【 電話診断無料のパソコン修理専門店【仙台のパソコン修理専門店】 】

お急ぎの方、お電話ください。
お問い合わせこちらをクリック

BTO タワー型パソコン 電源を入れてもすぐに切れて立ち上がらない

BTOタワー型パソコン
非常に大きなシャーシに、ファンが沢山ついています。
スペックがすごく、CPUはCore i7-3930K、8つのメモリスロットは8GBメモリで全て埋まって全部で64GB搭載。更にグラフィックボードも2枚SLI接続されていました。
これだけの仕様ですので、動作すればかなり処理能力の高いパソコンのはずです。

仙台市青葉区のお客様から、『電源を入れてもすぐに切れて立ち上がらない』とお持込みいただきました。
スイッチを押すと電源は入りますが、数秒でが落ちON/OFFを繰り返してしまう状態。

例によって中は埃がいっぱいなので、まずは清掃。
接点の不良等で起動できないこともあるので、接点をクリーニングして、最低限のメモリで試しましたが症状は変わらず。
グラフィックボードや電源をテスト用のものにしても、症状が改善されませんでした。

どうやらマザーボードの問題のようですが…
いろいろ確認しながら、最終的にはBIOS異常を疑って修正を試みましたが、修復には至りませんでした。

マザーボードの交換が必要ですが、このCPUに対応している同スペックのマザーボードは、海外からでないと入手できないようです。
お客様に状況を説明すると、新しいPCを組み直すか、修理するかでだいぶ悩まれました。
最終的には、新たに組み直すよりも、現在の正常なメモリやCPUを活かすほうが価格がかなり安くなるため、修理を選択されました。

マザーボードを海外へ手配し、数日後に到着。
交換すると、無事に電源が入り起動しました。OSを入れ直す前にメモリのテスト。
64GBのメモリをテストするのにはかなりの時間がかかりますが、このうちデュアルチャネルの1セット16GBでエラーが出ることが分かり、64GBはあきらめて48GBで使用することになりました。

Windows7をインストールすると、あっという間にインストール終了。
続けてWindowsアップデートを実施すると、普通は1日以上かかるアップデートが数時間で終了しました。
やはり、処理がかなり早いパソコンです。

お客様へ連絡すると、翌日には取りにいらっしゃいました。
無事動くようになったパソコンを見て、大変喜んでいる様子でした。



FRONTIER デスクトップパソコン DVDが出てこなくなった

FRONTIER デスクトップパソコン
スリムタワーのデスクトップパソコンです。
CPUはPentiumが搭載されていました。発売はおそらく2010年ごろでしょうか。

『DVDが出てこなくなった』というお電話をいただき、お急ぎのご様子だったのですぐにお持ち込みいただきました。
実際に確認してみると、トレーは開いた状態でしたが、パッと見はディスクがどこに入ってるのか分かりません。
お客様ご自身でも取りだそうと頑張ったらしく、本体を振るとディスクが見えていたそう。
しかし、ピンセットで掴んでもどうやっても取り出せなかったそうです。
本体のカバーを外して光学ドライブの形状を確認したが、流石に下手に分解して壊したら… ということでご依頼を決めたそうです。

光学ドライブを取り外して分解、ディスクの取り出し作業に入ります。
ディスクが見えるタイミングもあるので、分解なしで取り出せそうな気もしましたが、内部の部品が邪魔で取れません。

ディスクにキズが付く可能性があるため、カバーを外して取り出し。
レンタル品のDVDだったんですね。
確かにこれは焦ります。

ピンセットで引っ掻いた傷はあったものの、記録面をみる限り大丈夫ではないでしょうか。
当日中にお引き渡しいたしました。



Gateway ME572-N-14D/F72 インターネットに繋がらない

Gateway ME572-N-14D/F72
2015年発売、15.6インチ液晶のGateway ノートパソコン。
CPUはCeleronが搭載されていますので、エントリー向けのモデルですね。
OSはWindows7がインストールされていました。

仙台市若林区にお住まいのお客様から、お持ち込みでの修理依頼がありました。
過去に何度もおご利用いただいているリピーターの方です。
『インターネットが繋がらなくなってしまった』らしく、お困りの様子。

実際に確認してみると、インターネットは繋がっていましたが、IEやFireFox・Chromeといったブラウザ全てにおいて、トップページを開こうとしても空白の画面が出て検索も出来ません。

ハードディスクを調べたところ不良セクタがありましたが、交換後も同じ状態。原因は別にありますね。

こうなってくると、疑わしいのはセキュリティソフト。
マカフィーがインストールされていましたが、アイコンをクリックしても全く反応なし。アンインストールも出来ない状態です。

他に原因は考えらえないので、マカフィーを強制的に削除。実行ファイルだけでなく、関連するものも削除したところ、どのブラウザでもページが開けるようになりました。

マカフィーを再インストールして正常になったとしても、また同じことが起こる可能性も考えられるため、Microsoftのセキュリティソフトをインストールして修理完了となりました。


Diginos デスクトップPC 画面に何も映らない

Diginos デスクトップ
2012年発売のミドルタワーデスクトップパソコン。
CPUはIvyBridge世代のCore i5を搭載。
DiginosシリーズはドスパラのBTOパソコンで、エントリークラス向けなのでグラフィックボードは搭載されていません。

『電源は入りファンが回っている音がするけど、画面に何も表示されない』ということで、多賀城市にお住まいのお客様から、お持ち込みでの修理依頼がありました。

ファンは回っていますが、ハードディスクのアクセスランプは点灯していないため、単純に画面が出ていないわけではなさそうです。
こうなる前には英文でのエラーメッセージが表示されたこともあったらしいですが、内容は不明。

分解して確認を行います。
まず疑わしいメモリを検査してみましたが特に問題なし。CPUも異常なしです。

まさかと思い、電源ユニットを交換してみると… 画面が表示されました。
Windowsの起動も確認。

電源ユニットは3.3V・±5V・±12Vの出力がありますが、一部の出力が出ていませんでした。
全く電源が入らないのであれば真っ先に疑うべきところですが、電源自体は入って動いていたため分かりづらかったですね。

分解ついでに内部の清掃も行い修理完了です。



mouse computer PCM5250SD 画面に何も映らない

mouse computer PCM5250SD
スリムタワーのデスクトップパソコン。
OSはWindows7で、CPUはPentiumが搭載されています。構成からするとエントリー向けのモデルでしょう。

『画面に何も表示されない』ということで、塩釜市にお住まいのお客様からお持ち込みでの修理依頼がありました。
電源は入るけど、液晶ディスプレイには何も映らない状態。ファンの回転音だけが聞こえてきます。

考えられる原因がありすぎるので、とりあえず分解。
サイドカバーを外すと、かなりの埃が目立ちました。
もしかしたらと思い、メモリを外すとスロットの内側にも埃がびっしり…
原因はきっとこれですね。

2GBx2枚の構成だったのですが、片方のメモリは完全に壊れてしまっている様子。
メモリスロットの接点をキレイに洗浄し、メモリも交換したら正常に表示され、Windowsも起動しました。

ファンやヒートシンク、フロントカバーにも埃がびっしり詰まっていたので、キレイに清掃を行いました。
ついでにCPU熱伝導グリスも塗り直し。

ハードディスクにエラーは無かったのですが、使用時間が長かったので合わせて交換し、修理完了です。



BUFFALO USBメモリ 認識しない

BUFFALO製のUSBメモリ。データ復旧の依頼です。

『パソコンに接続して使用中、パソコンごと机から落としてしまい、データがまったく読めなくなってしまった』とのこと。
栃木県にお住まいのお客様から電話で事前にご相談があり、宅配便でお送りいただきました。

最初にお話を聞いたときは、USBコネクタが完全に折れてしまった状態か、コネクタ内の信号ピンの断線を想像しましたが…
実際に見てみると、USBのコネクタは折れてはいないものの変形しており、ややグラついている状態。
パソコンに繋いでも全く反応がなく、認識しませんでした。

各信号ピンを調べましたが、断線している様子はありません。
コネクタの修復ではなく、基板上の回路の修復が必要です。

コントローラICのクロック水晶が発振しておらず、電圧もかかっていないので、そもそも電源回路の問題と判断。
ヒューズでも付いていれば真っ先に疑うのですが、今回のモデルには使われていないので、回路を追いかけていくと…
怪しげなチップ抵抗を発見。
完全に断線はしていませんが、表記されている値よりも明らかに高抵抗。
全く同じ定数の部品は手持ちになかったので、3個パラ(並列)で使用して抵抗値を合わせました。

無事にパソコンで認識するようになり、保存されていたデータを確認できました。
衝撃が加わっているものを使い続けるわけにはいかないので、すかさずデータを退避。
CD-Rに書き込んで返送しました。



アプライド BTOデスクトップパソコン 画面に何も映らない

アプライドから発売されているミドルタワーデスクトップパソコン。
BTOなので、自分で構成をカスタマイズ可能です。第四世代のCore i5が搭載されていました。

『電源は入るけど、ビープ音が鳴り画面に何も映らない』とメールでご相談いただき、お近くにお住まいだったのでお持ち込みいただきました。
実際に確認してみると、電源が入りファンも回っている状態ですが、ビープ音が繰り返し鳴るだけで起動しません。

ビープ音だけだと正確に原因がわからないため、お預かりして分解を行い、確認。

サイドカバーを外すと埃が目立ちます。
もしかしたら接触不良を起こしている部品があるのかも…

真っ先に、一番怪しいメモリを外してみたところ、メモリスロット内にもびっしりと埃が…
原因はこれで間違いなさそうですが、メモリをテスト用のPCに取り付けたらエラーが出ましたので、ホコリだけでなくメモリ自体も壊れている様子。
スロットのピン洗浄と、メモリの交換を行います。

これでビープ音が消え、Windowsが問題なく起動するようになりました。
CPUの熱伝導グリスも劣化していたため、ファンとヒートシンクの清掃ついでに塗り直しておきました。



ドスパラ Dignnos Magnate SG E03 電源が入らない

ドスパラ Dignnos Magnate SG E03
2013年発売、ミドルタワー型デスクトップパソコン。
第四世代のCore i7に、グラフィックボードもGTX660を搭載していますので、3Dゲームも快適に動作可能ですね。

『5ヶ月くらい使ってなかったパソコンが、電源が入らなくなった』と電話でご相談があり、近くにお住まいの方だったのでお持ち込みいただきました。
電源が全く入らず、電源スイッチを押してもランプの点灯もなく、全く反応がありません。

電源ユニットが壊れているのかも…と説明し、お預かり。

確認のためサイドカバーを外したところ、軽めの埃がびっしりと入り込んでいました。
CPUやグラフィックボード、ケース、電源のファンまでホコリが詰まっている状態。

メインボードからコネクタを取り外し、電源ユニット単体で電圧が正常かテストしてみたところ、完全に壊れていることが判明。
定格以上の負荷が掛かって壊れてしまうというケースもありますが、今回の原因はおそらく埃でしょう。

新しい電源ユニットに交換する前に、可能な限り分解してエアコンプレッサーでホコリを飛ばします。
放熱の妨げになったままでは、他のパーツの寿命も縮めてしまいますからね。
ヒートシンクの隙間まで、全ての埃を除去し、電源ユニットを交換。

電源が入り、一通りの動作点検を行っても快調に動いてくれていますので、エージングして修理完了です。



Critea VF-AG 破損 電源入らなくなった

Critea VF-AG
第4世代のcore i7にメモリ8GB、フルHDの17インチ液晶を搭載した、某パソコンショップブランドのハイスペックなノートパソコンです。

富谷市のお客様から『充電出来なくなった』とお持ち込みいただきました。
受付で確認すると、ACアダプタのプラグを差しこむDCジャック部が、奥にめり込んでうまく差せません。
また、そのすぐ横の液晶を支えるヒンジ部分が盛り上がってきており、固定されていないようです。
更にタッチパッドのボタンの左側が折れて外れていました。
パソコンを落としてしまったそうで、その時にヒンジとジャック部を含めて破損した様子。

衝撃が加わったのであればハードディスクも心配でしたが、お預かりして調べてみると異常はなく、バックアップコピーも正常に取れました。

ヒンジを固定しているビス受け側のボス部分3個が破損して外れているため、左側のヒンジが固定されません。
DCジャックを固定しているプラスチックも破損して、位置がずれていました。
そして、衝撃のせいでしょう。電源ジャックの配線も断線していました。

ジャック部分の結線をハンダ付けし、壊れているジャックとヒンジの受け部分をパテで固定。
タッチパッドのボタンも、何とか修復できそうなので、固定しました。

パテが固まるのを待って組み上げ、電源を入れると起動してWindowsが立ち上がりました。
動作確認を行い、バッテリに充電されることも確認し修理完了です。

修理完了の連絡をするとすぐにご来店。あきらめていたヒンジ部分の破損も修復できたことに満足されていらっしゃいました。



UNITCOM Lesance DT Windowsが起動しない

UNITCOM Lesance DT
パソコン工房のブランドであるLesance。
ミドルタワーのデスクトップパソコンです。
CPUはCeleronを搭載しておりましたので、シリーズの中でもエントリークラスのモデルでしょうか。

『Windowsが起動しなくなった』ということで、大崎市古川にお住まいのお客様からお持込みいただきました。
『途中までは起動するが、Windowsのロゴが出て画面が暗転した後、どれほど待ってもデスクトップが表示されない』とのこと。

ハードディスクに障害が発生している可能性がありますので、早速取り外して検査を行います。
ケースに直接ビスで固定されているので、両サイドカバーを開ける必要があります。

検査を行ったところ、やはり不良セクタが発生していました。
と言ってもさほど多い数ではなく、データは全てコピーできました。
Windowsのシステムファイルの部分に発生した不良セクタのせいで、起動できなくなったという感じでしょう。
損傷が少ないのでリカバリする必要はなく、システムファイルを修復することで起動することを確認。

ハードディスクの交換ついでに、パソコン内部の埃が気になったので清掃を行いました。
ファンやヒートシンクも取り外して、同時に清掃。

新しいハードディスクに交換し、エージングテストを行って修理完了となりました。



1 / 1512345...最後 »

アーカイブ

▼▼▼
お見積り・お問い合せはこちらから
▼▼▼
まずはお問い合わせください
カテゴリーリスト

アクセス

〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊 (有限会社イーストワークス)

通常営業:10〜19時

古物商許可  宮城県公安委員会 第221240001177号

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090


お得なキャンペーン
レンタルパソコン
アップグレード
修理依頼書ダウンロード
初期化しちゃう?ちょっと待って

無料見積もりはこちら

特急修理

土日祝日も営業中

修理依頼書ダウンロード

メールはこちら

パソコン修理ブログ

ノートパソコンだけでなく、デスクトップも修理しています。 見積り無料。ご来店・お持込み歓迎!定休日ありません。 泉ヶ岳通りの1本北側の道路沿い、 緑色の建物です。 店舗前の駐車場に「パソコン修理」のぼりが立っています。 営業時間内(10~19時)なら来店予約は不要です。
大きな地図で見る
泉中央駅からの道順PDFを印刷
アクセス: 泉中央駅(200m)地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。駐車場も完備です。
〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)

アクセスマップ

FAX

 キャンペーン一覧

レンタルパソコン

学生割引

リピーター割

同時に2台修理

リカバリディスク無料作成

返却時の送料無料

代引き手数料無料

買取対応

Windows VistaまたはXPからWindwos7へアップグレード

Windwos7 中古パソコン販売

 修理オプション一覧

Windwos7 中古パソコン販売

 今月の定休日

定休日はありません
土日祝日も営業中(10~19時)!
お急ぎの方はお電話ください。
022-771-2090
来店予約の連絡も不要です。

東京本社の掲載実績
朝日テレビ 1月20日
全国放送9:54
バンキシャ バンキシャ
毎週日曜18:00~18:55放送
週間アスキー 週刊アスキー
2008/07/29
日経パソコン 日経パソコン
2009/06/08
NHK NHK
「World TV」
「NHK Premium」
2009/03/26放送
macfan MacFan
2010/03号
MONOQLO MONOQLO
2010年08月
flash FLASH
2010年7月20日
kaden 家電批評
2010年8月3日
特選街 特選街
2010年8月3日
All About Apple All About Apple
2010年8月26日
東京新聞 東京新聞
2010/10/12号

↑ PAGE TOP