【 電話診断無料のパソコン修理専門店【仙台のパソコン修理専門店】 】

お急ぎの方、お電話ください。
お問い合わせこちらをクリック

東芝 T75/78MW 電源が入らなくなった

TOSHIBA T75/78MW
第4世代のCore i7 CPUに8GBメモリ、フルHDのタッチパネル液晶を搭載した、高性能な東芝製ノートパソコン。

仙台市のお隣、富谷市のお客様から『電源が入らなくなった』とお持ち込みいただきました。
買ってすぐ落下させてしまったそうで、タッチパネル右側にヒビが入っており、右側のヒンジが壊れていました。
左側のヒンジだけで支えられている状態で、液晶パネルを開閉すると壊す恐れがあるため、ずっと液晶を開いた状態だったそうです。
『かなり破損しているので買い替えを考えているが、中のデータを整理して取り出したい。電源が入るようになれば、タッチパネルもヒンジもそのままで良い』とのこと。

お預かりして確認すると、スイッチの問題とかマザーボード上の電源回路でショートしているといった類いでなく、BIOSでもなさそう。
いつもの電源入らずとはちょっと様子が違うので不思議に思っていると、タッチパネル側の回路に異常があることを発見。
タッチパネルの修理はしないで良いとのことだったので、配線を外して異常回路を遮断することにしました。

電源が入るようになり、各動作にも異常がないことを確認。
ハードディスクに損傷もなく、データはそのまま残っていました。

液晶を閉じない修理でやや作業性は悪かったですが、無事電源が入るようになってよかったです。



Lenovo G510 20238 画面に何も表示されない

Lenovo G510 20238
レノボのベーシックノートパソコン。
購入時に仕様選択ができるモデルで、今回お預かりしたものは第4世代Core i3のCPUを搭載していました。

『電源を入れても画面に何も表示されない』と、塩釜市のお客様からお持込みいただきました。
『他の修理屋さんに持っていったら、「CPUが悪いようだから直らない。中古PCを買った方が良い。」と言われたけど、大事な仕事のデータが入っているので、何としても直したい』とのこと。

このシリーズはハードディスクのアクセスLEDがありません。
画面が映らないと動作しているかどうか良くわかりませんが、わずかに聞こえるHDDの動作音から起動している可能性を考え、外部モニタを接続するとWindowsのデスクトップが表示されました。
起動していないのではなく、画面の表示が出ないだけの様子。
起動した画面をご覧になり、かなり安心されたようでした。
データや環境ははこのままで修理できることをお話して、お預かり。

この症状、液晶パネルか接続ケーブルのどちらかに原因があることが多く、稀にメインボードの表示出力回路に異常があることもあります。
調べてみたところ、今回は液晶ケーブルの異常。部品は在庫にありました。

交換するにはメインボードも分解する必要がありますが、ケーブルを交換して電源を入れると【Lenovo】のロゴが表示されました。
ハードディスクにも不良セクタが発生していましたので、合わせて交換。
Windowsアップデートを実施して、修理完了となりました。



Let’s note CF-SZ5BDSQP 液晶パネル割れ

Panasonic Let’s note CF-SZ5BDSQP
2016年発売、小型で高機能なパナソニック レッツノート。
12.1インチの液晶ながら、1920x1200の解像度の液晶が使用されています。
CPUは第6世代のCore i7、メモリが16GB、512GBのSSDにブルーレイディスクも搭載しており、モバイルノートとは思えない豪華仕様です。

仙台市内のお客様から、『液晶が割れてしまった』とお持ち込みいただきました。
液晶の左半分が割れて見えなくなっている状態。高機能なパソコンも、こうなるとどうしようもないですね。
レッツノートは仕事で使われている方が多いですが、今回も同様、『急いで修理してほしい』とのこと。

レッツノートの液晶はほとんどの機種用を在庫していますが、この機種は解像度が高いこともあって、他の機種より値段も少し高めです。
お預かりする時点で金額にご了承いただいていましたので、早速液晶パネルを交換。
表示が正常であることを確認し、他に異常がないかも点検。

性能的に当たり前ですが、サクサク動くので、触っていてストレスがないですね。
エージングトを行って、修理完了となりました。


富士通 AH42/X 液晶表示異常

富士通 AH42/X 液晶表示異常
2016年発売、15.6インチ液晶の富士通 ノートパソコン。
CPUはCeleronを搭載していますので、エントリー向けのモデルになりますね。OSはWindows10がインストールされていました。

仙台市太白区にお住まいのお客様から、メールでお問い合わせいただき、すぐにお持込みいただきました。
『液晶の表示が上下に二分割されてしまう』という症状。
パソコンを落としてしまったらしく、それから液晶の表示がおかしくなったらしいです。
落下のせいで、液晶パネルに障害が発生している可能性が高いですね。

通常はべゼルを外し、液晶パネルがすぐに交換できるのですが、この機種はヒンジのカバーが邪魔でべゼルが外せません。
ボトムケースを外し、ヒンジカバーも外す必要があります。

ヒンジカバーさえ外してしまえば、通常の液晶交換と一緒です。
液晶パネルを在庫のものに交換し、正常表示を確認。
落下ということだったので、衝撃で他の部分に異常がないか心配でしたが、特に不具合はないようでした。
念のため、しばしエージングテストを行い、修理完了となりました。



Let’s note CF-S10AWGDS 液晶割れ

Panasonic Let’s note CF-S10AWGDS
2011年発売、12.1インチ液晶のPanasonic ノートパソコン。
モバイル用途でビジネスマンの方に人気のレッツノートシリーズですね。
今回持ち込まれたものはHDDからSSDに換装してありました。元々軽いのが更に軽くなり、動作も速くなるのでご自身で換装される方も多いです。

『液晶画面が割れてしまった』ということで、仙台市内にお住まいのお客様からお持ち込みいただきました。
右上に大きくヒビが入っており、画面の中央まで広がっています。
左側はかろうじて表示されていますが、何が表示されているか分からない状態。

液晶パネルの交換が必要ですね。
修理費用を少しでも抑えたいとのことだったので、中古の液晶パネルを使用することになりました。

いくら堅牢性が高いレッツノートであっても、べゼルを外す際はツメの位置を把握していないとケースが割れてしまう恐れがありますので、慎重に行います。
在庫にある液晶パネルを取り付け、正常表示を確認。

他の動作に異常が無いことを確認し、修理完了。
レッツノートは比較的故障が少ないですが、壊れたとしてもだいたい決まっているので、使う側も安心ですね。
部品を在庫していた分早く修理出来たので、お客様も喜んでいらっしゃいました。



NEC PC-LS150CS1TL 画面が白黒になった

NEC PC-LS150CS1TL
2010年発売、15.6インチ液晶のNEC ノートパソコン。
CPUはCeleronを搭載しており、Windows7がプリインストールされているモデルですが、無償アップグレードで10になっていました。

『画面が急に白黒になってしまった』ということで、仙台市内にお住まいのお客様よりお持ち込みでご相談いただきました。
使用している最中に、画面が突然白黒になってしまったそうです。
買ってからしばらく経つし、とうとう寿命がきたか… とおっしゃっていましたが、windows10の機能により白黒になっていただけでした。
誤ってショートカットキーを押してしまったのでしょう。

問題は店頭で解決しましたが、『Windows10は使いづらいから7に戻せないか?』ということになり、お預かりしてリカバリを行うことになりました。
『キーも反応が悪いところがあるので直してほしい』とのこと。
何度か押せば入るのですが、一発で入らないので作業に支障が出ますね。

キーボードは在庫のものに交換し、順調に動作。
Windows7へのリカバリ後、お持ち込みいただいたOfficeをインストール。
バックアップしておいたユーザーデータをコピーし、修理完了です。



DELL ALIENWARE X51 R2 画面に表示出ない BIOS修復

DELL ALIENWARE X51 R2
小さな筺体ですが、大きなACアダプタで電源供給する、DELLのゲーム用デスクトップパソコン。
今回お預かりしたモデルは、第4世代のCore i5に、余裕の16GBのメモリが搭載されていました。

仙台市のお客様から『電源を入れても、画面に何の表示も出ずブザー音が鳴る』と、お持ち込みいただきました。
過去の例からBIOSが怪しそうですが、お預かりして調べることに。

念のためメモリ・CPU・接触不良等を確認しましたが、改善されず。
メインボードに実装されているEEPROMを外してBIOSデータの修正を行い、再実装し電源を入れて少し待つと、画面にエイリアンの独特なBIOS表示が表れました。
やはり原因はBIOSデータ。
ここに至った理由は明確ではありませんが、BIOSのVer.を最新のものへアップデートしておきました。

事前のテストで、ハードディスクにエラーが見つかっていたため、BIOS修正とハードディスクも一緒に交換することになりました。
データも設定も丸ごとコピーし、新しいハードディスクを取りつけてWindowsが起動することを確認。
全体の動作点検を行い、修理完了となりました。



SONY SVF15A18CJP 電源入るが画面に何も映らない

SONY SVF15A18CJP 画面に何も映らない
2013年発売、15.6インチ液晶搭載のSONY ノートパソコン。
CPUはIvyBridge世代のCore i7が搭載されており、タッチ操作にも対応した高性能なモデルですね。
メモリはマザーボードに実装されているものと、取り外し可能なものあわせて8GBが搭載されていました。

奈良県にお住まいのお客様から、宅配便でご依頼いただきました。
当店のブログの記事と同じような状態だと、事前にメールでお問い合わせいただいていましたので、おおまかな作業内容と金額をお伝えしてありました。
症状は『電源は入りファンも回るが、画面に何も表示されない』といったもの。
まさにブログで書いていたのと同じ状態。機種も同じで、本体カラーが違うくらいですね。

一通り確認しましたが、やはりブログの通りUEFI/BIOSに障害が発生している可能性が高いです。
ボトムケースを取り外すとマザーボードが見えますが、BIOSのデータが格納されているEEPROMはまだ見えません。
キーボード側にありますので、マザーボードを完全に取り外す必要がありますね。

マザーボードを取り外したら、表面実装されているEEPROMを取り外し、16進数データを読み込んで編集し直し、書き込みを行います。
再度実装して組み立て、電源を入れると【VAIO】のロゴが表示されました。
OSも問題なく立ち上がり、一通り動作点検を行って修理完了。

他ではマザーボード交換が必要との判断だったそうですが、安く直ってよかったです。
高性能なパソコンなので、買い換えるにはまだ早いですね。



東芝 T75/UG 表示が出ない

TOSHIBA T75/UG
2016年発売、第6世代のCore i7 CPUにメモリ8GB、フルHD液晶を標準搭載した東芝 ノートパソコン。
元々Windows10がインストールされていた比較的新しいPCです。

『液晶に表示が出ない』と、仙台市青葉区のお客様からお持込みいただきました。
液晶パネルを動かすと一瞬表示されることがあるらしいですが、基本的には何も表示されず、外部出力では表示されるので、しばらくはその状態で使用していたそうです。
状況から、液晶パネルか液晶ケーブルの不良、あるいはコネクタ等の接触不良と思われるとご説明して、お預かり。

コネクタの洗浄等行っても改善されず、液晶ケーブルの一部を押している状態なら表示されました。
念のためテスト用の液晶パネルを取り付け、状態が同じであることも確認。

液晶ケーブル以外に異常はないか点検していると、内部から時々カツーンカツーンと鳴りました。ハードディスク不良特有の音。
液晶が表示されない状態で、何度も電源ボタン長押しで強制終了したそうですので、ハードディスクがダメージを受けたかもしれません。
異音を発しながら無理やりコピー終了。
新しいハードディスクで正常に起動することが確認できました。

液晶ケーブルを取り寄せ、交換。
開閉テストを何度も繰り返し、表示に異常がないことを確認。
しばらくエージングして修理完了となりました。



DELL XPS8500 インターネットエクスプローラを停止します

DELL XPS8500
第3世代のCore i7 CPUを搭載した、ミドルタワーデスクトップパソコン。
購入時にカスタマイズもできますが、メモリ増設なども容易です。
今回もメモリは12GBになっていました。

松島町のお客様から、『起動して動作はするが、インターネットを見ようとすると「インターネットエクスプローラを停止します」というエラーメッセージが出て止まり、Webを見れない』とお持ち込みいただきました。
Yahooのトップページ以外は見れない状態。

ハードディスクを取り出して確認すると、エラーセクタが出ていました。
エラー部分をスキップしてコピーを試みると、無事にコピー完了。

コピーしたハードディスクを入れて動作を確認すると、インターネットエクスプローラの動作は持ち込まれた時と同じ。
ハードディスクのエラー部分がWindowsのシステムに影響していたようなので、いくつかのシステム修復を行ったところ、インターネットエクスプローラの動作が正常になりました。
やや動作が遅く感じていたのもハードディスクのせいだったようで、新しいハードディスクではきびきび動作するようになりました。
エージングテストを行って修理完了です。



1 / 2712345...最後 »

アーカイブ

▼▼▼
お見積り・お問い合せはこちらから
▼▼▼
まずはお問い合わせください
カテゴリーリスト

アクセス

〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊 (有限会社イーストワークス)

通常営業:10〜19時

古物商許可  宮城県公安委員会 第221240001177号

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090


お得なキャンペーン
レンタルパソコン
アップグレード
修理依頼書ダウンロード
初期化しちゃう?ちょっと待って

無料見積もりはこちら

特急修理

来店予約

土日祝日も営業中

修理依頼書ダウンロード

メールはこちら

パソコン修理ブログ

ノートパソコンだけでなく、デスクトップも修理しています。 見積り無料。ご来店・お持込み歓迎!定休日ありません。 泉ヶ岳通りの1本北側の道路沿い、 緑色の建物です。 店舗前の駐車場に「パソコン修理」のぼりが立っています。 営業時間内(10~19時)なら来店予約は不要です。
大きな地図で見る
泉中央駅からの道順PDFを印刷
アクセス: 泉中央駅(200m)地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。駐車場も完備です。
〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)

アクセスマップ

FAX

 キャンペーン一覧

レンタルパソコン

学生割引

リピーター割

同時に2台修理

リカバリディスク無料作成

返却時の送料無料

代引き手数料無料

買取対応

Windows VistaまたはXPからWindwos7へアップグレード

Windwos7 中古パソコン販売

 修理オプション一覧

Windwos7 中古パソコン販売

 今月の定休日

定休日はありません
土日祝日も営業中(10~19時)!
お急ぎの方はお電話ください。
022-771-2090
来店予約の連絡も不要です。

東京本社の掲載実績
朝日テレビ 1月20日
全国放送9:54
バンキシャ バンキシャ
毎週日曜18:00~18:55放送
週間アスキー 週刊アスキー
2008/07/29
日経パソコン 日経パソコン
2009/06/08
NHK NHK
「World TV」
「NHK Premium」
2009/03/26放送
macfan MacFan
2010/03号
MONOQLO MONOQLO
2010年08月
flash FLASH
2010年7月20日
kaden 家電批評
2010年8月3日
特選街 特選街
2010年8月3日
All About Apple All About Apple
2010年8月26日
東京新聞 東京新聞
2010/10/12号

↑ PAGE TOP