お問い合わせこちらをクリック  

NEC PC-LS150LS1KSW 液晶パネル割れた

NEC PC-LS150LS1KSW
2013年発売の比較的新しいノートパソコンです。CPUはCeleronですが、メモリも十分積んでいますのでインターネットを見たり、文章を作成するぐらいなら動作は快適。

仙台市内のお客様から、『液晶パネルが滲んでしまって何も見えない』ということでご来店いただきました。
実際に確認してみると、液晶パネルが端から割れてしまって液体が滲んでいるようにみえます。
液晶パネルの交換が必要ですね。15.6インチの液晶で、タッチパネルや高解像度といった特殊な液晶ではないので、相性問題が出ない限りはきっと在庫のものが使えるでしょう。

この機種は液晶ディスプレイ下部のべゼルのネジ隠しを取り、あとはツメで固定されているだけなので折らないように慎重に外していきます。
たまにすごくイジワルな構造をしているものもありますが、この機種は素直な感じ(?)でした。

早速、液晶パネルを交換しテスト。NECのロゴが出ました!
ハードディスクやメモリ等に異常はなく、各部動作点検も正常でした。念のため、交換した液晶パネルに初期不良などの不具合が無いか、一晩エージングを行い修理完了です。
IMG_20150428_093617



TOSHIBA B350/22B リカバリが失敗する

TOSHIBA B350/22B
2011年発売の東芝dynabook。この頃はもう一般的になっている15.6インチの液晶パネルが使用されています。
OSはもちろんWindows7なのですが、東芝の機種は64bitと32bitが購入時に選べるようになっているものが多いです。

仙台市内の方からご相談の電話がありました。
『パソコンがウィルスに感染してしまい、東芝のサポートセンターに電話したところリカバリを推奨され、指示通りに試してみたがリカバリを完了できずにいる』とのことでした。こんな場合、ハードディスクに異常が発生している可能性があります。
『メーカーサポートに電話したらリカバリするよう促され、指示通りやってもうまくいかない。しかもデータが全部消えた!』なんてご相談、結構多いです。正常に起動せずデータのバックアップもできない状態で、簡単にリカバリを案内しないでほしいのですが…
メーカー側も電話越しにハードディスクの検査ができるわけではないので、電話の指示だけで進めてしまうとより状況が悪化してしまう可能性があります。

ハードディスクを取り外して検査を行ったところ、やはりリードエラーが出てます。正常なハードディスクに交換し、そこからリカバリを行ったところ正常に完了。
ファンの音が気になったので、内部の清掃も行いました。けっこう大きな埃が出てきて驚きました。そのままお返ししたら、熱暴走を起こしてしまうところでした。
IMG_20150422_151133



Panasonic CF-SX2LEPBR 液晶破損

Panasonic CF-SX2LEPBR
人気のLet’s note。Core i5-3320M vPro搭載でOSはWindows 8です。
仙台市青葉区の会社の方からのご依頼で、以前にも別機種の液晶交換でご依頼いただいたことがあるリピーターさまです。

拝見すると、かろうじて2/3位は移っているのですが、右側がバキバキです。落下させてしまったそうで、ベゼルの一部もヒビが入っていました。
液晶交換になる事と、落下の衝撃で他にも影響があるかもしれない事をお話ししてお預かり。

とりあえず、Windowsは動作させられるのでひとまず動作点検を行います。
液晶表示以外に目立った損傷もなく、動作も良好。一晩メモリテストでエージングを行い問題がなければ、液晶パネル交換でお見積りです。
Let’s note用の液晶も、普段から在庫するようにしているのですが、なぜか同じ機種が殺到することもあり、今回はあいにく取り寄せになってしまいました。
1週間ほどで部品が到着し、ヒビの入ったベゼルをこれ以上損傷させないよう注意して分解し、液晶パネル交換。後はひたすらテストとエージング、アップデートを行い完了です。

液晶の在庫があれば、交換作業と十分なテストを行って2~3日で完了も可能です。混み合っていなければですが、「金曜日にお預りして日曜の夕方にお渡し」なんて事も可能です。
仕事で平日に預けられないような時は、お問い合わせの際にご相談いただければできる限り対応いたします。部品の取り寄せが必要な場合は一旦ご返却したり、お預りの間パソコンをレンタルすることも可能です。
CF-SX2LEPBR



Gateway TC7200-11j Windows 8に入れ替えたら動作が遅い

Gateway TC7200-11j
CeleronT1600搭載の14インチモバイルノートです。

仙台市泉区の方からのご依頼で、『Windows VistaからWindows 8に入れ替えて使用していたが、最近動作が遅くなり、時々起動しない事もある』とのこと。
拝見すると、32bit版のWindows 8が動作していますが、メモリが2GBなので起動しただけで結構一杯一杯です。
起動しない不具合は、ハードディスクの不具合も可能性が考えられることをお話ししてお預かり。

ハードディスクの検査を行うと、やはり読み込みエラーが出ています。
コピーを作成して動作確認を行うと、各部動作点検は良好。起動終了テストも問題なしです。
今回はハードディスクの交換とメモリの増設にてお見積りにご了承をいただきましたので、早速新品ハードディスクにデータを移します。
標準のメモリを1枚取り外し2GBのメモリを取り付け。
合計でメモリ3Gになり、32bitのWindowsで認識できる上限です。起動後も約半分ほどメモリに空きが生まれましたので、動作も快適になると思います。
念入りに再起動テストとメモリエージングを行い完了です。

あと2年ほどでサポートの終わってしまうWindows Vistaを、『Windows 7にアップグレードしたい』とお問い合わせをよくいただきます。
CPUの性能やメモリの容量によりますので、お預かりできれば実際にWindows 7をインストールした場合に正常に動くか確認をとってから、お見積りいたします。
もちろんお客様のデータはさわらずに、テスト用のハードディスクを使いますのでご安心ください。
KAL90



SONY VGC-JS74FB ネット接続が重くなかなか表示されない

SONY VGC-JS74FB
20型液晶の一体型デスクトップパソコンです。CPUはCore2 Duo E7400、OSはWindows 7です。

仙台市内の地域情報紙に広告を載せたところ、それを見たとのことでご来店いただきました。
ご指摘の症状は『ネット接続が重くなかなか表示されない、また不要な広告がたくさん出てくる』とのこと。
典型的なアドウェアの感染による症状ですので、ハードディスクに異常がなければ駆除のみで対応できる旨を説明してお預かり。

ハードディスク検査では特に異常がなかったので、一旦データ保護のためコピーを作成。
ウィルス検査では何も検出しませんでしたが、アドウェア検査で多数の感染を確認。根こそぎ削除を行います。
これで一安心と思いインターネット接続を行うと、今度は海外のアダルトサイトの広告が多数出てきます。どうやらマルウェアといわれる悪質なソフトにも感染しているようです。
先ほどとは別のツールを使って検査すると、やはりいました。17件の感染を確認し、こちらも根こそぎ削除します。
念のため、インターネットエクスプローラなどのブラウザの設定を初期化し、スタートページをご指示どおりYahooに設定し直しておきました。
ネットに接続したまま一晩エージングを行い、翌日不要な広告などが再び出ていないことを確認して完了です。

感染状況によりますが、今回のようにWindowsの起動には問題がない場合はツールを使って駆除できますが、深刻な感染をしている場合は最悪リカバリとなってしまいます。ネットサーフィン中の広告のクリックなどで侵入してきますので、無用なクリックにお気をつけください。
ハデハデな広告が結構怪しいです。
VGC-JS



IBM NetVista 6881-60J Windowsが起動しなくなってしまった

IBM時代の古いパソコンです。
PentiumⅢ 733MHz、メモリは64MB、ハードディスクは交換してあるようで250GB搭載してあります。
OSは標準がWindows98secondeditionですが、Windows2000へアップグレードしてあります。
県内の企業様からのご依頼で、『Windowsが起動しなくなってしまったが、計測器がこのパソコンでしか動かないのでなんとか治してほしい』とのこと。

早速、ハードディスクの検査を行う為に分解していきます。
IBMのパソコンは昔からメンテナスしやすく、ハードディスクの取り外しも容易です。
検査の結果、いくつかのエラーが確認されましたが、とりあえずコピーを作成してWindowsの修復を試みます。
チェックディスクや回復コンソールでコマンドを実行しますが、Windowsが起動途中でブルースクリーンで再起動してしまいます。
お客様に状況を説明したところ、『とにかくWindows2000が動く状態にしてほしい』とのことで、OSのディスクをお預かりしました。
ところがこの機種、CDからのブートに対応していません。セットアップ用フロッピーを作成してインストールを始めますが、やはりうまく起動しません。
困り果てていたところに、社長が思い出の詰まった引き出しからWindows98のセットアップディスクを探し出してきてくれました。
ひとまずWindows98をインストールし、そこからアップグレードインストールを行うことで、無事にWindows2000をインストールすることができました。
各部の動作点検を行って完了です。

今回久しぶりにDOSコマンドを使いましたがFDISKコマンドなど結構覚えているものだなぁと思いました。
お預りしたパソコンは、IDE接続の3.5インチハードディスクが使用されていましたが、最近価格が上がってきています。
そこで、今回は2.5インチのハードディスクを変換基板を用いて取り付けいたしました。
古い規格のパソコンもパーツが手配できる限り修理対応いたしますのでお気軽にお問い合わせください。
NetVista


東芝 EX/55KBL 画面表示不良2台

TOSHIBA EX/55KBL
東芝の Core2Duo P8700搭載のWindows7スタンダードノートパソコンです。

画面表示の不具合で立て続けに2台の修理依頼が入りました。
1台めは仙台市泉区の方からのご依頼で、『画面が表示はされているが、乱れていて半分くらいしか見えない』とのこと。
液晶パネルの不具合の可能性があることをお伝えしてお預かりしました。

早速、液晶部分を分解し、ケーブルの接点を清掃・洗浄して表示を確認しますが改善せず。テスト用の液晶に交換すると症状が治まります。
テスト液晶で動作確認を行い、液晶パネル交換でお見積りをし、ご了承いただきました。
ただ一点、この頃の東芝パソコンに多いのですが、液晶パネルに専用品が使われていて、輝度調整の信号が汎用品と逆になっています。
輝度を上げるボタンを押すと暗くなり、下げると明るくなりますが、この点もご了承をいただき部品手配を行いました。
海外から取り寄せでしたが、1週間ほどで到着し、交換・テストを行って完了です。
EX55LCD

もう一台は福島からのご依頼品で、『画面の角度により表示が消えてしまう』症状です。
こちらは液晶パネルに問題はなく、ヒンジ部分でケーブルが断線していました。
外部出力で動作確認を行い、液晶ケーブル交換でお見積りのご了承をいただき部品手配。
こちらも1週間ほどで到着し、部品交換を行い、念入りに屈曲テストを行って完了です。

先日のバックライトが消える症状も液晶ケーブル不良だったのですが、やはり同じような修理内容が続きます。
パソコンも小さく薄く作られるようになって取り回しが結構きわどい機種も時々あります。
屈曲の多いヒンジ部分は特に壊れやすいようです。
EX55




DELL VOSTRO 3500 電源が落ちる

DELL VOSTRO 3500
15.6インチ液晶ノートパソコン。VOSTROシリーズです。
ビジネス向けのモデルになりますね。CPUはCore i5の第一世代ですが、ビジネス用途では十分すぎる性能ですね。

仙台の北隣、富谷町の方からのご依頼です。
パソコンの修理というか、『内部清掃をしてほしい』とのことです。重い作業をすると頻繁に電源が落ちてしまうようで、『本体下部もかなり熱くなるので、熱落ちでは??』とお持ちいただきました。
お客様ご自身でやってみようとしたらしいのですが、原因と思われるCPUクーラーの部分までたどり着くのが困難だったため、断念したようです。

裏の蓋を開けると直ぐCPU排熱ファンが見えるような機種ならまだしも、この機種はファンにたどり着くまでに下半分の完全分解が必要ですからね。大変です。
分解を進め、CPU排熱ファンまでたどり着きました。ファンとヒートシンクの部分に埃がたくさん詰まっていたのと、CPUとヒートシンク間の熱伝導グリス、これが劣化して上手く熱を逃がせていなかったみたい。
ファンの分解清掃とヒートシンクの目詰まり解消、グリスを交換して負荷テスト。
…だいぶ違います。かなりCPU温度が低下しました。音も静かになりましたので、しばらく負荷テストを行った後、各部動作テストを行い修理完了となりました。
IMG_20150420_104755



lenovo G510-20238 角度によって画面が消える

lenovo G510-20238
Core-i5搭載のWindows 7スタンダードノートパソコンです。

仙台市泉区の会社の方からのご依頼で、『画面の角度によりバックライトが消えてしまい、仕事にならない』とのこと。
ケーブルの接触不良などであればすぐに治るのですが、交換が必要な場合は取り寄せに時間がかかることをお話してお預かり。

早速、液晶パネル側を分解していきます。
液晶パネルの裏側のコネクターを確認しますが特に異常はなく、念のため一旦抜き差しして洗浄を行います。
次にケーブルのあちこちを屈曲テストすると、ちょうどヒンジの部分の曲がっている所を触るとバックライトがついたり消えたりします。
やはりケーブルの断線が原因でした。内部で断線しているようで、外観では破損しているようには見えません。

外部ディスプレイに接続して、その他の動作点検を済ませ、お客様にお見積りのご連絡。
今回は新品の部品を使うと海外からの取り寄せになってしまい時間がかかるので、国内手配ができる中古部品にてご了承頂きました。
翌日には部品が届き、いざ交換作業!ですが、メインボードを取り外す所まで分解しないとケーブル交換ができません。
分解ついでにヒートシンクの清掃も行い、一旦仮組みでケーブルの屈曲テストを行って症状が出ないことを確認して、本組みです。
エージングテストを念入りに行い、特に異常はなかったので修理完了となりました。
G510



Let’s note CF-S9LWEJPS 電源が入らない

Let’s note CF-S9LWEJPS
コアなファンの多いPanasonicのLet’s note。CPUはCore i5 560M搭載でOSはWindows7です。
ブログを見ていただいたお客様から、今回は大阪からのご依頼です。
ご指摘の症状は、『昨日までちゃんと使えていたのに、突然電源が入らなくなってしまった』とのこと。

宅配便でお送りいただきましたので、仙台への到着は翌日お昼頃でした。
お預かりして症状を確認し、ハードディスクの検査と平行して本体の分解を行います。
いつもLet’s noteを分解すると、ほとんどの場合冷却ファンにホコリが詰まっているのですが、今回のお客様のパソコンはとてもきれいで、まるで新品の様でした。
メインボードをごっそり取り出して電源を繋いで電圧を測ると、通常の電源回路ショートの場合は全く電圧が出ないのですが、今回は4~5Vの間でふらふらとしています。電流も過大に流れることから、電源回路の異常は間違いないですが、完全にショートしているわけではありません。
しばらくメインボードを目視で確認し、一つだけ色が若干くすんで見えるチップ部品を発見!!取り外してみると、やはり異常に抵抗を持っています。
写真
ちなみに、普通のアナログテスタ・デジタルテスタでも判別できないわけではないですが、最近チップ部品の検査専用の特殊なテスタ(やや高額!)を購入しましたので、完全に壊れる前のわずかな異常も判別できるようになりました。
正常な部品に交換し、再び電圧・電流を測ると、きちんと正常値に戻っていました。
後はひたすらエージングを行い、正常に動作していることを確認して完了です。

ほんとに小さな部品で、しかも同じ箇所に複数個取り付けられている内の1つが破損するだけで、電源が入らなくなってしまいます。
メーカーに修理に出すと数万円のお見積りが出され、メインボード交換になりますが、当店はできるだけ不具合箇所を特定し修理しています。
手に入らない様なパーツ不具合の場合もありますが、メーカーの半分以下の金額で修理可能なものも多々あります。

ここ最近、宮城県外からの修理のご依頼も毎日のようにあります。
機種名で検索されて当社のブログがヒットするそうなのですが、インターネットの影響はすごいなぁと、改めて感じております。
CF-S9



▼▼▼  お見積り・お問い合せはこちらから  ▼▼▼
まずはお問い合わせください
カテゴリーリスト
症状別
液晶割れ
キーボード交換
ハードディスク故障
バックライト交換
メモリ増設
HDDデータ復旧
データだけ取出し
マザーボード修理
パソコン修理全般
修理の流れ
始めての方へ
FAQ
発送先/発送方法
ご利用規約
利用規約
特定法表示
無料見積り
見積・問合せ方法
対応メーカー一覧
NEC
富士通
DELL
東芝
SONY
HP
APPLE
Acer・Asus
Lenovo・IBM
その他(家電量販店・日立・SOTEC・自作機など)
<仙台のパソコン修理専門店>

〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)

通常営業:10~19時

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090



無料見積もりはこちら

土日祝日も営業中

土日祝日も営業中

パソコン修理ブログ
仙台店店長
ノートパソコンだけでなく、デスクトップも修理しています。 見積り無料。ご来店・お持込み歓迎!定休日ありません。
泉ヶ岳通りの1本北側の道路沿い、 緑色の建物です。 店舗前の駐車場に「パソコン修理」のぼりが立っています。 営業時間内(10~19時)なら来店予約は不要です。
仙台パソコンお直し隊

大きな地図で見る
泉中央駅からの道順PDFを印刷
アクセス: 泉中央駅(200m)metro地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。駐車場も完備です。
〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)
仙台店TEL

FAX

キャンペーン一覧

レンタルパソコン
学生割引キャンペーン
リピーター割キャンペーン
同時に2台修理に出したら10%OFFキャンペーン
リカバリディスク無料作成キャンペーン
返却時の送料無料キャンペーン
返却時の代引き手数料無料

今月の定休日


     定休日はありません。
     土日祝日も営業中(10~19時)です!

     お急ぎの方はお電話ください。
     022-771-2090

     来店予約の連絡も不要です。


故障の症状別



メーカー別の事例


パソコン修理について



東京本社の掲載実績
朝日テレビ 1月20日
全国放送9:54
バンキシャ バンキシャ
毎週日曜18:00~18:55放送
週間アスキー 週刊アスキー
2008/07/29
日経パソコン 日経パソコン
2009/06/08
NHK NHK
「World TV」
「NHK Premium」
2009/03/26放送
macfan MacFan
2010/03号
MONOQLO MONOQLO
2010年08月
flash FLASH
2010年7月20日
kaden 家電批評
2010年8月3日
特選街 特選街
2010年8月3日
All About Apple All About Apple
2010年8月26日
東京新聞 東京新聞
2010/10/12号