【 電話診断無料のパソコン修理専門店【仙台のパソコン修理専門店】 】

お急ぎの方、お電話ください。
お問い合わせこちらをクリック

Apple iMac 27inch Mid2010 起動途中で止まる

Apple iMac 27inch Mid2010
2010年にAppleから発売された、液晶一体型のデスクトップパソコン。
27インチの液晶を搭載していますので、筐体もかなり大きいです。
頻繁に持ち運ぶようなものでもないですが、重量もかなりあります。
CPUはCore i5で、グラフィックボードはRadeon HD5750を搭載、ハードディスクは1TBのものが使用されていました。

仙台市内にお住まいのリピーターさんからの修理ご依頼。以前もMacと、Windowsマシンも修理いたしました。
今回は、OS起動途中のプログレスバーが半分ほどのところで止まってしまい、いくら待っても起動しません。

状況から、ハードディスクの障害が考えられます。
マグネットで固定されているガラスパネルを、吸盤を使って取り外し、液晶を持ち上げてハードディスクを取り出します。
検査したところ、やはりエラーが出ていたので新しいハードディスクに交換。
データやアプリケーション、設定等はそのまま残すことができました。

スロットイン式の光学ドライブにディスクが入らないことに気づき、分解してみたところ、ガイドがレールから外れてしまって動かなくなっていました。
ドライブの交換は必要なく、修正した後は問題なく動作しています。

内側の埃も気になったので、エアーコンプレッサーで掃除して、修理完了となりました。



Let’s note CF-S10CU9DS 熱くなる

Panasonic Let’s note CF-S10CU9DS
第2世代のCore i5 CPUに、Windows7搭載のパナソニック レッツノート。

仙台市青葉区のお客様から『使っていると熱くなるのが気になる』と、お持込みいただきました。
『ファンは正常に回っており、やや風が弱い感じがする程度。熱によって動きが遅くなるほどではないが、気になるので冷却ファン交換してほしい』とのご希望。
最近中古で購入されたそうで、SSD搭載でメモリが8GBに増設されているのが気に入って、購入されたそうです。
使っているうちに熱が気になり、Webで弊社のブログをご覧になったとのこと。
『出張に出るので早く修理したい』ということで、特急修理です。

お預かり後に一通りの動作確認を行ってから作業を行いますが、ファン以外の異常は見受けられませんでした。
SSDの使用時間を見ると、ほぼ新品のようです。

弊社ではレッツノートの修理依頼が多く、ビジネス用途で修理を急いでいる方も多いことから、よく使う交換部品は常時在庫しています。
もちろん、CF-S10シリーズのCPUクーリングファンも在庫有り。すぐに対応可能です。

早速分解し、ファンの交換に取り掛かります。
内部を開けるとわずかに埃がありましたが、気になるほどではありませんでした。
パナソニックの冷却ファンはCPUのヒートシンクと一体になっており、メインボード取り外して交換します。

放熱グリスと熱伝導シートを新しいものに交換し、組み立て。
負荷時のCPU温度を見ると、交換前から2~3℃下がっており、交換の効果は出ている様子。

しばらくエージングテストを行い、修理完了です。



富士通 UH55/H リカバリが出来ない

Fujitsu UH55/H リカバリが出来ない
2012年発売、13.3インチ液晶の富士通 ノートパソコン。
富士通で初のウルトラブックです。コンパクトで持ち運びには便利ですね。
CPUはSandyBridge世代のCore i3を搭載しています。

『リカバリに失敗し、Windowsが起動しなくなってしまった』と、宮城県岩沼市にお住まいのお客様から修理依頼がありました。
『Windows10にアップグレードして使っていたが、最近調子が悪く、動作が不安定だったのでリカバリしようとしたところ、途中で失敗してOSが起動しなくなった』そうです。
ハードディスク内にリカバリ領域が存在しているのですが、Windows10にアップグレードしていると使用できなくなってしまいますからね…。

データは不要とのことなので、別途リカバリデータを用意して、リカバリを行います。
リカバリ完了後に各デバイスの動作点検を行い、異常がないことを確認。
後はひたすらWindowsアップデート。
全ての更新が完了したところで、修理完了となりました。

Windows10に関する修理依頼は連日やってきます。
やはり、まだ不安定なところが多いですね。



SONY SVT15119CJS ログインパスワードを忘れた

SONY SVT15119CJS
2013年に発売された15.6インチ液晶のSONY ノートパソコン。
CPUはIvyBridge世代のCore i7を搭載し、液晶パネルはタッチ操作に対応しているモデルです。
ストレージはSSDとHDDのハイブリッドドライブを搭載していました。

『パスワードを忘れてしまった』ということで、宮城県富谷市にお住まいのお客様からご相談がありました。
パソコンが必要になって3年ぶりに起動したらしいのですが、『肝心のWindowsログインパスワードがわからず、なにも出来ない』とかなりお困りな様子。
『初期化すればパソコンとして使えることはわかっているけど、どんなデータが入っているかわからないので、自分でリカバリを行わずに持ち込んだ』とのこと。
アカウントがいくつかありましたが、いずれもパスワードが掛っていてログインできず。

パスワードを消すのが一番手っ取り早いですね。
何か起きてしまうと困るので、丸ごとバックアップを取ってから、管理者アカウントのパスワードを消去。
管理者アカウントでログインできるようになったので、あとは他のパスワードを再設定するだけです。

使用頻度は低かったようで、他に問題個所はありませんでした。
全てのアカウントのパスワードを空白に設定し、修理完了となりました。


東芝 KIRA VZ83/TS 充電できない

TOSHIBA KIRA VZ83/TS
2015年に発売された、13.3インチ液晶の東芝 ノートパソコン。
薄く軽量で、マグネシウムボディで剛性も高いモバイルノートパソコンです。
OSはWindows10がインストールされており、CPUはCore i7、ストレージはSSDなので動作はかなり軽快ですね。

『誤ってパソコンを落としてしまい、その後充電が全く出来なくなった』ということで、宮城県名取市にお住まいのお客様からお持込みいただきました。
実際に確認してみると、落下の衝撃のせいで電源ジャック部分が本来あるべきところより奥へ入り込んでしまい、ACアダプタが接続できない状態でした。

ボトムケースを外し、状態を確認。
中でDCジャックが粉々に砕け散っていました。
修復では強度的に不安が残るので、部品を交換することにしました。
マザーボードを取り外し、取り寄せておいたDCジャックを取り付け。

ここまで電源が入らない状態だったので、他に不具合がないか心配でしたが、正常に充電されるようになり、動作も全く問題ありませんでした。
DCジャックが砕けるほどの落下にも関わらず、液晶パネルが割れていなかったのは、マグネシウムボディとひねりに強いと謳っている構造のおかげでしょうか。



Let’s note CF-SX3YEABR 液晶がしっかり閉じない

Panasonic Let’s note CF-SX3YEABR
2013年発売、Panasonic レッツノート。
第4世代のCore i5 CPUに、Windows 8 Proを搭載しています。
本体が軽く小さいうえにDVDドライブも搭載していますので、持ち歩いて外出先で使用するのにはもってこいのパソコンです。

『液晶を閉じてもしっかり閉じず、開き気味になる』ということで、千葉県のお客様から宅配便でお送りいただきました。
合わせて、内部の清掃とアップデートのご依頼。
windows8のままアップデートされていないそうで、8.1へのアップデート作業です。

しっかり閉じずに開き気味…というのは、ヒンジの動きが悪くなっているせいです。
ヒンジ交換作業は、本体を分解して一旦液晶画面側と分離し、さらに液晶のカバーも外して行うため、大掛かりな作業になります。

清掃作業のためにマザーボードやファンを外すことになりますので、ほとんどバラバラですね。
比較的きれいにお使いでしたが、ファンのまわりや隅の方には、やはり埃がが詰まっていました。
ホコリを全部飛ばし、ファンの清掃とCPUの熱伝導グリスも塗り直しました。

ヒンジを交換し、組み上げ。
全体を組まないとヒンジを変えた効果を確認できませんが、完全に組み立てた状態で液晶を閉じてみると、修理前はすき間がある状態だったものが、ピタッと閉じるようになりました。

Windows8.1へのアップグレード作業は半日ほどかかり、更に他の更新プログラムを含めるとほぼ1日かかりました。
最後に各動作確認を行って、修理完了となりました。



acer AG5920-H76G/GL ブルースクリーンが出て起動しない

acer AG5920-H76G/GL
2012年発売のミドルタワー デスクトップパソコン。acerのゲーミングモデル、プレデターシリーズです。
フロントカバーのデザインが、その名の通りモンスター感を醸し出してます。
光学ドライブのカバーが両サイドに開くギミックが特徴的です。
CPUはIvyBridge世代のCore i7で、グラフィックボードはGTX670が搭載されていました。

『Windowsが起動しない』ということで、宮城県富谷市にお住まいのお客様からご相談・お持ち込みいただきました。
受付での確認では、起動途中でブルースクリーンが一瞬出て、勝手に再起動してしまいました。

状況から、ハードディスク故障の可能性ありと思いましたが、サイドカバーを開けてみるとSSDとハードディスクが取り付けられていました。
点検したところ、両方とも異常は無い様子。

Windowsのシステムを修復してみましたが、いずれの方法でもブルースクリーンが出てしまいました。
データは無事なようなので先にバックアップを取り、Windows7を入れ直すことに。

SSDにWindows7をクリーンインストールし、各ドライバをインストール。
Windowsアップデートが終わったところで、バックアップしておいたデータを戻して、修理完了となりました。



Let’s note CF-J10EWHDS メモリ増設・Wifiボード換装

Panasonic Let’s note CF-J10EWHDS
2012年発売、Panasonic レッツノート。
第二世代のCore i5 CPUに11.6インチの小型液晶を搭載したモデル。

宮城県のお隣、山形県のリピーターさんからのご依頼。
故障ではなく拡張作業で、現在8GB搭載しているRAMを16GBに増設し、2.4GHz帯だけ対応のWifiを5GHz帯も対応できるようにWifiボードを変えることと、内部清掃も一緒に行うというご依頼です。
どちらの部品もご自分で用意されたものをご持参いただきましたので、弊社は作業のみ。

メモリの増設は現在4GBx2の8GBから、8GBx2で16GBにします。
多くのパソコンは下側のカバーを外すとメモリスロットがあり、簡単に交換できます。
しかし、この機種は下側にメモリスロットがあるものの、そこでは1枚しか交換できず、もう1枚は分解しないとアクセスできないようになっています。
分解を伴うので、ご自分で交換するのは難度が高いですね。

分解して内部のホコリを飛ばし、ファンの清掃とCPUグリスも塗り直し。
きれいになったところで、メモリとWifiを交換して組み上げます。

電源を入れると起動し、16GBのメモリとWifiボードが認識されました。
ドライバが正常に当たっており、Wifiが2.4G帯と5G帯両方正常に繋がることを確認。
メモリテストも正常だったので、最後に全体の動作確認を行い、作業終了となりました。



東芝 T574/45K  ファンエラーが出る

TOSHIBA T574/45K
2013年発売、15.6インチ液晶の東芝 ノートパソコン。
CPUはHaswell世代のCore i5が搭載されています。OSはWindows8.1がインストールされていました。

秋田県にお住まいのお客様から宅配便で修理をご依頼いただきました。
『使用中に高温になっている』とのこと。ファンのエラーメッセージが出るようです。

『OS起動後しばらくすると出る』と聞いていましたが、なかなか症状が出てくれません。
ファンエラーなのでファンの故障で間違いなさそうなのですが…
イベントログを見るとファンエラーのログがたくさん残っていました。
大した負荷を掛けなくても高温になっているのは確かなので、ファンの交換が必要ですね。

ボトムケースが外れる構造になっていますが、最近の東芝PCでは珍しくキーボードを取り外す必要がある機種です。
見た目は簡単に外れそうなので、無理に力を加えて頑張って壊さないよう注意が必要です。

ボトムケースを外すと、ファンとヒートシンクが見えます。
クーリングファンを新しいものと交換し、再度組み立てて負荷を掛けエージングテスト。
ファンエラーが出ないことと放熱が正常にできていることを確認して、修理完了です。



東芝 T451/58ER SSDへ換装

TOSHIBA T451/58ER
2012年発売、15.6インチ液晶の東芝 ノートパソコン。
CPUはSandyBridge世代のCore i7で、メモリも8GBが標準搭載されたWindows7のPCです。

仙台市内にお住まいの方から『ハードディスクからSSDへの換装』依頼がありました。
以前にも当店で修理したことがあるリピーターさんですね。
SSDはご自分で事前に手配されていたそうなので、交換作業だけ行います。

元々750GBのハードディスクに、Cドライブ・Dドライブ・リカバリ領域等にパーティション分けされているため、500GBのSSDに収まるようにしなければなりません。
リカバリディスクを使用して初期化してしまえば何も悩むことは無いのですが、今回のようにデータや設定を残したまま、クローンを作成する場合は少し手間が必要です。
そのままクローンを作ろうとすると全てのパーティションは入りきりませんので、パーティションを縮小した後SSDへコピーを行います。

クローン作製が完了したSSDを取り付けて、起動確認。
やはりSSDは圧倒的に起動が速いです。慣れてしまえばハードディスクには戻れないでしょう…

SSDに自分で交換できるようなキットも売っていますが、それで失敗してデータ復旧して欲しいという依頼がたくさんあります。
データや設定を重要視する場合、操作を誤ってしまうと全て消えてしまいますので注意が必要ですね。



1 / 5812345...最後 »

アーカイブ

▼▼▼
お見積り・お問い合せはこちらから
▼▼▼
まずはお問い合わせください
カテゴリーリスト

アクセス

〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊 (有限会社イーストワークス)

通常営業:10〜19時

古物商許可  宮城県公安委員会 第221240001177号

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090


お得なキャンペーン
レンタルパソコン
アップグレード
修理依頼書ダウンロード
初期化しちゃう?ちょっと待って

無料見積もりはこちら

特急修理

来店予約

土日祝日も営業中

修理依頼書ダウンロード

メールはこちら

パソコン修理ブログ

ノートパソコンだけでなく、デスクトップも修理しています。 見積り無料。ご来店・お持込み歓迎!定休日ありません。 泉ヶ岳通りの1本北側の道路沿い、 緑色の建物です。 店舗前の駐車場に「パソコン修理」のぼりが立っています。 営業時間内(10~19時)なら来店予約は不要です。
大きな地図で見る
泉中央駅からの道順PDFを印刷
アクセス: 泉中央駅(200m)地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。駐車場も完備です。
〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)

アクセスマップ

FAX

 キャンペーン一覧

レンタルパソコン

学生割引

リピーター割

同時に2台修理

リカバリディスク無料作成

返却時の送料無料

代引き手数料無料

買取対応

Windows VistaまたはXPからWindwos7へアップグレード

Windwos7 中古パソコン販売

 修理オプション一覧

Windwos7 中古パソコン販売

 今月の定休日

定休日はありません
土日祝日も営業中(10~19時)!
お急ぎの方はお電話ください。
022-771-2090
来店予約の連絡も不要です。

東京本社の掲載実績
朝日テレビ 1月20日
全国放送9:54
バンキシャ バンキシャ
毎週日曜18:00~18:55放送
週間アスキー 週刊アスキー
2008/07/29
日経パソコン 日経パソコン
2009/06/08
NHK NHK
「World TV」
「NHK Premium」
2009/03/26放送
macfan MacFan
2010/03号
MONOQLO MONOQLO
2010年08月
flash FLASH
2010年7月20日
kaden 家電批評
2010年8月3日
特選街 特選街
2010年8月3日
All About Apple All About Apple
2010年8月26日
東京新聞 東京新聞
2010/10/12号

↑ PAGE TOP