お問い合わせこちらをクリック  

東芝 D731/T7DWD 動作が遅い

TOSHIBA D731/T7DWD
2011年発売、23インチ液晶を搭載した一体型デスクトップパソコン。
CPUは第2世代のCore i5です。

『動作が遅い』ということで、富谷市のお客様からお持込みいただきました。
受付で確認すると、正常に起動しますが、その後の動作が遅くて何をするにも待ち時間が発生する状態でした。
確認中にアドウェアと思われるソフトも勝手に起動しましたので、不要ソフトのせいかハードディスクの不良も考えられるとご説明して、お預かり。

ハードディスクを取り外して確認しましたが、不良セクタはなくコピーも正常にできました。
コピーしたハードディスクで動作を確認していると、次々に英語表示のアドウェアソフトが起動。
順番に削除していくと、削除するたびに動作が軽くなっていくのがわかります。

手作業で削除した後、専用ツールで確認すると、さらに多くの怪しいソフトが発見されたので、まとめて削除。
レジストリもキレイになったところで再起動すると、だいぶ軽くなりました。
が、起動直後はまだ重い感じ。
タスクの状況を見てみると、ウイルスバスターがCPUやディスクの動作のかなりの部分を占めていました。
今までに動作が遅いということで持ち込まれたパソコンも、このソフトが原因のことが何度かありましたので、試しにウイルスバスターを停止すると、かなり軽快な動きになりました。

お客様によると、『ウイルスバスターはパソコンを購入したときに勧められて購入しただけで、ライセンスが少し残っているけど消去しても構わない』とのこと。
削除した代わりにマイクロソフトのSecurity Essentialをインストールして、最終動作確認を行い修理完了です。

受け取りにいらっしゃったお客様は、店頭で動作確認しただけで動きが軽快になったことがすぐにわかり、大変喜んでお持ち帰りいただきました。



Let’s note CF-W9JWECPS 異音がする ファンが回らない

Panasonic CF-W9JWECPS
2010年発売、12.1インチ液晶搭載のパナソニック レッツノート。
CPUはCore 2 Duoを搭載しており、OSはWindows7にアップグレードして使われていたみたいです。

盛岡市にお住まいのお客様から、お持ち込みでの修理依頼がありました。
『Windowsは起動するが、電源を入れた直後から本体が熱くなるのでファンが壊れているのではないか?』とのこと。

耳をファン付近に近付けてみると、ファンが回ろうとして回れないような音がします。
異物混入でなければ、ファン自体の交換が必要ですね。

CF-W9は、S9シリーズに比べて分解がかなり大変です。
ビスの数も種類も多いため、分解歴があるレッツノートはほとんどの場合、違う箇所にビスが付けられていることが多いです。
誤った場所にネジを取り付けると筐体やマザーボードを壊してしまうので、注意しながら作業を行います。

このシリーズのファンは小さくて高回転なため、年数が経つと壊れてしまうものが多いですね。
新しいものに交換を行い、CPU熱伝導グリスも塗り直し。

あとはパソコン内部の清掃を行い、ビスの場所に注意しながら組み上げ。
キーボードの下に液体が侵入した跡があり、一部キーが入力出来なかったので、同時に交換を行いました。

エージングテストを行って、修理完了です。

MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015) Windows10とのデュアルブート

MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)

『MacでWindows10とのデュアルブートにしたい』とのご希望で、岩手県のお客様からお預かりしました。
ご自分でいろいろやってみたそうですが、うまくデュアルブートにならないため弊社にご依頼いただきました。

MacBook Pro はハードディスクではなく専用のSSDを使用しているため、いつもやっているコピーは難しいので、万一を考えてTime machineを使って外部ドライブへシステムのバックアップを確保。
Bootcampを使用してWindows用の領域確保とフォーマットを行いますが、お客様自身で既に領域確保は行っていたので、その領域にWindows10をインストールします。

領域を指定してインストールを開始すると、正常に動作して見慣れたWindows10のインストール画面が表れました。
そのまま進めると、Windows10のインストールが完了して再起動。

Windowsのドライバを確認すると、全部のドライバがも正常に当たっていました。
各部の動作点検でも異常なく、正常にインストールされた様子。
Windows10のプロダクトキーを入力し、認証を確認してインストール完了です。

取りにいらっしゃったお客様も、MacとWindowsの切り替えの状況を見て感心されていました。



東芝 T553/37JW 無線LANが繋がらない

TOSHIBA T553/37JW
2013年発売、15.6インチ液晶搭載の東芝ノートパソコン。
CPUはCeleronを搭載、もともとのOSはWindows8ですが、無償期間中にWindows10へアップグレードして使っていたそうです。

『突然、無線LANに接続できなくなってしまった』とのことで、仙台市若林区にお住まいのお客様からご連絡があり、お持ち込みいただきました。
スマートフォンやタブレットは無線LANに接続出来て問題なく使用出来ており、このパソコンだけが繋がらないとのこと。
無線LANモジュールの不具合等も考えられなくはないですが、そうそう壊れるものではないのでWinodows10による影響が考えられます。

お預かりして、試しに別のハードディスクでリカバリを行い、Windows8に戻してみたところ、問題なく接続できました。
やはり、10の自動更新でドライバーに不具合が発生していた可能性が高いです。
ドライバーの修正で接続出来るようになっても、またいつ接続できなくなるかわからないため、お客様と相談しリカバリを行うことに…。

リカバリ後Windowsアップデートを行い、8.1までアップグレード。
作業前に退避していたユーザーデータをコピーして修理完了となりました。



NEC PC-NS100A1W Windowsが起動しない

NEC PC-NS100A1W
2015年発売、15.6インチ液晶のNEC ノートパソコン。
CPUはCeleron3205UのWindows8.1です。

『Windowsが起動しない』ということで、仙台市青葉区のお客様からお持込みいただきました。
状況をお聞きすると、『ネット接続に使用していた携帯電話を替えたら、テザリングができなくなったので大手電機店へ持ち込んだ』そうです。
そこの診断では、「パソコン側の問題で修理が必要。データは消去されるかもしれない。」と言われたそうで、『データは消しても構わない』という条件付きで依頼したとのこと。
しばらく待って見積り金額を聞くと予算オーバーで、修理を中止して返してもらったところ、Windowsが起動しなくなっており、『データの消去は承諾したけれども、パソコンが使えなくなることは聞いていない』と抗議しても、取り合ってもらえなかったそうです。

受付で確認すると、【no system】のメッセージが出ていましたので、「ハードディスクがフォーマットされているかもしれないため、リカバリになる可能性が高い」とご説明してお預かり。

ハードディスクを調べると、SMART情報は正常で、Windowsのシステムファイルやユーザファイルも存在することが確認できました。
そのままではやはり起動できないため、コピーを作成してWindowsのシステムを修復。
起動を試みると、無事Windowsが起動しました。

他の部分には異常なく、Windowsのシステム修復のみで修理完了。もちろん、WiFiでの通信も問題ありませんでした。

最初の問題のテザリングですが、お客様の携帯電話は格安タイプのもので、調べるとテザリングの不具合が多く出ている機種ということがわかり、原因はパソコン側ではなく携帯側にあるようです。
パソコンのお渡しの時にテザリングを確認すると、問題なく接続できましたので、安心してお持ち帰りいただきました。



HP 15-au127TX お酒をこぼした 操作できない

HP 15-au127TX
2016年発売、HPのハイスペックノートパソコン。
CPUは第7世代のCore i7、メモリは16GBで、ハードディスクだけでなくシステム用のSSDも搭載しています。

『お酒をこぼしてしまい、操作できなくなった』と、青森県のお客様からお問い合わせがあり、宅配便でお送りいただきました。

確認すると、電源は入りますが何の操作もできません。
分解して中の状態を確認すると、キーボードに直接お酒がかかったようで、キーボードからマザーボードへのフラットケーブルはコネクタ部で腐食していました。
このため、キーボードが全く効かなくなっていたようです。
また、コネクタの隣にあるメモリーにも液体がかかった跡が見え、メモリーのコネクタにも錆が発生。

データ用のハードディスクを取り外して確認すると、モーターが回ろうとしているようですが「キー」という異音がし、SMARTも確認できませんでした。
SSDは正常でWindowsも起動しますが、ユーザアカウントが正常に読み取れません。

状況からキーボードの交換は必須なので、内部のコネクタを外して外付けキーボードで動作確認。
Windowsの修復を試みますが、元のアカウント情報は完全に壊れているようで起動しないため、新たなアカウントを作成したところ、エラー無く起動して動作も正常でした。

このパソコンはキーボードだけ外せず、パームレストと一体の構造。
いろいろと探してみましたが、日本語キーボードは見つからず、海外から英語配列のキーボードが入手できることがわかり、お客様のご了承をいただいて手配を行いました。

部品の到着まで時間を要しましたが、新しいハードディスクと共にキーボードも交換。
動作テスト・エージングを行って修理完了となりました。




東芝 EX/35LBLK 電源を入れてもすぐ落ちる

TOSHIBA EX/35LBLK
2010年発売のWindows7マシン。
一般的な15.6インチ液晶のエントリー向けパソコンです。

『電源を入れてもすぐに落ちる』ということで、お持ちいただきました。
お客様は、『ファンの掃除で直るのでは?』とおっしゃっていました。

お預かりして確認すると、電源ONから2~3分ほどで電源が落ちました。
落ちる寸前の排気口の風を確認しました、熱い排気は出ていませんでした。

ファンやヒートシンクは汚れてはいましたが、詰まって熱がこもるほどではありません。
掃除とCPUの熱伝導グリスを付け変え、動作確認を行います。
ある程度の負荷が掛かった状態でのCPU温度は60℃前後を示していました。
が、見ている間に電源が落ちてしまいました。テストを始めて5分弱。

順番に確認していくと、CPUを変えたところで電源が落ちなくなり、1時間以上エージングしても異常は出ませんでした。
元のCPUに戻すと再び電源が落ちる症状が出ましたので、CPUが原因のようです。
CPU不良で電源が落ちることは多くないので、念のため2度入れ替えて試しました。

CPUを交換した状態で、他に異常が無いかを確認。
ハードディスクの使用時間が6万時間を表示しており、エラーセクターはないですが、通常では考えられない時間です。
他に異常はないようですので、CPU交換の御見積りとハードディスクの状況をお客様へご説明しました。
ハードディスクの件は、『購入してから7年以上電源を入れっぱなしで使用していた』とのこと。
計算すると、確かに6万時間くらいになります。

お客様と相談し、CPUとハードディスクをセットで交換することになりました。
全体の確認とリカバリディスクを作成し、修理完了です。



NEC PC-LS150BAW-KS 電源が入らない

NEC PC-LS150BAW-KS
2015年発売、15.6インチ液晶搭載のNEC ノートパソコン。
CPUはCeleronが搭載されていますのでエントリー向けの機種ですね。
ウェブブラウジングや文書作成程度であれば十分動きます。

『電源が入らなくなってしまった』ということで、富谷市にお住まいのお客様からご相談があり、お持ち込みいただきました。

実際に確認してみると、全く電源が入らないわけではなく、一瞬だけNECのロゴが表示されることがあります。
不思議な症状ですね…

分解前から電源ボタン付近の汚れが気になってはいましたが、内部を確認してみると、電源スイッチ基盤とマザーボードの一部に液体が掛った跡があり、腐食が進行している状態でした。
糖分を含んでいるのかネバネバしています。ジュースでもこぼしてしまったのでしょうか。

基盤の洗浄を行いましたが、電源スイッチ基盤とマザーボードを接続しているフラトケーブルは腐食が進み、端子がボロボロ。
部品を探しましたが入手が出来ず、洗浄してもどうにもならないので電源スイッチ基盤とマザーボードをリード線を使って直結することに。

改造にはなってしまいましたが、正常に電源が入りOSの起動も確認できました。
キーボード等、他の箇所には浸水はなかったので、そのまま修理完了となりました。




SONY VPCEB38FJ 画面に何も映らない

SONY VPCEB38FJ
2010年発売、15.6インチ液晶搭載のSONY ノートパソコン。
このころはまだVAIOがSONYのブランドでしたね。
CPUはCOre i3が搭載されていたので、エントリー向けのモデルでしょうか。カラーバリエーションが豊富です。

『電源を入れても画面が真っ暗で何も映らなくなった』ということでお持ちいただきました。
仙台市泉区にお住まいのお客様、当店のすぐお近くの方だったので、電話でご連絡いただいた後すぐにお持ち込みいただきました。

『机に載せてパソコンで作業中、立ち上がったところで腕がパソコンに激しくぶつかってしまい、パソコン本体がはずんだ後に画面表示が乱れて電源が落ちてしまった』そうで、そこから何も映らなくなったとのこと。
起動音はしているので、液晶パネル周辺の問題だとは思うのですが、衝撃が加わっているのでハードディスクも心配ですね。

まず始めに、ハードディスクの検査を行いましたが、読込不良はなく大丈夫そう。ひとまず安心しました。

あとは液晶部分を分解し、状況を確認していきます。
予想通り、液晶ケーブルと液晶パネルの接点部分が接触不良を起こしていました。マザーボード側は問題なさそうです。

接点を洗浄して組み上げたところ、VAIOの表示が現れ、Windowsも起動してきました。
一通りの点検後、エージングテストを行って修理完了。

『古いパソコンだけど、買い替えはまだ考えてはいなかったので助かりました』とおっしゃっていました。



NEC PC-NS700DAW キーボードにお茶をこぼした

NEC PC-NS700DAW
2016年発売、15.6インチ液晶搭載のNEC LAVIEシリーズ。
去年初めに出たばかりのモデルですね。
CPUはSkylake世代のCore i7を搭載しているため、かなり高性能な部類です。
さらに上位機種になると、液晶が4K解像度だったり、HDDではなくSSHDが採用されているものもあるみたいですね。

『一部のキーが入力出来なくなってしまった』ということで、仙台市宮城野区にお住まいのお客様から修理のご依頼がありました。
どうやらキーボードにお茶をこぼしてしまったようで、所々キーの入力が出来ません。それに加え、キーが押されっぱなしになっているところがあるのでまともに操作も出来ませんね。

キーボードの交換が必要です。
液体の侵入も気になるので、早速分解してみます。
トップケースをはずすと、その裏側からビスで止められているキーボードが見えます。

キーボードの下に金属のフレームがありましたので、液体はほとんどそこで止まっており、マザーボードには掛っていませんでした。
液体が侵入した箇所を洗浄し、新しいキーボードを取付。
ビスの数が多くて大変ですが、取付忘れの無いように作業します。

組み上げて、全てのキーの動作を確認。
ハードディスクも液体の影響を一切受けていないため、データはそのままで修理完了となりました。



▼▼▼  お見積り・お問い合せはこちらから  ▼▼▼
まずはお問い合わせください
カテゴリーリスト
症状別
液晶割れ
キーボード交換
ハードディスク故障
バックライト交換
メモリ増設
HDDデータ復旧
データだけ取出し
マザーボード修理
パソコン修理全般
修理の流れ
始めての方へ
FAQ
発送先/発送方法
ご利用規約
利用規約
特定法表示
無料見積り
見積・問合せ方法
対応メーカー一覧
NEC
富士通
DELL
東芝
SONY
HP
APPLE
Acer・Asus
Lenovo・IBM
その他(家電量販店・日立・SOTEC・自作機など)
<仙台のパソコン修理専門店>

〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)

通常営業:10~19時

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090



無料見積もりはこちら

土日祝日も営業中

土日祝日も営業中

パソコン修理ブログ
仙台店店長
ノートパソコンだけでなく、デスクトップも修理しています。 見積り無料。ご来店・お持込み歓迎!定休日ありません。
泉ヶ岳通りの1本北側の道路沿い、 緑色の建物です。 店舗前の駐車場に「パソコン修理」のぼりが立っています。 営業時間内(10~19時)なら来店予約は不要です。
仙台パソコンお直し隊

大きな地図で見る
泉中央駅からの道順PDFを印刷
アクセス: 泉中央駅(200m)metro地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。駐車場も完備です。
〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)
仙台店TEL

FAX

キャンペーン一覧

レンタルパソコン
学生割引キャンペーン
リピーター割キャンペーン
同時に2台修理に出したら10%OFFキャンペーン
リカバリディスク無料作成キャンペーン
返却時の送料無料キャンペーン
返却時の代引き手数料無料

今月の定休日


     定休日はありません。
     土日祝日も営業中(10~19時)です!

     お急ぎの方はお電話ください。
     022-771-2090

     来店予約の連絡も不要です。


故障の症状別



メーカー別の事例


パソコン修理について



東京本社の掲載実績
朝日テレビ 1月20日
全国放送9:54
バンキシャ バンキシャ
毎週日曜18:00~18:55放送
週間アスキー 週刊アスキー
2008/07/29
日経パソコン 日経パソコン
2009/06/08
NHK NHK
「World TV」
「NHK Premium」
2009/03/26放送
macfan MacFan
2010/03号
MONOQLO MONOQLO
2010年08月
flash FLASH
2010年7月20日
kaden 家電批評
2010年8月3日
特選街 特選街
2010年8月3日
All About Apple All About Apple
2010年8月26日
東京新聞 東京新聞
2010/10/12号