【 電話診断無料のパソコン修理専門店【仙台のパソコン修理専門店】 】

お急ぎの方、お電話ください。
お問い合わせこちらをクリック

富士通 PH520/1A  Windows操作できなくなった

富士通 PH520/1A
2010年発売、AMDのAthronⅡモバイル用CPUを搭載した、コンパクトなノートパソコン。

多賀城市の方から、お持込みいただきました。
昨年までの無料アップデートで、Windows7から10にアップグレードして使用していたそうですが、『最近になってデスクトップのスタートボタンを押しても反応しなくなり、操作できなくなった』そうです。
受付で確認すると、お客様のご説明どおりの症状。
元々Windows7や8だったPCをWindows10にアップグレードしたパソコンは、正常に動いていたものでも突然不具合が出ることがあります。
Windows10にしてからは動作も遅く使いにくかったそうで、お客様としてもWindows7に戻したいとのこと。

まずハードディスクを点検しましたが、特にエラーはなく、バックアップコピーも問題なく行えました。
お客様のデータをバックアップしてから、テスト用のハードディスクでWindows7へのリカバリを実行。
動作確認を行っても異常はありませんので、やはりOS上の不具合が出ていたようです。

Windows7の発売から年数経っているので、リリースされたWindowsアップデートはかなりの数があります。
丸1日以上かけて、最新の状態までアップデート。
動作確認を行って、元のハードディスクに丸ごとコピーし、ユーザーデータを移行して修理完了です。



富士通 WA1/M 画面に何も映らない

FUJITSU WA1/M
2013年発売、15.6インチ液晶の富士通 ノートパソコン。
CPUはCore i3が搭載されていますので、エントリークラスの機種ですね。
インターネット閲覧や文書の作成、メール等の軽作業であれば何も問題はありません。

『画面に何も表示されなくなった』とのことで、仙台市太白区にお住まいのお客様から修理にお持ち込みいただきました。
実際には何も映っていないように見えますが、よーく見ると薄らFUJITSUのロゴが表示されていました。バックライトが点いていない状態ですね。

液晶パネルに障害が発生している可能性が高いので、分解して確認。
一見、べゼルを外せば簡単に交換できるように見えますが、隠されているビスがボトムケース側あります。
無理やりドライバーをねじ込むと、トップケースを傷つけてしまいますので、注意が必要です。
確実な方法で、トップケースを取り外してから液晶ディスプレイごと外して、作業をすることに…。

分解してみたら、トップケースのビス受けが壊れていました。
開閉の負荷で割れてしまったのでしょう。こちらはエポキシ樹脂で修復。

液晶パネルは在庫に同じものがあったので、取り付けて正常に表示できることを確認。
エポキシ樹脂の乾燥を待って組立て、修理完了となりました。



富士通 AH77/Y ウィルス感染 アドウェア表示

FUJITSU AH77/Y
2016年発売の富士通 ハイエンドノートパソコン。
15.6インチ液晶、第6世代のcore i7、8GBのメモリを搭載したWindows10のPCです。

『ウィルスに感染したようだ』と、仙台市青葉区のリピーターのお客様からお持込みいただきました。
受付で確認すると、起動後少し経ってからデスクトップにの真ん中にシステムの検査をしている表示の、よく見かけるウインドウが表われました。
終了しようと閉じるボタンを押しても、画面が変わるだけでウインドウは消えません。
ウインドウ右上の×を押しても同じで、終了することも消すことも不可能。
一般的にアドウェアと呼ばれているソフトがインストールされたもので、修復のためお預かりしました。

念のため、作業を行う前にハードディスクのコピーを取って作業を進めます。
このようなアドウェア等は日々進化(悪質?巧妙化?)していますので、削除するときに必要なファイルまで巻き添えにされるケースもあります。

最初に、確認したアドウェアプログラムを手作業で削除。
怪しいプログラムも見つかりましので、合わせて削除しました。
その後、隠れたファイルがないか検索ツールを使用すると、さらに多くのアドウェアが見つかりました。

一見、正常に起動するようになりましたが、さらにWindowsを起動させない状態でHDD内をフルスキャンすると、1個のウイルスを検出。
これを削除して、やっと正常に復帰。

動作の確認とエージングテストを行って、修理完了です。



富士通 AH56/K 画面が真っ暗

FUJITSU AH56/K
2013年発売、15.6インチ液晶の富士通 ノートパソコン。
CPUはIvy Bridge世代のCore i5を搭載。OSはwindows8で、タッチパネルでの操作も可能です。

『電源を入れても、画面が真っ暗なままで何も表示されない』ということで、仙台市太白区にお住まいのお客様からお持込みいただきました。
バックライトだけ点灯していますが、【FUJITSU】のロゴすら表示されません。

ハードディスクにはアクセスしており、外部ディスプレイへの出力は可能なので、液晶パネル側の問題でしょう。
液晶ケーブルのコネクタが接触不良を起こしている可能性もあるので、先にコネクタの洗浄を試します。

そのままの状態だと液晶パネルは外れないので、パームレストまで外す必要があり、結構手間が掛りますね。
この機種は、タッチパネルと一緒に液晶パネルも外れてきます。
タッチパネルと液晶パネルは接着されており、液晶パネルだけの交換は出来ない構造になっていますね。割ってしまうと大変です。

液晶パネルとディスプレイケーブルのコネクタを、専用の洗浄剤で洗浄し、再接続。
抜けないようにしっかりとテープで固定しました。

組み上げて電源を投入すると… 正常に【FUJITSU】のロゴが表示されました。

検査の結果、ハードディスクに不良セクタが見つかったので、同時に交換を行いました。
データや設定はすべて残したまま、修理完了です。



富士通 AH90/P 液晶の表示がおかしい

FUJITSU AH90/P
2014年発売、15.6インチ液晶搭載の富士通 ノートパソコン。
CPUはCore i7を搭載しており、メモリも8GBと高性能です。OSはWindows8.1で、タッチパネルを採用したモデルですね。

福島県にお住まいのお客様から、お持ち込みでのご相談がありました。
『液晶の表示がおかしくなっており、見づらいので直せますか?』とのこと。
液晶が割れているわけではありませんが、2/3以上が緑がかって表示されており、明らかにおかしいです。

お話を聞くと、買ってそれほど経たないうちにこのような状態になり、見づらいのでしばらく使用しておらず放置状態だったらしいです。
『安く直るのなら…』ということでお持ち込みいただきました。

タッチパネル搭載の機種ですが、この機種は液晶パネルとタッチパネルが分かれているため、液晶パネルのみの交換が可能です。
ちょっとめずらしい構造をしていますので、固定しているツメを壊さないように注意が必要です。
液晶パネルを交換するのに、ボトムケース側から分解する必要があります。

新しい液晶パネルに交換したら、正常に表示されました。
しばらくエージングしても問題なし。
使っていなかったということもあって他に異常箇所はなく、液晶パネルの交換だけで修理完了です。

買い替えも考えていたとのことですが、Core i7なので処分するにはもったいないですね。



富士通 AH45/R 動作が遅い

FUJITSU AH45/R
2014年発売、15.6インチ液晶搭載の富士通 ノートパソコン。
CPUがCore i3でメモリが4GB、HDDが500GBと標準的な構成ですね。
OSはWindows8.1からアップグレードで10になっていました。

『動作が遅い』ということで、仙台市太白区にお住まいのお客様からお持ち込みでのご相談がありました。
『とにかく動作が遅くて使いものにならない』らしく、『しばらく使っていなかったので、いっそのこと処分して新しいパソコンの購入も検討している』とのこと。

Windows10にアップグレードしていたので、もしかしてそれが関係しているのかも…
大規模アップデートや、毎月アップデートに失敗したせいで動作が遅くなったと思われるパソコンを、何台も見てきましたからね。
3年しか経っておらず、使用頻度も低いので、ハードディスクの不具合は考えにくいです。
まだ3年しか経っていないので捨てるのはもったいないですよ~とお話し、お預かりしました。

念のためハードディスクの検査を行いましたが、やっぱり異常はなし。
状況を説明し、データだけ取り出した後リカバリを行い、Windows8に戻すことに。
リカバリ完了後は8.1までアップグレードします。

リカバリ後は動きが全然違いますね。
エクスプローラーでフリーズしたりして、もたついていたのが全く無くなりました。
アップデートを全て適用し、修理完了です。



富士通 AH56/E Windowsが起動しない

FUJITSU AH56/E
2011年発売、15.6インチ液晶搭載の富士通 ノートパソコン。
CPUはSandyBridge世代のCore i5ですね。SandyBridge世代のパソコンのリリースから6年程経過していますが、まだまだ買い替えの必要性は感じさせず、壊れても修理したいという方が大多数です。
Windows7のサポート終了の2020年になってやっと買い替えを考える、または10にアップグレードしているのでそのまま使い続けたいという方ですね。

『Windowsが起動しなくなって困っている』とのことで、仙台市内の会社の方からご相談があり、お持ち込みいただきました。
『ちょうど月末に壊れてしまい、請求書の作成等の事務処理ができないので急いで直してほしい』とのことで、特急修理オプションを使用し作業を進めることに…。

症状と使用年数から考えても、ハードディスクが怪しいですね。
6年も経つと不良セクタが発生して、不調になっているものが多いです。

調べてみたところ、やはり不良セクタが多数発生していました。
しかしそれほど深刻ではなく、ユーザーデータは問題なさそう。
新しいハードディスクにコピーし、Windowsのシステムを修復。
正常に起動するようになったところで、ユーザーデータを移行し、修理完了となりました。



富士通 AH50/A3 液晶パネル交換

Fujitsu AH50/A3
2016年11月発売、富士通の15.6インチ液晶搭載 ノートパソコン。
CPUは第6世代のCore i7、メモリ4GB、1TBハードディスクのWindows10です。

『液晶パネルが割れた』と、宮城県北部 加美郡のお客様からお持込みいただきました。
受付で確認すると、何かぶつけたようで液晶パネル全体に亀裂が入り、画面が見えません。

標準的な15.6インチの液晶パネルが使用されていますので、在庫のパネルで対応できればすぐに修理ができることをご説明し、他に異常がなければそのまま修理を進めるということでご了解いただきました。

先にハードディスクのテストを実施したところ、異常なし。
他のハードウェアテストでも特に異常なく、液晶パネルの交換だけで済みそうです。

富士通のパソコンの場合、標準的な型番のパネルでも富士通専用品が使われていることもあるので、表示が出るまで安心できません。
分解して、在庫の液晶パネルと交換して電源を入れてみると、無事【Fujitsu】のロゴが表れました。一安心です。

エージングテストを一晩行い、翌日まで異常がないことを確認して、修理完了。

お預かりしてから丸1日で修理完了し、お客様へ連絡したところすぐにご来店。
メーカー修理よりはるかに安く、そしてすぐに修理できたので、大変満足されていらっしゃいました。



富士通 FH530/1AT Windowsが起動しない

FUJITS FH530/1AT
2010年発売、20インチ液晶搭載の富士通 液晶一体型デスクトップパソコン。
OSはWindows7で、CPUはCeleronが搭載されていました。テレビ視聴可能なエントリーモデルですね。

『Windowsが起動しない』ということで、仙台市内にある会社の方から修理の依頼がありました。
『このパソコンで会計処理をしており、先月分のデータ入力を急いでいるので、とにかく早く直してほしい』とのこと。
特急修理オプションを使用し、最優先で作業することになりました。
おそらくハードディスクに障害が発生していると思われますが、仕事関係のデータが全てこのパソコンに凝縮されているとのことなので、データが取り出せるか心配ですね。

ハードディスクを調べてみると、やはり障害が発生していました。
通常の方法ではハードディスクを認識できず、データを取り出すことは出来ませんでした。
そのことをお客様に相談すると、『パソコンは使えなくてもいいので、なんとかデータだけ復旧できないか?』とのことだったので、予算について相談し、データ復旧作業に掛ることになりました。

データ復旧専用PC-3000の出番!
ハードディスクを診断してみると、かなりの数の不良セクタが見つかりました。
先頭と中盤、後半と不良セクタが集中していました。先頭だけなら、影響があるのはOSだけでデータは無事ということが多く、後ろの領域からコピーすれば対象のデータは取り出せることが多いのですが…

不良セクタが多すぎるので、不良箇所にぶつかったらスキップして次を読込むように設定。
朝までかかってデータのコピーが完了していました。

ユーザーデータはそのままの階層で残っており、お客様が欲しかった会計データも全て無事でした。
不良セクタのあまりの多さに一時はどうなるかと思いましたが、無事復旧出来て、お客様も喜んでいらっしゃいました。



富士通 NX95S/D Windowsが起動しない

FUJITSU NX95S/D
Core Duo CPUに17インチ WXGA+ (1440×900)ディスプレイを搭載したWindowsXPのノートパソコン。
地デジチューナーを搭載していますので、大画面でテレビも見ることができます。

受付でお聞きすると『Windowsが起動しない』とのこと。
電源が入り、Windows起動のメッセージが出ますが、その後画面が消えたままWindowsが起動しません。
ご自分でリカバリを実行したそうですが、やはり起動しなかったそうです。
なんとか修理して使用したいとのご希望でしたので、お預かりして見積りすることになりました。

このパソコンには、ハードディスクが2個搭載されています。OSの入っているシステム用ディスクと、データ用のディスクです。
ハードディスクにエラーはなく、コピーも正常に行えました。

メモリーテストを実施しましたが、エラーはなし。
ただ、メモリーテストを実施している時の画面が、通常の表示のほかに縦線のような模様が出ていました。

コピーしたハードディスクを使用してWindows起動を試みますが、やはり起動途中で画面表示が消えて立ち上がりません。

メモリテストで出ていた画面の縦線模様は、グラフィック回路に異常があるときに起きやすいものです。
このパソコンもグラフィック専用のチップが搭載されているので、熱によりこのチップの異常が起こり、表示の異常やWindows起動ができない原因となっている可能性が高そうです。

本体を分解して、マザーボード上のグラフィックチップのハンダ付けを修復。
仮組みしてWindowsの起動を試みると、正常に起動しました。
やはり、グラフィックチップのハンダ劣化が原因のようです。

何度も起動・終了テスト、エージングテストを繰り返し、正常に動作することを確認。
熱によりマザーボード側に歪みが生じている可能性もありますので、再発を完全に防ぐことは難しいですが、お客様にはご了承いただきました。



1 / 2012345...最後 »

アーカイブ

▼▼▼
お見積り・お問い合せはこちらから
▼▼▼
まずはお問い合わせください
カテゴリーリスト

アクセス

〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊 (有限会社イーストワークス)

通常営業:10〜19時

古物商許可  宮城県公安委員会 第221240001177号

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090


お得なキャンペーン
レンタルパソコン
アップグレード
修理依頼書ダウンロード
初期化しちゃう?ちょっと待って

無料見積もりはこちら

特急修理

土日祝日も営業中

修理依頼書ダウンロード

メールはこちら

パソコン修理ブログ

ノートパソコンだけでなく、デスクトップも修理しています。 見積り無料。ご来店・お持込み歓迎!定休日ありません。 泉ヶ岳通りの1本北側の道路沿い、 緑色の建物です。 店舗前の駐車場に「パソコン修理」のぼりが立っています。 営業時間内(10~19時)なら来店予約は不要です。
大きな地図で見る
泉中央駅からの道順PDFを印刷
アクセス: 泉中央駅(200m)地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。駐車場も完備です。
〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)

アクセスマップ

FAX

 キャンペーン一覧

レンタルパソコン

学生割引

リピーター割

同時に2台修理

リカバリディスク無料作成

返却時の送料無料

代引き手数料無料

買取対応

Windows VistaまたはXPからWindwos7へアップグレード

Windwos7 中古パソコン販売

 修理オプション一覧

Windwos7 中古パソコン販売

 今月の定休日

定休日はありません
土日祝日も営業中(10~19時)!
お急ぎの方はお電話ください。
022-771-2090
来店予約の連絡も不要です。

東京本社の掲載実績
朝日テレビ 1月20日
全国放送9:54
バンキシャ バンキシャ
毎週日曜18:00~18:55放送
週間アスキー 週刊アスキー
2008/07/29
日経パソコン 日経パソコン
2009/06/08
NHK NHK
「World TV」
「NHK Premium」
2009/03/26放送
macfan MacFan
2010/03号
MONOQLO MONOQLO
2010年08月
flash FLASH
2010年7月20日
kaden 家電批評
2010年8月3日
特選街 特選街
2010年8月3日
All About Apple All About Apple
2010年8月26日
東京新聞 東京新聞
2010/10/12号

↑ PAGE TOP