【 電話診断無料のパソコン修理専門店【仙台のパソコン修理専門店】 】

パソコン修理・データ復旧専門店 パソコンお直し隊 お急ぎの方、お電話ください。
お問い合わせこちらをクリック

Lenovo B590 20206 電源が入らない

仙台市のお客様から『電源が入らない』とお持ち込みいただきました。

使用中に突然電源が切れてしまい、何のランプも点かないとのこと。

この機種、同様の症状での修理実績がたくさんありますが、

状況と過去の例から、電源回路に問題がある可能性が高いと

説明してお預かりしました。

分解してメインボードを調べると、やはり電源回路がショート。


不良部品を見つけて交換しましたが、

念のために同回路の同じ部品も10個ほど交換。


そうしないと、1個交換して電源入れた瞬間に他の箇所が… 

ということも過去にありました。

組み上げて、電源が入りWindowsの起動も各動作も正常であることを

確認し、修理完了となりました。


Lenovo G570 4334 電源が入らない

『電源が入らない』ということで、三重県にお住まいのお客様から

事前にメールにてお問い合わせいただき、宅配便でお送りいただきました。

修理事例のブログから、当店にたどり着いたようです。

到着後確認してみると、通電を示すランプすら全く点灯しない状態でした。

もちろん電源ボタンを押しても、全くの無反応。

ACアダプタは正常であることから、電源ジャック等で断線しているか、

マザーボードの問題。

分解し確認してみると、電源回路上でショート反応がありました。


問題のチップ部品を特定し、交換。

ついでに、過去に交換実績のある箇所も交換しておきました。

その後は正常に電源が入り、問題なく動作していることを確認して

修理完了となりました。



Lenovo YB1-X91F 日本語入力ができない

『起動は正常にして操作はできるが、

日本語入力に切り替えられない』とお持ち込みいただきました。


キーボードの「半角/全角」キーを押すと、IMEの表示がAからあに

切り替わるはずですが、変化なし。

言語やキーボードを確認しても問題ないので、

Windows標準のIMEがおかしくなってしまった様子。

リカバリを行えば修復できると思いますが、

お客様も現在の環境を保持したいので、リカバリは避けたいとのこと。

この機種は、パソコンというよりタブレットにキーボードがついている構造で、


ストレージを本体から取り外すことができません。

バックアップが取れない状態なので、慎重に作業を進めます。

いろいろと調べ、最終的にはシステムの日本語変換に関する部分の修正を行い、

日本語入力ができるようになりました。

再起動やアップデートを行っても正常に動作することを確認し

修理完了となりました。

Lenovo ThinkCentre Edge 71-Type1578 電源が入らない

塩釜市にある会社にお勤めの方から、『パソコンの電源が入らなくなった』と

お持ち込みいただきました。

スリムタワー型のデスクトップパソコンですが、

電源ボタンを押しても電源が入らず、

ランプの点灯やビープ音も一切無しといった状態。

「電源ユニットが壊れたんですかねー」とお預かりしましたが…

ケースを開けてみると、内部の至る所に白い結晶、塩??の様なものが。

正体は不明ですが、マザーボードの広範囲に掛っていました。




電源ユニットは問題なく、マザーボードの問題であることははっきりしたので

部品を取り寄せ、交換。

PCケースやファンにも白い結晶が付着していたので、

気になる部分を洗浄し修理完了です。

Lenovo YOGA Book Bitlockerのセキュリティ表示

お預かりした機種は、Lenovo YOGA Book YB1-X91F Type ZA15。

『最初はWindowsアップデートができない状態だったが、今はBitlockerのセキュリティ表示になっている。自分で設定した記憶もないし、思い当たるパスワードを入力してもエラーになる。』とお持ち込みいただきました。

自分で設定した記憶はないのに何故か設定されてしまう…という問題、度々ご相談いただいています。

そして、リカバリ領域も使用できなくなることがほとんど。

他に方法がないので、クリーンインストールを実施。


タブレットタイプのパソコンなので、ドライバがインストールされるまでマウスを接続しないと何の操作もできません。

当たっていないデバイスドライバをインストールし、認証されていることを確認。


一通りの動作点検を行って、修理完了となりました。


Lenovo G580 2869 電源が入らない

Lenovo G580 2869
2012年発売、レノボのノートパソコン。
いろんな仕様がありましたが、今回お預かりした機種は第3世代のCore i7を搭載していました。
電源ジャックの破損、電源回路ショート、BIOS不具合など… よくご依頼いただく機種です。

今回は、神奈川県のお客様から『電源が入らなくなった』と宅配便でお送りいただきました。
ACアダプタの電圧は正常ですが、何のランプも点灯しません。
この症状だと、電源回路に異常があることが多いですが…
電源ジャックが破損して通電せず、且つバッテリも放電してしまっている場合でも同じ症状になります。

電源ジャックは見た目でわかりやすく破損していることが多いですが、今回は破損もなく導通も正常。
メインボードを調べていくと、電源回路のチップ部品に怪しいところがありました。
交換して仮組みで電源を入れると、ファンが回り液晶に【Lenovo】のロゴが表示。
ついでに、同じ回路の同パーツを予防交換。

ハードディスクを取り付け、正常に起動できることを確認。
各動作点検でも異常はなく、エージングを行って修理完了、返送いたしました。



Lenovo B50-30 20382 インターネットに繋がらない

Lenovo B50-30 20382
2014年発売、15.6インチ液晶のLenovo ノートパソコン。
CPUはCeleronを搭載しているので、エントリー向けのモデルですね。
購入時OSを選択可能だったので、使い勝手の理由でWindows8ではなく7を選んだそうです。

多賀城市にお住まいのお客様から、お持ち込みでの修理依頼がありました。
『突然インターネットに繋がらなくなってしまった』そうです。
LANケーブル挿しこみ口のアクセスランが消えていたのでおかしいなーと思い、プロバイダに連絡して機械も交換してもらったそうなのですが、状況変わらず。
普段は有線で接続しているそいうなので、受付時に弊社の回線で確認しましたが、やっぱり繋がりませんでした。
無線も確認しましたが、こちらもルーターまでは繋がっているようですが、インターネットには接続出来ず。

有線LAN・無線LANが両方とも、機械的に同じタイミングで壊れることはまずないでしょうから、システムの障害である可能性が高いです。
調べてみると、やはりドライバーが壊れていました。
ウィルスまがいの悪質なソフトが大量に入っていたため、おそらく原因はこれでしょう。
先にバックアップを取り、ひとつ残らず駆除していきます。

ドライバーを再インストールし、有線でも無線でも問題なくインターネットに繋がるようになりました。
セキュリティソフトも3つ競合して動作が遅くなっていたので、一つを残して他はアンインストール。
しばらくエージングテストを行って、修理完了となりました。



Lenovo G50-70 20351 起動しない

Lenovo G50-70 20351
2014年発売、15.6インチ液晶のLenovoノートパソコン。
構成はいろいろだったようですが、お預かりしたものは第4世代のCore i3、Windows8.1を搭載していました。

名取市のお客様から『Windowsが起動しない』とお持ち込みいただきました。
電源は入りますが【lenovo】ロゴは表示されず、よく見ると液晶上部から薄い横線が下に向かってゆっくり移動していき、その繰り返しでした。
一見液晶パネルの不具合のようにも見えますが、状況から「マザーボードのトラブルの可能性が高い」とご説明して、お預かり。

Windowsのシステムが入っているハードディスクにアクセスするより前の問題なので、いつも通りにメモリ接触不良等を確認しましたが、いずれも異常なし。
各部の電源電圧も確認し、疑いの眼差しはBIOSへ。

メインボードに実装されているEEPROMを取り外し、16進数のBIOSプログラムを解析。
正しいデータに書き換えて、メインボードに実装し直して電源を入れると、液晶画面に「ブートデバイスが無い」メッセージが表示されました。
ハードディスクを取り付けていないので当然のメッセージですが、これが表示されるということはBIOSが正常に動作した証。

ハードディスクを取り付けて組み上げると、正常にWindowsが起動しました。

他には特に異常なく、エージングテストを行って修理完了となりました。



Lenovo B590 20206 電源が入らない

Lenovo B590 20206
2013年発売、レノボのベーシックノートパソコン。

『電源が入らなくなった』と、岩手県のお客様から宅配便でお送りいただきました。
電源が入らないPCの修理は数多く承っていますが、この機種もよくご依頼いただきます。

まず、ACアダプタの電圧を確認しましたが、電圧は正常。
分解して、電源スイッチ回路に電圧が来ていないことと、さらに電源スイッチの動作も確認。
メインボードを取り外し、電源の20Vラインを調べるとショートしていました。
いつもは不良部品を特定するのにやや時間が掛かりますが、今回は黒く焦げているチップ部品がありました。
焦げているということは熱を持った証拠なので、これが怪しい!

ハンダごてで部品を取り外すと、やはり部品自体でショートしており、代わりにメインボードの20V回路のショートはなくなりました。
焦げていたパターンも修正し、新品の部品を取り付け。
同じ回路に入っている同じ部品も信頼できないので、この機種で過去に交換したことのある数箇所を、念のため交換。

ACアダプタを繋いで電源を入れると、【Lenovo】のロゴが表示されました。
他には問題なく、エージングテストを行って、修理完了。

代金引換の宅配便で、お客様の元へ発送いたしました。



Lenovo B590 20208 充電できない

Lenovo B590 20208
2013年発売、15.6インチ液晶のLenovo ノートパソコン。
CPUはIvyBridge世代のCore i5を搭載しており、メモリも4G載っているので標準的な構成ですね。OSはWindows7がインストールされていました。

昨日に続いて充電できないシリーズですが…
『充電が出来なくなった』ということで、富谷市にお住まいのお客様からお持ち込みでの修理依頼がありました。
突然壊れて使えなくなるのも困りますが、充電できないと、使えなくなるまでカウントダウンされているようでちょっとドキドキします。

パソコンを机から落してしまったそうで、ちょうどDCジャック付近のボトムケースにヒビが入っており、DCジャック内部の樹脂が取れていました。
ACアダプタを接続したままの落下だったようです。

ACアダプタ側は無事ですが、DCジャックの交換が必要ですね。
分解し、部品の形状を確認して新しいものに交換。
一般的なパソコンと分解方法は同じなので、特に悩むところはありませんでした。

光学ドライブが、ディスクの読み込みに非常に時間がかかったり、読み込めなかったりと動作が怪しかったので、お客様に連絡して新しいものに交換。
エージングテストを行い、修理完了となりました。



1 / 1212345...最後 »

 

アクセス・営業日

アクセス: 泉中央駅(200m)地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。
駐車場も完備です。

〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊 (有限会社イーストワークス)

通常営業:10~19時

古物商許可  宮城県公安委員会 第221240001177号

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090

ご来店用アクセスマップはこちら>>


↑ PAGE TOP