お問い合わせこちらをクリック  

東芝 D731/T7DWD 動作が遅い

TOSHIBA D731/T7DWD
2011年発売、23インチ液晶を搭載した一体型デスクトップパソコン。
CPUは第2世代のCore i5です。

『動作が遅い』ということで、富谷市のお客様からお持込みいただきました。
受付で確認すると、正常に起動しますが、その後の動作が遅くて何をするにも待ち時間が発生する状態でした。
確認中にアドウェアと思われるソフトも勝手に起動しましたので、不要ソフトのせいかハードディスクの不良も考えられるとご説明して、お預かり。

ハードディスクを取り外して確認しましたが、不良セクタはなくコピーも正常にできました。
コピーしたハードディスクで動作を確認していると、次々に英語表示のアドウェアソフトが起動。
順番に削除していくと、削除するたびに動作が軽くなっていくのがわかります。

手作業で削除した後、専用ツールで確認すると、さらに多くの怪しいソフトが発見されたので、まとめて削除。
レジストリもキレイになったところで再起動すると、だいぶ軽くなりました。
が、起動直後はまだ重い感じ。
タスクの状況を見てみると、ウイルスバスターがCPUやディスクの動作のかなりの部分を占めていました。
今までに動作が遅いということで持ち込まれたパソコンも、このソフトが原因のことが何度かありましたので、試しにウイルスバスターを停止すると、かなり軽快な動きになりました。

お客様によると、『ウイルスバスターはパソコンを購入したときに勧められて購入しただけで、ライセンスが少し残っているけど消去しても構わない』とのこと。
削除した代わりにマイクロソフトのSecurity Essentialをインストールして、最終動作確認を行い修理完了です。

受け取りにいらっしゃったお客様は、店頭で動作確認しただけで動きが軽快になったことがすぐにわかり、大変喜んでお持ち帰りいただきました。



東芝 R730/38A Windowsが起動しない

TOSHIBA R730/38A
2010年発売、13.3インチ液晶搭載の東芝 ダイナブック。
CPUはCore i5を搭載。軽さと頑丈さが売りのモバイル用ノートパソコンですね。

『Windowsが起動しなくなった』ということで、名取市にお住まいのお客様からお持込みで修理ご依頼いただきました。
起動時にエラーメッセージが出てWindowsが起動しない状態です。
【インターフェイスがサポートされていません】のメッセージが出て止まってしまいます。
一緒にお持ち込みいただいていた、ワコムのペンタブレットに関するメッセージらしいです。
常にパソコンに接続して使っているとのことなので、怪しいことこの上ないですね。

確かに2年ぐらい前にも、ワコムのペンタブレットをパソコンに接続している状態でWindowsの更新が入ると、OSが起動しなくなるということで騒ぎになってました。
ただ2年前のことで、最近はそういった話は聞かないので原因は他にあるかもしれないですね。

まずはハードディスクを検査。
ハードディスクの使用時間が20000時間を超え、不良セクタも発生していました。
原因はこれですね。

システム修復では起動できないほどOSが壊れていましたので、重要なデータだけ先に取り出しリカバリを行います。
ワコムのタブレットを接続している状態でも無事更新が終わり、正常に起動するようになりました。

ちょっとした負荷でも本体がかなり熱くなっていたので、ファン・ヒートシンクの清掃とCPUの放熱グリスを塗り直し、修理完了となりました。



Let’s note CF-S9JYKCDP 電源が入りにくい

Panasonic CF-S9JYKCDP
2010年発売、12.1インチ液晶搭載のパナソニック レッツノート。
当店ではおなじみの機種ですね。まだまだ修理やSSD化のお問い合わせを多くいただいております。

愛媛県にお住まいのお客様よりメールでお問い合わせいただき、大体の金額をお伝えした後宅配便でお送りいただきました。
『電源スイッチを何度もスライドしなければ、電源が入らない』といった症状です。

レッツノートシリーズでは、昔からよくあるトラブルですね。
電源スイッチ自体が接触不良を起こしています。

早速分解して、電源スイッチの交換作業。
キーボードが強力な両面テープで接着されていたり、ビスの数・種類が多かったりで分解難易度は高い機種ですが、これまでに何台も修理してますので、悩むことなく一気に分解していきます。
マザーボードを外し、ハンダ付けされている電源スイッチを新品のものに交換。
仮組みで確認したところ、スライド一発で電源が入るようになりました。

ファンの風量と熱伝導グリスの劣化、パソコン内部の埃が気になったので、お客様に連絡してファンの交換と内部清掃も行うことになりました。

これで、まだまだ長く使って行けますね。お客様のお名前が刻印されているメーカー直販モデルでしたが、相当大事に使われているようで外装もキレイでした。

CF-S9・S10、CF-SX1・SX2等の電源スイッチやファン、キーボード、液晶パネル等は常時部品を在庫しています。
何か不具合がありましたら、お気軽にご相談ください。


lenovo G570 4334 電源が入らない

lenovo G570 4334
2012年発売、15.6インチ液晶搭載のlenovo ノートパソコン。
CPUはCore i5が搭載されていました。
ノートパソコンだと、特別な理由が無ければCore i5あたりのミドルクラスのものが、価格と性能のバランスが良く感じられます。

中国地方の某パソコン修理業者さんから、『パソコンの電源が入らないが、直せますか?』とメールでお問い合わせがあり、宅配便でお送りいただきました。
ACアダプタのランプが、パソコンに接続すると点灯から点滅状態に変化します。
パソコンから抜くと正常に戻ることから、パソコン側の電源回路の問題が考えられますね。

マザーボードの電源回路を検査してみます。
分解の手順は一般的なノートパソコンと同じなので、迷うことはないですね。
ボトムケースのビスを全て外し、キーボード・トップケースを外す… という流れです。

マザーボードを取り外すことが出来たら、電源回路をテスターで当たってみます。
やはり、ショート反応がありました! これでは電源は入らないですね。

これだというチップ部品を発見したので、ハンダごてを使用して交換。
ショート反応が消えました。これで電源が入るはず…。

組み上げてACアダプタを接続しても、ランプは点灯状態。パソコン本体のランプも点灯しました。
正常に電源も入り、Windowsも起動してきましたので、各部動作テストとエージングテストを行い、修理完了となりました。



MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015) Windows10とのデュアルブート

MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)

『MacでWindows10とのデュアルブートにしたい』とのご希望で、岩手県のお客様からお預かりしました。
ご自分でいろいろやってみたそうですが、うまくデュアルブートにならないため弊社にご依頼いただきました。

MacBook Pro はハードディスクではなく専用のSSDを使用しているため、いつもやっているコピーは難しいので、万一を考えてTime machineを使って外部ドライブへシステムのバックアップを確保。
Bootcampを使用してWindows用の領域確保とフォーマットを行いますが、お客様自身で既に領域確保は行っていたので、その領域にWindows10をインストールします。

領域を指定してインストールを開始すると、正常に動作して見慣れたWindows10のインストール画面が表れました。
そのまま進めると、Windows10のインストールが完了して再起動。

Windowsのドライバを確認すると、全部のドライバがも正常に当たっていました。
各部の動作点検でも異常なく、正常にインストールされた様子。
Windows10のプロダクトキーを入力し、認証を確認してインストール完了です。

取りにいらっしゃったお客様も、MacとWindowsの切り替えの状況を見て感心されていました。



lenovo Ideapad Z500 5931 電源が入らない

lenovo Ideapad Z500 5931
2012年発売、15.6インチ液晶搭載のlenovoノートパソコン。
CPUはIvyBridge世代のCore i7が搭載されていました。OSはWindows8.1。

『電源が入らない』ということで、仙台市青葉区にお住まいのお客様から修理をご依頼いただきました。
ACアダプタを接続してもランプすら点灯しない状態。おそらくマザーボードの問題でしょう…とお話し、お預かりしました。

早速、分解。
ボトムケース側から外していく必要がありますが、見えているビス以外にゴム足の下にもビスが隠れているので、注意が必要です。
次にキーボードを取り外し、トップケースのビスも全て外すと、ボトムケースが外れてマザーボードが見えます。

テスターであたってみると、やはり電源回路にショート反応。
マザーボードを取り外し、原因の箇所を探します。

これだと思われる表面実装のチップ部品を外したら、ショート反応が消えました。
新しい部品を取り付け、マザーボードを取り付けて電源を投入。【lenovo】の表示が現れ、OSも起動してきました。

テスト中に画面が暗くなってしまう症状が出たので、液晶パネルも壊れてるのかとやや焦りましたが…
調べてみると、この機種特有の問題らしく、グラフィックドライバが悪さしているみたいでした。
ドライバーの修正を行い、エージングテストを行って修理完了です。



NEC PC-LL750CS3KS Windowsが起動しない

NEC PC-LL750CS3KS
2010年発売、15.6インチ液晶搭載のNEC ノートパソコン。
CPUは初代のCore i5が搭載されており、OSはWindows7です。
この頃のNECは本体が分厚くて、剛性が高そうなデザインでしたね。

仙台市泉区にお住まいのお客様から『Windowsが起動しなくなってしまった』ということで、お持ち込みいただきました。
Windowsのロゴから先に進まず暗転したままになってしまい、いくら待っても再起動してもWindowsが起動してきません。
ハードディスクに障害が発生している可能性があります。

ハードディスクを取り出して検査を行うと、やはり不良セクタが発生していました。かなりの数。
Windowsはリカバリが必要ですが、保存データは取れそうなので、先にバックアップ。
ほぼすべて取り出すことが出来ました。とりあえずこれで一安心。

リカバリ作業が終わったら、バックアップしていたデータをコピーします。
Windowsアップデートも完了し、他の動作にも異常は見つからなかったため、ハードディススク交換とリカバリで修理完了となりました。

よく『ハードディスクって壊れるんですか!?』と聞かれますが、実際には一番多いトラブルであり、だいたい4~5年ほどで壊れるものが多いようです。
ですので、大事なデータは定期的にバックアップすることををお勧めいたします。



NEC PC-NS100A1W Windowsが起動しない

NEC PC-NS100A1W
2015年発売、15.6インチ液晶のNEC ノートパソコン。
CPUはCeleron3205UのWindows8.1です。

『Windowsが起動しない』ということで、仙台市青葉区のお客様からお持込みいただきました。
状況をお聞きすると、『ネット接続に使用していた携帯電話を替えたら、テザリングができなくなったので大手電機店へ持ち込んだ』そうです。
そこの診断では、「パソコン側の問題で修理が必要。データは消去されるかもしれない。」と言われたそうで、『データは消しても構わない』という条件付きで依頼したとのこと。
しばらく待って見積り金額を聞くと予算オーバーで、修理を中止して返してもらったところ、Windowsが起動しなくなっており、『データの消去は承諾したけれども、パソコンが使えなくなることは聞いていない』と抗議しても、取り合ってもらえなかったそうです。

受付で確認すると、【no system】のメッセージが出ていましたので、「ハードディスクがフォーマットされているかもしれないため、リカバリになる可能性が高い」とご説明してお預かり。

ハードディスクを調べると、SMART情報は正常で、Windowsのシステムファイルやユーザファイルも存在することが確認できました。
そのままではやはり起動できないため、コピーを作成してWindowsのシステムを修復。
起動を試みると、無事Windowsが起動しました。

他の部分には異常なく、Windowsのシステム修復のみで修理完了。もちろん、WiFiでの通信も問題ありませんでした。

最初の問題のテザリングですが、お客様の携帯電話は格安タイプのもので、調べるとテザリングの不具合が多く出ている機種ということがわかり、原因はパソコン側ではなく携帯側にあるようです。
パソコンのお渡しの時にテザリングを確認すると、問題なく接続できましたので、安心してお持ち帰りいただきました。



HP 15-au127TX お酒をこぼした 操作できない

HP 15-au127TX
2016年発売、HPのハイスペックノートパソコン。
CPUは第7世代のCore i7、メモリは16GBで、ハードディスクだけでなくシステム用のSSDも搭載しています。

『お酒をこぼしてしまい、操作できなくなった』と、青森県のお客様からお問い合わせがあり、宅配便でお送りいただきました。

確認すると、電源は入りますが何の操作もできません。
分解して中の状態を確認すると、キーボードに直接お酒がかかったようで、キーボードからマザーボードへのフラットケーブルはコネクタ部で腐食していました。
このため、キーボードが全く効かなくなっていたようです。
また、コネクタの隣にあるメモリーにも液体がかかった跡が見え、メモリーのコネクタにも錆が発生。

データ用のハードディスクを取り外して確認すると、モーターが回ろうとしているようですが「キー」という異音がし、SMARTも確認できませんでした。
SSDは正常でWindowsも起動しますが、ユーザアカウントが正常に読み取れません。

状況からキーボードの交換は必須なので、内部のコネクタを外して外付けキーボードで動作確認。
Windowsの修復を試みますが、元のアカウント情報は完全に壊れているようで起動しないため、新たなアカウントを作成したところ、エラー無く起動して動作も正常でした。

このパソコンはキーボードだけ外せず、パームレストと一体の構造。
いろいろと探してみましたが、日本語キーボードは見つからず、海外から英語配列のキーボードが入手できることがわかり、お客様のご了承をいただいて手配を行いました。

部品の到着まで時間を要しましたが、新しいハードディスクと共にキーボードも交換。
動作テスト・エージングを行って修理完了となりました。




SONY VPCF118FJ 電源ジャック破損

SONY VPCF118FJ
2010年発売、16.4インチ液晶搭載のSONY ノートパソコン。
CPUは初代のCore i5を搭載。TV機能も搭載されていますので、通常のノートパソコンより一回り大きめですね。

岩手にお住まいのお客様から、『パソコン本体側のACアダプタ差し込み口が壊れてしまい、充電出来なくなってしまった』とのことでメールにてお問い合わせいがあり、大体の修理金額をお伝えして宅配便でお送りいただきました。

電源DCジャックの真ん中のピンが無くなっており、充電できない状態ですね。

ジャックの交換が必要なので、分解していきます。
ボトムケースから分解し、次にキーボード上のIOパネルカバーを外します。
ヒンジの部分からマザーボードに接続されているDCジャックを取り外し、新しいものに交換。

中の埃も気になったので、分解ついでに清掃を行いました。
ファンとヒートシンクに埃が溜まっていて、熱伝導グリスも劣化していたので交換。

交換後は充電が始まり、電源ももちろん入るようになりました。
そして、ハードディスクにも不良セクタが発生していました。
修理の予算内ではありましたが、念のため状況を連絡して、ハードディスクも新品に交換。
エージングテストを行って修理完了となりました。



▼▼▼  お見積り・お問い合せはこちらから  ▼▼▼
まずはお問い合わせください
カテゴリーリスト
症状別
液晶割れ
キーボード交換
ハードディスク故障
バックライト交換
メモリ増設
HDDデータ復旧
データだけ取出し
マザーボード修理
パソコン修理全般
修理の流れ
始めての方へ
FAQ
発送先/発送方法
ご利用規約
利用規約
特定法表示
無料見積り
見積・問合せ方法
対応メーカー一覧
NEC
富士通
DELL
東芝
SONY
HP
APPLE
Acer・Asus
Lenovo・IBM
その他(家電量販店・日立・SOTEC・自作機など)
<仙台のパソコン修理専門店>

〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)

通常営業:10~19時

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090



無料見積もりはこちら

土日祝日も営業中

土日祝日も営業中

パソコン修理ブログ
仙台店店長
ノートパソコンだけでなく、デスクトップも修理しています。 見積り無料。ご来店・お持込み歓迎!定休日ありません。
泉ヶ岳通りの1本北側の道路沿い、 緑色の建物です。 店舗前の駐車場に「パソコン修理」のぼりが立っています。 営業時間内(10~19時)なら来店予約は不要です。
仙台パソコンお直し隊

大きな地図で見る
泉中央駅からの道順PDFを印刷
アクセス: 泉中央駅(200m)metro地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。駐車場も完備です。
〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)
仙台店TEL

FAX

キャンペーン一覧

レンタルパソコン
学生割引キャンペーン
リピーター割キャンペーン
同時に2台修理に出したら10%OFFキャンペーン
リカバリディスク無料作成キャンペーン
返却時の送料無料キャンペーン
返却時の代引き手数料無料

今月の定休日


     定休日はありません。
     土日祝日も営業中(10~19時)です!

     お急ぎの方はお電話ください。
     022-771-2090

     来店予約の連絡も不要です。


故障の症状別



メーカー別の事例


パソコン修理について



東京本社の掲載実績
朝日テレビ 1月20日
全国放送9:54
バンキシャ バンキシャ
毎週日曜18:00~18:55放送
週間アスキー 週刊アスキー
2008/07/29
日経パソコン 日経パソコン
2009/06/08
NHK NHK
「World TV」
「NHK Premium」
2009/03/26放送
macfan MacFan
2010/03号
MONOQLO MONOQLO
2010年08月
flash FLASH
2010年7月20日
kaden 家電批評
2010年8月3日
特選街 特選街
2010年8月3日
All About Apple All About Apple
2010年8月26日
東京新聞 東京新聞
2010/10/12号