お問い合わせこちらをクリック  

Let’s note CF-SX2LDHCS 液晶画面破損

Panasonic Let’s note CF-SX2LDHCS
2012年発売、法人向けモデルのレッツノート。
CPUはCore i5、メモリ4GB、250GBのハードディスク搭載です。
CF-S9・CF-S10シリーズをお使いの方も多いですが、SXシリーズになってから本体のスリムになったこともあり、まだまだモバイル用途で使いたい方が多いのではないでしょうか。
SSDに換装したいというご依頼も多い機種です。

仕事でお使いのものだそうで、『液晶画面が割れて、一部が見えなくなり始めた』と仙台市青葉区のお客様が相談にいらっしゃいました。
一部が見えないだけなので何とか使っていたそうですが、『使いにくく、次第に見えない部分が増えてきた』とのこと。
平日は使用しているので、修理に預けられるのは土日しかないということです。

レッツノートの液晶パネルは在庫しているので、金曜の夕方にお預かりして日曜にお返しをするお約束。
金曜日の夕方、予定通り閉店間近の時間にご来店いただき、お預かりしました。

土曜日に用意していた液晶パネルと交換し、他に異常がないか確認。
ハードディスク、光学ドライブ、キーボード等に問題なく、液晶パネルのエージングを兼ねて丸一日のメモリーテスト実施し、約束通り日曜日に返却致しました。
Exif_JPEG_PICTURE




東芝 dynabook TV/68J2 画面表示がおかしい

TOSHIBA dynabook TV/68J2
2009年発売の15.4インチ液晶搭載、東芝のダイナブック。
OSはWindows Vistaです。2017年4月でサポートが終了しますが、まだまだ修理して使いたい人は多いハズ。

名取市にお住まいのお客様から、『ディスプレイの開閉角度によって画面表示がおかしくなる』ということでお持ちいただきました。
電源を入れると、画面にカラフルな線が入り、ディスプレイを全開にすると正常に表示されます。
ディスプレイケーブルが怪しいですね。断線してる可能性もあります。

液晶ディスプレイとボトムケース側を分解。
同じ液晶ケーブルが在庫にあったので、交換して組み上げたら正常に表示するようになりました。
もちろん角度を変えても大丈夫です。

エージングテストを行っていると、突然電源が落ちるという症状が発生。
ファンの異音はありませんでしたが、ヒートシンクのところを確認したら、ホコリがいっぱい詰まってました…
排熱不良が原因で電源が落ちたようで、ホコリを取り除いた後は電源は落ちなくなりました。

念のため、しばらくエージングテストを行い、修理完了となりました。

Vistaのサポートはまもなく終了しますが、パソコンを買い替えずにWindows7にアップグレードすることもできることをご案内して、返却致しました。
IMG_20170126_205753



DELL Predision 390 画面に何も映らない

DELL Predision 390
2006年発売のタワー型デスクトップパソコン。
購入時に様々構成を選べるモデル。ワークステーションモデルなので、個人より企業向けのパソコンですね。

仙台の北隣、黒川郡大和町の会社の方から修理のご依頼をいただきました。
『会社で使ってるパソコンが、電源は入るが画面が表示できなくなった。OSも起動している様子はないので、おそらくマザーボードだろう』とのことです。

サイドカバーを開け、まずは状態を確認。
ワークステーションということだけあって、拡張ボードが3枚刺さっており、配線もかなり多く複雑でした。
メモリスロット付近を目視で確認したら、電解コンデンサが膨らんでいるのを発見。

おそらく原因はこれで間違いないですね。電解コンデンサが劣化すると、起動しなくなったり、起動中にフリーズしてしまったりといった症状が出やすいです。
マザーボードを外し、電解コンデンサの規格を確認。
6.3V 820μFが6本付いており、そのうち5本が膨らんでいました。
同じ電圧・容量の部品を在庫してしたので、6本とも交換しました。

組み立てて、Windowsが起動することを確認。
他は異常なさそうで、ケミコン交換だけで修理完了です。

OSはXPでしたが、インターネットに接続しておらず、社内でしか使わないとのことでした。
『他に修理屋さんに聞いたらマザーボード交換が必要だと言われたけど、部品交換で済んでよかった~』と喜んでいらっしゃいました。
IMG_20170127_110728




Let’s note CF-AX3NETBR 異音がする ファン交換

Panasonic Let’s note CF-AX3NETBR
2013年10月発売、ノートPCとタブレットの1台2役。レッツノートのハイブリッド・モバイル AXシリーズ。
CPUは第四世代Core i7、256GB SSDを搭載しているWindows8.1マシン。
本体重量が約1.14kgで、コンパクトな薄型ボディです。

仙台市若林区のお客様より、お持込みいただきました。
『しばらく使ってると、うるさくなる時がある』とのこと。
店頭では症状が出ませんでしたが、『ここ最近は必ず発生する症状』らしいので、お預かりして調べてみることに…。

エージングテストでしばらく動かしていたら、確かに唸るような音が出始めました。
どうやら、CPUクーリングファンからの音のようです。
温度に合わせて回転数がコントロールされるので、ある程度の回転になった時に異音が発生する様子。
回転が下がらない限り出続けるので、確かに気になります。

共振しているのかファン自体の不良なのか…
分解して確認したところ、共振ではなくファン自体の劣化でした。
比較的新しい機種ですが、発売から3年経過していることも考えると仕方ないのかも。

在庫していた純正部品と交換して、組立て。
エージングテストを行ってファンが高回転になっても、うるさくなることはありませんでした。
他に異常はなく、ファン交換のみで修理完了。

高性能なPCだけあって、サクサク軽快に動作します。操作してて気持ちいいですね。
IMG_2126




BTO デスクトップパソコン ブルースクリーンが頻発する

ミドルタワー型のBTOデスクトップパソコン。
メーカー製ではなく、どこかのショップの自作らしいです。
CPUはCore i7 6700でストレージはSSDを搭載、かなりハイスペックな構成です。

『ブルースクリーンが出過ぎてまともに使えない』ということで、仙台市青葉区にお住まいのお客様から修理のご依頼をいただきました。
『だましだまし使っていたが、ブルースクリーンの頻度が高くなってきた。OSの問題かと思って自分でクリーンインストールを試したが、途中でブルースクリーンになり先に進めなくなった』らしいです。

ブルースクリーンの原因はかなり多く、絞るのが大変ですが、比較的新しいパソコンなのでSSDの読み込み不良は考えにくく、可能性が高いメモリを検査。

検査を行ったところ、しばらく経ってからメモリにエラーが見つかりました。
8GBx2枚搭載されていますが、その片方1枚が原因みたいです。
単に接触不良やマザーボードのスロット側の可能性もあるので、洗浄したり付け替えたりして慎重に点検。

やはりメモリ自体の不良と断定。
メモリの規格はDDR3ではなくDDR4です。
新しいものに交換し、OSをインストールしたところ問題なく完了。
しばらくエージングテストを行って、修理完了となりました。
IMG_20170126_221841




ASUS X202E 電源が入らない

ASUS VivoBook X202E
2012年発売、タッチパネル対応のWindows8 コンパクトノートパソコン。

お客様が来店されたので、いつものように「いらっしゃいませ」と店頭にでると、青い目・金髪の女性。
『PC repair? ガイコクジン、ダイジョブデスカ?』と片言の日本語で聞かれました。
「OK please」と、まず受付に座ってパソコンを見せていただきました。
電源スイッチを押しても反応がないので、電源が入らないことが問題ようです。

バッテリーが無くなっていると思い、ACアダプタも出していただいてつなごうとすると、電源ジャックのセンターピンが見えないことに気がつきました。
アダプタ側のプラグを見ると、センターピンが刺さっていました。お客様も気が付いていなかったらしく、説明すると驚いていらっしゃいました。

この機種はセンターピンに+19V、外側がGNDになっていますが、小さいコネクタが使われているため、同様の故障が時々見られます。
お見積りの連絡をすることをお約束して、お預かり。
当店にいらっしゃる前、何軒かの修理店に持ち込んだそうですが、外国人ということだけで修理を断られて困っていたそうで、お預かりしただけで「I am so Happy.」と大変喜ばれていました。

お預かりしたパソコンを分解し、ハードディスクの確認とコピーを作成、電源を一時的に供給してパソコンが正常に立ち上がることを確認。
他に異常がないか調べていると、キーボードに入力できないキーがありました。

電話をかけ、英語で内容と金額を説明。
DC電源コネクタは同じものの在庫があり、すぐに交換。
キーボードは英語キーボードで、容易に交換できる機種ではないことと、お急ぎだったことから今回は電源の修理だけになり、お預かりしてから2日でお返しすることができました。

返却の際にお聞きすると、お客様はなんと南アフリカから。中学校の英語の先生として仙台に来られているそうで、故障していたパソコンを当店ですぐに対応してもらえたことで、大変喜んでいらっしゃいました。
『来月、キーボードの修理に持ってくる』ともおっしゃっていました(たぶん…)

何とか英語での対応、がんばってみました^^;

We welcome international customers.
English-speaking staff available.
Exif_JPEG_PICTURE




DELL Vostro270s 電源入らない 起動しない

DELL Vostro270s
2012年発売、DELLのコンパクトデスクトップパソコン。
正面幅が約10cmで、省スペース。エントリーモデルですが、構成はいろいろあったようです。
お預かりしたものは、CPUがIvy Bridge 第3世代のCore i5-3470s、メモリ8GBでWindows7でした。

仙台市泉区のお隣、富谷市の会社さんから、『電源スイッチを押すとランプは光るが、ディスプレイには何も表示されず、Windowsも起動しない』とお持込みいただきました。
原因がいろいろ考えらますが、『ハードディスクの中身が消えないのであれば、高くてもいいからとにかく急いで修理して!』とのこと。

お預かりして、確認。
電源スイッチは動作しているので、電源ユニットからの出力電圧を確認すると、各電圧とも正常。
ローエンドのグラフィックボードも積める機種ではありますが、搭載されていませんでした。
CPUやメモリの可能性もあるので、交換してみましたが変わらず。

残る可能性はBIOS。過去にもBIOS修正で修理したことがある機種です。
先輩は「メインボードを取り出さずにBIOS ROMを外せる」と言っていましたが、念のためメインボードを取り出して作業しました。
BIOS ROMの中身を解析して、書き換えて再実装。

電源スイッチを押しても、すぐにロゴ表示しなかったので一瞬不安になりましたが、続けて数回のビープ音が鳴ったことで安心。
「この状態でしばらく待つと起動してくるはず~」と思って、手を洗いに行って帰ってきたら正常起動していました。

ハードディスクは正常でしたが、使用時間が13,000時間を超えていましたので、起動したことも合わせて状況を連絡。
買い替えるくらいの金額を覚悟していたそうで、『そんな金額で済むなら、ついでにSSDにして欲しい』とのこと。
同じ状態で立ち上がるように、SSDにクローンを作成。
起動させてみたら、びっくりするほどの早さ!

お返しするとき立ち上げてみたら、やはり『速っっ!!』と驚いていらっしゃいました。
どちらかというと、SSDの速さよりBIOS修正で直したことに驚いてほしかったんですけどね~。
IMG_2124




HP ENVY17-j100 ヒンジ破損 カバーが開いてくる

HP ENVY17-j100
2013年発売の17.3インチ液晶ノートパソコン。
ENVYシリーズなので、HPのフラッグシップにあたるモデルで、性能も高いですね。購入時にカスタマイズ可能です。

『ヒンジが壊れてしまってカバーが開いてくる』とのことで、仙台市内の企業の方から修理のご依頼をいただきました。
閉じてあるディスプレイを開こうとすると、キーボードの左上の方のケースが開いてしまう状態。

分解し、実際に破損状況を確認します。
本体をひっくり返すと、中からカラカラと音がしていました。きっとケース側のビス受けが粉々に砕けているのでしょう。
ボトムケースを開けると、黒いプラスチックのかけらがパラパラと落ちてきました。
ヒンジは、ボトム(下)ケース側ではなくトップ(キーボードのついている)ケース側に固定されている構造です。
ボトムケース側のビスも左右それぞれ1本はヒンジを固定していますが、ボトムケース側も破損していました。

ヒンジは見る限り大丈夫なようですが、左側はかなり力を加えないと動きません。
可動部分が渋くなって、ネジ受け側が破損してしまったのでしょう。

バラバラに砕けたプラスチック部品を集めましたが、再利用できるのは大きい部品だけで、ほとんど使えません。
ビス受けのボスだけ再利用して、エポキシ樹脂で再形成します。

位置決めの仮固定でエポキシ樹脂を1回塗り、24時間待ってヒンジの取り外し。
上塗りしてから、また24時間。さらに強度を出すため、もう一度重ね塗りして24時間。
その間に液晶ディスプレイを分解し、ヒンジを緩めておきました。
左右の硬さを同じにしないと、また負荷がかかって壊れてしまいますので…。

液晶ディスプレイを取り付け、開閉強度テストを繰り返し、スムーズに開閉できることを確認して修理完了となりました。
IMG_2115 (1)

IMG_2114 (1)

IMG_20170121_170234

IMG_20170120_191704

IMG_20170120_185639




東芝 EX/55KWHK Windowsが起動しない

TOSHIBA EX/55KWHK
2009年発売の15.6インチ液晶搭載ダイナブック。
Windows7出始めのモデルで、CPUはCore 2 Duoを搭載。

『Windowsが起動しなくなった』ということで、仙台市泉区にお住まいのお客様より修理のご依頼がありました。
Windowsが立ち上がらくなてしまい、会計ソフトや仕事の大事なデータもたくさん入っているらしく、だいぶお困りの様子。

ハードディスクに異常がある可能性が高いですね。
早速お預かりし、ハードディスクを検査。

検査を始めたら早々にエラーを検出… しかもエラーの数がかなり多い模様。
データが取れるか不安になってきました。

機械が途中で止まってしまい、完全にコピーすることはできませんでしたが、とりあえず取り出せただけのデータを別のハードディスクへ移動。
保存していたデータは残っているようです。とりあえず一安心。

Windowsが起動しない状態は変わらないので、次はWindowsの修復を試します。
データだけ取って初期化すれば早いのですが、必要なソフトの再インストールや初期設定等の手間がありますので、あまり積極的にはしたくないですね。

時間をかけてWindowsの修復を何度か行ったら、正常に起動してきました!
設定もデータもそのまま残っていますね。

検査中に、メモリが1枚エラーになるのを確認していましたので、DDR2メモリとハードディスク交換で修理完了。
ポータブルハードディスクを別途ご用意いただき、次の故障に備え自動バックアップソフトをインストールしてお返し致しました。

当店にご依頼いただく前に何件かの修理屋さんに電話したそうなのですが、Windowsが起動しないのに「データのバックアップを取ってから持ってきて」とか、「直すより買い替えた方が良い」と言われたとのこと。
別の修理屋さんにも持ち込みし診断してもらったそうなのですが、電源を入れて起動しないのを見るなり初期化が必要だと言われた挙句、診断料まで取られてしまったそうです…。
IMG_20170121_231754




富士通 NF/G70 異音がする ファン交換

FUJITSU NF/G70
2010年発売、15.6インチ液晶のノートパソコン。
CPUは第1世代のCore i5、メモリ4GBのWindows7です。

仙台市泉区のお客様から、『異音がする』とお持込みいただきました。
受付で電源を入れた時は、ガガガーという異音がしましたので、原因はすぐにがわかると思っていました。

お預かり後、電源を入れると、一瞬音がしたかと思うとその後は特に異音はせず、ファンの音も正常。DVDドライブも特に異常はなさそうでした。
その後、何回か電源ON/OFFを繰り返しましたが、一向に異音がしません。

音がする可能性があるのは回転している部分なので、ファンかDVDドライブ、残るはハードディスクですが、SMARTも正常で駆動音も異常なし。
CPUの冷却ファンが不良になると、カラカラ鳴ったり、ファンが停止した状態で触ると回転が渋かったりしますが、基板がフレームについた状態でファンを回しても、スムーズに回り引っかかりもありません。
ファンを取り外すには、マザーボードを取り外して裏返しにする必要がありますが、ボードをはずして裏返しても、見ただけでは異常は見えませんでした。

ビスを外してファンを取り外したところで、ヒートシンク側をみると、金属に擦れた跡が!
ファンの回転部分を引っ張ると、羽根部分が外れてきましたが、戻すとまたスムーズに回ります。
回転部分は上向きに付いていますので、起動時に一瞬だけ上に持ち上がり、ヒートシンクにぶつかり異音がでていたようです。

原因がはっきりしたので、ファン交換ですが、同じ部品を在庫していたので即交換。
しばらくエージングテストをして、修理完了となりました。
Exif_JPEG_PICTURE





▼▼▼  お見積り・お問い合せはこちらから  ▼▼▼
まずはお問い合わせください
カテゴリーリスト
症状別
液晶割れ
キーボード交換
ハードディスク故障
バックライト交換
メモリ増設
HDDデータ復旧
データだけ取出し
マザーボード修理
パソコン修理全般
修理の流れ
始めての方へ
FAQ
発送先/発送方法
ご利用規約
利用規約
特定法表示
無料見積り
見積・問合せ方法
対応メーカー一覧
NEC
富士通
DELL
東芝
SONY
HP
APPLE
Acer・Asus
Lenovo・IBM
その他(家電量販店・日立・SOTEC・自作機など)
<仙台のパソコン修理専門店>

〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)

通常営業:10~19時

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090



無料見積もりはこちら

土日祝日も営業中

土日祝日も営業中

パソコン修理ブログ
仙台店店長
ノートパソコンだけでなく、デスクトップも修理しています。 見積り無料。ご来店・お持込み歓迎!定休日ありません。
泉ヶ岳通りの1本北側の道路沿い、 緑色の建物です。 店舗前の駐車場に「パソコン修理」のぼりが立っています。 営業時間内(10~19時)なら来店予約は不要です。
仙台パソコンお直し隊

大きな地図で見る
泉中央駅からの道順PDFを印刷
アクセス: 泉中央駅(200m)metro地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。駐車場も完備です。
〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)
仙台店TEL

FAX

キャンペーン一覧

レンタルパソコン
学生割引キャンペーン
リピーター割キャンペーン
同時に2台修理に出したら10%OFFキャンペーン
リカバリディスク無料作成キャンペーン
返却時の送料無料キャンペーン
返却時の代引き手数料無料

今月の定休日


     定休日はありません。
     土日祝日も営業中(10~19時)です!

     お急ぎの方はお電話ください。
     022-771-2090

     来店予約の連絡も不要です。


故障の症状別



メーカー別の事例


パソコン修理について



東京本社の掲載実績
朝日テレビ 1月20日
全国放送9:54
バンキシャ バンキシャ
毎週日曜18:00~18:55放送
週間アスキー 週刊アスキー
2008/07/29
日経パソコン 日経パソコン
2009/06/08
NHK NHK
「World TV」
「NHK Premium」
2009/03/26放送
macfan MacFan
2010/03号
MONOQLO MONOQLO
2010年08月
flash FLASH
2010年7月20日
kaden 家電批評
2010年8月3日
特選街 特選街
2010年8月3日
All About Apple All About Apple
2010年8月26日
東京新聞 東京新聞
2010/10/12号