけではないので、ユーザーデータだけ先に取り出しておきました。

ハードディスクを新品に交換し、インターネットリカバリを実行。

リカバリ完了後は問題なく動作することを確認しましたので、先程とっておいたユーザーデータをコピーし、修理完了となりました。


Apple MacBook Air 11inch (Early 2014) コーラをこぼした

Apple MacBook Air 11inch (Early 2014)
2014年発売のApple MacBook Air。CPUはCore i5を搭載しています。
液晶パネルは11.6インチを使用しているモデルですね。
通常のモバイルノートは13インチ前後のものが多いですが、コンパクトで薄いので相当小さく見えますね。

仙台市青葉区のお客様から、お持ち込みでの修理依頼がありました。
なんと『誤ってコーラをこぼしてしまった』そうです。

電源は入って動いているようですが、ファンが常に高回転で回っていたり、動作が異様に遅かったりと不安定。
明らかに液体が侵入したことが影響していると思いますので、分解して確認していきます。

ボトムケースを外すと、すぐにロジックボードが見えます。
目視で確認すると、ロジックボード上に緑色の箇所がありました。コーラが掛かり、腐食が進んでいる状態ですね。
バッテリーを取り外し、すぐに薬品で洗浄を行います。

一箇所ではなく点々と存在していたので、ロジックボードを取り外し、パームレスト側も確認。
やはり同様に腐食している箇所がありました。
目で確認できるところ、また一部のパーツは取り外して洗浄を行い、組み上げてテスト。

ファンも静かになり、動作も通常通り快適になりました。
腐食がそれほど酷くなかったので、ロジックボードの洗浄のみで復旧出来ました。



MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015) Windows10とのデュアルブート

MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)

『MacでWindows10とのデュアルブートにしたい』とのご希望で、岩手県のお客様からお預かりしました。
ご自分でいろいろやってみたそうですが、うまくデュアルブートにならないため弊社にご依頼いただきました。

MacBook Pro はハードディスクではなく専用のSSDを使用しているため、いつもやっているコピーは難しいので、万一を考えてTime machineを使って外部ドライブへシステムのバックアップを確保。
Bootcampを使用してWindows用の領域確保とフォーマットを行いますが、お客様自身で既に領域確保は行っていたので、その領域にWindows10をインストールします。

領域を指定してインストールを開始すると、正常に動作して見慣れたWindows10のインストール画面が表れました。
そのまま進めると、Windows10のインストールが完了して再起動。

Windowsのドライバを確認すると、全部のドライバがも正常に当たっていました。
各部の動作点検でも異常なく、正常にインストールされた様子。
Windows10のプロダクトキーを入力し、認証を確認してインストール完了です。

取りにいらっしゃったお客様も、MacとWindowsの切り替えの状況を見て感心されていました。



MacBook Pro (13-inch, Mid 2009) OSが起動しない

MacBook Pro (13-inch, Mid 2009)
2009年発売、13インチ液晶を搭載したCore 2 DuoのApple MacBook Pro。
当店の修理依頼数は、Windowsマシンのほうが圧倒的に多いのですが、最近は立て続けにMacの修理依頼が来るようになりました。

仙台市太白区にお住まいのお客様から、『MacのOSが立ち上がらなくなってしまった』ということでお持ち込みいただきました。
発売されてからしばらく経っているし、おそらくハードディスクの障害でしょうと説明したら、『どうせ交換するのなら、動作も早くなるSSDを使用してほしい!』とのことで、お預かり。

ハードディスクを取り出して検査をしてみたら、やはり読込み不良を起こしていました。
しかも、状態が悪すぎてデータが全く読み出せません。
幸い大事なデータは保存していなかったとのことで、ご自身でも再インストールは試した後だったようです。

早速SSDに換装し、OSをインストールしていきます。
SSDだと、やはりインストールが速いですね。OSのアップデートもすぐに終わってしまいました。

メモリは4GB×2の8GBに増設されていましたが、メモリテストを行ったところ、片方のメモリーがエラーを出していたので、交換。
普段は何ともないですが、エラーがある領域に踏み込みと、動作が不安定になってしまいますからね。

最後に内部の埃をエアーで飛ばして清掃し、組み上げて修理完了です。

外装もキレイですし、SSDに換装してあるのでまだまだ長く使って欲しいですね。



Apple iMac (20-inch 2008) OSが起動しない

Apple iMac (20-inch 2008)
2008年発売、Appleの液晶一体型デスクトップパソコン、iMacシリーズ。
液晶は20インチのものが搭載されており、CPUはCore 2 Duoを使用していました。
発売からもう9年ほど経過していますが、Macはあまり古さを感じさせないデザインですね。

『OSが起動しない』と、仙台市泉区にお住まいのお客様からご相談があり、お持ち込みいただきました。
『購入時付属のOSインストールディスクでもインストールに失敗してしまう』とのこと。
一体型で移動が大変ですが、年数的にもハードディスクの異常が考えられるのでお預かりが必要です。

早速分解して、検査を行います。
液晶表面のガラスを外し、液晶画面も外さないといけないので、Windowsマシンと比べるとメンテナンス性は悪いです。

ハードディスクを検査してみたところ、やはり読込み不良を起こしていました。
読込みが出来ているうちに、ユーザーデータだけ取り出してしまします。
コピーにかなりの時間が掛りましたが、データはほぼ大丈夫なようですね。

新しいハードディスクに交換し、OSを再インストール。
OSのアップデート行い、一緒にお持ちいただいていたOffice for Macもインストール。
最後に取り出していたデータをコピーし、修理完了です。

かなり大事に使われていたパソコンのようでしたので、データ含め無事復旧出来て安心しました。



iMac (21.5-inch, Mid 2011)  OSが起動しない

iMac (21.5-inch, Mid 2011)
2011年発売、Appleの21.5インチ液晶一体型デスクトップパソコン iMac。
発売から年数が経過していますが、アルミボディで全く古さを感じさせないデザインです。

仙台市泉区にお住まいのお客様から電話でご相談があり、その日のうちにお持ち込みいただきました。
『電源を入れると起動音の後、読込中のクルクルから一向に進まず、OSが起動しない』といった症状です。

おそらくハードディスクの読込不良ですが、仕事で使っているパソコンで、大事なデータがたくさん保存されているらしいので、データの復旧が出来るか心配されていらっしゃいました。

お預かりし、液晶の表面をカバーしているガラスを取り外し、液晶パネルを起こすとハードディスクにアクセス可能です。

この機種は1TBのハードディスクが使用されていました。
調べたところ、やはり読込不良を起こしていました。不良セクタが大量に発生している様子。

真っ先にデータのコピーを試みましたが、やはり障害が発生しているハードディスクなので、思うようにデータのコピーが進みません。
一晩かけて、やっとデータのコピーが完了しました。

コピーしたハードディスクを本体に取り付けて、OSの修復を試みます。
システムの修復を行ったところ、何事もなかったかのように、OSが今までの環境で起動してきました。
心配されていたデータも大丈夫そうで、安心しました。

『大事なデータはバックアップした方がいいですよ~』とお話し、修理完了となりました。



Apple MacBook Pro 15inch Late2011 電源が入らない

Apple MacBook Pro 15inch Late2011
2011年発売の15.4インチ液晶搭載、AppleのMacBook Pro。
CPUはIntelのCore i7で、GPUにはAMDのRadeonシリーズが搭載されています。

『電源が入らなくなった』ということで、神奈川県にお住まいのお客様から宅配便で修理の依頼がありました。
使用中に突然電源が切れ、そのまま入らなくなってしまたそうです。
この機種は画面表示が乱れる・画面に何も映らない等の問題でリコールの対象製品でしたので、過去(昨年?)にAppleでロジックボードを交換しているようでした。

電源コード側のランプは点灯しているので、ロジックボードの電源回路の異常かも…
ボトムケース側から分解していきます。

今回のMacbook Proはご自身でHDDからSSDへ換装されていました。ここまでは比較的簡単なので、SSDへ換装されてる方は多いですね。
様々な形状のケーブルが接続されているので、断線に注意しながらロジックボードを取り外し。

電源回路上でショート反応がありましたので、不良部品を突き止めて修復を行ったところ、電源が入るようになりました。
その部品の単純な不良なのか、他に問題があるのかはっきりしないため、しばらく負荷をかけてエージングテスト。
安定して動作しているので、部品自体の不良だろうと判断し、修理完了となりました。

この頃のMacBook Proはデザインもメンテナンス性もいいため、まだまだ大事に使いたいとおっしゃっていました。
dav



MacBook Pro(13-inch, Early 2011) A1278 MC700J/A SSDに換装

MacBook Pro(13-inch, Early 2011) A1278 MC700J/A
2011年発売のMacbook Pro 13インチ。
アルミニウム製Unibodyで、CPUは第2世代のCore i5、メモリ4GB、HDD 320GBという構成です。
この頃のMacbook pro 15インチモデルは、グラフィックの不具合が多発し、無償修理が行われていましたが、今ではその期間も終了したようです。
今回は13インチモデルで、グラフィックの不具合は聞きませんが、バッテリが膨張してしまう問題が多いようです。結構多いようですが、こちらは保証期間外であれば有償修理だそうです。

仙台市のお隣、多賀城市の方からお持込みいただきました。
『以前と比べて動作が遅くなったような気がするので調べてほしい』とのこと。
多賀城市役所のバナー広告で当店を知ったそうです。
年数的に、OSが不安定になっているとか、空き容量が少なくなっていれば動作が遅くなる…等 説明していたところ、『初期化したけど遅い気がする』と。
詳しく調べることにして、お預かり。

一通り点検を行いましたが、ハードディスクやメモリも異常なく、読み書き速度も正常。
内部が高温になるとクロックを落とすので、排気やファンの回転数も調べましたが、異常なし。
触っていても特に遅い感じはしなかったので、状況を連絡しました。
『会社のパソコンはもっと快適に動くけどなぁ…』とおっしゃったので、その快適なパソコンの型番を聞いたところ、SSD搭載モデルでした。
SSDの速さに比べて、こちらはHDDなので遅く感じていただけのようです。

綺麗だし買い替えるにはもったいないということで、HDDからSSDに換装することになりました。
早速SSDに交換し、再インストール。
やはり、比べ物にならないくらい動作が早く、快適になりました。
しばしエージングテストを行い、修理完了。

引取りにいらっしゃった時に起動させたら、『会社のより速い気がする』とおっしゃっていました。
IMG_2259



Apple MacBook Pro 15inch Retina A1398 Early2013 OSが起動しない SSD交換

Apple MacBook Pro 15inch Retina A1398 Early2013 ME665J/A
2013年に発売された15インチ液晶搭載、MacBook Pro。
CPUもCore i7でメモリも8GB、ストレージにはSSDの512GB、GPUにNVIDIAのGT650Mを搭載と、かなり豪華。
Retinaディスプレイで、表示も非常に精彩でキレイですね。

『電源を入れるとApple特有のジャーン!という起動音は聞こえるけど、画面には?マークが表示されるだけで、OSが一向に立ち上がってこない』ということで、仙台市青葉区にお住まいのお客さまより、修理の依頼がありました。

起動してもOSを読みにいかない状態なので、SSDに障害が発生している可能性がありますね。
ターゲットディスクモードで起動しても、SSDがまったく見えないので確実でしょう。

SSDを交換してOSをインストールしなければいけないのですが、使用されているSSDがApple専用の特殊なもので、通常の2.5インチのものやm.2、mSATA接続は使用できません。
専用品も入手できそうですが、かなり高額になります。今回は、mSATA接続のSSDを、変換基盤を使用して取り付けることに。

入手した変換基板が、元のSSDに比べて0.15mmくらい厚く、取り付けに苦労しました。
インターネットリカバリを実行し、OSをインストール。このあたりはWindowsと違って便利です。

SSDとMac OSの組み合わせだと、起動も早くかなり快適です。
他の動作に異常がないことを確認し、修理完了となりました。
hdr



1 / 41234

アーカイブ

▼▼▼
お見積り・お問い合せはこちらから
▼▼▼
まずはお問い合わせください
カテゴリーリスト

アクセス

〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊 (有限会社イーストワークス)

通常営業:10〜19時

古物商許可  宮城県公安委員会 第221240001177号

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090


お得なキャンペーン
レンタルパソコン
アップグレード
修理依頼書ダウンロード
初期化しちゃう?ちょっと待って

無料見積もりはこちら

特急修理

土日祝日も営業中

修理依頼書ダウンロード

メールはこちら

パソコン修理ブログ

ノートパソコンだけでなく、デスクトップも修理しています。 見積り無料。ご来店・お持込み歓迎!定休日ありません。 泉ヶ岳通りの1本北側の道路沿い、 緑色の建物です。 店舗前の駐車場に「パソコン修理」のぼりが立っています。 営業時間内(10~19時)なら来店予約は不要です。
大きな地図で見る
泉中央駅からの道順PDFを印刷
アクセス: 泉中央駅(200m)地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。駐車場も完備です。
〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)

アクセスマップ

FAX

 キャンペーン一覧

レンタルパソコン

学生割引

リピーター割

同時に2台修理

リカバリディスク無料作成

返却時の送料無料

代引き手数料無料

買取対応

Windows VistaまたはXPからWindwos7へアップグレード

Windwos7 中古パソコン販売

 修理オプション一覧

Windwos7 中古パソコン販売

 今月の定休日

定休日はありません
土日祝日も営業中(10~19時)!
お急ぎの方はお電話ください。
022-771-2090
来店予約の連絡も不要です。

東京本社の掲載実績
朝日テレビ 1月20日
全国放送9:54
バンキシャ バンキシャ
毎週日曜18:00~18:55放送
週間アスキー 週刊アスキー
2008/07/29
日経パソコン 日経パソコン
2009/06/08
NHK NHK
「World TV」
「NHK Premium」
2009/03/26放送
macfan MacFan
2010/03号
MONOQLO MONOQLO
2010年08月
flash FLASH
2010年7月20日
kaden 家電批評
2010年8月3日
特選街 特選街
2010年8月3日
All About Apple All About Apple
2010年8月26日
東京新聞 東京新聞
2010/10/12号

↑ PAGE TOP