【 電話診断無料のパソコン修理専門店【仙台のパソコン修理専門店】 】

お急ぎの方、お電話ください。
お問い合わせこちらをクリック

東芝 R734/K キーボード交換

TOSHIBA R734/K
2013年発売、13.3インチ液晶の東芝 ノートパソコン。
Rシリーズはビジネス向けモバイル用パソコンの位置付けで、ボディにマグネシウムを使用しているので軽くて頑丈です。

東京都にお住まいのお客様から、ご相談がありました。
『キーボードのキートップが外れてしまって、入力が出来ないキーがある』とのこと。
出張で仙台に来ているそうで、実際に状態を確認するべくお持ち込みいただきました。

実際には、キートップが外れているだけではなくて、キーボード側のラバーも無くなっていました。
これではキートップだけ変えても入力出来ないので、キーボードごと交換する必要があります。

このシリーズのキーボード交換は、結構大変です。
キーボードが強力な両面テープで接着されているということと、キーボードのフラットケーブルがすぐ下ではなく、マザーボードの反対側(ボトムケース側)に接続されているためです。

ボトムケース側から分解し、まずはフラットケーブルを外します。
バックライト付きのキーボードなので、バックライトのケーブルも忘れずに。

今度はドライヤーで熱を加えながら、キーボードを外します。
新しいキーボードを取付ますが、フラットケーブルの取り回しの関係上、マザーボードを一旦外す必要がありますね。

マザーボードを外し、フラットケーブルの位置を確認して接続。
長さがぎりぎりなので、無理に力を加えてはいけません。

最後に両面テープでしっかりと固定し、キーボード交換完了。
通常よりも時間の掛かるキーボード交換でしたが、特急修理での対応でした。



Critea VF-AG 破損 電源入らなくなった

Critea VF-AG
第4世代のcore i7にメモリ8GB、フルHDの17インチ液晶を搭載した、某パソコンショップブランドのハイスペックなノートパソコンです。

富谷市のお客様から『充電出来なくなった』とお持ち込みいただきました。
受付で確認すると、ACアダプタのプラグを差しこむDCジャック部が、奥にめり込んでうまく差せません。
また、そのすぐ横の液晶を支えるヒンジ部分が盛り上がってきており、固定されていないようです。
更にタッチパッドのボタンの左側が折れて外れていました。
パソコンを落としてしまったそうで、その時にヒンジとジャック部を含めて破損した様子。

衝撃が加わったのであればハードディスクも心配でしたが、お預かりして調べてみると異常はなく、バックアップコピーも正常に取れました。

ヒンジを固定しているビス受け側のボス部分3個が破損して外れているため、左側のヒンジが固定されません。
DCジャックを固定しているプラスチックも破損して、位置がずれていました。
そして、衝撃のせいでしょう。電源ジャックの配線も断線していました。

ジャック部分の結線をハンダ付けし、壊れているジャックとヒンジの受け部分をパテで固定。
タッチパッドのボタンも、何とか修復できそうなので、固定しました。

パテが固まるのを待って組み上げ、電源を入れると起動してWindowsが立ち上がりました。
動作確認を行い、バッテリに充電されることも確認し修理完了です。

修理完了の連絡をするとすぐにご来店。あきらめていたヒンジ部分の破損も修復できたことに満足されていらっしゃいました。



NEC PC-NS150DAR 液晶パネル割れ

NEC PC-NS150DAR
2016年発売、15.6インチ液晶搭載のNEC ノートパソコン。
CPUはCeleronが搭載されていますので、エントリークラスのモデルでしょうか。
OSはWindows10がインストールされています。

『液晶パネルが割れてしまった』ということで、兵庫県にお住まいのお客様からメールでお問い合わせいただき、大体の金額をお伝えした上でお送りいただきました。
近所のパソコン修理業者さんに持ち込んだら、「新しい機種は部品が手に入らないので修理できない」と断られてしまったとか…。
キーボードの上に、ボールペンが転がっているのに気付かないままディスプレイを閉じてしまったらしく、画面の真ん中から全体的に割れが広がっている状態でした。

液晶パネルの交換が必要ですね。
キーボードの方に変形は見られず、入力も正常にできるので交換の必要はなさそうです。

通常のノートパソコン同様、べゼルを外すと液晶パネルの取り外しができますが、べゼルと液晶パネルが両面テープで接着されていますので、外すのに結構時間が掛ります。
液晶パネルの型番を確認し、在庫にあるものが使えそうなので、早速新品に交換。

再度両面テープを使用し、組み上げ。
電源を入れるとNECのロゴが現れ、Windowsも正常に起動しました。

大体の見積り金額にご了承いただいていましたので、受け取りから完了まで早かったです。
修理完了の連絡をすると、『思っていたよりも早く修理が終わった!』と、お客様も喜んでいらっしゃいました。



DELL InspironN5110 電源が入らない

DELL InspironN5110
2011年発売、15.6インチ液晶搭載のDELL Inspironシリーズ。
CPUはCore i7が搭載されており、本体カラーはメタリック感のあるブルー、ピーコックブルーというらしいです。

『電源が入らなくなった』ということで、多賀城市にお住まいのお客様からメールにてお問い合わせをいただき、実際にお持ち込みいただきました。
過去の例から、電源回路の問題かも… と説明し、お預かりしました。

分解して電源回路を確認すると、やはりどこかでショートしている様子。
目視でよくよく見ていくと、ショートの原因はUSBコネクタにありました。
左側のUSBコネクタが内部で破損しており、金属部分が電源回路とショート。

USBコネクタは交換が必要ですが、電源DCジャックと同じサブ基盤上にありますので、サブ基盤ごと部品を入手し、交換。
これで電源が入るようになりました。

発売から年数が経っているので、念のためハードディスの検査を行ったところ、不良セクタが発生していました。
使用時間が30,000時間を超えており、かなりヘビーに使っていたみたいですね。
新しいハードディスクにデータを全て移し替え、交換を行います。
マザーボードを外さないとハードディスクの交換が出来ない機種なので、かなりイジワルな構造ですね…

データも設定も元のまま、Windowsの起動を確認し、修理完了となりました。



ASUS T100HA-FU024T 充電ができなくなった

ASUS T100HA-FU024T
ASUSの2-in-1パソコンで、タブレットとしてもキーボード付きのノートPCとしても使用できるWindowsパソコン。

『充電ができなくなって使用できない』ということで、仙台市泉区のお客様からお持ち込みいただきました。

受付で確認すると、充電用のマイクロUSBコネクタ部分がグラグラしていました。
ACアダプタのケーブルを挿しても充電される気配なし。
マイクロUSBコネクタ部分がおかしそうですので、お預かりして調べることになりました。

このUSBコネクタはメインボードに直接ハンダ付けされており、確認するにはメインボードを取り外す必要があります。
コネクタの取付けを確認すると、電源・信号ピンのハンダが割れてグラついており、さらにはパターンも切れていました。
樹脂の部分も破損しているので、マイクロUSBコネクタを交換し、パターンを修復する必要あり。
全く同じタイプのコネクタは在庫していなかったので、どうにか取り付けられそうなものを若干加工し、細いパターンを顕微鏡を見ながらハンダ付け。
作業後に、コネクタの補強のためパテで固定しました。

ACアダプタを接続すると、充電を開始しました。
この機種は放電し切ってしまうと、ある程度充電してからでないと起動しません。しばらく充電してから起動を試すと、Windows10が立ち上がりました。

カバーをして動作確認を行い、修理完了となりました。



東芝 R734/38KB USBが認識しない

TOSHIBA dynabook R734/38KB
2013年に発売された、13.3インチ液晶搭載の東芝 ダイナブック。
モバイル用のノートパソコンは他にもありますが、この機種はコンパクトで軽量なことに加えて光学ドライブも搭載していますので、CDやDVDを使用する方に人気のシリーズですね。

仙台市青葉区にお住まいの学生さんから、修理についての相談がありました。
『計3箇所ある内2箇所のUSBポートが、マウスやUSBメモリ等を挿しても認識しなかったり、稀に認識したりと不安定な状態』らしいです。
『残り1箇所は使えているが、いつ使えなくなるか分からないので、可能であれば全て修理したい』とのこと。

確かに、USBコネクタを挿した感触がスカスカですね。
破損しているので、USBポート自体を交換する必要があります。

この機種はマザーボードに直接はんだ付けされているものではなく、HDMIやイヤホンジャックと一緒にサブ基盤になっています。
左右二枚のサブ基板を交換する必要がありますが、共に新品の純正部品を手配。
取り付けて動作をテストを行うと、挿しこんだ感触もしっかりとし、認識もされていますのでOKですね。

光学ドライブ固定のビスが、持ち運び時の振動の影響か無くなっていましたので、同じサイズのものを取り付けて固定しておきました。
かなりヘビーに使われているようですが、ハードディスクも正常なのでまだまだ使えますね。

dav


SONY VPCF118FJ 電源ジャック破損

SONY VPCF118FJ
2010年発売、16.4インチ液晶搭載のSONY ノートパソコン。
CPUは初代のCore i5を搭載。TV機能も搭載されていますので、通常のノートパソコンより一回り大きめですね。

岩手にお住まいのお客様から、『パソコン本体側のACアダプタ差し込み口が壊れてしまい、充電出来なくなってしまった』とのことでメールにてお問い合わせいがあり、大体の修理金額をお伝えして宅配便でお送りいただきました。

電源DCジャックの真ん中のピンが無くなっており、充電できない状態ですね。

ジャックの交換が必要なので、分解していきます。
ボトムケースから分解し、次にキーボード上のIOパネルカバーを外します。
ヒンジの部分からマザーボードに接続されているDCジャックを取り外し、新しいものに交換。

中の埃も気になったので、分解ついでに清掃を行いました。
ファンとヒートシンクに埃が溜まっていて、熱伝導グリスも劣化していたので交換。

交換後は充電が始まり、電源ももちろん入るようになりました。
そして、ハードディスクにも不良セクタが発生していました。
修理の予算内ではありましたが、念のため状況を連絡して、ハードディスクも新品に交換。
エージングテストを行って修理完了となりました。



NEC PC-LE150JSH2 液晶割れ

NEC PC-LE150JSH2
2012年発売、15.6インチ液晶搭載のNEC ノートパソコン。
CPUはCeleronが搭載されていますので、エントリー向けの機種ですね。軽作業だけでしたら十分な性能です。

『液晶パネルの表示がおかしい』ということで電話にてご相談をいただき、仙台市宮城野区にお住まいのお客さまだったので、すぐにお持ち込みいただきました。
実際に確認したら、斜めに大きくヒビが入っていてほとんど見えませんでした。
液晶パネルの交換が必要ですね。

この機種は、べゼルを固定しているビスを外そうとすると、ドライバがトップケースに干渉してしまい、無理するとケースに傷をつけてしまう恐れがあります。面倒でも、トップケースを外す作業が必要。
ボトムのビスを全て外し、キーボードも外したところでトップケースも外れるようになります。
外したら両側のヒンジを浮かせ、そこからは通常の液晶交換同様の作業。
しかし、べゼルのツメもかなり強力なため、力加減を間違えて壊してしまわないよう注意が必要です。

液晶パネルは同じものが在庫にありましたので、そのまま取付け。
組立てて正常表示を確認し、エージングを行って修理完了です。



ASUS K53U-SX152VS キートップ破損

ASUS K53U-SX152VS
2011年発売、15.6インチ液晶搭載のASUS ノートパソコン。
CPUはAMD製で、GPUもAMD製のRADEON HDシリーズが搭載されているため、グラフィック処理には強いですね。

仙台市太白区にお住まいのお客様から、『キートップが外れてしまったので、修理出来ないか?』とお持ち込みいただきました。

よくあるキートップが一つ二つ外れているぐらいかな?と想像していましたが、実際に見てみるとかなりの数のキートップが外れていました。
どうしてこのような状態になったのか、お話を聞いてみると…
目を離したすきにお子様がいたずらしっちゃったみたい。
『これでも戻せるところは戻したんです…』とのことでした。
ここまで戻すだけでもかなり大変だったでしょうね。

残りのキーも一緒にお持ち込みいただきましたが、キートップ下のパンタググラフが折れてしまっていたり、それを固定するキーボード側のツメが変形していたりと、これ以上の修復は無理そうでした。
キーボード丸ごと交換が必要ですね。

そのことをお話し、見積もりにもご了承いただきましたので、早速新品のキーボードに交換。
当然ですが、キーの動作も良好ですね。

ハードディスクにも不良セクタが発生していましたので、新しいハードディスクに交換し、データも全て移し替えて修理完了となりました。



ASUS UX21E 充電できない

ASUS UX21E
2011年発売、11.6インチ液晶搭載のASUS ZENBOOKシリーズ。
かなり薄く作られていて、持ち運びに便利なウルトラブックです。
筐体はMacBookで採用されている様なユニボディを採用しているので、見た目もシンプルでカッコイイですね。
ZENシリーズは、ノートパソコンやスマートフォンなどイメージの統一性があります。

『充電出来なくなってしまった』ということで、神奈川県にお住まいのお客様からメールでご相談があり、宅配便でお送りいただきました。
ACアダプタを差し込んでも充電されず、さらにグラグラするとのこと。電源ジャックが怪しいですね。

この機種に限らず、電源ジャックがマザーボードにハンダで直付けされているものは、挿し込むときの力を逃がせない構造なので、ハンダがクラックしたりDCジャック自体が破損したりします。
そして電流の流れる部分なので、ハンダクラックの箇所でスパークして黒くなっているものも…

分解してマザーボードを取り出し、DCジャックを交換します。
ウルトラブック全般で言えることですが、分解してみるとマザーボードより内蔵バッテリーの方が大きいのがわかります。

DCジャックは新品になりましたが、ACアダプタの方も無理にグリグリしたためか接触が悪く、新しいものに交換。
プラグの先端は3mmしかないですからね。かなり華奢です。

他には特に異常なく、修理完了後は元払いで発送いたしました。



1 / 2312345...最後 »

アーカイブ

▼▼▼
お見積り・お問い合せはこちらから
▼▼▼
まずはお問い合わせください
カテゴリーリスト

アクセス

〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊 (有限会社イーストワークス)

通常営業:10〜19時

古物商許可  宮城県公安委員会 第221240001177号

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090


お得なキャンペーン
レンタルパソコン
アップグレード
修理依頼書ダウンロード
初期化しちゃう?ちょっと待って

無料見積もりはこちら

特急修理

土日祝日も営業中

修理依頼書ダウンロード

メールはこちら

パソコン修理ブログ

ノートパソコンだけでなく、デスクトップも修理しています。 見積り無料。ご来店・お持込み歓迎!定休日ありません。 泉ヶ岳通りの1本北側の道路沿い、 緑色の建物です。 店舗前の駐車場に「パソコン修理」のぼりが立っています。 営業時間内(10~19時)なら来店予約は不要です。
大きな地図で見る
泉中央駅からの道順PDFを印刷
アクセス: 泉中央駅(200m)地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。駐車場も完備です。
〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)

アクセスマップ

FAX

 キャンペーン一覧

レンタルパソコン

学生割引

リピーター割

同時に2台修理

リカバリディスク無料作成

返却時の送料無料

代引き手数料無料

買取対応

Windows VistaまたはXPからWindwos7へアップグレード

Windwos7 中古パソコン販売

 修理オプション一覧

Windwos7 中古パソコン販売

 今月の定休日

定休日はありません
土日祝日も営業中(10~19時)!
お急ぎの方はお電話ください。
022-771-2090
来店予約の連絡も不要です。

東京本社の掲載実績
朝日テレビ 1月20日
全国放送9:54
バンキシャ バンキシャ
毎週日曜18:00~18:55放送
週間アスキー 週刊アスキー
2008/07/29
日経パソコン 日経パソコン
2009/06/08
NHK NHK
「World TV」
「NHK Premium」
2009/03/26放送
macfan MacFan
2010/03号
MONOQLO MONOQLO
2010年08月
flash FLASH
2010年7月20日
kaden 家電批評
2010年8月3日
特選街 特選街
2010年8月3日
All About Apple All About Apple
2010年8月26日
東京新聞 東京新聞
2010/10/12号

↑ PAGE TOP