お問い合わせこちらをクリック  

MacBook Pro A1398 バッテリー交換

MacBook Pro A1398
Early 2013のMacBook Pro 15インチモデル。Core i7の高性能な上に、Retinaディスプレイがいいですね。

『Mac book Pro のバッテリーの持ちが悪い』ということで、仙台市青葉区のお客様がお母様と娘さんとお二人で持ち込まれました。
年末にimac A1311をお預かりした際にもご相談いただいていたのですが、『普通に使用しても1時間ほどしかバッテリーが持たなくなった』とのこと。
娘さんが海外で使用されているそうで、仙台を離れる前に交換してほしいそうです。

使い方にもよりますが、通常ならバッテリーで数時間使えるはずですので、1時間ほどで切れてしまということはバッテリーの劣化が進んでいると思われます。
MacBook Proのバッテリーは内蔵型で、他のパソコンのように簡単には交換できない構造です。

お急ぎということで、早速バッテリーの手配。
2日で到着し、早速交換作業を行います。
ボトムケースの固定ネジを特殊ドライバーで外し、カバーを外すとバッテリーが見えます。
バッテリーは強力な両面テープで固定されているため、このテープをはがさないとバッテリーを取り外すことができません。
慎重に両面テープを剥がしてバッテリーを取り外しても、ケース側にべったりのりが残っており、これをきれいに剥がすのが一苦労。

全部取り除いたところで、新しいバッテリーを取り付けます。
元と同じように両面テープでしっかりと取り付け、ビスで固定。
カバーを取り付けて、交換完了です。

バッテリだけで電源を入れると、残量は25%表示でした。
リチウムイオン電池は約3割充電の状態で保管するのが好ましいそうですので、保管状態は良かったようです。
充電も正常。満充電になったところで、バッテリのみで全体の動作確認をし、修理完了。

予定していた日数より早く完了し、出発前に余裕を持ってお渡しできました。
Exif_JPEG_PICTURE




DELL VOSTRO 470 カラカラ異音がする

DELL VOSTRO 470
2012年発売のミニタワーデスクトップパソコン。
購入時にCPUを選べたり、グラフィクボードの有無等、カスタマイズ可能なモデルですね。

仙台市泉区の会社の方から、修理のご依頼をいただきました。
『時々、デスクトップの中からカラカラ異音がする』とのこと。
もしもハードディスクからの音であれば、相当まずいですが…

お預かりし、サードカバーを外し検査を行います。
まずはハードディスクを取り外し、単体で検査したところ、駆動音は正常。使用時間が13,000時間を超えているのが気になるところですが、異音の原因は別にありますね。

起動させてしばらくすると、カラカラ音が出始めました。
原因は、搭載されているグラフィックボードのヒートシンクに付いているファンでした。

ファン自体の交換も考えましたが、ファンが劣化する程使用されているということなので、グラフィックボードごと交換することにしました。
新しい世代のものになり、性能もアップしますので。

状況を連絡したところ、『まだしばらく使うので、ハードディスクも交換してほしい』とのこと。
データや設定もそのままで新品のハードディスクに移行し、エージングテストを行って修理完了となりました。
IMG_20170225_190614




Lenovo G50-80 液晶画面割れ

Lenovo G50-80
2015年発売の15.6インチ液晶搭載、ベーシックノートパソコン。
この機種も仕様が様々ですね。
今回お預かりしたものはOSにWindows10を搭載しており、まだまだ新しい機種なんですが、『液晶を割ってしまった』ということでお持ちいただきました。
仙台市太白区にお住まいのお客様です。

どうやら、落下の衝撃で割れてしまったみたい。外装も一部ひびが入っていました。
左半分が見えない状態なので、右半分で何とかしのいでいたそうです。

新しい機種ではありますが、液晶パネル自体は汎用品が使われていましたので、在庫のもので対応可能です。
新品の液晶パネルに交換し、仮組みで電源を入れ、正常に表示することが確認できました。

ハードディスクを検査したら、不良セクタが見つかりました。落下のダメージもあったのかもしれません。
このままではWindowsが起動しなくなることも考えられるので、同時に交換。
物理的な故障ではないので、データも設定も元のままです。

その他に異常はなく、液晶パネルとハードディスク交換で修理完了。

メーカーに問い合わせたら、液晶パネル交換だけで6~7万円で2~3週間かかると言われたそうなので、ハードディスク交換を含めても半額くらいで修理出来ました。
IMG_20170219_192638




富士通 EH30/DT Windows Media Centerが勝手に起動する

FUJITSU EH30/DT
2011年発売の液晶一体型デスクトップパソコン。
液晶は20型なので、一体型のパソコンとしてはコンパクトな方ですね。

仙台市泉区にお住まいのお客様から、お持ち込みでの修理依頼がありました。
症状は『Windowsを起動すると、Windows Media Centerが次々に立ち上がる』というもの。
それだけでなく、エクセル・ワード・Outlook、インターネットエクスプローラ等のアプリケーションを起動しようダブルクリックすると、なぜかWindows Media Centerが起動してしまいます。
これでは何も操作できないですね。

機械的に故障しているわけではないので、Windowsの問題です。
システムを修復すれば…と思っても、コマンドプロンプトやレジストリエディタまで起動できず、セーフモードでも同じ状態なので、少し悩んでしまいました。

いろいろと方法を考え、なんとかレジストリを書き換えることが出来ましたので、再起動し直ったか確認。
正常にそれぞれのアプリが起動してますね。修理完了です。

調べてみると、同じ症状で悩んでいる方が結構多いみたいですね。
初期化が必要なくて安心しました。
IMG_20170223_181711




NEC PC-LE150N1W -P2 LE150/N1W 電源入るが起動しない 

NEC PC-LE150N1W -P2 LE150/N1W
2013年発売、NECのスタンダードノートパソコン。
CPUはCeleron 1005MのWindows8.1マシンです。
同じシリーズでPC-LE150N2W LE150/N2Wというものもありますが、officeのバージョンだけの違いのようです。N1WはOffice Personal 2013、N2WはHome and Business 2013ですね。
型番のPC-LE150N1Wのあとに付く「-P2」「-H2」などは家電量販店オリジナルモデルのようで、メーカーの仕様ではメモリ4GBですが、家電量販店モデルではメモリを2GBにして価格を抑えているようです。
64ビットのOSなので、メモリ2GBでは動作も遅くなってしまいますので、せめて4GB欲しいところです。
初売りやセールなど、量販店で安く売ってるモデルはよく調べて買ったほうが良さそうですね。

前置きが長くなりましたが、仙台市青葉区の方から『電源のランプは点くけど、Windowsが立ち上がらない』とお持込みいただきました。
ランプが点いてファンが回りますが、Windowsが立ち上がる気配はなく、程なくして電源が切れてしまう状態。

CPUはオンボードで交換できず、メモリを交換しても変化なし。
いろいろ調べてみましたが、残る可能性はBIOS。
4MBと2MBの2種類のフラッシュROMが搭載されている機種で、両方とも外して16進数データを読み込み、悩むこと4時間。
どうにかBIOSプログラムを修正し、再実装して電源を入れると… やっと【NEC】のロゴが表示されました。

各動作テストでは異常ありませんでしたが、やはりメモリ2GBでは動作が遅い!
2GB追加の計4GBにするようお勧めしたところ、『パソコン買い替えなきゃいけないかと思っていたけど、ぜんぜん安く済んだから、ぜひ追加して!』とのこと。
快適に動作するのを確認し、修理完了となりました。
IMG_2159





富士通 AH54/H Windowsが立ち上がらない

富士通 AH54/H
2012年発売、富士通のスタンダードノートパソコン。
CPUは第3世代のCore i5-3210M、ブルーレイドライブも搭載したWindows7です。

『Windowsが立ち上がらず、メッセージが表示される』ということで、仙台市泉区のお客様からお持込みいただきました。
受付で電源を入れると、カツーン・カツーンという金属音がして、画面にはブートメディアの選択が表示されている状態。
ハードディスクを認識しておらず、CD/DVDドライブとネットワークブートの選択しか表示されていません。

ハードディスクを認識せずに異音がしていることから、間違いなくハードディスクの交換が必要になると説明し、お預かりしました。

HDDはいわゆる物理故障の状態。
確実にデータ救出するなら高額になってしまいますが、『10万円とかかかるならデータはあきらめる』とお聞きしておりましたので、どうにか安くデータが救えないか試してみることに…。
ダメージのあるハードディスクから、ある程度データを取り出せた実績のある機械でコピーを始めました。
夕方接続してコピー開始し、翌日の昼過ぎまで続けましたが、750GBの容量の0.6%のしかコピーできず。
やはり厳しいので、データ救出は断念しました。

テスト用ハードディスクでリカバリを行い、パソコンの他の部分に異常がないことを確認。
お客様へは残念ながらデータは取れない事をお話しし、ハードディスクを交換しリカバリ作業を進めることでご了承をいただきました。

リカバリー後にWindowsアップデートを実施して、リカバリーディスクを作成し修理完了です。
Exif_JPEG_PICTURE




SONY SVL24146CJWI Windowsが起動しない

SONY SVL24146CJWI
2013年発売の液晶一体型デスクトップパソコン、SONYのVAIO。
24型のフルHD液晶を搭載しているので、かなり大きいですね。CPUは3世代目のCore i5です。

仙台市若林区にお住まいのお客様から、お持込みで修理ご依頼いただきました。24型液晶とあって、大きいので持ち運びも結構大変です。
症状は、『Windowsが起動しなくなった』とのこと。

OSはWindows8.1がインストールされているのですが、起動中の読込み状態のまま、延々と待ってもログイン画面が現れません。
お客様は『ハードディスクが壊れたかなぁ~』とおっしゃっていました。
まさにその通り!検査してみると、かなりの数の不良セクタがありました。

しかし、【起動しない】【ハードディスクの不良】と言っても物理的な障害ではなく、壊れ方としてはそれほどひどくないほうです。
正常なハードディスクに全てのセクタをコピーし、Windowsを修復してあげたら正常に起動しました。
もちろん、データや設定もそのまま残っています。

今回はハードディスク交換+Windowsシステム修復で修理完了。

『実は延長保証つけてたんだけど、購入先の会社がつぶれちゃって、どうしようか悩んでいた』らしいです。
当店以外のパソコン修理修理屋さんにも問い合わせたそうですが、起動しないと言っただけで5万とか10万とか言われたとか…。

『メーカーに出すと、データ消されるらしいし、高そうだし時間かかりそうだし…』ってことで、インターネットで検索して当店にお問い合わせいただいたそうです。
ハードディスク以外は正常だったので、メーカの修理の半値程か、それ以下で済んだのではないでしょうか。






DELL Latitude E5420 表示異常 液晶パネル交換

DELL Latitude E5420
2011年発売、DELLのビジネス向けノートパソコン。
CPUは第2世代で、構成はカスタマイズ可能。CPUだけでなく、OSもWindows7/Vista/Linux Ubuntu、液晶は14インチのHD(1366×768)/HD+(1600×900)など、仕様は様々です。

仙台市のお隣、利府町の某病院からのご依頼。院内に多数のパソコンがあり、弊社のお得意様になっています。

ここでお使いのE5420は14インチHD+(1600×900)の仕様で、解像度が高く使い勝手の良い機種ですが、液晶のヒンジ折れがよく発生しています。
今回はヒンジではなく、『液晶に縦線が表示される』ということで、修理のご依頼いただきました。

確認すると、液晶画面左側に縦線が入っていました。使用できない事はありませんが、やはり画面を見ていると気になります。
この場合、液晶パネル全体の交換が必要です。

HDの液晶であれば在庫に合ったのですが、HD+は取り寄せになってしまいました。
次回に備えて、余分に発注。
入荷後、早速交換しました。
交換自体はさほど難しくない機種ですので、時間はかかりません。
他に異常がないか確認し、一日エージングテストをして修理完了です。
Exif_JPEG_PICTURE



東芝 B351/23D インターネットに繋がらない

TOSHIBA B351/23D
2011年発売の15.6インチ液晶搭載、東芝ダイナブック。
CPUは二世代目のCore i3。エントリー向けの機種ですね。

『数日前からインターネットに接続出来なくなってしまった』ということで、仙台市宮城野区にお住まいのお客様から修理のご依頼がありました。
リピーターさんで、過去に何度もご依頼いただいています。

ご自宅に無線LANはなく、有線で使われているそうで、『有線LANのポートが壊れた』と電話でお聞きしていました。
マザーボードに実装されている部品で、機種ごとに形が異なるため、部品が見つかるかどうか…
実際に確認して、最安・最適な方法をご提案することにしました。

しかし、実際に確認してみると、どうやらポートは生きている様子。
デバイスマネージャを確認すると、有線LANに!マークが付いていました。
理由は不明ですが、ドライバが壊れてしまっているみたい。

ドライバの修復を行い、正常にインターネットに有線で接続出来ることを確認しました。
初期化せずに済んで良かったのですが、壊れた理由が特定できないため不気味ですね。
もしかすると、Windowsの更新やセキュリティソフトが原因なのかもしれません。
IMG_20170218_200219





HITACHI HDT722516DLAT80 データ取り出し

HITACHI製の3.5インチハードディスクです。
USB接続の外付けハードディスクを分解し、中身だけお持ちいただきました。

仙台市太白区にお住まいのお客様。
ご自身でいろいろされたようで、『分解して別のパソコンに接続してみても、中のデータが見れなかった』ということでお預かりしました。

ハードディスクの障害によるものだと思いますが、データ復旧なので実際にやってみないとわからない部分が多いです。
写真データが主らしいですが、当店で復旧できなければ『残念だけどデータはあきらめる…』とおっしゃっていたので、何としても復旧してあげたいですね。

ハードディスクの検査を行ったところ、やはり不良セクタがたくさんありました。
パソコンに繋ぐと、ハードディスクとして認識しているようですが、パーティション情報が破損しているのか、データがたくさん入ってるであろうドライブにアクセスできません。パーティション情報を再構築してデータ復元できるかどうか…

数時間かかり、失われていたパーティションの復旧に成功しました。
おっしゃっていた写真ファイルと、いくつかの動画の復旧に成功。

お引き渡し時にデータを確認していただいたところ、相当昔の写真だったらしく、懐かしいなぁとお喜びいただきました。




▼▼▼  お見積り・お問い合せはこちらから  ▼▼▼
まずはお問い合わせください
カテゴリーリスト
症状別
液晶割れ
キーボード交換
ハードディスク故障
バックライト交換
メモリ増設
HDDデータ復旧
データだけ取出し
マザーボード修理
パソコン修理全般
修理の流れ
始めての方へ
FAQ
発送先/発送方法
ご利用規約
利用規約
特定法表示
無料見積り
見積・問合せ方法
対応メーカー一覧
NEC
富士通
DELL
東芝
SONY
HP
APPLE
Acer・Asus
Lenovo・IBM
その他(家電量販店・日立・SOTEC・自作機など)
<仙台のパソコン修理専門店>

〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)

通常営業:10~19時

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090



無料見積もりはこちら

土日祝日も営業中

土日祝日も営業中

パソコン修理ブログ
仙台店店長
ノートパソコンだけでなく、デスクトップも修理しています。 見積り無料。ご来店・お持込み歓迎!定休日ありません。
泉ヶ岳通りの1本北側の道路沿い、 緑色の建物です。 店舗前の駐車場に「パソコン修理」のぼりが立っています。 営業時間内(10~19時)なら来店予約は不要です。
仙台パソコンお直し隊

大きな地図で見る
泉中央駅からの道順PDFを印刷
アクセス: 泉中央駅(200m)metro地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。駐車場も完備です。
〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)
仙台店TEL

FAX

キャンペーン一覧

レンタルパソコン
学生割引キャンペーン
リピーター割キャンペーン
同時に2台修理に出したら10%OFFキャンペーン
リカバリディスク無料作成キャンペーン
返却時の送料無料キャンペーン
返却時の代引き手数料無料

今月の定休日


     定休日はありません。
     土日祝日も営業中(10~19時)です!

     お急ぎの方はお電話ください。
     022-771-2090

     来店予約の連絡も不要です。


故障の症状別



メーカー別の事例


パソコン修理について



東京本社の掲載実績
朝日テレビ 1月20日
全国放送9:54
バンキシャ バンキシャ
毎週日曜18:00~18:55放送
週間アスキー 週刊アスキー
2008/07/29
日経パソコン 日経パソコン
2009/06/08
NHK NHK
「World TV」
「NHK Premium」
2009/03/26放送
macfan MacFan
2010/03号
MONOQLO MONOQLO
2010年08月
flash FLASH
2010年7月20日
kaden 家電批評
2010年8月3日
特選街 特選街
2010年8月3日
All About Apple All About Apple
2010年8月26日
東京新聞 東京新聞
2010/10/12号