お問い合わせこちらをクリック  

東芝 D731/T7DWD 動作が遅い

TOSHIBA D731/T7DWD
2011年発売、23インチ液晶を搭載した一体型デスクトップパソコン。
CPUは第2世代のCore i5です。

『動作が遅い』ということで、富谷市のお客様からお持込みいただきました。
受付で確認すると、正常に起動しますが、その後の動作が遅くて何をするにも待ち時間が発生する状態でした。
確認中にアドウェアと思われるソフトも勝手に起動しましたので、不要ソフトのせいかハードディスクの不良も考えられるとご説明して、お預かり。

ハードディスクを取り外して確認しましたが、不良セクタはなくコピーも正常にできました。
コピーしたハードディスクで動作を確認していると、次々に英語表示のアドウェアソフトが起動。
順番に削除していくと、削除するたびに動作が軽くなっていくのがわかります。

手作業で削除した後、専用ツールで確認すると、さらに多くの怪しいソフトが発見されたので、まとめて削除。
レジストリもキレイになったところで再起動すると、だいぶ軽くなりました。
が、起動直後はまだ重い感じ。
タスクの状況を見てみると、ウイルスバスターがCPUやディスクの動作のかなりの部分を占めていました。
今までに動作が遅いということで持ち込まれたパソコンも、このソフトが原因のことが何度かありましたので、試しにウイルスバスターを停止すると、かなり軽快な動きになりました。

お客様によると、『ウイルスバスターはパソコンを購入したときに勧められて購入しただけで、ライセンスが少し残っているけど消去しても構わない』とのこと。
削除した代わりにマイクロソフトのSecurity Essentialをインストールして、最終動作確認を行い修理完了です。

受け取りにいらっしゃったお客様は、店頭で動作確認しただけで動きが軽快になったことがすぐにわかり、大変喜んでお持ち帰りいただきました。



東芝 R730/38A Windowsが起動しない

TOSHIBA R730/38A
2010年発売、13.3インチ液晶搭載の東芝 ダイナブック。
CPUはCore i5を搭載。軽さと頑丈さが売りのモバイル用ノートパソコンですね。

『Windowsが起動しなくなった』ということで、名取市にお住まいのお客様からお持込みで修理ご依頼いただきました。
起動時にエラーメッセージが出てWindowsが起動しない状態です。
【インターフェイスがサポートされていません】のメッセージが出て止まってしまいます。
一緒にお持ち込みいただいていた、ワコムのペンタブレットに関するメッセージらしいです。
常にパソコンに接続して使っているとのことなので、怪しいことこの上ないですね。

確かに2年ぐらい前にも、ワコムのペンタブレットをパソコンに接続している状態でWindowsの更新が入ると、OSが起動しなくなるということで騒ぎになってました。
ただ2年前のことで、最近はそういった話は聞かないので原因は他にあるかもしれないですね。

まずはハードディスクを検査。
ハードディスクの使用時間が20000時間を超え、不良セクタも発生していました。
原因はこれですね。

システム修復では起動できないほどOSが壊れていましたので、重要なデータだけ先に取り出しリカバリを行います。
ワコムのタブレットを接続している状態でも無事更新が終わり、正常に起動するようになりました。

ちょっとした負荷でも本体がかなり熱くなっていたので、ファン・ヒートシンクの清掃とCPUの放熱グリスを塗り直し、修理完了となりました。



東芝 T553/37JW 無線LANが繋がらない

TOSHIBA T553/37JW
2013年発売、15.6インチ液晶搭載の東芝ノートパソコン。
CPUはCeleronを搭載、もともとのOSはWindows8ですが、無償期間中にWindows10へアップグレードして使っていたそうです。

『突然、無線LANに接続できなくなってしまった』とのことで、仙台市若林区にお住まいのお客様からご連絡があり、お持ち込みいただきました。
スマートフォンやタブレットは無線LANに接続出来て問題なく使用出来ており、このパソコンだけが繋がらないとのこと。
無線LANモジュールの不具合等も考えられなくはないですが、そうそう壊れるものではないのでWinodows10による影響が考えられます。

お預かりして、試しに別のハードディスクでリカバリを行い、Windows8に戻してみたところ、問題なく接続できました。
やはり、10の自動更新でドライバーに不具合が発生していた可能性が高いです。
ドライバーの修正で接続出来るようになっても、またいつ接続できなくなるかわからないため、お客様と相談しリカバリを行うことに…。

リカバリ後Windowsアップデートを行い、8.1までアップグレード。
作業前に退避していたユーザーデータをコピーして修理完了となりました。



東芝 T55/45MBJ ファンが回るだけで画面に何も映らない

TOSHIBA T55/45MBJ
2014年発売、15.6インチ液晶搭載の東芝 ダイナブックシリーズ。
CPUはCore i3でハードディスクは1TB、ブルーレイドライブも搭載しています。
OSはWindows8.1。去年の無償アップデートでWindows10にされた方が結構多いので、8.1のままでご使用されてる方がめずらしいくらいに感じます。

『電源は入るが、画面が真っ暗で起動しない』ということで、兵庫県の会社の方からご連絡があり、宅配便でお送りいただきました。
電源を入れるとファンが回るだけで、画面には【dynabook】のロゴすら出ません。

症状からすると、メモリの問題とか、実はジュースをこぼしていたとか… 様々な原因が考えられますが、過去の経験からBIOSに何らかの障害が発生していることが考えられます。
先入観はいけないので、とりあえず分解して確認。

ボトムケースを開けて確認してみたところ、どうやらメモリ不良や水濡れのような問題ではない様子。
やはりBIOSですね。
マザーボードに実装されているEEPROMを取り外し、中のデータを修復。
修復後、再度ハンダ付け。樹脂製のコネクタが近くにあるので、注意が必要です。

電源を入れると、ロゴが表示されました。
Windowsも起動し、他に不具合はないみたいです。
データも設定もそのままで、修理完了となりました。



東芝 EX/35LBLK 電源を入れてもすぐ落ちる

TOSHIBA EX/35LBLK
2010年発売のWindows7マシン。
一般的な15.6インチ液晶のエントリー向けパソコンです。

『電源を入れてもすぐに落ちる』ということで、お持ちいただきました。
お客様は、『ファンの掃除で直るのでは?』とおっしゃっていました。

お預かりして確認すると、電源ONから2~3分ほどで電源が落ちました。
落ちる寸前の排気口の風を確認しました、熱い排気は出ていませんでした。

ファンやヒートシンクは汚れてはいましたが、詰まって熱がこもるほどではありません。
掃除とCPUの熱伝導グリスを付け変え、動作確認を行います。
ある程度の負荷が掛かった状態でのCPU温度は60℃前後を示していました。
が、見ている間に電源が落ちてしまいました。テストを始めて5分弱。

順番に確認していくと、CPUを変えたところで電源が落ちなくなり、1時間以上エージングしても異常は出ませんでした。
元のCPUに戻すと再び電源が落ちる症状が出ましたので、CPUが原因のようです。
CPU不良で電源が落ちることは多くないので、念のため2度入れ替えて試しました。

CPUを交換した状態で、他に異常が無いかを確認。
ハードディスクの使用時間が6万時間を表示しており、エラーセクターはないですが、通常では考えられない時間です。
他に異常はないようですので、CPU交換の御見積りとハードディスクの状況をお客様へご説明しました。
ハードディスクの件は、『購入してから7年以上電源を入れっぱなしで使用していた』とのこと。
計算すると、確かに6万時間くらいになります。

お客様と相談し、CPUとハードディスクをセットで交換することになりました。
全体の確認とリカバリディスクを作成し、修理完了です。



東芝 T451/57DR 電源が入らない

TOSHIBA T451/57DR
2011年発売のWindows7マシン。
構成の違いで何種類か販売されていたシリーズですが、今回の機種はCore i7のCPUで、メモリ4GBでした。

『電源が入らない』ということで、仙台市青葉区のお客様からお持ち込みいただきました。
この機種で電源が入らない原因は、電源回路の部品のショートのことが多いため、ご説明してお預かり。

分解して確認する前に、ハードディスクを取り外して確認したところ、SMARTも正常でコピーも異常無く終了。

一緒にお預かりしたACアダプタを確認しましたが、正常に電圧が出ていました。
やはり本体側の電源回路に問題があるようで、分解して確認。

DC19Vラインを確認すると、やはりショートしていました。
過去に何度も経験している症状ですが、原因の箇所は必ず同じではありません。
今回は目視で、怪しいチップ部品を発見。
外して導通を確認すると、やはりここでショートしていました。
このチップ部品を交換し、仮組みして電源を入れると、液晶に【dynabook】のロゴが表示されました。

ハードウエアのテストを実施すると、電源回路以外の部分には異常がないことが確認できました。
エージングを兼ねて、一晩メモリーテストを実施。

最終の動作チェックを行い、リカバリディスクを作成して修理完了です。



東芝 T451/57DR 電源が入らない

TOSHIBA T451/57DR
2011年発売、15.6インチ液晶搭載の東芝 dynabook。
CPUはSandyBridge世代のCore i7を搭載しているため、まだまだ現行の機種にも引けを取りません。
本体カラーはダイナブックらしいモデナレッドです。

『電源が入らない』と、仙台市太白区にお住まいのお客様から修理の依頼がありました。
娘さんがパソコンを使用中に突然電源が落ち、そこから全く反応が無くなったそうです。ランプも何一つ点灯しません。
『ACアダプタは問題なさそうだし、マザーボードじゃないかなぁ』ということで、お預かりして確認してみることに…。

仰る通り、原因はマザーボードにありますね。
おそらく電源回路でショートしているのでしょう。

分解して確認してみます。
このシリーズは何度も分解していますので、自然と手が動き、迷うことなく分解できますね。

キーボードを外し、トップケースを外すとマザーボードが見えます。
19.5V回路をテスターであたると、やはりショート反応あり。

これだと考える箇所のチップ部品を交換し、ショート反応は消えました。
これでもう電源が入るようになっているはず。

組み上げて電源スイッチを押すと… 電源が入りました。
OSも問題なく起動してきます。その他の箇所は特に異常なし。

マザーボードの交換が必要なく、安く修理出来てお客様も喜んでいらっしゃいました。

そして、同じ色の同じ機種がもう一台、同じ日に同じ症状でやってきました。
おそらくこれも電源回路の問題でしょうね。



東芝 CX/925LL NTLDR missingのメッセージが出て起動しない

TOSHIBA CX/925LL
2006年発売、OSがWindowsXPの東芝 ノートパソコン。
情報が少ないですが、CX/935LS の家電量販店バージョンみたいです。

『NTLDR missingのメッセージが出てWindowsが起動しない』ということで、仙台市泉区のお客様からお持ち込みいただきました。
WindowsXPのサポートが終了していることはご存じで、ネットには一切接続せずに、主に写真の整理などで使われているそうです。

システムファイルが読み取れないというエラーメッセージですが、が読み込めない原因がハードディスクの可能性もあることを説明して、お預かり。

まず怪しいハードディスクを取り外してチェックすると、SMARTに異常は無く、コピーも正常に行えました。
メモリテストも異常なく、コピーしたハードディスクを取り付けて、システムの修復を試みます。
不良のファイルを修復すると、無事WindowsXPが立ち上がりました。
原因はシステムファイルの破損だけのようです。

お客様へ、システムの修復で正常に起動できることを連絡し、中のファンやCPU周りの清掃をお勧めして御了解をいただきました。
この機種のファン清掃やCPUグリスの交換は、見た目以上に難度が高く多少時間を要しましたが、清掃後はファンの音も静かになり、修理完了です。




東芝 T351/57CB Windowsが起動しない

TOSHIBA T351/57CB
2011年発売、15.6インチ液晶搭載の東芝 dynabook。
CPUはSandyBridge世代のCore i5を搭載。発売から6年も経過していますが、OSも今では貴重なWindows7なので、まだまだ修理して使いたいという人がほとんどです。

仙台市青葉区に住まいのお客様から修理の依頼がありました。
『Windowsが起動しない』ということで、家電量販店を通じてメーカー修理に出したところ、3週間ぐらい経ってからようやく連絡が来て、【ハードディスクの交換とデータ復旧が必要】だということで高額な値段を提示されてしまったそうです。
しかも、修理完了までの期間も同様に時間がかかるとのこと…

そこで、以前当店で修理した別のお客様から紹介され、電話してみたらしいです。
メーカー修理は中止し、受け取ったその足でお持ち込みいただきました。
『データが重要』とのことなので、ハードディスクの状態が気になりますね。

調べてみたところ、メーカーの言う通り不良セクタが発生していたため、ハードディスクの交換が必要です。
しかし、ハードディスクの損傷が軽微で、ほぼ全てのデータを取り出すことが出来ました。リカバリすら必要ありません。
メーカーの言う【データ復旧が必要】で高額なのは、どういうことでしょうか…

動作テスト中本体の温度が気になったので、分解してファンとヒートシンクの埃を除去。
新品のハードディスクに交換し、修理完了です。

以前と同様の環境で使用出来るのと、料金と修理期間の面でメーカーとの対応の違いに驚いていらっしゃいました。



Toshiba Satelite P50-A 画面が白くなって何も見えなくなる

Toshiba Satelite P50-A
第4世代のCore i5 CPUに8GBメモリを搭載した東芝の海外仕様のパソコン。

『画面が白くなって何も見えなくなる』症状ということで、お持ちいただきました。
受付で確認すると画面が真っ白で、外部出力に接続すると正常にWindowsが起動していることが分かりました。
よく見ると、英語版のWindows7。
お話をしても違和感ありませんでしたが、お客様はモンゴルの方だそうで、パソコンもモンゴルで購入したとのこと。
お相撲さんにもモンゴル出身の人が多く、日本人とあまり変わらない人が多いですが、今回のお客様はお聞きするまで、見ても話しても日本の方だと思っていました。

さて、パソコンの方ですが…
画面が白くなる症状は「液晶パネルの可能性が高い」とご説明して、お預かりしました。
また、OSを確認するとデバイスドライバも当たっていないものがあり、合わせてこれもドライバ適用することになりました。

液晶が白くなる原因ですが、液晶ケーブルの可能性もありますので、ケーブルをゆすってみましたが症状は変わりませんでした。
分解して確認すると、標準的な液晶パネルが使用されていましたので、テスト用のものに変えてみると正常に表示。
テストを兼ねて一晩メモリーテストを行いましたが、表示異常は出ませんでした。

ハードディスクにエラーはなく、コピーも正常に取れましたので、Windowsで動作確認。
当たっていないデバイスドライバを探して、修正を行いました。

修理の状況と見積りを連絡し、ご了承いただきましたので、新しい液晶パネルに交換して、エージングテストと全体のテストを実施して修理完了です。



▼▼▼  お見積り・お問い合せはこちらから  ▼▼▼
まずはお問い合わせください
カテゴリーリスト
症状別
液晶割れ
キーボード交換
ハードディスク故障
バックライト交換
メモリ増設
HDDデータ復旧
データだけ取出し
マザーボード修理
パソコン修理全般
修理の流れ
始めての方へ
FAQ
発送先/発送方法
ご利用規約
利用規約
特定法表示
無料見積り
見積・問合せ方法
対応メーカー一覧
NEC
富士通
DELL
東芝
SONY
HP
APPLE
Acer・Asus
Lenovo・IBM
その他(家電量販店・日立・SOTEC・自作機など)
<仙台のパソコン修理専門店>

〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)

通常営業:10~19時

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090



無料見積もりはこちら

土日祝日も営業中

土日祝日も営業中

パソコン修理ブログ
仙台店店長
ノートパソコンだけでなく、デスクトップも修理しています。 見積り無料。ご来店・お持込み歓迎!定休日ありません。
泉ヶ岳通りの1本北側の道路沿い、 緑色の建物です。 店舗前の駐車場に「パソコン修理」のぼりが立っています。 営業時間内(10~19時)なら来店予約は不要です。
仙台パソコンお直し隊

大きな地図で見る
泉中央駅からの道順PDFを印刷
アクセス: 泉中央駅(200m)metro地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。駐車場も完備です。
〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)
仙台店TEL

FAX

キャンペーン一覧

レンタルパソコン
学生割引キャンペーン
リピーター割キャンペーン
同時に2台修理に出したら10%OFFキャンペーン
リカバリディスク無料作成キャンペーン
返却時の送料無料キャンペーン
返却時の代引き手数料無料

今月の定休日


     定休日はありません。
     土日祝日も営業中(10~19時)です!

     お急ぎの方はお電話ください。
     022-771-2090

     来店予約の連絡も不要です。


故障の症状別



メーカー別の事例


パソコン修理について



東京本社の掲載実績
朝日テレビ 1月20日
全国放送9:54
バンキシャ バンキシャ
毎週日曜18:00~18:55放送
週間アスキー 週刊アスキー
2008/07/29
日経パソコン 日経パソコン
2009/06/08
NHK NHK
「World TV」
「NHK Premium」
2009/03/26放送
macfan MacFan
2010/03号
MONOQLO MONOQLO
2010年08月
flash FLASH
2010年7月20日
kaden 家電批評
2010年8月3日
特選街 特選街
2010年8月3日
All About Apple All About Apple
2010年8月26日
東京新聞 東京新聞
2010/10/12号