【 電話診断無料のパソコン修理専門店【仙台のパソコン修理専門店】 】

お急ぎの方、お電話ください。
お問い合わせこちらをクリック

NEC PC-LS550ES3KS Windowsが起動しない

NEC PC-LS550ES3KS
2011年発売の15.6インチ液晶搭載のノートパソコン。
CPUはPentiumなので、エントリー向けのノートパソコンですね。

『Windowsが起動しない』ということで、仙台市青葉区にお住まいのお客様から修理依頼がありました。
電源を入れると途中まで起動するみたいですが、デスクトップまで到達できない状態。

ハードディスクに障害が発生している可能性があるため、早速取り外して検査を行います。

大事なデータがたくさん入っており、バックアップも取ってなかったということでしたが、ハードディスクのダメージが想像以上に重く、通常の方法ではデータは何一つ読みだすことが出来ませんでした。

パソコンはハードディスク交換とリカバリで再び使えるように修理可能ですが、やはり『データはどうしても欲しい』とのことだったので、データ復旧専用の装置で読み出せるか試してみます。
しばらく時間がかかりましたが、ハードディスクの認識ができ、ファイルの構造も確認できました。

あとは丸一日ほど掛けてデータを復旧。復旧したデータをパソコンにコピーして、データ復旧も完了です。
写真や文章ファイルが救出できて、お客様も喜んでいらっしゃいました。




東芝 B352/W2MF 液晶パネル割れ

TOSHIBA B352/W2MF
2012年発売の15.6インチ液晶搭載、東芝のダイナブック。
CPUはIvyBridge世代のCore i5で、メモリは4GBを搭載。インターネットを見るとか、メール・office等で使用する分には十分すぎるスペックですね。

『液晶画面が割れてしまった』ということで、仙台市泉区にお住まいのお客様から修理依頼がありました。
液晶上部に何かぶつかったような跡があり、円形状に割れて画面は何も見えません。
液晶パネルの交換が必要ですが、東芝の15.6インチだと在庫のもので対応が出来そうです。

お預かりしてべゼルを外し、液晶パネルの型番を確認。
やはり、在庫のものが使用できます。
概算の金額にご了承いただいていましたので、早速交換し、正常に表示されることが確認できたので、仮組みで各動作テスト。

ハードディスク・メモリ等ハードウェアには異常ありませんでしたが、悪質な広告ソフト(アドウェア)が表示されていましたので、これらを根こそぎ削除しました。
液晶パネルの動作確認もかねて、一晩エージングテストを行い、修理完了。

もちろんデータも設定もそのままです。お客様にお聞きしていたメーカー提示額の半分以下で修理可能でした。




SONY SVF15N1A1J 液晶に何も表示されない

SONY SVF15N1A1J
2013年発売、VAIO Fit 15A。
オーナーメイドモデルです。
CPUはCorei7、8GBのメモリを搭載し、M2タイプのSSDを搭載しているタッチパネル付きの薄型パソコンで、通常はノートパソコンとして使用できますがディスプレイが回転してタブレットのようにしても使用できます。

『液晶に何も表示されないが、HDMIの外部出力には表示される。一度落としたことがあるので、どこかのコネクタが外れているかもしれない。』ということで、仙台市青葉区のお客様からお預かりしました。
オリジナルのOSはWindows8ですが、Windows10にアップグレードして使われていました。
元のOSがWindows7や8の場合、Windows10にアップグレードしたことにより不具合が発生することがありますが、今回の症状はこれとは関係ないようです。

分解して確認しましたが、外れているコネクタは見当たりませんでした。
各コネクタを洗浄したり、取付直したりしても液晶には何の表示も出ませんが、よく見るとバックライトは点いています。
外部出力は出ており、液晶ケーブルにも損傷はなさそうなので、やはり液晶パネルの不具合が濃厚です。
この機種の液晶はタッチパネルと一体になっており、液晶パネルのみでの交換はできません。

お客様へ液晶パネルの交換が必要なことを連絡し、ご了承をいただいて液晶パネルAssyの手配をしました。

液晶が届いて早速交換ですが、通常の液晶と違い回転できるようにフラットケーブルで接続しているため、取り付けには技術が必要です。
取り付け後液晶の表示を確認すると無事表示されました。
タッチパネルの動作も確認して、全体を組み上げ。

今回は一度落とされたことが原因かもしれませんが、片側のヒンジ受け側の固定プラスチックが割れて、液晶がグラついていましたので、この部分のパテでの補修も行いました。
全体の動作確認後、一晩のエージングテストを行い、異常のないことを確認して修理完了です。

お客様へ修理完了の連絡をすると、修理完了を待っていらっしゃったようで、当日すぐに取りにいらっしゃいました。
無事表示できるようになった画面を見て、満足された様子でした。
Exif_JPEG_PICTURE



NEC PC-LE150T2W LE150/T2W 電源が入らない

NEC PC-LE150T2W LE150/T2W
2014年発売、15.6インチ液晶のNECノートパソコン LaVie E。
CPUはCeleron 2957UのWindows8.1マシンです。

『電源が入らない』ということで、仙台市泉区のお客様からお持込みいただきました。
受付で確認すると、ACアダプタをつないでも充電ランプが点灯せず、電源ボタンを押しても反応がありません。
症状からすると、電源回路の部品ショートの典型的な症状ですので、おそらく電源回路の問題だろうと説明してお預かりしました。

各部を確認すると、キーボードを押したときに引っかかりがあり、戻りが悪いキーがいくつかあります。
どうも何らかの液体をこぼしたようで、糖分が固まった感じです。
キーボードを外して確認すると、下に流れた形跡あり。どうもその下のメインボードまで達しているようです。

分解してメインボードを確認すると、やはり液体が付着していました。
幸いなことに広範囲ではなく、腐食も始まっていません。さらに、表面実装のチップ部品ではありますが、ハンダで外すことができる部品のところでした。

液体の跡を洗浄。チップ部品も外して、部品側と基板側も洗浄し、組み上げて通電すると無事電源が入りました。
キーボードは全てのキーで入力はできましたが、どうしても数個のキーで戻りが悪く、入力しにくい状態なので、交換することに。

ハードディスクやその他に異常ななく、メインボード分解洗浄とキーボード交換で修理完了となりました。
Exif_JPEG_PICTURE




富士通 AH53/M ヒンジ破損

FUJITSU AH53/M
2013年発売の15.6インチ液晶搭載、富士通のLIFEBOOK。
CPUはCore i7を搭載しているので、普段の作業で困ることは特に無いはずです。

『液晶ディスプレイのバックパネル右下が浮き上がってしまい、開閉が出来なくなった』ということで、開いた状態のままお持ち込みいただきました。
塩釜市にお住まいのお客様です。

このあたりの機種には多いトラブルですね。
薄くて見た目はいいのですが、もともと華奢な造りなのと、埃等の付着や劣化によってヒンジの動きが固くなって、バックパネルのネジ受け側が破損してしまうものが見受けられます。
片方が壊れると、もう片方にだけ負荷がかかるので、必然的に両方壊れてしまいます。
今回は、完全に破損しているのは右側だけでしたが、全てのネジ受けが外れており、相当深刻な状態でした。

バックパネルを交換しても再び同じようになってしまうので、パテで固めて補修します。
一回では強度が出せないので、何回かに分けて強度を付けます。
そして、ヒンジの硬さも少し緩めて、バックパネルに掛る負荷を減らします。

パテの完全硬化後、何度も開閉テストを行い、問題がないことを確かめて修理完了になりました。
dav




IO DATA HDCA-UT3.0K データ復旧

IO DATA HDCA-UT3.0K
『外付けハードディスクのデータが読み出せなくなった』ということで、仙台市泉区のお客様からお持ち込みいただきました。
パソコンに接続すると【フォーマットしてください】のメッセージになるとのこと。
3TBのハードディスクですが、テレビ番組の保存用に購入したものをパソコンデータ保存用に流用したそうで、実際の使用量は500GBくらいだそうです。

お預かりし、中のハードディスクを取り出してSMARTを調べると、不良セクタがありました。
使用時間はほとんどありませんが、データ容量を考えるとおかしな表示なので、もしかするとSMART情報にも異常があるのかもしれません。

データ復旧する前に、まずは読み込めない状態のままでクローンを作成。
物理的な故障はありませんが、最悪のケースを想定して、復旧作業はクローン側で行うのです。
不良セクタ以外の部分は何とか読み取れ、クローンを作成できました。

一晩かかってデータを復旧し、約500GBのデータ容量が確認できました。
お客様へ状況をご連絡し、バックアップ用のハードディスクへ、USB経由でデータ取り出し。

このコピーも12時間くらいかかりましたが、必要だとおっしゃっていた 写真・動画・文章データ等、ほぼ復旧できたようです。

今回復旧したデータは、以前パソコンが壊れてデータが読み出せなくなり、他の修理業者さんで復旧してもらったデータだったそうです。
Exif_JPEG_PICTURE




Apple imac A1311 21.5inch 画面に何も映らない

Apple imac A1311 21.5inch
2009年に発売されたAppleの液晶一体型デスクトップパソコン。
Core 2 Duo世代のiMacですね。27インチのモデルもありますが、21.5インチでもべゼルが黒いためか十分大きく感じます。

仙台市太白区にお住まいのお客様からの依頼。
『電源を入れても起動音だけがなり、画面に何も映らない』といった症状です。バックライトが光ってる様子もなく、全くの無反応。
液晶パネル、ロジックボード、グラフィクボードのいずれかに障害が発生している可能性があります。

お客様ご自身でデータだけでも取り出そうと、ターゲットディスクモードを実行しようとしたが、キーボードも何も全く反応がなかったらしいので、液晶パネルではなさそうです。

表面のガラスを取り外し、分解を進めます。
iMacは配線が複雑なため、Windowsマシンより相当苦労しますね。

グラフィックボードを取り外し検査を行ったところ、グラフィックボードが壊れてしまっているみたい。
埃がすごかったので、熱による影響もあるのではないでしょうか。

状況を伝えたら、『もう一台Macがあるので、データだけ抜いてください』とのことでした。
ハードディスクは正常だったので、お持ち込みいただいたポータブルHDDへデータをコピーして、修理完了です。
dav




SONY VAIO VPCF22AJ ファンの異音がする

SONY VPCF22AJ
2011年発売の16.4インチ液晶搭載、SONYのVAIOノート。
めずらしい大きさの液晶パネルですね。据え置きで使う分には画面が大きくて見やすいです。
CPUはSandyBridge世代のCore i3。

『電源を入れるとファンから異音がし、うるさくてしょうがない』ということで、仙台市若林区にお住まいのお客様から修理の依頼がありました。
『電源入れてしばらくは我慢できる大きさの音だが、長く使っているとYoutubeの音声が聞き取れないほどうるさくなる』そうです。
排気口から風は出ているのでだましだまし使っていたが、さすがにうるさすぎて使うに堪えないとのこと。

ファンにゴミが挟まっていて異音を出すこともありますが、使用年数と聞こえてくる音から考えると、ファン自体の交換が必要ですね。
この機種はボトムケースを外すとファンにアクセスできるので、比較的分解難易度が低い機種です。
が、隠しネジもありますのでm破損には注意が必要。

ファンを交換するついでに、ヒートシンクの清掃と熱伝導グリスも劣化・乾燥していたので塗り直し。

交換後、エージングで負荷をかけても静かに回転していました。他には特に異常なく、修理完了です。
ご自身でSSD化されていましたので、まだまだ長く使えそうですね。
IMG_20170317_204134




HP Pavilion dv7 4119TX 表示がおかしい

HP Pavilion dv7 4119TX
2010年発売、HP 17.3インチ液晶搭載のノートパソコン。
CPUはCore i7の Windows7です。

『画面の表示がおかしい』ということで、塩釜市のお客様からご依頼がありました。

受付で確認すると、正常に立ち上がりましたが、この機種はグラフィックチップを搭載していて、何年か使用されているうちにハンダの接触不良を起こし、グラフィック表示異常を起こすことがありますので、それを疑いお預かりしました。

いつものようにハードディスクの点検をすると、セクターエラーが起こっていました。
メモリーテストを行うと、こちらでもエラーが発生。
状況を確認すると、4GBのメモリ二枚で8GB搭載しているうち、1枚のメモリでエラーを起こしている様子。
スロットの問題も考えられるため、エラーを起こしているメモリのみを、もう一方のスロットに入れて確認してもエラーを起こします。
正常の方はどちらのスロットでもエラーを起こしませんので、1枚のメモリ不良は間違いなし。

お客様のおっしゃっていた表示の異常は、メモリテストやハードウエアテストの間に確認できませんでしたので、表示異常はメモリの影響ではないかと判断。
ハードディスク・メモリの交換、ファンや内部清掃、CPUグリスの塗り直しなど行い、最終テストを行っているとき突然画面の表示に異常が現れました。

電源を切って再起動すると正常表示になりますが、エージングしていると再び表示がおかしくなりました。
やはり、当初疑っていたグラフィック素子の異常があったようです。
お客様へ少しお時間をいただく連絡をし、グラフィックの再ハンダ実施となりました。

グラフィック素子を修復したメインボードを本体へ組み込み、動作確認と一晩のエージングテストを実施し、修理完了です。
Exif_JPEG_PICTURE




富士通 NF/G60T ファンの異音

Fujisu NF/G60T
2010年に発売された15.6インチ液晶搭載、富士通のノートパソコン。
OSはWindows7で、CPUはCore i3です。地デジチューナーが付いており、テレビが観れるモデルですね。

『異音がする』ということでお持ち込みいただきました。仙台市宮城野区にお住まいのお客様です。
おそらくファンではないかということで、実際に電源を入れて確認。

確かに排気口付近から音がし、風量(回転数)とともに音が変化します。
ファンで間違いなさそうですね。
『ファンから音がする』という依頼で、実際に確認するとハードディスクからの異音だったということもありますが、今回はハードディスクの異音じゃなくて良かったです。

分解してマザーボードを外し、裏側についているヒートシンクとファンを外します。
CPU熱伝導グリスが劣化し、完全に乾いてしまってます。これでは熱伝導になりませんね…。
ファンの交換と一緒に、グリスも塗り直し。ヒートシンクに詰まっていた埃も取り除きました。

再度組み上げ、負荷テストを開始。ファンの回っている音はしますが、当然ながら異音はしなくなり、放熱効果も十分みたいです。
他の動作も問題がないことを確認し、修理完了。
ファンの在庫がありましたので、時間もかからず完了できました。
dav




1 / 3123

アーカイブ

▼▼▼
お見積り・お問い合せはこちらから
▼▼▼
まずはお問い合わせください
カテゴリーリスト

アクセス

〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊 (有限会社イーストワークス)

通常営業:10〜19時

古物商許可  宮城県公安委員会 第221240001177号

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090


お得なキャンペーン
レンタルパソコン
アップグレード
修理依頼書ダウンロード
初期化しちゃう?ちょっと待って

無料見積もりはこちら

特急修理

土日祝日も営業中

修理依頼書ダウンロード

メールはこちら

パソコン修理ブログ

ノートパソコンだけでなく、デスクトップも修理しています。 見積り無料。ご来店・お持込み歓迎!定休日ありません。 泉ヶ岳通りの1本北側の道路沿い、 緑色の建物です。 店舗前の駐車場に「パソコン修理」のぼりが立っています。 営業時間内(10~19時)なら来店予約は不要です。
大きな地図で見る
泉中央駅からの道順PDFを印刷
アクセス: 泉中央駅(200m)地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。駐車場も完備です。
〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)

アクセスマップ

FAX

 キャンペーン一覧

レンタルパソコン

学生割引

リピーター割

同時に2台修理

リカバリディスク無料作成

返却時の送料無料

代引き手数料無料

買取対応

Windows VistaまたはXPからWindwos7へアップグレード

Windwos7 中古パソコン販売

 修理オプション一覧

Windwos7 中古パソコン販売

 今月の定休日

定休日はありません
土日祝日も営業中(10~19時)!
お急ぎの方はお電話ください。
022-771-2090
来店予約の連絡も不要です。

東京本社の掲載実績
朝日テレビ 1月20日
全国放送9:54
バンキシャ バンキシャ
毎週日曜18:00~18:55放送
週間アスキー 週刊アスキー
2008/07/29
日経パソコン 日経パソコン
2009/06/08
NHK NHK
「World TV」
「NHK Premium」
2009/03/26放送
macfan MacFan
2010/03号
MONOQLO MONOQLO
2010年08月
flash FLASH
2010年7月20日
kaden 家電批評
2010年8月3日
特選街 特選街
2010年8月3日
All About Apple All About Apple
2010年8月26日
東京新聞 東京新聞
2010/10/12号

↑ PAGE TOP