【 電話診断無料の仙台のパソコン修理専門店 】

パソコン修理・データ復旧専門店 パソコンお直し隊 お急ぎの方、お電話ください。
お問い合わせこちらをクリック

BIOS修復

「電源は入るが画面が暗いまま」
「ファンは回るが起動しない」
「BIOSアップデート後に起動しなくなった」
「ビープ音が鳴り起動しない」
「ランプが点滅するだけで起動しない」
「電源が入らない」 など。
メモリやCPU、グラフィック回路の異常でも同様の症状になりますが、BIOSデータの異常によるものもたくさんあります。
メーカーや他の修理店ではマザーボード交換と判断されてしまいますが、基板に実装されているEEPROMを取り外し16進数データを書き換えることで修復できます。

↓当店でBIOS修復し、正常に起動するようになった機種(一部)

acer Aspire5750
acer E1-571-H34C
acer E1-571-N54D/K7
acer ES1-512-F14D
acer TMP453-M-F84D

ASUS U24E-PX2430S
ASUS X205TA-DBLUE10

DELL ALIENWARE 17
DELL ALIENWARE Aurora R4
DELL ALIENWARE M18x
DELL ALIENWARE X51
DELL ALIENWARE X51 R2
DELL inspiron 14z 5423
DELL inspiron 15-3521
DELL inspiron 15R 7520
DELL inspiron 15z 5523
DELL inspiron 24 3459
DELL inspiron 3264
DELL inspiron 660S
DELL inspiron 7520
DELL inspiron N5110
DELL Latitude E5570
DELL OPTIPLEX 790
DELL Studio Desktop D540
DELL VOSTRO 15 3558
DELL VOSTRO 230
DELL VOSTRO 3560
DELL VOSTRO 3700
DELL VOSTRO 270s
DELL XPS 13 9360
DELL XPS8300
DELL XPS8500
DELL XPS8700

FUIJTSU AH40/D
FUIJTSU AH42/J
FUJITSU AH32/M
FUJITSU AH45/K
FUJITSU AH47/J
FUJITSU AH56/M
FUJITSU AH77/J
FUJITSU AH77/R
FUJITSU FH56/KD
FUJITSU FH550/3BD
FUJITSU SH75/M

Gateway ZX4970-F12D
Gateway ZX4970-MD26

HP EliteBook 2560P
HP ENVY 15-j130tx (ENERGY STAR)
HP ENVY 17 E6N50AV
HP ENVY 20-d180jp/CT
HP HPE-360JP
HP Pavilion 14-AL071TX
HP Zbook 15 G3

Lenovo 20FR-CT01WW
Lenovo B50-70 20384
Lenovo E540
Lenovo G50-70 20351
Lenovo G50-80 80ED
Lenovo G560 0679
Lenovo G570 4334
Lenovo G580
Lenovo G580 2189
Lenovo G580 2689
Lenovo H520S 10093
Lenovo ideapad Z580
Lenovo L520
Lenovo X100e 2876-59J
Lenovo Yoga 2 Pro 20266
Lenovo YOGA TYPE20CD-CT01WW

mouse computer LM-iSH432S

NEC PC-LL700FD
NEC PC-LL750FS6R
NEC PC-LL750FS6W
NEC PC-LL750MSB
NEC PC-LL750MSB-YC
NEC PC-LM550DS1KR
NEC PC-LM750HS6W
NEC PC-LS150DS6B
NEC PC-LS150F21CG
NEC PC-LS150JS1KSB
NEC PC-LS150SSR-KS
NEC PC-LS550HS6G
NEC PC-NS150AAB
NEC PC-NS150BAW
NEC PC-VK22LFWDF
NEC PC-VK25TXZCE
NEC PV-GN14CUSA3
NEC VY21ADD75

Panasonic CF-S10EWGDS
Panasonic CF-W7DC3AAS

SONY SVE15119FJP
SONY SVE15125CJB
SONY SVF15217CJB
SONY SVF15218CJW
SONY SVF15319
SONY SVF1531A1J
SONY SVF1531GBJ
SONY SVF1531GCJ
SONY SVF15329EJW
SONY SVF15A17CJS
SONY SVF15A18CJB
SONY SVF15A18CJP
SONY SVL24119FJB
SONY SVL2411AJ
SONY SVT11129CJS
SONY SVT15119CJS
SONY SVZ1311AJ
SONY VPCCA1AFJ

TOSHIBA D712/V3HW
TOSHIBA D732/T7FR
TOSHIBA L47 240E/HD
TOSHIBA R732/E28GW
TOSHIBA T55/45MBJ
TOSHIBA T55/45MG
TOSHIBA T55/45MR
TOSHIBA T55/45R
TOSHIBA T55/56MGD
TOSHIBA T55/56MR
TOSHIBA T55/76MB
TOSHIBA T55/76MR
TOSHIBA T55/RGD
TOSHIBA T55/RR
TOSHIBA T552/37GW
TOSHIBA T552/58GB
TOSHIBA T552/58GR
TOSHIBA T552/58GW
TOSHIBA T552/58HW
TOSHIBA T552/E47HW
TOSHIBA T553/67JW
TOSHIBA T554/45LB5D
TOSHIBA T554/56LB
TOSHIBA T554/76LG
TOSHIBA TX/66LWH

ここに記載していない機種でも修理対応可能です。
お気軽にお問合せください。
022-771-2090


Lenovo G50-30 液晶画面割れ

Celeron CPUを搭載した、15.6インチノートパソコン。

ネットブック用のCPUなので省電力なのは良いのですが、やはりOSを起動させると動作に緩慢さを感じます。

購入時のハードディスクのままではなく、SSDに換装して使うのがお勧めです。

岩手県のお客様から『液晶が割れた』とご連絡があり、宅配便でお送りいただきました。

到着後に確認すると、液晶の右側が割れていました。


表示は見える状態だったので、交換する前に動作テストを行い、他に異常がないことを確認。

中古の液晶パネルでも構わないとのことでしたので、在庫のものと交換し、修理完了となりました。


現在、『液晶パネル交換 特価キャンペーン』を行っています。
9,800円対象機種
15,800円対象機種


Lenovo Ideapad 320-15AST 液晶画面割れ

『液晶パネルにヒビが入ってしまった』とのことで、富谷市にお住まいのお客様からお持ち込みいただきました。

右上を起点に、画面全体に亀裂が走っている状態。

完全に割れてますね。

何が表示されているのかさっぱりわかりません。

液晶パネルの交換を行います。

かなりの力が加わったのか、べゼルのツメが外れて浮いていたり、液晶パネル自体が大きくひしゃげていたりといった状況。


それでも、ケースへのダメージはなさそうです。

液晶パネルを在庫のものに交換し、表示OK。

使われていた液晶パネルの解像度が1366×768だったので、キャンペーン適用でいつもより安価に修理することが出来ました。


Lenovo B590 20206 電源が入らない

仙台市のお客様から『電源が入らない』とお持ち込みいただきました。

使用中に突然電源が切れてしまい、何のランプも点かないとのこと。

この機種、同様の症状での修理実績がたくさんありますが、

状況と過去の例から、電源回路に問題がある可能性が高いと

説明してお預かりしました。

分解してメインボードを調べると、やはり電源回路がショート。


不良部品を見つけて交換しましたが、

念のために同回路の同じ部品も10個ほど交換。


そうしないと、1個交換して電源入れた瞬間に他の箇所が… 

ということも過去にありました。

組み上げて、電源が入りWindowsの起動も各動作も正常であることを

確認し、修理完了となりました。


Lenovo B590 20206 電源が入らない

Lenovo B590 20206
2013年発売、レノボのベーシックノートパソコン。

『電源が入らなくなった』と、岩手県のお客様から宅配便でお送りいただきました。
電源が入らないPCの修理は数多く承っていますが、この機種もよくご依頼いただきます。

まず、ACアダプタの電圧を確認しましたが、電圧は正常。
分解して、電源スイッチ回路に電圧が来ていないことと、さらに電源スイッチの動作も確認。
メインボードを取り外し、電源の20Vラインを調べるとショートしていました。
いつもは不良部品を特定するのにやや時間が掛かりますが、今回は黒く焦げているチップ部品がありました。
焦げているということは熱を持った証拠なので、これが怪しい!

ハンダごてで部品を取り外すと、やはり部品自体でショートしており、代わりにメインボードの20V回路のショートはなくなりました。
焦げていたパターンも修正し、新品の部品を取り付け。
同じ回路に入っている同じ部品も信頼できないので、この機種で過去に交換したことのある数箇所を、念のため交換。

ACアダプタを繋いで電源を入れると、【Lenovo】のロゴが表示されました。
他には問題なく、エージングテストを行って、修理完了。

代金引換の宅配便で、お客様の元へ発送いたしました。



Lenovo X1 Carbon 3rd Gen 充電できない

Lenovo X1 Carbon 3rd Gen
2015年に発売された、14インチ液晶のLenovo ノートパソコン。
一般的なモバイル用のノートパソコンは11~13インチですが、少しだけ大きい14インチの液晶を使用しているのがめずらしいですね。
14インチの割に、軽くて軽量なのが特徴。
持ち運んで使いたいけど出来るだけ大きい液晶がいい…という人にオススメです。
CPUはCOre i5、512GBのSSDが搭載されていました。
メモリもCPUと同じくマザーボードに実装で8GB。交換・増設することは不可能です。

『充電が出来ない』ということで、群馬県にお住まいのお客様よりメールでご相談いただき、宅配便でお送りいただきました。
DCジャック内部の樹脂が砕けて欠損しており、端子の部分も変形していました。

DCジャックの交換が必要ですね。
この機種の場合はマザーボードにはんだで実装されており、形状もかなり特殊なため交換は困難です。

他の修理屋さんではマザーボードの交換が必要だと言われ、もう一台買えるぐらいの金額を提示されたとのこと。
修理は即中止して引き上げ、インターネットで弊社を見つけたそうです。

通常のDCジャックより交換難易度はかなり高いですが、交換は可能。
壊れているDCジャックを基盤から取り外し、新しいDCジャックを取り付けました。
当然ですが、正常に通電・充電されるようになりました。

世代によりコネクタの形状は違いますが、同じような故障でお困りの方は一度ご相談ください。



Lenovo B590 20206 電源が入らない

Lenovo B590 20206
2013年頃のパソコンで、OSもWindows7だったり8だったり、仕様がいろいろある機種です。

多賀城市のお客様から、『電源が入らない』とお持込みいただきました。
電源回路のショートで何度も修理をお受けしている機種ですので、おそらくその問題の可能性が高いとご説明して、お預かりしました。

分解して内部を確認すると、予想通り電源回路がショートしていました。これでは電源は入りません。
怪しい部品を探して取り外すと、ショートが解消されましたので、同じ規格に新しい部品に交換。
念のため、同じ回路の同じ部品を一緒に交換しておきました。

組み上げて電源を入れると、【Lenovo】のロゴが表れました。
メモリにエラーがないことを確認し、ハードディスクを取りつけて起動。
問題なくWindowsが起動し、ハードウエア全体の動作確認も異常なし。
ハードディスクは使用時間も短く、エラーもありませんでした。

テスト中にウイルスソフトが期限切れで使用できないメッセージが表示され、さらにWindows7のアップデートができない問題も発見。
お客様にご連絡し、Windowsアップデートの修正と、期限切れウイルスソフトを削除して、マイクロソフト無料版ウィする対策ソフトをインストールすることになりました。

修正後は溜まっていた更新をダウンロード・インストールし、エージングテスト。
これで安心してお使いいただけます。



lenovo E550 20DF-CT01WW 請求画面が表示される

Lenovo E550 20DF-CT01WW
2015年発売、15.6インチ液晶搭載のlenovo ノートパソコン。
CPUはCeleronで、OSはWindows10がインストールされていました。
lenovoのノートパソコンと言えば、キーボードのセンターにある真っ赤なトラックポイントが象徴的ですね。
ずっとこのシリーズを使い続ける理由になっている方も多いです。

『デスクトップに広告が表示されて困っている』と、仙台市青葉区にお住まいのリピーターさんからご相談があり、お持ち込みいただきました。
どうやらアダルトサイトの広告みたいです。「×」で消しても、時間が経つとまた出てきます。
ユーザーの不安を煽るアドウェアの類ですね。よくみるタイプです。

支払いに関することが書かれており、初めて見たときは驚くかもしれませんが、この手のものは全て嘘なので無視してください。
書いてある電話番号に電話するのは危険です。

とはいえ、やはり頻繁に出てきて邪魔なので削除を行います。間違ってクリックするのも嫌ですからね。
まずはハードディスクを丸ごとバックアップを取って、最悪の事態に備えます。

スタートアップやタスクスケジューラ・レジストリを調べ、疑わしいものは削除していきます。
実行ファイルも全然関係のなさそうな名前で作られており、毎回場所も異なることもあって、特定するのに時間が掛ってしまいました。

全て削除後は出てこなくなりました。
念のため、ウィルスがいないか検査を行い、修理完了です。



lenovo E420 1141-CTO 電源が入らない

lenovo E420 1141-CTO
2011年発売、lenvoの14インチ液晶搭載 ノートパソコン。
CPUは第2世代のCore i5。まだまだ現役で十分使えます。

『電源が入らなくなった』ということで、仙台市青葉区のお客様からお持込みいただきました。
受付で確認すると、ACアダプタを接続しても充電ランプもつかず、電源ボタンを押しても全く反応がありませんでした。

電源が入らなくなったパソコンは、メーカーを問わず、度々ご依頼いただきます。
ほとんどの場合は電源回路の部品がショートしていることが多く、お客様へ電源回路の原因の可能性が高いとご説明して、お預かりしました。

カバーを開けて、メインボードが見える状態で電源を再度入れますが、やはり電源は入りません。
電源回路のショートを疑い、メインボードを取り出して確認しましたが、特にショートしている箇所は見つからず、異常はなさそう…

再度、電源の入り口から順番に確認していくと、メインボードではなく電源ジャックのついているサブ基盤に異常を発見。
焼損しているFETがありました。
FETの先の回路でショートしていて焼損した可能性もあるので念入りに調べましたが、どうやらそうではなくFET自体の部品不良のようです。

ちょうど在庫に同じボードがありましたので、交換して仮組み。
電源が入り、lenovoのロゴが表示されました。

全体の動作確認と、エージングを兼ねたメモリテストを一晩行い、修理完了となりました。



lenovo E130 3358-CTO 電源が入らない

lenovo E130 3358-CTO
2012年発売、11.6インチ液晶搭載のlenovo ノートパソコン。
光学ドライブか搭載されていない分、軽くて持ち運びに便利ですね。OSはWindows8がインストールされていました。

『電源が入らず、ランプも何も点灯せず反応が無い』ということで、塩釜市にお住まいのお客様よりお持ち込みいただきました。
もう一台別に同じ機種を持っているみたいで、『アダプタやバッテリーを交換しても、全然電源が入らない』とのこと。
マザーボードに何らかの障害が発生している可能性がありますね。

分解を行い、確認していきます。
このシリーズは、分解時にキーボードをずらして外すのが特徴的ですね。無理に外すと壊してしまいます。
キーボードを外し、トップケースも外すとマザーボードが見えます。

マザーボード、見た目では特に異常はないようですが…
ショートしている箇所も特に見つからず、時間をかけて調べましたが、これ以上原因の究明が出来ないため中古のマザーボードを手配し、交換を行いました。
交換ついでにファンやヒートシンク、内部の清掃とCPUの熱伝導グリスも劣化しているので交換。

ハードディスクも正常で、マザーボード交換後は快調に動いてくれました。



1 / 3123

 

アクセス・営業日

アクセス: 泉中央駅(200m)地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。
駐車場も完備です。

〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊 (有限会社イーストワークス)

通常営業:10~19時

古物商許可  宮城県公安委員会 第221240001177号

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090

ご来店用アクセスマップはこちら>>


↑ PAGE TOP