【 電話診断無料の仙台のパソコン修理専門店 】

パソコン修理・データ復旧専門店 パソコンお直し隊 お急ぎの方、お電話ください。
お問い合わせこちらをクリック

ASUS T100HA 起動できない・充電できない・電源が入らない

脱着式のキーボードで、タブレットとしても利用可能な10.1型液晶のモバイルノートPC。

Windows10が搭載されています。

『起動が出来ない』ということで、石巻市にお住まいのお客様からお持ち込みでの修理依頼がありました。

お話を聞くと、microUSBコネクタが壊れて充電できなくなったようです。

抜き差しで力が加わってしまうので、内部のハンダが割れているケースが多いですが、今回はUSBコネクタの中のベロも折れており、ケーブルをつないでもグラグラ。

コネクタ自体の破損がなければ、分解してハンダ修復のみで済みますが、今回はコネクタの交換も必要です。


MicroUSBの外観は同じでも、基盤に取り付けられているケース側の形状に複数種類あり、在庫のコネクタから合うものを選択して交換。

さらに強度を上げるため、周囲をエポキシ樹脂で固定しました。

問題なく充電・起動できることを確認し、修理完了となりました。



富士通 AH53/R 液晶画面割れ

2014年発売、富士通の15.6インチ液晶ノートパソコン。

第4世代 Core i7を搭載しており、まだまだ現役で使用できるパソコンです。

『液晶が割れてしまった』と、富谷市にお住まいの方からお持ち込みでの修理依頼がありました。

液晶パネルの左から中央に向かってヒビが入ってます。


転倒した先にこのパソコンがあったそうで、体重が加わって割れてしまったみたい。

液晶パネルの交換が必要です。

いつも通りべゼルを外して交換したいところですが、この機種はべゼルを固定しているビスが意地悪な位置にあるので、トップケースを外さなければいけません。


他の機種より手間はかかりましたが、在庫の液晶パネルを使用し、修理完了。

キャンペーン対象機種なので、安価に修理可能です。


DELL Inspiron 11 3180 液晶割れ

2018年発売、11.6インチ液晶のコンパクトなノートパソコン。

AMD仕様でコスパ重視、小型軽量のセカンドノート的な位置付けのものですが、インターネット閲覧やメール、Officeなどで使う分には十分動作します。

この機種、ほとんどのパソコンに搭載されている「ファン」がない構造。


なので、当然ながら吸気口・排気口がありません。

ハードディスクを搭載すると発熱も重さもありますが、HDDでもSSDでもなく、より消費電力の少ないeMMCを搭載。

eMMCがオンボードで換装できないことを理解して、割り切って使うなら問題ありません。


『液晶画面が割れた』と、多賀城市のお客様からお持ち込みいただきました。

まだ新しいパソコンですが、液晶パネルが割れて何も見えなくなっていましたので、交換が必要。

残念ながら同型の液晶パネルは在庫がなく、取り寄せとなりました。


他に不具合はなかったので、液晶パネル交換のみで修理完了。

しばしエージングを行って、修理完了となりました。


富士通 AH53/A3 液晶画面割れ

2017年発売、富士通の15.6インチ液晶ノートパソコン。

タッチパネルではないフルHD液晶で、CPUはCore i7-6700HQを搭載しています。

メモリ8GBでブルーレイドライブも搭載していますので、ハードディスクではなくSSDだったらものすごく快適動作ですね。


『液晶が割れた』と、仙台市若林区のお客様からお持ち込みいただきました。

薄く線が出るだけで、画面に何も表示されず使用できません。

フルHDの液晶パネルですが、適合する在庫がありましたので、早速交換。

液晶パネル以外には問題なさそうでしたが、スペックの割には動作が緩慢で気になるレベル。

バックグラウンドで動いているユーティリティがたくさんあり、立ち上がるとこれらが一斉に動作し始めるのが原因でした。

現在は使用していないプリンタということでしたので、整理しておきました。

エージングテストを行って、修理完了です。


富士通 AH42/R 液晶割れ

2014年発売、富士通の15.6インチ液晶ノートパソコン。

このAH42/RはWindows8.1ですが、Windows7のNEC製ノートパソコンと2台一緒にお持ち込みいただきました。

新しい環境で使用するため、富士通のパソコンを中古で購入したそうですが、2年ほど前に液晶画面を割ってしまったとのこと。

それをそのままにして、古いほうのWindows7パソコンを使用されていたそうです。

Windows7のパソコンはキーボード不良で、どちらを直すか悩んでいらっしゃいましたが…

Windows7のサポート終了時期と、富士通のパソコンが液晶の特価修理キャンペーンの対象機種であることもあり、AH42/Rの液晶交換となりました。

液晶パネル交換と合わせて、NECパソコンからデータの移行も行い、修理完了。

これでやっと、Windows8.1がメインPCとなりました。



DELL Inspiron 15 5567 液晶が割れて起動もしなくなった

2016年発売、15.6インチ液晶のDELL ノートパソコン。

CPUは第7世代のCore i5で、修理でお預かりする中では比較的新しいものです。

『液晶の端が割れて、その後本体の電源を入れてもすぐに電源が落ちるようになった』と、お持ち込みいただきました。

液晶の端が割れているのは外観ですぐわかりましたが、電源を入れても何も表示されず、電源がすぐに落ちてしまう状態。

液晶パネルが割れただけであれば、表示しなくても電源が切れることはなく、外部モニタを接続すれば使えるはずなのですが…

お預かりして調べると、パソコンの自己診断で液晶パネル異常と判断して、電源を落としている様子。


液晶パネルを交換すると電源が落ちることはなく、正常に起動しました。

ハードディスクに不良セクタもあったため、一緒に交換。

元の環境で正常に使えるようになり、修理完了となりました。


Lenovo G50-30 液晶画面割れ

Celeron CPUを搭載した、15.6インチノートパソコン。

ネットブック用のCPUなので省電力なのは良いのですが、やはりOSを起動させると動作に緩慢さを感じます。

購入時のハードディスクのままではなく、SSDに換装して使うのがお勧めです。

岩手県のお客様から『液晶が割れた』とご連絡があり、宅配便でお送りいただきました。

到着後に確認すると、液晶の右側が割れていました。


表示は見える状態だったので、交換する前に動作テストを行い、他に異常がないことを確認。

中古の液晶パネルでも構わないとのことでしたので、在庫のものと交換し、修理完了となりました。


現在、『液晶パネル交換 特価キャンペーン』を行っています。
9,800円対象機種
15,800円対象機種


Lenovo Ideapad 320-15AST 液晶画面割れ

『液晶パネルにヒビが入ってしまった』とのことで、富谷市にお住まいのお客様からお持ち込みいただきました。

右上を起点に、画面全体に亀裂が走っている状態。

完全に割れてますね。

何が表示されているのかさっぱりわかりません。

液晶パネルの交換を行います。

かなりの力が加わったのか、べゼルのツメが外れて浮いていたり、液晶パネル自体が大きくひしゃげていたりといった状況。


それでも、ケースへのダメージはなさそうです。

液晶パネルを在庫のものに交換し、表示OK。

使われていた液晶パネルの解像度が1366×768だったので、キャンペーン適用でいつもより安価に修理することが出来ました。


Let’s note ヒンジ・外装の交換

Let’s note CF-SX3YEABR 液晶がしっかり閉じない


2013年発売、Panasonic レッツノート。

第4世代のCore i5 CPUに、Windows 8 Proを搭載しています。

本体が軽く小さいうえにDVDドライブも搭載していますので、持ち歩いて外出先で使用するのにはもってこいのパソコンです。

『液晶を閉じてもしっかり閉じず、開き気味になる』ということで、千葉県のお客様から宅配便でお送りいただきました。

合わせて、内部の清掃とアップデートのご依頼。

Windows8のままアップデートされていないそうで、8.1へのアップデート作業です。

しっかり閉じずに開き気味… というのは、ヒンジの動きが悪くなっているせいです。

ヒンジ交換作業は、本体を分解して一旦液晶画面側と分離し、さらに液晶のカバーも外して行うため、大掛かりな作業になります。

清掃作業のためにマザーボードやファンを外すことになりますので、ほとんどバラバラですね。

比較的きれいにお使いでしたが、ファンのまわりや隅の方には、やはり埃がが詰まっていました。

ホコリを全部飛ばし、ファンの清掃とCPUの熱伝導グリスも塗り直しました。

ヒンジを交換し、組み上げ。

全体を組まないとヒンジを変えた効果を確認できませんが、完全に組み立てた状態で液晶を閉じてみると、修理前はすき間がある状態だったものが、ピタッと閉じるようになりました。

Windows8.1へのアップグレード作業は半日ほどかかり、更に他の更新プログラムを含めるとほぼ1日かかりました。

最後に各動作確認を行って、修理完了となりました。



 

 

Panasonic CF-SX2ADHCS ディスプレイが完全に閉じない


2013年発売の12.1インチ液晶搭載、レッツノート。

コンパクトで軽量、そして堅牢性も高くバッテリ持ちもいいということで、このシリーズは外出先でパソコンを使用することが多い人に人気です。

山形県にお住まいのお客様から、お持ち込みでの修理ご依頼。

『特に重大な故障ではないが、ディスプレイをパタッと閉じた時、ぴったりと完全に閉まらず、隙間が空いてしまい気になる…』とのことでした。

確かに、ディスプレイを普通に閉じても5mm程の隙間が空いており、ヒンジの付け根をグッと押しこむとしっかり閉じました。

おそらくヒンジの動きが悪くなっているのではないかとご説明。

きちんと閉じないと、持ち運びの途中何かが挟まってしまったら液晶が割れてしまう恐れもあります。

お預かりし、分解してヒンジを確認。

何度も分解している機種なので、特に困ることはないですね。

ヒンジの可動部をグリスアップしてみましたが、状態は変わりませんでした。

左右のヒンジは在庫もあるので、交換してみることに…。

交換するということは、もちろんディスプレイ側も分解しないといけません。

新しいヒンジに交換して開閉テストを行うと、ぴったりと一発で閉じるようになりました。

ヒンジ付近に液体が侵入した形跡があったので、それが原因でヒンジの動きが渋くなっていたのだろうと思います。

他には特に不具合なく、修理完了となりました。
dav


Let’s note CF-NX2JDHYS 外装交換


Nシリーズなので光学ドライブが無く、軽さを重視したモデルになってます。

最近はソフトのインストールもインターネットダウンロードが主で、CD/DVDメディアを入れてデータのやり取りすることが目っぽう減りましたからね。

ウルトラブックなど、特に小さいサイズのパソコンでは搭載されていない機種も多々あります。

さて、今回は故障ではないのですが…

『毎日使用していて、外装に傷が目立ってきたので交換できないか?』とのご相談です。

他の修理屋さんに聞いてみたら、「新品の部品が手に入らない」と言われたらしく、当店のブログをお読みいただいてご来店されました。

使用に伴う細かな傷が全体的についてますが、バックパネル(天板)・パームレスト・ボトムケースには目立った傷があり、外装一式の交換をご希望。

ひび割れや破損などはないので、大きな衝撃はなく大事に使われていたみたいですね。

早速、メーカーから純正の外装一式、それに伴う細々とした部品も一緒に手配し作業開始。

レッツノートの部品は、想像されるよりも細かく分かれてますので、部品を手配するのも組み上げるのも結構時間が掛かりました。

分解ついでに内部の清掃を行い、外側も内側もピカピカにして作業完了。

これからも大事に使ってくださいね~
IMG_20150715_104143

 

 

Panasonic CF-S9KWEJPS 外装交換


2010年に発売されたPanasonicのLet’s note。

このシリーズは根強いファンが多いです。ファンの皆さん、一度使ったらずっとLet’s noteシリーズだけを使い続ける勢いです。

今回のお客様もそのうちのお一人。仙台市内の方です。

ただ今回はパソコンの修理ではなく、外装の交換。

12.1インチ液晶とコンパクトなモデルなので、外出先での使用も多いはず。

大切に使っていてもキズはどうしてもついてしまう…

『最近キズが目立ってきて、これからもまだまだ使うつもりなので上半分の外装を交換してほしい』とのご依頼です。

この機種の上半分の外装は大きく3つに分かれています。

LCDリア・フロントカバーとアンテナカバー。

部品単体での入手が可能なので、早速手配し分解していきます。

液晶がものすご~く薄くて、さらにLCDフロントカバー、いわゆるべゼルの部分に両面テープで接着されていますので、取り外しにかなり気を使います。

上記の大まかな部品以外にも、細々とした再利用不可能部品がありますので同時に交換。

けっこう時間が掛ってしまいましたが、無事交換が完了しました。

お引き渡し時に『まるで新品の様。この機種に愛着があるのでまたキズがついたらお願いします!』とお喜びいただきました!

分解作業が大変ですが、苦労した甲斐があったというものです。また是非お願い致します。
IMG_20140909_194602


Let’s note CF-S9・CF-S10シリーズ 液晶交換

Let’s note CF-S10AWGDS 液晶割れ


2011年発売、12.1インチ液晶のPanasonic ノートパソコン。

モバイル用途でビジネスマンの方に人気のレッツノートシリーズですね。

今回持ち込まれたものはHDDからSSDに換装してありました。元々軽いのが更に軽くなり、動作も速くなるのでご自身で換装される方も多いです。

『液晶画面が割れてしまった』ということで、仙台市内にお住まいのお客様からお持ち込みいただきました。

右上に大きくヒビが入っており、画面の中央まで広がっています。

左側はかろうじて表示されていますが、何が表示されているか分からない状態。

液晶パネルの交換が必要ですね。

修理費用を少しでも抑えたいとのことだったので、中古の液晶パネルを使用することになりました。

いくら堅牢性が高いレッツノートであっても、べゼルを外す際はツメの位置を把握していないとケースが割れてしまう恐れがありますので、慎重に行います。

在庫にある液晶パネルを取り付け、正常表示を確認。

他の動作に異常が無いことを確認し、修理完了。

レッツノートは比較的故障が少ないですが、壊れたとしてもだいたい決まっているので、使う側も安心ですね。

部品を在庫していた分早く修理出来たので、お客様も喜んでいらっしゃいました。




Let’s note CF-S10EWHDS 液晶画面が割れた


Panasonic CF-S10EWHDS

2011年発売、12.1インチ液晶搭載、当店ではおなじみのレッツノート。

最近では、以前ほど連発でご依頼いただくことはないですが、特急修理で度々ご依頼いただいています。

この機種は、CPU Core i5 2540M、メモリ4GBでいまでも十分現役で使えます。

今回は泉区にお住いのリピーターさんから、『液晶画面が割れた!安く済ませたいので、新品じゃなくて中古の液晶で良い』とのご依頼。

金額にもご了承いただいて、お預かりしました。

斜めに割れて右上側が見えない状態でしたが、そのままできる限りの動作テストを行い、液晶パネル以外には特に異常ないことを確認。

そして、在庫している中古の液晶パネルと交換。

ハードディスクの使用時間は約11,000時間、BIOSでの使用時間も同じくらいでしたので、購入してから交換したことはないようですが、不良セクタ等は見つからず、今のところ正常。

液晶パネルの動作テストを兼ねて、しばしエージングを行い、修理完了となりました。
IMG_20160918_212652



Panasonic Let’s note CF-S10EYBDR 液晶パネル割れ


Panasonic CF-S10EYBDR

おなじみPanasonicのレッツノートです。

これは本体の色がブラックのモデルで、大きさは同じですがシルバーに比べて引きしまって見えますね。

仙台市内のお客様から、『液晶画面が割れてしまって…』とメールでお問い合わせをいただいており、事前におおよその修理価格をご連絡しておりました。

『そのくらいで直るのなら…』ということで、実際にお持ち込みいただきました。

事前に新品の部品を使用か中古部品でもいいかとお尋ねしたところ、中古部品でもいいとのことでした。早速、交換作業に入ります。

液晶ディスプレイのべゼルと、液晶パネルの一部が両面テープで固定されていますので、分解時には注意が必要。

もう割れている液晶ですが、少し割れているだけなのであまり傷口を広げたくない気持ちになります。

どのみち交換するんですけどね。

液晶パネルを交換し、中古といえど落ちる汚れはキレイにクリーニング。

エージングを行い、正常に表示されていることを確認し修理完了です。

CF-S9、S10シリーズのの液晶パネルはいつも在庫しています。

基本的に液晶パネルは新品と交換するのですが、このシリーズは部品代がやや高額になることもあり、最近では中古も用意しています。
IMG_20151116_122946


1 / 1212345...最後 »

 

アクセス・営業日

アクセス: 泉中央駅(200m)地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。
駐車場も完備です。

〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊 (有限会社イーストワークス)

通常営業:10~19時

古物商許可  宮城県公安委員会 第221240001177号

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090

ご来店用アクセスマップはこちら>>


↑ PAGE TOP