お問い合わせこちらをクリック  

東芝 R730/38A Windowsが起動しない

TOSHIBA R730/38A
2010年発売、13.3インチ液晶搭載の東芝 ダイナブック。
CPUはCore i5を搭載。軽さと頑丈さが売りのモバイル用ノートパソコンですね。

『Windowsが起動しなくなった』ということで、名取市にお住まいのお客様からお持込みで修理ご依頼いただきました。
起動時にエラーメッセージが出てWindowsが起動しない状態です。
【インターフェイスがサポートされていません】のメッセージが出て止まってしまいます。
一緒にお持ち込みいただいていた、ワコムのペンタブレットに関するメッセージらしいです。
常にパソコンに接続して使っているとのことなので、怪しいことこの上ないですね。

確かに2年ぐらい前にも、ワコムのペンタブレットをパソコンに接続している状態でWindowsの更新が入ると、OSが起動しなくなるということで騒ぎになってました。
ただ2年前のことで、最近はそういった話は聞かないので原因は他にあるかもしれないですね。

まずはハードディスクを検査。
ハードディスクの使用時間が20000時間を超え、不良セクタも発生していました。
原因はこれですね。

システム修復では起動できないほどOSが壊れていましたので、重要なデータだけ先に取り出しリカバリを行います。
ワコムのタブレットを接続している状態でも無事更新が終わり、正常に起動するようになりました。

ちょっとした負荷でも本体がかなり熱くなっていたので、ファン・ヒートシンクの清掃とCPUの放熱グリスを塗り直し、修理完了となりました。



NEC PC-LL750CS3KS Windowsが起動しない

NEC PC-LL750CS3KS
2010年発売、15.6インチ液晶搭載のNEC ノートパソコン。
CPUは初代のCore i5が搭載されており、OSはWindows7です。
この頃のNECは本体が分厚くて、剛性が高そうなデザインでしたね。

仙台市泉区にお住まいのお客様から『Windowsが起動しなくなってしまった』ということで、お持ち込みいただきました。
Windowsのロゴから先に進まず暗転したままになってしまい、いくら待っても再起動してもWindowsが起動してきません。
ハードディスクに障害が発生している可能性があります。

ハードディスクを取り出して検査を行うと、やはり不良セクタが発生していました。かなりの数。
Windowsはリカバリが必要ですが、保存データは取れそうなので、先にバックアップ。
ほぼすべて取り出すことが出来ました。とりあえずこれで一安心。

リカバリ作業が終わったら、バックアップしていたデータをコピーします。
Windowsアップデートも完了し、他の動作にも異常は見つからなかったため、ハードディススク交換とリカバリで修理完了となりました。

よく『ハードディスクって壊れるんですか!?』と聞かれますが、実際には一番多いトラブルであり、だいたい4~5年ほどで壊れるものが多いようです。
ですので、大事なデータは定期的にバックアップすることををお勧めいたします。



HP 15-au127TX お酒をこぼした 操作できない

HP 15-au127TX
2016年発売、HPのハイスペックノートパソコン。
CPUは第7世代のCore i7、メモリは16GBで、ハードディスクだけでなくシステム用のSSDも搭載しています。

『お酒をこぼしてしまい、操作できなくなった』と、青森県のお客様からお問い合わせがあり、宅配便でお送りいただきました。

確認すると、電源は入りますが何の操作もできません。
分解して中の状態を確認すると、キーボードに直接お酒がかかったようで、キーボードからマザーボードへのフラットケーブルはコネクタ部で腐食していました。
このため、キーボードが全く効かなくなっていたようです。
また、コネクタの隣にあるメモリーにも液体がかかった跡が見え、メモリーのコネクタにも錆が発生。

データ用のハードディスクを取り外して確認すると、モーターが回ろうとしているようですが「キー」という異音がし、SMARTも確認できませんでした。
SSDは正常でWindowsも起動しますが、ユーザアカウントが正常に読み取れません。

状況からキーボードの交換は必須なので、内部のコネクタを外して外付けキーボードで動作確認。
Windowsの修復を試みますが、元のアカウント情報は完全に壊れているようで起動しないため、新たなアカウントを作成したところ、エラー無く起動して動作も正常でした。

このパソコンはキーボードだけ外せず、パームレストと一体の構造。
いろいろと探してみましたが、日本語キーボードは見つからず、海外から英語配列のキーボードが入手できることがわかり、お客様のご了承をいただいて手配を行いました。

部品の到着まで時間を要しましたが、新しいハードディスクと共にキーボードも交換。
動作テスト・エージングを行って修理完了となりました。




富士通 AH56/E Windowsが起動しない

FUJITSU AH56/E
2011年発売、15.6インチ液晶搭載の富士通 ノートパソコン。
CPUはSandyBridge世代のCore i5ですね。SandyBridge世代のパソコンのリリースから6年程経過していますが、まだまだ買い替えの必要性は感じさせず、壊れても修理したいという方が大多数です。
Windows7のサポート終了の2020年になってやっと買い替えを考える、または10にアップグレードしているのでそのまま使い続けたいという方ですね。

『Windowsが起動しなくなって困っている』とのことで、仙台市内の会社の方からご相談があり、お持ち込みいただきました。
『ちょうど月末に壊れてしまい、請求書の作成等の事務処理ができないので急いで直してほしい』とのことで、特急修理オプションを使用し作業を進めることに…。

症状と使用年数から考えても、ハードディスクが怪しいですね。
6年も経つと不良セクタが発生して、不調になっているものが多いです。

調べてみたところ、やはり不良セクタが多数発生していました。
しかしそれほど深刻ではなく、ユーザーデータは問題なさそう。
新しいハードディスクにコピーし、Windowsのシステムを修復。
正常に起動するようになったところで、ユーザーデータを移行し、修理完了となりました。



MacBook Pro (13-inch, Mid 2009) OSが起動しない

MacBook Pro (13-inch, Mid 2009)
2009年発売、13インチ液晶を搭載したCore 2 DuoのApple MacBook Pro。
当店の修理依頼数は、Windowsマシンのほうが圧倒的に多いのですが、最近は立て続けにMacの修理依頼が来るようになりました。

仙台市太白区にお住まいのお客様から、『MacのOSが立ち上がらなくなってしまった』ということでお持ち込みいただきました。
発売されてからしばらく経っているし、おそらくハードディスクの障害でしょうと説明したら、『どうせ交換するのなら、動作も早くなるSSDを使用してほしい!』とのことで、お預かり。

ハードディスクを取り出して検査をしてみたら、やはり読込み不良を起こしていました。
しかも、状態が悪すぎてデータが全く読み出せません。
幸い大事なデータは保存していなかったとのことで、ご自身でも再インストールは試した後だったようです。

早速SSDに換装し、OSをインストールしていきます。
SSDだと、やはりインストールが速いですね。OSのアップデートもすぐに終わってしまいました。

メモリは4GB×2の8GBに増設されていましたが、メモリテストを行ったところ、片方のメモリーがエラーを出していたので、交換。
普段は何ともないですが、エラーがある領域に踏み込みと、動作が不安定になってしまいますからね。

最後に内部の埃をエアーで飛ばして清掃し、組み上げて修理完了です。

外装もキレイですし、SSDに換装してあるのでまだまだ長く使って欲しいですね。



Apple iMac (20-inch 2008) OSが起動しない

Apple iMac (20-inch 2008)
2008年発売、Appleの液晶一体型デスクトップパソコン、iMacシリーズ。
液晶は20インチのものが搭載されており、CPUはCore 2 Duoを使用していました。
発売からもう9年ほど経過していますが、Macはあまり古さを感じさせないデザインですね。

『OSが起動しない』と、仙台市泉区にお住まいのお客様からご相談があり、お持ち込みいただきました。
『購入時付属のOSインストールディスクでもインストールに失敗してしまう』とのこと。
一体型で移動が大変ですが、年数的にもハードディスクの異常が考えられるのでお預かりが必要です。

早速分解して、検査を行います。
液晶表面のガラスを外し、液晶画面も外さないといけないので、Windowsマシンと比べるとメンテナンス性は悪いです。

ハードディスクを検査してみたところ、やはり読込み不良を起こしていました。
読込みが出来ているうちに、ユーザーデータだけ取り出してしまします。
コピーにかなりの時間が掛りましたが、データはほぼ大丈夫なようですね。

新しいハードディスクに交換し、OSを再インストール。
OSのアップデート行い、一緒にお持ちいただいていたOffice for Macもインストール。
最後に取り出していたデータをコピーし、修理完了です。

かなり大事に使われていたパソコンのようでしたので、データ含め無事復旧出来て安心しました。



Lenovo Y700-15ISK Lenovoのロゴが繰り返し表示される

Lenovo Y700-15ISK
2016年発売、15.6インチ液晶搭載のLenovoノートパソコン。
nvidiaのGTX960Mが搭載されていますので、ゲーミングPCモデルですね。
CPUもCore i7で、OSがインストールされているドライブはm.2接続のSSDを使用している豪華仕様。もちろんゲームをしていない時でも、その恩恵を感じます。

『電源を入れてもLenovoのロゴが繰り返し表示され、Windowsが起動してこない』ということで、名取市のお客様からお持ち込みいただきました。
ご自身でリカバリ等を試しても上手くいかなかったみたい。

症状から、OSがインストールされているSSDが怪しいですね。
早速分解して確かめます。

独特な形状をしているボトムケースを取り外すと、OSがインストールされているSSDとデータ用のHDDが見えてきます。
検査の結果、どちらも異常はないようでした。
しかし、リカバリに失敗していたためか、OSのファイル構造が明らかに変でした。

幸い、『大事なデータはバックアップ済み』ということだったので、OSの再インストールを試します。
リカバリ領域もなかったため、Windows10のクリーンインストールになります。

さすがにSSDだと、インストール完了までが速いですね。
完了直後は当たっていないドライバがたくさんあるため、それぞれのインストールも必要です。
Windowsの更新も終わり、動作に問題が無いことを確認して修理完了となりました。



東芝 CX/925LL NTLDR missingのメッセージが出て起動しない

TOSHIBA CX/925LL
2006年発売、OSがWindowsXPの東芝 ノートパソコン。
情報が少ないですが、CX/935LS の家電量販店バージョンみたいです。

『NTLDR missingのメッセージが出てWindowsが起動しない』ということで、仙台市泉区のお客様からお持ち込みいただきました。
WindowsXPのサポートが終了していることはご存じで、ネットには一切接続せずに、主に写真の整理などで使われているそうです。

システムファイルが読み取れないというエラーメッセージですが、が読み込めない原因がハードディスクの可能性もあることを説明して、お預かり。

まず怪しいハードディスクを取り外してチェックすると、SMARTに異常は無く、コピーも正常に行えました。
メモリテストも異常なく、コピーしたハードディスクを取り付けて、システムの修復を試みます。
不良のファイルを修復すると、無事WindowsXPが立ち上がりました。
原因はシステムファイルの破損だけのようです。

お客様へ、システムの修復で正常に起動できることを連絡し、中のファンやCPU周りの清掃をお勧めして御了解をいただきました。
この機種のファン清掃やCPUグリスの交換は、見た目以上に難度が高く多少時間を要しましたが、清掃後はファンの音も静かになり、修理完了です。




富士通 FH530/1AT Windowsが起動しない

FUJITS FH530/1AT
2010年発売、20インチ液晶搭載の富士通 液晶一体型デスクトップパソコン。
OSはWindows7で、CPUはCeleronが搭載されていました。テレビ視聴可能なエントリーモデルですね。

『Windowsが起動しない』ということで、仙台市内にある会社の方から修理の依頼がありました。
『このパソコンで会計処理をしており、先月分のデータ入力を急いでいるので、とにかく早く直してほしい』とのこと。
特急修理オプションを使用し、最優先で作業することになりました。
おそらくハードディスクに障害が発生していると思われますが、仕事関係のデータが全てこのパソコンに凝縮されているとのことなので、データが取り出せるか心配ですね。

ハードディスクを調べてみると、やはり障害が発生していました。
通常の方法ではハードディスクを認識できず、データを取り出すことは出来ませんでした。
そのことをお客様に相談すると、『パソコンは使えなくてもいいので、なんとかデータだけ復旧できないか?』とのことだったので、予算について相談し、データ復旧作業に掛ることになりました。

データ復旧専用PC-3000の出番!
ハードディスクを診断してみると、かなりの数の不良セクタが見つかりました。
先頭と中盤、後半と不良セクタが集中していました。先頭だけなら、影響があるのはOSだけでデータは無事ということが多く、後ろの領域からコピーすれば対象のデータは取り出せることが多いのですが…

不良セクタが多すぎるので、不良箇所にぶつかったらスキップして次を読込むように設定。
朝までかかってデータのコピーが完了していました。

ユーザーデータはそのままの階層で残っており、お客様が欲しかった会計データも全て無事でした。
不良セクタのあまりの多さに一時はどうなるかと思いましたが、無事復旧出来て、お客様も喜んでいらっしゃいました。



DELL Vostro 220s たまにしか起動しない

DELL Vostro 220s
2008年発売、スリムタワーのデスクトップパソコン。
発売時のOSはWindows Vistaですが、お客様でWindows7へアップグレードし、さらにWindows10へアップグレードしていました。

『たまにしかWindowsが起動しない』とのことで電話にてご相談があり、お持ち込みいただきました。
仙台市内のリピーターさんからのご依頼ですね。過去に何度もお利用いただいています。

実際に確認してみると、電源を入れた直後のDELLの表示時間が異様に長く、しばらく待っているとBIOSの設定画面に入ったり、OSが見つからないといった英文のメッセージが出てきたり、それを何度か繰り返していると何事もなかったかのようにWindowsが起動。
一度起動してしまえば、特に問題なく使用できるそうです。
ポスティングの時間が長いということは、マザーボードに接続されている何かに障害が発生しているのでしょう。

まずはハードディスクを取り外してみます。
取り外した状態で電源を入れると、DELLの表示時間はかなり短く、通常通りになりました。
ということは、原因はハードディスクですね。

他のパソコンやクローニングマシンだと何一つデータが読み出せなかったため、ハードディスクのデータ復旧専用の高性能マシンを使い、データを復旧。
さすがに高価な専用機だけあって、他では読み出せなかったデータが全て取り出せました。
新しいハードディスクにクローン作製も出来ましたので、初期化することなくデータや環境そのままで修理完了です。




▼▼▼  お見積り・お問い合せはこちらから  ▼▼▼
まずはお問い合わせください
カテゴリーリスト
症状別
液晶割れ
キーボード交換
ハードディスク故障
バックライト交換
メモリ増設
HDDデータ復旧
データだけ取出し
マザーボード修理
パソコン修理全般
修理の流れ
始めての方へ
FAQ
発送先/発送方法
ご利用規約
利用規約
特定法表示
無料見積り
見積・問合せ方法
対応メーカー一覧
NEC
富士通
DELL
東芝
SONY
HP
APPLE
Acer・Asus
Lenovo・IBM
その他(家電量販店・日立・SOTEC・自作機など)
<仙台のパソコン修理専門店>

〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)

通常営業:10~19時

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090



無料見積もりはこちら

土日祝日も営業中

土日祝日も営業中

パソコン修理ブログ
仙台店店長
ノートパソコンだけでなく、デスクトップも修理しています。 見積り無料。ご来店・お持込み歓迎!定休日ありません。
泉ヶ岳通りの1本北側の道路沿い、 緑色の建物です。 店舗前の駐車場に「パソコン修理」のぼりが立っています。 営業時間内(10~19時)なら来店予約は不要です。
仙台パソコンお直し隊

大きな地図で見る
泉中央駅からの道順PDFを印刷
アクセス: 泉中央駅(200m)metro地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。駐車場も完備です。
〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)
仙台店TEL

FAX

キャンペーン一覧

レンタルパソコン
学生割引キャンペーン
リピーター割キャンペーン
同時に2台修理に出したら10%OFFキャンペーン
リカバリディスク無料作成キャンペーン
返却時の送料無料キャンペーン
返却時の代引き手数料無料

今月の定休日


     定休日はありません。
     土日祝日も営業中(10~19時)です!

     お急ぎの方はお電話ください。
     022-771-2090

     来店予約の連絡も不要です。


故障の症状別



メーカー別の事例


パソコン修理について



東京本社の掲載実績
朝日テレビ 1月20日
全国放送9:54
バンキシャ バンキシャ
毎週日曜18:00~18:55放送
週間アスキー 週刊アスキー
2008/07/29
日経パソコン 日経パソコン
2009/06/08
NHK NHK
「World TV」
「NHK Premium」
2009/03/26放送
macfan MacFan
2010/03号
MONOQLO MONOQLO
2010年08月
flash FLASH
2010年7月20日
kaden 家電批評
2010年8月3日
特選街 特選街
2010年8月3日
All About Apple All About Apple
2010年8月26日
東京新聞 東京新聞
2010/10/12号