【 電話診断無料のパソコン修理専門店【仙台のパソコン修理専門店】 】

お急ぎの方、お電話ください。
お問い合わせこちらをクリック

NEC PC-NS350BAW ネットに繋がらない

NEC PC-NS350BAW
2015年発売の15.6インチ液晶搭載、NECのノートパソコン。
CPUはCore i3でメモリは4GB、1TBのハイブリッドドライブが搭載されています。
この機種、ハードディスクへは簡単にアクセスできず、キーボードを外さなければなりません。

『ネットに繋がらなくなった』ということで、仙台市泉区にお住まいのお客様からお持ち込みでの修理依頼がありました。
前回別のパソコンを修理していただいたことのあるリピーターさんですね。

実際に見てみると、インターネットには繋がっていますが、ブラウザがフリーズしてしまう状態でした。
普段はChromeを使っているそうなので、Chrome自体の不具合かなと考えましたが、インターネットエクスプローラーでも同じ症状になることから、Windowsの問題ですね。

Windows8.1からWindows10にアップグレードして使っていて、症状が出たのは先日Windowsの更新が入ってからのようです。
システムが不安定な状態なため、リカバリを行い8.1へ戻すことを提案。
データが全て消えてしまうので、事前にバックアップを取りOSの再セットアップを行います。

Windowsアップデートを行い、最後にバックアップしていたユーザーデータをコピー。
Officeのプロダクトキーとメールの設定情報もお持ちいただいていましたので、インストールとアカウント情報の設定を行います。

もちろんブラウザも問題なく動作するようになり、各部点検を行って修理完了となりました。



SONY SVE15117FJB Windowsが起動しない

SVE15117FJB
2012年に発売された、15.6インチ液晶搭載のノートパソコン。
OSはWindows7で、CPUはSandybridge世代のCore i5です。

『Windowsが起動しなくなってしまった』とご相談があり、仙台市太白区の方だったのでお持ち込みいただきました。

調子が悪くなってからは動作が遅くなったり、たまにしか起動しなくなったりと言った症状が出ていたみたい。
『何とかできないかネットで調べてみたが解決できず、パソコン本体から異音もしてきた』とのこと。

実際に見てみると、異音と言うのがファンの異音ではなく、ハードディスクの異音であることが分かりました。
キーキーと嫌な音を出していますね。

大事なデータが入っているということで、先にデータを取り出しました。
時間はかかりましたが、ほぼ大丈夫でしょう。

新しいハードディスクに交換し、一緒にお持ちいただいていたリカバリディスクを使用してWindowsを再インストール。
最後に取り出したデータを移し、各部動作点検を行い、修理完了です。

発売から5年ほど経っているパソコンですが、外装もピカピカで、ハードディスクの使用時間も300時間未満…
ほとんど使っていなくても、壊れるときは壊れてしまいますね。




SONY VAIO VPCCB38FJ Windowsが起動しない

SONY VAIO VPCCB38FJ
2011年発売、VAIO Cシリーズ。
CPUは第2世代のCore i5で、ブルーレイディスクドライブも搭載しています。

『Windowsが起動しない』ということで、黒川郡大衡村のお客様からお持ち込みいただきました。
受付で電源を入れて確認すると、Windowsの起動画面は出ますが、そのまましばらく待ってもデスクトップ画面が表示されません。
ハードディスクに障害がある可能性が高いとご説明して、お預かり。

ハードディスクを取り出して確認すると、SMARTエラーが出ていました。
テスト用のハードディスクにコピーを取ながら、本体はメモリテスト。
エラーセクタが多数あったことで、コピーに時間がかかってしまいましたが、翌朝には完了していました。

コピーしたハードディスクを本体に取り付け、Windowsの修復を行うと無事に起動しました。
そのままハードウエア全体を点検し、他に異常がないことを確認。

ハードディスクの交換だけ、設定もデータもそのまま残せることが確認できたので、新品のハードディスクに丸ごとコピーしました。
最後にリカバリディスクを作成して、修理完了となる予定でしたが、Vaio careのバージョンが古く、アップデートしないとリカバリディスクが作成できませんでした。
Vaioアップデートも実行、関連のソフトウエアのアップデートを実行してからリカバリディスクを作成し、修理完了となりました。




NEC PC-VN770SG6C Windows7へアップグレード

NEC PC-VN770SG6C
2009年発売の19インチ液晶搭載、液晶一体型デスクトップパソコン。
OSはWindows Vistaで、CPUはCore2Duoが搭載されています。
地デジチューナーも搭載していますので、テレビも視聴・録画が可能です。

『Vistaのサポートが終了してしまったので、Windows 7へアップグレードして欲しい』とのことで、仙台市青葉区にお住まいのお客よりお持ち込みいただきました。

VistaといってもWindows7リリース直前のモデルなので、スペック面ではWindows7をインストールしても十分動作すると思われます。
『必要なデータも特にない』ということなので、ハードディスクが正常であることを確かめてからWindows7をクリーンインストールします。

ハードディスクは、バックカバーを外さないとアクセス出来ません。
カバーを外したところ、かなり埃がたまっていましたので、エアーで飛ばして清掃。CPUの放熱グリスも乾燥していたので、塗り直ししました。

Windows7のインストール完了後、ディスプレイや無線LAN、カードリーダー等のドライバをインストールしてWindowsのアップデート。
ライセンス認証を確認し、作業完了となりました。

Vista世代だと、Windows7でも快適に動作するパソコンが多いので、サポート終了の2020年まで長く大事に使ってほしいですね。



NEC PC-LL550WG2KS シャットダウンできない

NEC PC-LL550WG2KS
2010年発売機種ですから、約7年が経過しているNECのノートパソコン。
Core i3のCPUを搭載しています。

『Windows起動後に動作がおかしく、シャットダウンしようとしてもパソコンが止まらない』と、仙台市泉区のお客様からお持ち込みいただきました。
『仕事で使用しているので、急いで直したい』ということで、特急オプションです。

Windowsが起動することから、仮にハードディスクが損傷を受けていたとしても、さほど重症ではないだろうと思いましたが…
SMARTの確認ではエラーセクターがかなりの数あり、コピーを作成しようとすると通常のコピーでは一晩かかって20数パーセントしかコピーできませんでした。
データが重要ということだったので、先にデータをを取り出そうとしてユーザーデータのコピーを試みますが、すぐに止まり読み取れません。
別のコピーマシンでハードディスクの後ろからコピーを行ったところ、80数パーセントまで進んだので期待しましたが、残念ながら必要なデータは一部しか取り出せませんでした。

ハードディスクのコピーを行っている間、パソコン側はメモリーテストを実行して異常が無いことを確認。
新しいハードディスクを取り付け、リカバリディスクで初期化。
取れたデータをコピーして修理完了となりました。



SONY SVF15A17CJP Windowsが起動しない

SONY SVF15A17CJP
2013年発売の15.6インチ液晶搭載、SONYのVAIO Fitシリーズ。
OSはWindows8でCPUはCore i5、メモリも8GB搭載しているので、文章作成やインターネット閲覧、動画再生など通常の使い方で不自由を感じることは無いでしょう。

『Windowsが起動しなくなってしまって…』と、黒川郡大和町にお住まいのお客から電話でご相談いただき、お持ち込みいただきました。
2時間ほど待つと起動することもあったということから、ハードディスクの障害が考えられますね。読み込み不良を起こすと、あらゆる動作が遅くなってしまいますから。

ボトムケースをまるごと外し、ハードディスクを取り外します。
検査を行ったところ、すぐに不良セクタが見つかりました。
しかしデータはほぼ大丈夫そうなため、新品のハードディスクにデータをコピー。

そこからWindowsのシステムを修復したら、これまでお使いだった環境と同じ状態で起動してきました。
もちろん動作も問題はありません。

仕事で使っている数年分のデータが入っているとのことだったので、『データが無事でよかった~』と喜んでいらっしゃいました。




ENVY 17-j100/CT 画面が真っ暗で起動しない

ENVY 17-j100/CT
2013年発売の17.3インチ液晶搭載、HPのENVYシリーズ。
CPUはHaswell世代のCore i7が搭載されているので、シリーズのフラッグシップモデルでしょうか。

『BIOSのアップデート中に画面が真っ暗になり、しばらく放置しても反応がないため電源ボタン長押しで強制終了した。その後電源を入れても画面は真っ暗なまま起動しなくなってしまった…』とメールでお問い合わせをいただき、福井から宅配便でお送りいただきました。

BIOSのアップデートに失敗したタイミングで発生した症状から、BIOSのデータ破損で間違いないでしょう。
念のため、メモリ等の異常ではないことを確認してからBIOSのデータを修復開始。

EEPROMをマザーボードから取り外す必要がありますが、ハードディスクカバーを開けたぐらいではROMは見えないので、ボトムケースを丸ごと外す必要があります。
ゴム足の下の隠しネジに気づかずに無理やり外すと、ケースが破損してしまいますので注意!

はんだを使用してEEPROMを外し、中の16進数データを読み込み。
やはりデータが壊れていたようで、修正して再書き込み、再実装。
組み上げて電源を投入すると、HPのロゴが表示されました!

OSも起動しましたので、もう一度BIOSのアップデートを行い、正常に完了出来ることを確認して修理完了となりました。




東芝 T45/NR 動画が途切れる

TOSHIBA T45/NR
2014年発売の15.6インチ液晶搭載、東芝のダイナブック。
CPUはCeleronが搭載されており、エントリー向けと言ったところですが、エクセルやワード等の文書作成、ウェブブラウジングぐらいなら十分な性能。

…のはずですが、『動画サイトを再生しているとき、とぎれとぎれになってしまったり、パソコンがフリーズしてしまったりする』ということで、多賀城市にお住まいのお客様から修理依頼がありました。
以前にもご利用いただいているリピーターさんですね。

動画再生が途切れるということだけであれば回線の問題もあり得るのですが、そもそもフリーズしてしまうことも多々あるということなので、ハードディスクの障害を疑います。
前回お預かりした時はアドウェアの削除のみで、ハードディスクは正常でした。
ボトムケースを開け、ハードディスクを検査してみます。

この機種は、1TBの東芝製ハードディスクが使用されていました。
他の機器に繋いで健康状態をチェックしたところ、不良セクターが発生していました。

ハードディスクの交換が必要ですが、これくらいの軽微な不良なら、初期化は不要ですね。
新しいハードディスクにクローンを作成し、システムデータを修復。

フリーズもなくなり、動画も途切れることなく再生可能できるようになりました。
壊れるにはまだ早いかな~ぐらいの使用時間でしたが、やはり壊れるときは壊れてしまいますね。

他には異常なく、データも設定も残したままハードディスク交換のみで修理完了です。




SONY VAIO VPCZ129FJ 液晶の表示がおかしくなった

SONY VPCZ129FJ
2010年発売、SONYのモバイルノートパソコン、Zシリーズ。
初代のCore i5 CPUに、専用のSSD、フルHDの13インチ液晶を搭載しているコンパクトなパソコンです。

『液晶の表示がおかしくなった』ということで、仙台市泉区のお客様からお持込みいただきました。
立ち上げるとWindowsは起動しているようですが、液晶の中央付近が白くハレーションを起こしたようになり、表示がよく見えません。右端の方には何本か縦線が入っていました。
表示異常の場合、多くは液晶パネル自体の不良か、接続ケーブル不良または接触不良等が考えられます。

お預かりして液晶ケーブルの接続を確認しましたが、コネクタを洗浄したりケーブルを動かしたりしても、状況に変化はありません。
やはり液晶パネルの問題のようですが、この機種は一般的なノートパソコンと液晶の取り付け方が違っているため、液晶パネルの取り外しの難度が高いです。

他の部分もテストしましたが問題はないようですので、液晶パネル交換で復帰しそうです。
お客様へ状況を説明して、交換部品を手配。

到着後に液晶を交換してテストを行い、リカバリディスクを作ろうとしましたが、ディスク作成のところで先に進めません。
SSDの容量120GBに対して、空き容量が4GB程しかなくなっていました。
リカバリディスクを作成するための作業領域が確保できないため、先へ進めないようです。
無駄なファイルを探すと、Windowsのアップデートファイルが10GB程ありました。
これを削除することで、無事リカバリディスクを作成することができました。

最終確認を行い、修理完了です。




SONY VPCEB49FJ 液晶画面破損

SONY VAIO VPCEB49FJ
2011年発売、15.5インチ液晶搭載のSONY VAIO Eシリーズ。
CPUは第1世代のCore i5を搭載しています。

『液晶が割れた』ということで、仙台市青葉区のお客様よりお預かりしました。
液晶パネルの下側を中心に放射状に割れが広がり、表示はほとんどわかりません。

液晶交換前に、いつものように一通り点検。
ハードディスクを取り外して確認すると、異常は発生していませんが、使用時間が2万9千時間に達していました。
やや心配でしたが、バックアップはエラーなく終了。

この機種は過去に何度も液晶パネル交換実績があり、在庫のものが使用できます。
液晶を交換してハードディスクを取り付け、パソコン全体のテスト。
動作に問題はないことが確認できましたが、CPU温度が高めになるようです。

カバーを開けてみると、ファンの埃が気になりました。
CPUのヒートシンクを外してみると、グリスが完全に硬化しており、拭き取ろうにも簡単には取れません。
CPUを傷つけないよう注意して削り落とし、きれいになったところに新しい熱伝導グリスを付けて、取り付け。
再度負荷をかけてテストすると、温度はだいぶ下がりました。
埃とグリスの劣化で排熱がうまくできていなかったようです。

ハードディスクの状況も説明しましたが、今回は予算の関係で交換を見送るとのこと。
念のため、大事なデータは日常的にバックアップを取ることをお勧めして、修理完了です。




1 / 3123

アーカイブ

▼▼▼
お見積り・お問い合せはこちらから
▼▼▼
まずはお問い合わせください
カテゴリーリスト

アクセス

〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊 (有限会社イーストワークス)

通常営業:10〜19時

古物商許可  宮城県公安委員会 第221240001177号

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090


お得なキャンペーン
レンタルパソコン
アップグレード
修理依頼書ダウンロード
初期化しちゃう?ちょっと待って

無料見積もりはこちら

特急修理

土日祝日も営業中

修理依頼書ダウンロード

メールはこちら

パソコン修理ブログ

ノートパソコンだけでなく、デスクトップも修理しています。 見積り無料。ご来店・お持込み歓迎!定休日ありません。 泉ヶ岳通りの1本北側の道路沿い、 緑色の建物です。 店舗前の駐車場に「パソコン修理」のぼりが立っています。 営業時間内(10~19時)なら来店予約は不要です。
大きな地図で見る
泉中央駅からの道順PDFを印刷
アクセス: 泉中央駅(200m)地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。駐車場も完備です。
〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)

アクセスマップ

FAX

 キャンペーン一覧

レンタルパソコン

学生割引

リピーター割

同時に2台修理

リカバリディスク無料作成

返却時の送料無料

代引き手数料無料

買取対応

Windows VistaまたはXPからWindwos7へアップグレード

Windwos7 中古パソコン販売

 修理オプション一覧

Windwos7 中古パソコン販売

 今月の定休日

定休日はありません
土日祝日も営業中(10~19時)!
お急ぎの方はお電話ください。
022-771-2090
来店予約の連絡も不要です。

東京本社の掲載実績
朝日テレビ 1月20日
全国放送9:54
バンキシャ バンキシャ
毎週日曜18:00~18:55放送
週間アスキー 週刊アスキー
2008/07/29
日経パソコン 日経パソコン
2009/06/08
NHK NHK
「World TV」
「NHK Premium」
2009/03/26放送
macfan MacFan
2010/03号
MONOQLO MONOQLO
2010年08月
flash FLASH
2010年7月20日
kaden 家電批評
2010年8月3日
特選街 特選街
2010年8月3日
All About Apple All About Apple
2010年8月26日
東京新聞 東京新聞
2010/10/12号

↑ PAGE TOP