お問い合わせこちらをクリック  

NEC PC-VN770WG6W 液晶画面破損

NEC PC-VN770WG6W
2010年発売のNEC 20インチ液晶パネル搭載の一体型パソコン。

青森県弘前市の方から、宅配便にて液晶パネル交換の修理をご依頼いただきました。

到着後、分解してハードディスクの取り出しと液晶パネルの型番を確認しようと裏のカバーを取り外すと、カバーを伝って上から茶色い液体の流れた痕跡がありました。
一部メインボードやメモリ・ハードディスクなどにもかかっています。

すぐにメインボード・メモリの液かかり部分は洗浄し、ハードディスクもフレームから取り外して確認しましたが、こちらはケースにかかっていたのみで大丈夫そうです。
一体型パソコンは外部映像出力ができないので、液晶画面が割れているとテストもできません。
テスト用として保管してある液晶パネルを数種類試してみて、大きさは違いますが表示できる物がありました。
簡易テストを行い、現時点で異常が出ていないことを確認できたので、液晶パネルと内部基板清掃にてお見積りご連絡し、ご了承いただきました。

液晶パネルの入荷まで10日ほどかかりましたが、交換して念入りにエージングテストを行い、異常がないことを確認。
ハードディスクを元に戻して、Windowsの動作テストを行って修理完了です。

お送り頂いたパソコン専用BOXにて、厳重に梱包してご返送いたしました。
Camera 2016-7-28 at 14.00




SONY VAIO Fit 15E SVF15327EJ  Windows10になってしまって調子が悪い

SONY VAIO Fit 15E SVF15327EJ
2014年発売のSONYの15インチ液晶搭載のスタンダードノートパソコン。

塩竃市の方からのお持ち込み修理ご依頼で、『Windows10にアップグレードされてしまって、しばらく使用していたが使い勝手が悪いので元に戻してほしい』とのこと。
お伺いすると、『4ヶ月くらい前にWindows10になってしまった』とのことですので、ロールバックはできない可能性があることをお話しして、お預かり。

まずはハードディスクのクローンを作成したいのですが…
最近のパソコンに多くなってきたのですが、この機種もハードディスクやメモリスロットのカバーがなくなり、バッテリまでもが本体の内部に内蔵されています。
ボトムカバーのビスを外し、DVDドライブを抜き取って外周ぐるりとツメを外せばカバーが取れます。

ハードディスクを取り出し、テストハードディスクへクローンを作成。
クローンが完成したら、本体に戻して仮組みし、Windowsを起動。修復メニューから以前のビルドへのロールバックを選択し、再起動してみましたが、途中でエラーになってロールバックが完了しませんでした。

仕方なくSONYのリカバリメニューを起動させ、Windowsをリカバリしました。
テストハードディスクでのリカバリ中に、お客様のハードディスクからユーザーデータのフォルダを抜き出しておき、リカバリ後にアップデートと動作テスト行い、異常がないことを確認して、お客様にご連絡。
今回はリカバリとデーターコピーでご了承いただきました。

抜き出したユーザーデータをコピーして、最後にクローンの時の逆、お客様のハードディスクへ丸ごとコピーして、修理完了。
無償アップグレードは終了しましたが、念のため、間違ってWindows10になってしまわないようにレジストリの修正を行ってご返却いたしました。
Camera 2016-7-24 at 10.13





富士通 AH56/H Windows10にアップグレードしたら起動しない

FUJITSU AH56/H
2012年に発売された、富士通の15.6インチ液晶搭載LIFEBOOK。
CPUはIvyBridge世代のCore i7が搭載されています。

『Windows10にアップグレードしようとして再起動したら、トラブル解決ナビが立ち上がるようになってしまって、Windowsが起動しなくなった』とのこと。
アップグレードしたかったのに、Windows10の画面を見ることができなかったんですね…。
Windows10への無料アップデートのポップアップ通知もカウントダウンしていましたので、急いでアップグレードしたくなる気持ちもわかります。

この機種はWindows10非対応機種なので、アップグレードに失敗し起動しなくなってしまったのでしょう。
ハードディスクは正常で、アップグレードしたのもつい前日のことらしいので、初期化せずに元のWindows7へロールバック可能でした。

あと何時間かのことですが、Windows10がインストールされないよう設定を変更して、ご返却いたしました。
『周りの人のWindows10への駆け込みアップグレードに影響されてやってしまった』とのことでしたが、サポート終了までwindows7で使っていくとのことでした。
IMG_20160727_180806





東芝 T551/58BB  ファンの掃除

TOSHIBA T551/58BB
2011年発売の15.6インチ液晶搭載、ダイナブック。
CPUは二世代目、SandyBridge世代のCore i7です。もちろんまだまだ現役ですね。

『最近、本体がかなり熱くなるので、中の掃除をお願いしたい』とのことで、仙台市にお住まいのお客様からご依頼をいただきました。

おそらく、ファンとヒートシンクにほこりが詰まっているものと思われます。
負荷をかけると、すぐにCPUの温度が上昇しますが、排気口からはあまり風を感じません。
そうしているうちに電源が落ち、しばらくしないと電源が入らなくなります。
熱落ちの症状ですね。
埃がかなり詰まっているのかも…

早速分解したところ、やはりファンとヒートシンクの隙間に埃がびっしり!
CPU熱伝導グリスも劣化し、完全に乾いていました。

グリスを塗り直し、埃も取り除いて、再度負荷テスト。
CPUの温度が20℃程下がりました。
これでもう電源が落ちることは無いですね。

分解ついでにハードディスクを検査したところ、不良セクタが出ていました。まだ損傷は軽いので、データも設定も残したままハードディスク交換可能です。
状況をご連絡したところ、ハードディスクも併せて交換をご依頼いただきました。
気付かず使っていたら、起動しなくなったりデータが取り出せなることもありますので、早めに気付いてよかったです。
IMG_20160726_135312





富士通 AH45/M 液晶表示異常

FUJITSU AH45/M
2013年発売の15.6インチ液晶搭載、富士通のLIFEBOOK。
CPUはHaswell世代のCore i3です。

『電源を落としている状態でも、画面に黒い帯が入るようになてしまって…』と、ご相談いただきました。
家電量販店の5年延長保証も入っているそうなのですが、問い合わせたところ、この状態だと保証対象外で5~6万円程の修理代がかかると言われてしまったそうです。
液晶画面の表示異常は、ほとんどが液晶パネルに力が加わって起きるので、お客様の過失によるものと判断され、保証は受けられないのが一般的です。

『安く直るのであれば、修理して使いたい』とのこと。
お預かりいたしました。

早速分解して確認すると、使われていたのは一般的な15.6インチの液晶パネル。
過去の例からして、在庫のものが使えそうです。

在庫の新品液晶パネルに交換して、正常に表示されることを確認。
そのまま仮組みで各部動作テストを行いましたが、特に異常なし。
ハードディスクにも不良セクタ等は見つからなかったので、データも設定もそのままで、修理完了。

メーカー提示額の半額以下で修理でき、『こんなに早く安く治るなら、もっと早く持って来ればよかった~』とおっしゃっていました。
IMG_20160725_171815



東芝 D731/T7EW 電源が落ちる DVD読み込まない

TOSHIBA D731/T7EW
2012年発売のTV機能内蔵の一体型パソコン。
CPUはCore i7 2670QM、メモリ8GBでOSはWindows 7です。

仙台市青葉区の企業様からのご依頼で、『最近使用中に電源が落ちる。購入してから清掃していないので、内部清掃してほしい』とのご依頼。

早速お持ち込みいただきましたが、外観から確認しても、本体下部やUSBのポートなどにホコリが詰まっています。
店頭でのお話中に、『DVDの読み込みもできない状態なので、光学ドライブの交換もしてほしい』と追加でご依頼いただきました。

すぐに分解作業に入ります。
スタンド付け根のカバーを外し、固定ビス4本を外して、スタンドを取り外し。
背面カーバのビスを取り外し、ベゼルとの隙間にヘラを差し込んでぐるりと一周回して固定されているツメを外します(うちの先輩はこの作業が苦手です)。

カバーを開けた瞬間、綿埃が一斉に舞い上がりました!
そーーっとカバーを戻し、事務所裏の作業スペースで続きを行います。むせかえるほどのホコリを、掃除機であらかた吸い込んでから、冷却ファンを取り外しました。
やはり、ファンにもホコリがびっしりと詰まっていましたので、ブロワーと歯ブラシを使って、丁寧にホコリを取り除きます。
少し曲がっている冷却フィンがありましたので、ピンセットで修復し、元通りに組み立て。

メモリテストでエージング後、Blu-rayドライブを交換して、本体をきっちり組み上げて動画再生しながらエージングテスト。
翌日まで問題なく動いていることを確認して、修理完了となりました。

時々、本体の吸込み口付近を掃除機で吸ってあげるなどのメンテナンスを行ってください。
写真 2016-07-20 13 21 10




富士通 AH32/M Windows10起動しない

FUJITSU AH32/M
2014年発売の富士通スタンダードノートパソコン。
第三世代Celeron Dual-Core 1005M、メモリ4GBでOSはWindows8.1です。

岩手県の企業様から宅配でのご依頼で、『Windows10にアップグレードした時から調子が悪く、とうとう起動しなくなってしまった』とのこと。

ハードディスクを予備検査してみると、リードエラーが多数出ていました。
データの確保をする為、すぐにテスト用ハードディスクへコピー。
通常のコピーではエラーですぐに止まってしまうため、最後の領域からコピーを行うリバースコピーにて行いました。
その間に、本体側はテストリカバリを実施して、動作を確認。

まるっと1日半かかって、ハードディスクのコピーが完了。
テストPCに接続し、ユーザーデータフォルダをコピーしました。
およそ30GBほどのデータが取り出せました。

お客様に状況を説明し、ハードディスク交換およびリカバリと、データコピーにてご了承いただきました。
新品のハードディスクへリカバリを行い、データコピーして修理完了。

パソコンの動作がおかしくなっていたり、ハードディスク不良とエラー表示が出ているのに、そのまま使い続けて起動しなくなったなどの症状でお持ち込みされるケースが多々ございます。
動作が遅くなるのはハードディスクだけが原因ではないですが、エラーが出ている時は一刻も早くお持ち込みください。
Camera 2016-7-22 at 14.47





SONY SVE14139CJP 入力できないキーがある

SONY SVE14139CJP
2013年発売のSONY14インチ液晶搭載のコンパクトノートパソコン。
Pentium Dual-Core 2020M搭載でOSはWindows 8です。

仙台市泉区の方からのご依頼で、『キーボードに飲み物をこぼしてしまった。入力できないキーがありログインできない。』とのこと。
キーボード左側の大半のキーが入力できなくなっているようです。
分解して、内部の液体浸入状況の確認を合わせて行う為、お預かり。

早速分解を始めましたが、こぼした液体(コーヒー?)がボトムケース側にまで浸透してきていました。
おそるおそる分解を進めていくと、どうやらヒートシンクファンの部分に流れ込み、上から下までしみ出したようです。

メインボードには飛沫が若干かかっていましたが、こちらは拭き取りでOKでした。
問題はファンですが、液体にホコリが混じってガッチリと固まってしまっていました。
一旦バラバラに分解して、電気的な部品のない部分は洗浄剤につけ置き洗い。30分ほどで見る見る茶色い水に変わっていきます。
モーターのコイルや軸の部分は、電子部品用の洗浄スプレーで洗浄。
一晩しっかりと乾かして、軸にグリスを塗布して組み立て。
電源を入れると、ファンが元気に回り出しましたので、そのままエージングテストを行いました。

お客様に現状をお話しし、キーボードと内部洗浄でお見積りにご了承いただきました。
キーボードの入荷に1週間ほどかかりましたが、交換作業とエージングテストを念入りに行って、修理完了となりました。
Camera 2016-7-16 at 10.07





東芝 T351/46CR 電源が入らない

TOSHIBA T351/46CR
2011年発売の15.6インチ液晶搭載のダイナブック。
発売から5年程経過しておりますが、販売台数が多かったのか良く修理にやってくるシリーズでもあります。

今回は東芝製パソコンですが… 
『電源が入らなくなってしまった』と、仙台市内にお住まいのお客様から電話でお問い合わせ・お持ち込みいただきました。

使用途中に電源が落ち、その後全く電源が入らなくなり、ランプも光らないといった状況。
おそらく電源回路でショートしているのでしょう。このシリーズ、T351/T451/T551、T452/T552、T453/T553等は結構多いですからね。

19Vの回路でショートしていることを確認。
分解してマザーボードを取り外し、ショート個所を探していきます。
目視では不良部品を判別できないことのほうが多いですが、どこかにあるはず…

液体侵入対策のためか、マザーボード全面に透明な保護フィルムが貼ってあります。これを剥がして、やっとショートしているチップ部品を発見!
取り外して、その部品がショートしていること、そして19V回路でのショートがなくなったことを確認。たまに、複数個所でショートしていることがあるので、慎重に。

部品を交換し、電源が入るようになりました。
その他に異常はなく、おおよその修理金額にあらかじめご了承いただいておりましたので、お預かりした翌日には修理完了し、お引き渡し出来ました。
IMG_20160718_200420





プライム ミドルタワーデスクトップ 電源が落ちる

プライム ミドルタワーデスクトップ
パソコンショップのBTOタイプのデスクトップパソコン。
AMDのグラフィック統合型のCPU搭載で、メモリ4GB、HDD500GBでOSはWindows 7です。

大崎市鳴子のリピーター様からのご依頼品で、『作業中に電源が落ちてしまって、使用できなくなる』とのこと。
また、『修理できるのであれば、ハードディスクからSSDへ換装したい』とご依頼いただきました。

早速電源を入れてWindowsを起動、動作テスト中に電源が落ちました。
カバーを開けてみると、ヒートシンクやケースの隙間のあらゆる所に、ホコリがびっしり詰まっていました。
冷却不足による熱暴走ですね。
掃除機で吸い込みながら、ブロワーやブラシを使って根こそぎ取り除いて行きます。

CPUのグリスも乾いていたので、交換。
ハードディスクに負荷をかけない様に、メモリテストでエージング。
一晩エージングし、負荷をかけても電源が落ちないことを確認して、電源落ちの修理は完了。

次にSSDへの換装ですが、多くの場合、ハードディスク→SSDだと容量が違うのですんなりコピーできません。
そこで一旦Windows上で領域を狭め、ディスクのイメージファイルを作成。
次にSSDへ載せ替えて、先ほどのイメージを復旧します。
SSDを3.5インチのアダプターに乗せ、ハードディスクの代わりにパソコンに納め、完了です。

ハードディスクの時に比べ、起動のスピードも段違いに早くなり、電源落ちの症状も治ってお喜びいただきました。

最近のパソコンは、SSDが標準装備なんてグレードも多くなってきました。
Windows7以降のパソコンでパワーアップをお考えであれば、一度ご相談ください。
Camera 2016-7-16 at 13.10




▼▼▼  お見積り・お問い合せはこちらから  ▼▼▼
まずはお問い合わせください
カテゴリーリスト
症状別
液晶割れ
キーボード交換
ハードディスク故障
バックライト交換
メモリ増設
HDDデータ復旧
データだけ取出し
マザーボード修理
パソコン修理全般
修理の流れ
始めての方へ
FAQ
発送先/発送方法
ご利用規約
利用規約
特定法表示
無料見積り
見積・問合せ方法
対応メーカー一覧
NEC
富士通
DELL
東芝
SONY
HP
APPLE
Acer・Asus
Lenovo・IBM
その他(家電量販店・日立・SOTEC・自作機など)
<仙台のパソコン修理専門店>

〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)

通常営業:10~19時

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090



無料見積もりはこちら

土日祝日も営業中

土日祝日も営業中

パソコン修理ブログ
仙台店店長
ノートパソコンだけでなく、デスクトップも修理しています。 見積り無料。ご来店・お持込み歓迎!定休日ありません。
泉ヶ岳通りの1本北側の道路沿い、 緑色の建物です。 店舗前の駐車場に「パソコン修理」のぼりが立っています。 営業時間内(10~19時)なら来店予約は不要です。
仙台パソコンお直し隊

大きな地図で見る
泉中央駅からの道順PDFを印刷
アクセス: 泉中央駅(200m)metro地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。駐車場も完備です。
〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)
仙台店TEL

FAX

キャンペーン一覧

レンタルパソコン
学生割引キャンペーン
リピーター割キャンペーン
同時に2台修理に出したら10%OFFキャンペーン
リカバリディスク無料作成キャンペーン
返却時の送料無料キャンペーン
返却時の代引き手数料無料

今月の定休日


     定休日はありません。
     土日祝日も営業中(10~19時)です!

     お急ぎの方はお電話ください。
     022-771-2090

     来店予約の連絡も不要です。


故障の症状別



メーカー別の事例


パソコン修理について



東京本社の掲載実績
朝日テレビ 1月20日
全国放送9:54
バンキシャ バンキシャ
毎週日曜18:00~18:55放送
週間アスキー 週刊アスキー
2008/07/29
日経パソコン 日経パソコン
2009/06/08
NHK NHK
「World TV」
「NHK Premium」
2009/03/26放送
macfan MacFan
2010/03号
MONOQLO MONOQLO
2010年08月
flash FLASH
2010年7月20日
kaden 家電批評
2010年8月3日
特選街 特選街
2010年8月3日
All About Apple All About Apple
2010年8月26日
東京新聞 東京新聞
2010/10/12号