お問い合わせこちらをクリック  

Panasonic CF-S9 CF-S10 無線LANがつながらない 電源が入らない 2台

Panasonic Let’s note CF-S9JYF1DC
ここのところ修理のご依頼が多いパナソニックのレッツノートです。シリーズ初期のものですが、Core i5が搭載されているモデルです。
製造から4~5年経過していますので、レッツノートに限らず不具合が出始めてきている世代ですね。

宮城県北部、涌谷町の方からのご依頼です。『突然無線LANに接続できなくなってしまった』とのこと。
据え置きでの使用がメインなら有線で使えればいいやって人がほとんどですが、モバイル用途で多用されるレッツノートにとっては致命的。
無線LANのアダプタが悪いのかな~と思い、症状を確認しようとしたら電源が入らない… どうやら調子がいい日は直ぐ入るが、ダメな日は何度スライドさせても全く入らないそうです。電源スイッチも交換が必要ですね。

早速、分解。レッツノートはネジの種類が多いことと、キーボードが両面テープで張り付けられているので、分解の際に変形させてしまわないように細心の注意を払います。慣れてるからと言って油断は禁物ですね。

この機種の無線LANの不具合は主に3パターンありますが、今回は無線LANアダプタが原因でした。電源スイッチも在庫のパーツに交換。当然ながら新品の部品を使用します。
交換後、動作は良好! 修理完了となりました。

CF-S9・CF-S10シリーズは、電源スイッチの接触不良と無線LANアダプタ不具合の修理依頼が圧倒的に多いです。
どちらも在庫は常にございますので、お急ぎの場合は是非ご相談ください!


同じくLet’s note、CF-S10EYADR
上に書いたCF-S9の1年半くらい後に出たモデルですので、CPUは第2世代のCore i5が搭載されています。

こちらは仙台市内の学生さん。
『電源スイッチを強くスライドさせないと電源が入らない』と『無線LANスイッチを1回OFFにしたら、ONにしても無線LANが使えなくなった』という症状です。
何故か同じような修理が続くんですね~。

電源スイッチの不具合はよくある話ですのでスイッチ交換で解消しますが、無線LANの方があまり聞かない症状です。
無線LANアダプタの問題かとも考えたのですが、慎重に分解してWLANスイッチの動作を確認したら… ONにしてもスイッチに導通がなく、回路上OFFのままになっていました。
こっちのスイッチもよくある不具合ですが、いつもは何度かON/OFFしたら使えるといった感じです。今回はスイッチが完全にダメになっていました。

電源スイッチも無線LANスイッチも部品の在庫はありますので、即交換。無線LANスイッチは電源スイッチより交換しにくいんですが、何度もあるご依頼なので、さほど時間はかかりません。

組み上げて動作確認。すんなり電源も入り、無線LANのON/OFFも快調! 各部動作テストでも他には不具合なく、修理完了となりました。





Panasonic Let’s note CF-F8HWRCDS 動画が再生できない

Panasonic Let’s note CF-F8HWRCDS
レッツノートです。2009年発売でOSはVistaのものですが、まだまだ人気は高いですね! 液晶ディスプレイ開閉スイッチのところに取っ手が付いていて、持ち運びしやすい!
最近はレッツノートの修理依頼が多いです。

今回の症状は、『インターネット上のニュース記事などに埋め込まれている動画コンテンツが再生できない』といった症状。
仙台市内の会社員の方からのご相談。毎日外出先でニュースを確認していたらしく、とてもお困りの様子。

「再生できない時はこちらの方法で…」とプラグインのインストールを促されます。インストールは正常に終了しているはずなのですが、またインストールしろと言われます。
これはおかしいと思い、現在動いているプラグインを見てみると怪しげなものがたくさん…
アドウェアですね。きっとこいつらが邪魔をしてるんでしょう。リンクをクリックして飛んでも全く関係のないタブが立ち上がってきますし。

一つ一つ確認しながら削除していきます。ウィルスがいる可能性もあるため検査しましたが、どうやらアドウェアだけだったみたい。
全て削除後、いくつかの動画サイトで再生できることを確認し修理完了!
アドウェアも日々進化していますので駆除も結構大変です。
IMG_20150125_161909




SONY VPCEB18FJ 内部清掃

VAIO VPCEB18FJ
SONYの15.6インチ液晶搭載のVAIOノートです。
今回は『パソコンを分解して、中を掃除してほしい』とのことでお持ちいただきました。

『Youtubeを見ていると、ファンの回転数が上がりうるさくなって、動画の再生は出来ているがコマ送りのようになってしまう』といった状態。
CPUがCore i5なので通常であればそんなことにはならないはずですからね。

早速分解していきます。
分解して見てみると、パッと見はそれほど汚れてはいません。
CPUクーラーのファンを外してみたら、ヒートシンクの隙間に埃がギッシリ!!

これじゃ熱暴走を起こしてしまいますね。
ヒートシンクとCPU間に塗布されている熱伝導グリスも劣化が激しく、役割を果たしていない状態。
メーカー製パソコン全般に言えることですが、そもそもグリスの質が悪いのと、塗り方が雑です。
きれいに清掃して、信頼性の高いシルバーグリスを丁寧に塗り直し。
負荷テスト時の温度が20℃ほど下がりました。これで安心ですね。

合わせてハードディスクの不良も見つかったので、新品のものと交換して修理完了です。

お預かりしたその日のうちにお引き渡し出来たので、お客様も喜んでいらっしゃいました!
IMG_20150118_100326



DELL DIMENSION 9200 初期化

DELL DIMENSION 9200
フルタワー型デスクトップパソコンです。
今回は修理のご依頼ではなく、『パソコンを人にあげるのでデータを削除して、リカバリとサービスパックの適用をしてほしい』とのご依頼です。
仙台店のお近くの方なのですが、最近仙台市内の情報誌に載せた広告をご覧になって、初めて当店をお知りになったそうで、電話でお問い合わせの後にご来店頂きました。

型番からある程度大きさの予想はしていましたが、実際に本体を見るとかなりの大きさです。
保存されているデータは必要ないとの事だったので、ハードディスクに異常がないか確認して、そのままリカバリ作業を開始します。
今回お預かりしたインストールディスクで、Windows Vista Home Premium をインストール。
その後、サービスパックの1と2を順に適用し、残りの100件近いupdateを実行して動作テストを行います。
途中でOfficeのインストール作業も追加でご指示頂きましたので、そのまま続けてインストール。
セキュリティソフトはご用意されていなかったので、マイクロソフトの無料セキュリティソフト「MSE」を導入。

本体内部の清掃を行い完了です。

リカバリを行った後のアップデートは、とても時間がかかり面倒です。ご依頼いただければ、ハードディスクやメモリの検査も行ったうえでインストール作業を代行いたします。
もちろん、その他のアプリケーションのインストール作業も代行いたします。
更新プログラムのインストールやバージョンアップも同時に行いますので、御返却後にすぐにお使い頂けます。
ぜひご相談ください。



SONY SVS1311AJ デスクトップが表示されない

VAIO SVS1311AJ
SONYの薄型モバイルパソコンです。第3世代Core-i7搭載、メモリもオンボードで4GB搭載されています。

仙台市の南部、太白区のお客様からのご依頼で、はじめに電話でお問い合わせ頂いておりました。
『画面のアイコンが表示されなくて、インターネットはかろうじてできるが、ワードやエクセルのアイコンがなくなって使用できない』とのこと。

電話で症状を聞いたときは、画面の表示不良や液晶の破損も疑っていたのですが、店頭にお持ち込みいただき確認すると、アドウェアの仕業でした。
「Speed Up MyPC」というシステムチューニングを促すような表示のソフトが邪魔をして、本来のデスクトップを表示させないようにしていました。
アドウェア削除でお預かりするパソコンは、アドウェアのインストールが完了している状態ですので、デスクトップにアイコンも表示され、デスクトップ画面だけ見れば通常と変わらない状態なのですが、今回お預かりしたパソコンは、インストールの作業が完了する前(感染したて)という中途半端な状態。

現状と概算の料金をお話ししてお預かりしましたが、実際に削除の作業をするのに一苦労しました。
まずは、セーフモードでも表示が出ず通常のアンインストールの作業ができません。Windowsを起動させない状態でスキャンしても、インストール作業が完了していないので検出せず。
あれこれ試しましたが、お預かりしたままの状態では削除できないので、思い切って一旦アドウェアのインストール作業を完了させることに。普段は削除するだけですが、敢えて入れちゃいます。
その上で改めて、徹底的に残骸も残さずに削除。
最後にもう一度、時間をかけて詳細スキャンし、異常がなければ完了です。

最近アドウェアも日々進化して、新しいものがたくさん現れています。よ~く見ないと見落としてしまうようなものありますので、インターネット上の怪しい広告は絶対にクリックしないでください。



NEC PC-LS150F アドウェアの削除

PC-LS150F
NECのバリューパソコンです。Intel Celeron B800搭載で、OSはWindows7。

仙台からちょっと北の大和町からお越しのお客様のご依頼で、『使用中にいろいろな広告が表示されて動作が遅くなってしまう』とのこと。

明らかにアドウェアの影響と思われる症状です。
まずはハードディスクの検査とテスト用ハードディスクにコピーを行い、メモリのテストを実行します。
次にテスト用のハードディスクにて、インストールされてしまっている悪質なソフトウェアを削除します。
レジストリと呼ばれるWindowsの設定情報などが書き込まれている領域も検索し、不要な記述を削除。
Windows起動時に自動実行されるプログラムも精査し、一旦再起動します。
お預かり時に自動で立ち上がってきていたプログラムが起動しないことを確認して動作テストを行います… が、動作が重い!!
いろいろと確認してみると64bitのOSが動いているのですがメモリが2Gしか搭載されていません。
Windows起動直後でもすでに80%程度使ってしまっています。
これでは少しアプリケーションを起動しただけですぐにメモリ不足になってしまいます。
テスト用メモリを取り付けて、動作テストを行いました。
お客様に現状をご連絡して、今回はアドウェア削除とメモリ増設(2GB→4GB)のお見積もりでご了承頂きました。


ASUS EEEPC1215T-RD キーボード入力できない

ASUS EEEPC1215T-RD
12.1インチ液晶モバイルノートパソコンです。
CPUはAMDのものを使用していて、メモリも2GBなので案外サクサク動いてくれます

仙台市の北隣、富谷町のお客様からのご依頼です。
『仕事で持ち運んで使用していたが、突然一部のキーが動作しなくなくなった』とのこと。
普段使わないキーなら我慢して使用することもできますが、今回はエンターキーやDelキーなのでそんなわけにもいきません。

キーボードの交換が必要ですね。早速分解してみます。
裏側のネジを数か所外し、パームレストもツメで固定されているので外していきます。
小さなパソコンですのでいつも以上に気を使っちゃいますね。

キーボードに電源・無線LANのスイッチが付いていますので、大きめです。
この機種自体が大変珍しく、部品の流通量も少ないので部品探しには苦労しました。

少し部品の手配に時間が掛ってしまいましたが、状態のいいものが見つかりました。

取り付けて動作テストも良好!
修理完了となりました。
IMG_20150124_183954



東芝 T351/57CR T451/57DW 電源が入らない 2台

T351/57CR
東芝のスタンダードノートパソコン。Windows7搭載、CPUは Core i5、メモリ4GB、ハードディスクは750GBと、結構ハイスペック。T351シリーズの中でも上位モデルで、ブルーレイディスクドライブも付いています。

仙台の南隣り、名取市のお客様です。
このシリーズでよくある故障、『電源が入らない』とお持ち込みいただきました。

電源ジャックの部分で確認してもショート(短絡)していないのですが、安定化電源を繋いで確認すると大電流が流れます。ACアダプタを接続した場合、過電流に対する保護回路がアダプタ側に付いていますので、見た目では何も変化に気付きません。判別しやすいように治具を作りましたので、確認も早いです。
電源回路のチップ部品のショートが原因なのですが、毎度のことながら探し出すのが大変。見てもわからないこともあり、チップ部品をひとつずつ外していくしかありません。
今回はなかなか見つけることができず、メインボードを取り出してから30分くらい掛かって、ようやく発見しました。
同容量のものに交換し、組み上げて一通りテスト。
ハードディスクに異常がありましたので、ハードディスクの交換も含めてお見積りにご了承いただきました。

購入した家電量販店さんでは話を聞いただけで『7~8万かかる』と言われたそうです。3分の1くらいの金額で直っちゃいましたね(^^)
写真 2



同じく電源の入らない 東芝 T451/57DW
スタンダードノートパソコンで、上に書いたT351との違いはCPU。Core i7が搭載されています。やはりこちらもブルーレイディスクドライブが付いています。

宮城県北部、大崎市からお持ち込みいただきました。
『しばらく使っていなかったが、電源を繋いでも電源が入らない』とのこと。さらに、『ACアダプタの電圧は正常に出ている。ブログに書いてあったとおり、チップ部品の異常じゃないか?』と。
店頭で受付時、内部のチップ部品のショートが原因だろうということはお話し、概算のお見積りにご了承いただいてお預かりしました。

何台も分解していると慣れてきて、ネジの位置をメモしておかなくてもわかります。ささっと分解して、メインボードを取り出し。
よーーーく見てもやっぱり見た目では分かりません。保護用のフィルムの下の4つ目でビンゴ!
そそくさと組立て、Windowsを起動したところ無線LANが使えなかったりスピーカの音量調整ができなかったりと、ところどころおかしなところが…。
ハード的には問題なさそうなので、試しにテスト用ハードディスクでリカバリ。正常に動作することが確認できました。
このこともご説明したところ、『取り出したいデータもあるのでリカバリは自分でやる』とのことでしたので、これで修理完了となりました。
写真 1


富士通 SH54/G 液晶パネル破損 2台

富士通 SH54/G
学生さんがよく使っているモデルです。OSはWindows7、デュアルコアCPU Core i3-2350Mを搭載、13.3インチ液晶で、よく見る15.6インチのパソコンと比べるとだいぶ薄型・軽量です。カタログ値では標準バッテリで13時間も使えるようです!

で、今回は同じ機種が2台(黒と赤)同じ日にお持ち込みがありました。どちらも仙台市内の学生さんです。
2台とも見事に液晶画面が割れて、まったく見えません。
後でいらっしゃった方には、つい「さっきも同じ機種が…」と言ってしまったら、『これ、やっぱり壊れやすいんですか??』と質問が。
『やっぱり…』というのは、同じ大学の人で、液晶画面が割れた(⇒端のほうが見えないだけなのでそのまま使ってる人や、既に買い替えた)とか、時々画面が映らなくなる(⇒画面を閉じて開けば直る)とか、画面が乱れる(⇒叩くと直る)などと、液晶画面に関するトラブルがいっぱいあるとか!
決して壊れやすいとは言いませんが、修理依頼が多いのは事実です。使っている人が多いからなのか… ハードな使い方する人が多いのか…!?

液晶画面が割れているので交換は必須なのですが、その前に各部機能に問題ないか一通り点検。
液晶パネルを交換して、仮組みで表示が正常か点検してから本組み。
黒いSH54/Gには、アドウェアがたくさん入っていましたので、ついでに削除。

受付時に学生証をご提示いただいたので、どちらも学割適用で10%引きです。

この機種、128GBのSSDが搭載されているのですが、リカバリ領域で20GB使われていて、Cドライブ・Dドライブがそれぞれ50GBに設定されています。CドライブにはOSが組み込まれていますので、空きは購入時点で20GBくらいなんです。何も考えずにそのままドキュメントにデータを保存していると、すぐにCドライブがいっぱいになってしまいます。
今回の2台もやはりCドライブの空きが少なくなっていましたので、その仕組みを説明しながら、Dドライブの活用やバックアップをこまめに取るようお勧めしてお返ししました。
IMG_20150120_170059





Lenovo Y580-2099 CPU温度が100℃ ブルースクリーンで再起動

Lenovo Y580-2099
レノボのゲーミングノートパソコンです。CPUにIvy BridgeのCore-i7、グラフィックにGeForce GTX 660Mを搭載しています。
宮城県の南部、名取市の方からのご依頼で、『ゲームをしているとCPU温度が100℃を表示して、ブルースクリーンで再起動してしまう』のこと。

確かに高性能なCPUとグラフィックを搭載していますので、ある程度の発熱は予想できます。しかし、さすがに100℃では動作の限界を超えています。
ファンの動作が重く、廃熱がうまくいってないとのご指摘もありましたので、ファン交換も考えつつお見積もりすることになりました。

早速ハードディスクとSSDの検査を行いつつ、メモリテストをかけてみるとCPU温度がみるみる上がっていき90℃オーバーを表示しています。
慌てて電源を消し、ヒートシンクとファンを確認するため分解。
すると、ヒートシンクにびっしりと綿埃が詰まって空気の流れを遮っています。
ブロワーとブラシでホコリをきれいに取り除き、元通りに組み付けて再度メモリーテストを実行。
ファンの回転もスムーズになり、今度は80℃で安定してましたが、テストを続けていると途中で画面がエラーで真っ赤になります。
どうやらお客様のメモリは本体の熱の影響で不具合を起こしているようで、テスト用のメモリに交換することでエラーは収まりました。
ハードディスク・SSDともに異常もなかったのですが、メモリに異常を来していましたのでブルースクリーンの原因はこれでしょう。

その後のエージングテストでもCPU温度が安定し、ブルースクリーンも確認できなかったので、今回は本体の内部清掃、及びお客様がお持ち込みされたシルバーグリスの再塗布でご了承頂きました。
CPU側・グラフィック側ともに古いグリスをアルコールで拭き取り、シルバーグリスを盛ってヒートシンクと密着させます。
その後元通りに組み立て負荷テストを実行し特に問題がでなければ完了です。
0116Y580



▼▼▼  お見積り・お問い合せはこちらから  ▼▼▼
まずはお問い合わせください
カテゴリーリスト
症状別
液晶割れ
キーボード交換
ハードディスク故障
バックライト交換
メモリ増設
HDDデータ復旧
データだけ取出し
マザーボード修理
パソコン修理全般
修理の流れ
始めての方へ
FAQ
発送先/発送方法
ご利用規約
利用規約
特定法表示
無料見積り
見積・問合せ方法
対応メーカー一覧
NEC
富士通
DELL
東芝
SONY
HP
APPLE
Acer・Asus
Lenovo・IBM
その他(家電量販店・日立・SOTEC・自作機など)
<仙台のパソコン修理専門店>

〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)

通常営業:10~19時

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090



無料見積もりはこちら

土日祝日も営業中

土日祝日も営業中

パソコン修理ブログ
仙台店店長
ノートパソコンだけでなく、デスクトップも修理しています。 見積り無料。ご来店・お持込み歓迎!定休日ありません。
泉ヶ岳通りの1本北側の道路沿い、 緑色の建物です。 店舗前の駐車場に「パソコン修理」のぼりが立っています。 営業時間内(10~19時)なら来店予約は不要です。
仙台パソコンお直し隊

大きな地図で見る
泉中央駅からの道順PDFを印刷
アクセス: 泉中央駅(200m)metro地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。駐車場も完備です。
〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)
仙台店TEL

FAX

キャンペーン一覧

レンタルパソコン
学生割引キャンペーン
リピーター割キャンペーン
同時に2台修理に出したら10%OFFキャンペーン
リカバリディスク無料作成キャンペーン
返却時の送料無料キャンペーン
返却時の代引き手数料無料

今月の定休日


     定休日はありません。
     土日祝日も営業中(10~19時)です!

     お急ぎの方はお電話ください。
     022-771-2090

     来店予約の連絡も不要です。


故障の症状別



メーカー別の事例


パソコン修理について



東京本社の掲載実績
朝日テレビ 1月20日
全国放送9:54
バンキシャ バンキシャ
毎週日曜18:00~18:55放送
週間アスキー 週刊アスキー
2008/07/29
日経パソコン 日経パソコン
2009/06/08
NHK NHK
「World TV」
「NHK Premium」
2009/03/26放送
macfan MacFan
2010/03号
MONOQLO MONOQLO
2010年08月
flash FLASH
2010年7月20日
kaden 家電批評
2010年8月3日
特選街 特選街
2010年8月3日
All About Apple All About Apple
2010年8月26日
東京新聞 東京新聞
2010/10/12号