【 電話診断無料のパソコン修理専門店【仙台のパソコン修理専門店】 】

お急ぎの方、お電話ください。
お問い合わせこちらをクリック

FRONTIER FRS515/23A  Windows起動しない

FRONTIER FRS515/23A
2012年発売のFRONTIER スリムタワーデスクトップです。
CPUはCore i5-2320、メモリ4GBでOSはWindows7です。
宮城県北部の栗原市の方からご依頼で、『仕事に使用しているパソコンで、しばらく前からハードディスクのエラーが出つつも起動できていたが、アップデートを実施したらとうとう再起動できなくなってしまった』とのこと。
店頭で電源を入れてみると、メーカーロゴのあと黒画面のまま進まなくなっていました。

ハードディスク交換の概算お見積り+特急修理オプションで、金額にご了承いただきお預かり。

分解しカバーを外すと、すぐにハードディスクにアクセスできます。
プラスチックの爪を外してハードディスクを取り出し、何よりもまずバックアップを作成。
丸1日かかりましたが、なんとかコピーが完了。コピーしたハードディスクを本体に取り付け、システムを修復すると無事にWindowsのログイン画面が現れました。
そのままお聞きしたパスワードでログインし、各部動作点検。
ハードディスク以外の不具合もなく、翌日には修理完了してお渡しすることができました。

今回のお客様のように、コピーとシステム修復で起動できればデータや設定はそのまま利用できることが多いですが、中には起動してもシステムの破損がひどくまともな動作ができない場合もあります。
起動時にハードディスクエラーなどが表示された場合は、そのまま使用するのを中止してお持ち込みください。
早ければ早いほどデータの救出できる割合が高くなります。
FRONTIER FPS51523A




ASUS X550D-XXA85 Windows起動しない

ASUS X550D-XXA85
2013年発売のASUSノートパソコン、AMD Quad-Core A8-5550M搭載のハイスペックモデルです。

仙台のお隣、名取市の方からのご依頼で、『Windowsが起動しなくなってしまった』とのこと。

お持ち込みいただき確認すると、メーカーロゴ表示の後一向に先に進まず、真っ暗な画面のままで止まっています。
ハードディスクの不具合の可能性が高いことをお話して、お預かり。

早速ハードディスクを取り出し検査機にかけますが、どの機械にかけても正常に認識してくれません。
テストパソコンに接続すると、パソコン自体がフリーズしてしまいます。
ハードディスクが完全にダメになっているようです。

このままではリカバリ作業もできないためメーカーのサポートに確認しますが、リカバリーデータの提供はないとの返答。
仕方がないのでWindows8をクリーンインストールし、メーカーサイトから必要なドライバーをダウンロードする作戦に変更です。
テストハードディスクを取り付け、OSをインストールし終わり再起動するとグラフィックチップのドライバー以外すべて適用されていました。
メーカーホームページからグラフィックのドライバーをインストールして、各部動作点検を行い異常がなければ修理完了です。

データが取り出せなかったのは残念でしたが、パソコンを買い換えることなく使えるようになったのでお喜びいただけました。

海外メーカーのパソコンは標準のドライバーで動く仕様のものが多いような気がします。
国産パソコンの多くは独自機能が多く、専用のアプリケーションが必要なケースが多いので今回のようにすんなりとは作業できないことが多いです。
修理をご依頼いただく方で9割以上の方はリカバリーメディアを作成されていないようです。
いざとなった時に必要となりますので、パソコンをご購入された時にはぜひリカバリーメディアを作成していただくようにお願い致します。
ASUS X550D-XXA85


VAIO Fit 15E SVF15329EJW 電源入らない

VAIO Fit 15E SVF15329EJW
2014年発売のSONYスタンダードノートパソコン、VAIO FITシリーズの15インチ液晶搭載モデルです。

仙台市泉区の方からのお持ち込みで、『電源が入らなくなってしまった』とのこと。
店頭でACアダプタを接続してみましたが、通電ランプも光らない状態です。
メインボード不具合の可能性をお話したところ、それは予想されていたそうでデータコピー用の外付けハードディスクも同時にお持ちいただいていました。
兎にも角にも、データ保護再優先での修理後依頼です。

まずはお客様のハードディスクを温存するため、コピーを作成します。
その間にメインボードを取り外し、各部でショートしたりしていないか確認。
電源回路上にショートも見られず、それぞれ電圧も正常に出ているので、疑わしきはBIOSのデータ異常です。

BIOS ROMを取り外し、内部の16進数データを確認するとやはり異常な数値になっていました。
正常な状態に書き直し、元通りにメインボードにはんだづけ。
本体を仮組みしてACアダプタをつなぐと、今度はちゃんと通電ランプが点灯しました。

祈る気持ちでスイッチオン!無事にVAIOロゴが現れ、BIOS設定に入ることができました。
日付時刻の修正と、BIOSのデフォルトデータをロードして一旦電源を切り、ハードディスクを戻して再び起動すると、無事にWindowsが起動してきました。
お客様にてWindows10にアップグレードされているようですが、いまのところ動作は快調。データも設定もすべて無事なまま、修理完了することができました。

Windows7後期から導入されている、UEFIという従来のBIOSに変わるシステムですが、様々なことができる反面、若干不安定なところもあるようです。
最近修理で増えているのが、突然起動しないといった前触れのない故障です。
全く電源が入らず通電ランプも点かない、電源は入るがメーカーロゴが出ないなど、症状としてもいろいろありますが、今回のように内部データの修復にて復旧できる機種も多いので、ご相談ください。
SVF15329EJWBIOS



東芝 T350/34AW DVDを読み込まない

TOSHIBA T350/34AW
2010年発売の東芝スタンダードノートパソコンです。
CPUはPentium Dual-Core P6100、メモリ2GB、HDD320GBでOSはWindows7です。

仙台市青葉区の方からのお持ち込みでの修理依頼で、『Windows10にアップグレードしたらDVDドライブを認識しなくなった』とのこと。
最近めっきり増えてきたWindows10関連の不具合です。
アップグレード前はなんともなかったのに… と、お持ち込みやお問い合わせが多い日で5~6件あります。

今回のお客様も、『アップグレード前は普通に使用できていたのが全く読み込まない』とのご指摘。
確認してみると、デバイスマネージャーでDVDドライブに!がついています。

Windows7などでiTuneSをインストールするとシステム不良が起こり、同様の症状になりることもあります。それは修復で復旧しますが、Windows10では同じ方法が使用できません。システム修復を行っても再起動でまた元に戻ってしまうので、Windows自体を再インストールするしか方法がありません。
一応コピーを作成し、万が一の望みをかけて修復作業を行いましたが、やはり復旧出来ませんでした。

お客様に現状をお話して、今回はリカバリ及びユーザーデーターフォルダのコピーにてご了承いただきました。
早速、リカバリメニューを立ち上げようとしますが、ここでも問題発生!
Windows10によってリカバリー領域がロックされ、読み込みできない状態になっていました。
こうなると、特殊なコマンドを打ち込んでハードディスクの領域情報をクリアし、てリカバリディスクを使用してのリカバリが必要となります。
リカバリディスクの手配に数日かかりましたが、無事に元のWindows7へ戻すことができました。

Windows10のアップグレード通知が頻繁に表示されますが、お使いの機種が確実に対応しているか確認した上でアップグレードを行ってください。
万一に備え、アップグレード前にリカバリーディスクの作成とデータのバックアップもお忘れなく。
TOSHIBA T35034AW



DELL VOSTRO15 3549 液晶パネル割れ

DELL VOSTRO 15 3549

DELLの15.6インチ型液晶搭載のノートパソコンです。
VOSTROシリーズなので、シンプルなビジネス向けの構成ですね。
もちろん普段使いでも大丈夫です。むしろ余計なソフトがごちゃごちゃ入ってないので、すっきりした印象を受けます。

『液晶画面が割れてしまった』とのことで、仙台市内のお客様からご相談のお電話があり、実際にお持ち込みでの修理となりました。
お話を聞くと、どうやらボールペンを挟んだまま閉じちゃったみたい…  よくある話です。他にもマウスやUSBメモリ、クリップなどで液晶パネルが割れたことも。

液晶パネルの交換でべゼルを取り外す必要があるのですが、この機種はめずらしくべゼルを固定するネジがありません。
液晶パネル自体はバックパネルにビスで固定されているのですが、べゼルはツメだけで固定されていたので作業がしやすかったです。

一般的なものとはコネクタの形状が異なるものでしたが、在庫がありましたのですぐに交換可能。画面の表面処理はノングレアからグレア(光沢)になりますが、同じ画像でも色が鮮やかに見えることと早く完了するならということで、ご了承いただきました。
IMG_20151221_212750



Panasonic Let’s note CF-S9PYVCDS 無線LANが途切れる

Panasonic CF-S9PYVCDS
おなじみPanasonicのモバイルノートパソコン、レッツノートCF-S9シリーズです。
発売から数年経っていますが、まだまだ人気の機種。新品から使い続けるだけでなく、中古で購入される方も多いようです。
現行の機種よりも頑丈、バッテリーの持ちも良いということで、主にモバイル用途で皆さん大事に使っていらっしゃいます。

仙台の隣、多賀城市の方から『無線LANが途切れる』ということで、お持ち込みでの修理依頼です。

この機種に多いトラブルですね。ボディは頑丈ですが、内部のコネクタなどは通常のパソコンと変わりません。無線LANのモジュールが接触不良を起こし、動作不良を起こしてしまうわけです。接触不良の接点を洗浄することで復帰すると思いますが、酸化などで再発する可能性もありますので、無線LANモジュールを交換します。

今回の症状との関係は無いですが、弊社のブログを読んでいただいたみたいで、電源スイッチやCPUクーリングファンのトラブルも多いことをご存知でした。
『どうせ分解するなら、今後のトラブル予防として、劣化しているものやよく壊れる部品も全部交換してほしい』とのことだったので、一緒に新品部品に交換いたしました。

これでこの機種の弱点部分は交換致しました。
あと考えられるのはハードディスクの劣化くらいでしょうか。今回はエラーはありませんでしたが、起動しなくなる前であれば使用環境・データもそのままSSDに換装することも可能です。
IMG_20151220_173906



mouse computer B-VALUE AG-X 電源が入らない

mouse computer B-VALUE AG-X
2008年発売の某家電量販店のオリジナルモデルです。
CPUはCeleron 430、メモリ1GBでOSは標準でWindowsXPですが、お客様にてVistaにアップグレードされていました。

仙台市内の企業様で、当店には何度もご依頼いただいているリピーター様です。
『北海道の支店で使用していたパソコンが、急に電源が入らなくなってしまった』とのこと。

お預かりして詳細検査。
電源ユニットの12V電圧がフラフラとしていて安定しません。電源コネクタをメインボードから外して、電源ユニット単体で電圧を確認しても同様。
電源ユニットをテスト用のものに付け替えると、無事に起動画面が表示されました。

そのまま動作テストを行い、他の部分に異常がないことを確認。
電源ユニット自体を探しますが、取引業者のどこに聞いても適合する電源ユニットが見つかりません。
規格上の出力が合っていても、大きさやケーブルの長さが足りなかったりコネクタの種類が違ったりと、そのまま使用できないものばかりです。

そこで、部品がないなら現状のものを修理するしかないと判断し、電源ユニットを分解。
中を開けてブロワーでホコリを飛ばすと、いくつかの電解コンデンサがやや膨れていました。
どうやらこの辺りが出力が安定しない原因と考え、周辺の怪しい物も含めて計5本の電解コンデンサを交換。

本体に取り付けてスイッチ・オン!!無事に起動画面が現れました。
念のため一晩エージングテストを行い、修理完了となりました。
Camera 2015-12-20 at 11.32




DELL inspiron 531 電源が入らない

DELL inspiron 531
2007年発売のDELLミニタワー型パソコン、AMDのAthlon 64 X2 5000+搭載でOSはVistaです。

仙台市泉区の方からのお持ち込みで、『電源が入らなくなってしまった』とのこと。
店頭でも確認しますが、電源スイッチを押しても何も反応がありません。

電源ユニットの交換が必要な可能性をお伝えし、概算見積もりにご了承いただいてお預かり。

早速ハードディスクの検査をしようと、サイドカバーを開けてびっくりしました!! ものすごいホコリです。
とりあえず電源ユニットを交換して見ると、無事DELLのロゴが表示されたのでやはり電源ユニット不良で間違いありません。
ハードディスクには異常がなかったので仮組みして動作テストを行い、他に異常はなかったので電源ユニット交換と内部清掃の修理です。

お引き渡しの前に、本体内部を清掃します。
ブロワーで吹きながら掃除機でホコリを吸い取り、細かい部分はブラシを使って綺麗に。
交換した電源ユニット内部も、隙間もないぐらいのホコリが詰まっていました。
排熱不良による熱ダメージが原因として考えられます。

清掃後はファンの音が静かになり、Windowsの動作も軽快に感じられました。
写真 2015-12-13 10 51 20



NEC PC-VN770FS6RとVN370FS1SW 液晶パネル破損 2台

NEC PC-VN770FS6RとVN370FS1SW
どちらも2011年発売のNEC一体型パソコンです。
VN770はCorei7-2670QM搭載で、液晶は21.5インチのハイスペックモデル。
VN370はCPUがCeleron B800になり、液晶サイズが20インチになる下位グレードです。

どちらもメールでお問い合わせいただいていており、宮城県内ではなく埼玉県と青森県の方から、偶然にも同日に修理依頼を受け付けいたしました。
2台とも画面の内容が確認できないぐらいの破損状況です。

分解は2台とも同じ構造で、背面のカバーをスタンドごと取り外し、メインボードの乗ったフレームをまるごと取り外してやっと液晶パネルにアクセスできます。
それぞれ液晶パネルの型番を調べ、パーツを手配。
約1週間で部品が到着し、2台同時進行で交換作業を行います。

Windows起動と各部動作チェックを行い、一晩エージングテストを行って画面表示に異常が出ていなかったので修理完了です。
せっかく交換した液晶パネルが割れてしまわないように、厳重に梱包してそれぞれ発送。

今週は、他にも一体型パソコンの液晶破損・ハードディスク不良・電源不良のご依頼があり、作業場が大混雑でした。

ノートパソコンだけではなく、大型のパソコンの修理も承っております。
宅配便にてご依頼いただく場合は、厳重に梱包の上お送りください。
よく、丸めた新聞紙を詰めて発送される方がいらっしゃいますが、荷物が到着する頃には新聞紙が潰れてスカスカになっています。
最低でもエアーパッキンでの梱包をお願い致します。
-VN370FS1SWVN770FS6R



NEC PC-LS150FS1TB ハードディスクエラーが表示される

NEC PC-LS150FS1TB
2011年発売のNECスタンダードノートパソコンです。
CPUはPentium B950搭載で、メモリ4GB、OSはWindows7です。

何度か修理のご依頼をいただいている宮城県大和町の企業様からで、『起動時にハードディスクのエラーが表示され、Windowsが起動しなくなってしまった』とのこと。
お持ち込みいただき確認すると、NECロゴの後にSMARTエラーの表示が出て画面がブラックアウトしてしまいます。
ハードディスクの交換修理になることをお話して、お預かり。
『業務で必要なソフトやデータが入っているので、出来る限り現状のまま復旧させて欲しい』とのご要望でした。

ハードディスクに異常があるのは確定しているので、真っ先にコピーを作成します。
通常は少々のエラーがあっても4~5時間で終わる容量のハードディスクでしたが、たっぷり2日間かかりコピー終了。
コピーしたハードディスクを本体に取り付け、システムファイルを修正後に無事Windowsが起動しました。
お伺いしていたソフトの起動や、エクセルなどのファイルも問題なく開くことができました。

エラーの数は4桁もありましたが、無事に起動できて良かったです。
最終的には運だよりなのですが、10000箇所オーバーのエラーが有ったハードディスクでも起動できたものもあれば、たった1箇所のエラーでも起動できない場合もあります。
ハードディスクのエラーが出やすいのは、毎日8時間使用の場合、およそ3年~4年(時間にして約1万時間)を超えたあたりからエラー率が高くなります。
Windows7でも初期の頃のパソコンはすでに4~5年経過していますので、故障トラブルに合う前に点検や交換作業をお勧めします。ぜひお問い合わせください。
NEC PC-LS150FS1TB



1 / 3123

アーカイブ

▼▼▼
お見積り・お問い合せはこちらから
▼▼▼
まずはお問い合わせください
カテゴリーリスト

アクセス

〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊 (有限会社イーストワークス)

通常営業:10〜19時

古物商許可  宮城県公安委員会 第221240001177号

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090


お得なキャンペーン
レンタルパソコン
アップグレード
修理依頼書ダウンロード
初期化しちゃう?ちょっと待って

無料見積もりはこちら

特急修理

土日祝日も営業中

修理依頼書ダウンロード

メールはこちら

パソコン修理ブログ

ノートパソコンだけでなく、デスクトップも修理しています。 見積り無料。ご来店・お持込み歓迎!定休日ありません。 泉ヶ岳通りの1本北側の道路沿い、 緑色の建物です。 店舗前の駐車場に「パソコン修理」のぼりが立っています。 営業時間内(10~19時)なら来店予約は不要です。
大きな地図で見る
泉中央駅からの道順PDFを印刷
アクセス: 泉中央駅(200m)地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。駐車場も完備です。
〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)

アクセスマップ

FAX

 キャンペーン一覧

レンタルパソコン

学生割引

リピーター割

同時に2台修理

リカバリディスク無料作成

返却時の送料無料

代引き手数料無料

買取対応

Windows VistaまたはXPからWindwos7へアップグレード

Windwos7 中古パソコン販売

 修理オプション一覧

Windwos7 中古パソコン販売

 今月の定休日

定休日はありません
土日祝日も営業中(10~19時)!
お急ぎの方はお電話ください。
022-771-2090
来店予約の連絡も不要です。

東京本社の掲載実績
朝日テレビ 1月20日
全国放送9:54
バンキシャ バンキシャ
毎週日曜18:00~18:55放送
週間アスキー 週刊アスキー
2008/07/29
日経パソコン 日経パソコン
2009/06/08
NHK NHK
「World TV」
「NHK Premium」
2009/03/26放送
macfan MacFan
2010/03号
MONOQLO MONOQLO
2010年08月
flash FLASH
2010年7月20日
kaden 家電批評
2010年8月3日
特選街 特選街
2010年8月3日
All About Apple All About Apple
2010年8月26日
東京新聞 東京新聞
2010/10/12号

↑ PAGE TOP