【 電話診断無料の仙台のパソコン修理専門店 】

パソコン修理・データ復旧専門店 パソコンお直し隊 お急ぎの方、お電話ください。
お問い合わせこちらをクリック

HP 起動しないマザーボード修理

HPのパソコンで起動しない。電源が入らない故障時は以下のような原因や症状となることが多いです。

・ファンが回る音がするだけ
・突然電源が入らなくなった
・電源を入れても、画面が真っ暗のまま

 

こちらの症状の場合、メーカー修理に見積りを取っても
【マザーボードの交換が必要】となります。


 

『突然電源が入らなくなってしまったので、HPのコールセンターに修理について電話をしたが、

なかなか話が進まず埒が明かないため、直接面と向かって話せるところに依頼したい』と、

弊社にお持ち込いただくことも多いです。

 

コールセンターの中には詳しい人もいるでしょうけど、残念ながら電話に出る方すべてが

エキスパートではないため、マニュアル通りの対応となってしまいます。

 

あきらめかけていたパソコンが直り、お客様も喜んでいらっしゃいますので

HP内に同じ症状やモデルの記載がありましたら、一度、お問い合わせください。

 

これまでに電源が入らない修理したモデルの実績(一部)です。

 

■ノートパソコン
15-r085TU

ProBook 450G3
Pavilion500

■デスクトップパソコン

HP m9680jp/CT

 

修理期間は当日~3日 海外からの部品取り寄せになった場合は約2週間

費用は10,000円~となります。

 

 

故障事例

 

●メモリの接点不良

 

メーカーでは約4万円の見積りが提示。もっと安く修理できないかとお持ち込みいただきました。

Camera 2016-2-12 at 17.27

メモリの接点洗浄を行い、仮組みで確認するとHPのメーカーロゴが表示されました。

長期間放置されている間に、メモリの接点が接触不良を起こしたようです。

HP 15-r085TU

 

 

●ファンが回る音がするだけ

 

IMG_20160221_155711

テスト用のグラフィックボードに交換したところ、ピッという音とともに画面が表示。

HP m9680jp/CT

 

 

●突然電源が入らなくなった

 

IMG_20161110_143422

電源ユニットの故障。HDDも正常なので、もちろんデータも設定も残したまま修理完了となりました。

HP Pavilion500

 

 

起動不可

 



電源回路上の部品が吹き飛んでおり、周囲が黒く焦げていました。

HP Probook 4730s

 

 

■他のメーカーもマザーボード修理しています。

DELL
NEC
東芝
パナソニック
HP
富士通
SONY
Lenovo
Apple
ASUS

 

外付けHDDのデータ復旧・コネクタ破損

データだけを取り出すことが可能です。

2.5、3.5インチ問わず対応できます。

 

コネクタだけの修理も行っています。

単純にコネクタが折れてるだけであればデータの復旧は可能です。

 

何件かのデータ復旧業者に電話して○十万と即答されてしまった、
『なんとか安く復旧できないか?』といったケースであれば、ぜひお問い合わせください。

 

修理期間は~日。

費用は10,000円~となります。

 

 

 

コネクタ破損の事例

 

I-O DATA ポータブルHDD

 

『USBケーブルの差し込み口が折れてしまい、本体を振るとケース内でカラカラ音がする』状態

メーカーに修理を出したらサポート期間が終了しているとの理由で、修理不能になって帰ってきたそうです。

そして、他のパソコン修理屋さんに電話したらビックリするほど高額な見積りだったとか…。

正常にアクセスできるようになり、実際に確認していただいたところデータも全て残っているとのこと。

IMG_20170311_122729

 

 

WesternDigital WDBAAF0010HBK-00

 

本体側のUSBコネクタが無くなっており、ケース内部からカラカラと音

一晩かかりましたが、データは無事取り出せました。



 

 

 

3.5インチ外付け

 

Buffalo HD-LEM2.0TU2/YJ

 

内蔵されている基板を確認すると、HDDへ電圧が供給されていませんでした。

『5年分のデータが全て詰まっている!』とのことなので、復旧できてよかったです。

IMG_20170309_195812

 

IO DATA HDCA-UT3.0K

 

不良セクタ以外の部分は何とか読み取れ、クローンを作成できました。

このコピーも12時間くらいかかりましたが、必要だとおっしゃっていた

写真・動画・文章データ等、ほぼ復旧できたようです。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

NAS

 

BUFFALO LS-WX2.0TL/R1J

 

1台はかなりの重傷、もう1台も軽度ですが読み込みエラーが出ていました。

時間はかかりますが、両方のハードディスクのクローンを作成。

まる1日かかり、なんとかクローンの作成に成功し、テストパソコンに接続して

データ復旧ソフトに読み込ませると、”このディスクはRAID構成が行われています”のエラー。

もしやと思い、両方のクローンを接続して仮想のRAID構成を作ると、

やっとパーテーション情報が読み込めました。

取り出したデータの一部は破損ファイルで開けない物もありましたが、8~9割のデータは復旧できました。

Camera 2016-8-27 at 15.23

 

 

BUFFALO TS-H2.0TGL/R5

 

システムエラーの表示が出ていました。

4台のハードディスクを1台ずつ確認していくと、2台に異常あり。

不良セクタ多数で、検査機でもエラー多発でした。

異常のあるものだけクローンを作成し、仮想環境でデータ復旧作業。

20時間ほどかかり、ほぼすべてのデータを復旧させることができました。

IMG_20160909_163043

 

 

Apple MacBook  水没・電源が入らないロジックボード修理

水没修理も対応可能です。

 

他の修理店やメーカーに修理依頼すると、ほとんどの場合でロジックボード交換となります。

 

当店では修復でどうにかならないかを先に試しています。

 

水をこぼした直後であればまだ良いのですが、数日経過していると腐食が進んでいることも考えられますので

 

なるべく早くご依頼ください。

現在の症状によって、故障している個所は異なります。

・LEDランプも付かない。

→ 電源が入らない状態。マザーボード等の修理が必要です。

・エラーメッセージが出る。
windwos修復が失敗する。

→ ハードディスク交換やWindowsの修復が必要です。
ハードディスク交換の修理事例は こちら
修理期間は~日。

費用は10,000円~となります。

 

 

 

MacBook Pro 15inch Late2011

 

使用中に突然電源が切れ、そのまま入らなくなってしまたそうです。

この機種は画面表示が乱れる・画面に何も映らない等の問題でリコールの対象製品でしたので、

過去にAppleでロジックボードを交換しているようでした。

電源回路上でショート反応がありましたので、不良部品を突き止めて修復を行ったところ、

電源が入るようになりました。

dav

 

 

Macbook Air A1465 mid2012

 

電源を入れてもビープ音は鳴らず、ファンだけが回っている状態でした。

メモリの横に腐食箇所がありました。お客様は『何かをこぼした記憶は無い』とのこと。

チップ部品をロジックボードから外し、薬品で洗浄。



 

 

MacBook Air (13-inch, Early 2015)

 

確かに何箇所も水がかかった形跡があり、腐食している部分もありました。

水のかかった箇所を薬品で洗浄し、組み立て。





 

 

■他のメーカーもマザーボード修理しています。

DELL
NEC
東芝
パナソニック
HP
富士通
SONY
Lenovo
Apple
ASUS

USBが認識しない 破損したコネクタ修理

USBコネクタは、外観は全部同じ形に見えますが、

 

基板側に取り付けられている方の形状はいろんなものが存在します。

 

元と同じものがあればベストです。

 

在庫に同じ形状のUSBポートがあれば早急に対応が可能です。

 

在庫が無くてもUSBポートの補修を行います。

 

 

修理期間は3~5日。

費用は15,000円~となります。

 

 

CF-S10CWHDS

 

右側のUSBコネクタにメモリを挿しても認識しない』とのこと。

IMG_20151025_174313

破損はしていないものの、若干変形していることが原因で接触不良を起こしていました。

分解は大変ですが、サブ基板で交換のみで安く済みました。

 

 

TOSHIBA B350/22B

 

『USBコネクタにグラつきがあり、認識したり認識しなかったり』といった状態。

 



コネクタ内部の樹脂の部分がぐらついていましたので、補修。挿しこんだ感触もしっかりしています。

USBコネクタ交換のみで修理完了となりました。

 

 

富士通  電源が入らないマザーボード修理

現在の症状によって、故障している個所は異なります。

・LEDランプも付かない。

→ 電源が入らない状態。マザーボード等の修理が必要です。

・エラーメッセージが出る。
windwos修復が失敗する。

→ ハードディスク交換やWindowsの修復が必要です。
ハードディスク交換の修理事例は こちら

FUJITSU AH45/J

 

ランプも何も点灯しません。電源回路上でショートしている様子。

チップ部品をはんだごてを使用して取り外し、交換。



電源回路でショートして電源が入らない症状は、かなりの数こなしていますが、

富士通のこの世代では珍しい壊れ方でした。

 

 

 

 

 

ESPRIMO D551/FX

 

OSの起動途中に電源が落ち、電源が入らなくなってしまいました。

電源ユニットの問題。




 

■その他の電源が入らない症状 BIOS修復
同じような症状でもマザーボードでなくBIOSの故障で起動しないことも多いです。

BIOSの修理

■他のメーカーもマザーボード修理しています。

DELL
NEC
東芝
パナソニック
HP
富士通
SONY
Lenovo
Apple
ASUS

レッツノート 液晶パネル交換 液晶交換

レッツノートはモバイル用途での使用が多いため、ご依頼いただく内容も液晶パネル破損が多いです。

頑丈と言われるレッツノートですが、天板側から強い衝撃が加わったり、モノを挟んで液晶を閉じてしまったりすると、

他のパソコンと同じように液晶パネルが破損してしまいます。

修理費用を少しでも抑えたい方には中古の液晶パネルを使用することも可能です。

実際に内部を確認して原因を特定してからお見積りいたします。

お見積りの結果、修理されない場合でも診断料・見積り手数料はいただいておりません。

ご安心ください。

液晶パネル交換では、ハードディスク・SSDには関係のない修理です。
保存されているデータや設定は元のままで修理可能です。


*堅牢性が高いレッツノートですが、べゼルを外す際はツメの位置を把握していないと

ケースが割れてしまう恐れがありますので、セルフ修理はおすすめしていません。

 

修理期間は~日。

費用は10,000円~となります。

 

 

 

液晶パネル交換実績

 

CF-SZ5BDSQP

 

CF-SZシリーズは品代が高めです。

それでも新品のレッツノートに買い換えることを考えれば、まだ安いです。



新しい液晶パネルを取り付け、正常に表示されることを確認。


他に異常が無いか点検し、修理完了となりました。


 

 

CF-S10AWGDS

 

『急いで修理してほしい』とのこと。

部品を在庫していた分、早く修理できております。


斜めに割れて右上側が見えない状態で在庫している中古の液晶パネルと交換。

 

事前に新品の部品を使用か中古部品でもいいかとお尋ねして中古部品で交換

CF-S9、S10シリーズの液晶パネルは常時在庫しています。

基本的に液晶パネルは新品と交換するのですが、このシリーズは部品代がやや高額になることもあり、

最近では中古も用意しています。
IMG_20151116_122946

 

 

 

CF-RZ4CDLBR

 

破損が明らかであればパネルの交換が必要と判断できますが、表示がまったく出ない・乱れる、

バックライトが点灯しないなどの症状の場合、液晶パネル側ではなくマザーボードや

接続しているケーブルが原因となっていることもあります。

電源ランプが点いて、ファンは軽く回っている様子。

よくよく見るとうっすらと「Panasonic」の表示が見えました。

メインボード上でバックライト用の電圧を確認すると、ヒューズの断線もなくコネクタまで正常でした。

液晶ケーブルか液晶パネルの問題であれば、部品の取り寄せが必要になりますが、

もしかすると接触不良の可能性もあります。

お急ぎの様子だったので、液晶パネル側を分解してディスプレイケーブルの接点を洗浄。

仮組みで電源を入れると、正常に表示。

何度も液晶パネルの開閉テストやエージングを行いましたが、その後は一度も症状は再現しませんでした。

お客様に内容をご説明し、修理完了としてご返却いたしました。
IMG_20161012_120345 (1)

 

 

CF-LX3TG1TC

 

LX3では珍しくタッチパネルが搭載されている大学生協モデル。

タッチパネルは問題なく動作していましたが、中の液晶パネルが割れていました。





 

CF-SX1GE2DC

 

ディスプレイを閉じた状態で上から力が加わったためか、黒い横線が表示。


この機種用の液晶パネルは新品を在庫していますので、特急修理ならば午前中お預かりで即日のお引き渡しが可能です。

『どこに相談しても時間が掛ると言われて困っていたので、非常に助かりました』とお喜びいただきました。

金曜の夕方にお預かりして日曜にお返ししています。



 

CF-SX2BD1TC

 

キーボードの上にボールペンを置いたまま画面を閉じてしまい、液晶が割れた。
IMG_20150825_120224

かろうじて2/3位は映ってします。

「金曜日にお預りして日曜の夕方にお渡し」という事も可能です。

仕事で平日に預けられないような時は、お問い合わせの際にご相談いただければできる限り対応いたします。

部品の取り寄せが必要な場合は一旦ご返却したり、お預りの間パソコンをレンタルすることも可能です。
CF-SX2LEPBR

 

 

CF-W2AC1AXS

 

古めのPCでも対応可能です。

機種用の新品液晶パネルは在庫もなく、入手もできなくなっていますので程度の良い中古液晶を使用。





 

 

 

レッツノート CF-SX 起動しない

Let’s note CF-SX3YEQBR すぐにフリーズする

修理期間は~日。

費用は10,000円~となります。

 

 

 

大崎市のお客様から『起動するけど、すぐにフリーズする』とお持ち込みいただきました。

Windowsのシステムに不具合があることは間違いないのですが、単純にシステムだけの問題なのか、

ハードディスクに障害が発生してシステムがおかしくなったのかを見極める必要があります。

ハードディスクを検査すると、不良セクタが多数。

よくあるケースですが、不良セクタのせいでWindowsシステムが破損したというところでしょう。

それでもクローンは作成できたので、そちらを取り付けてシステムの修復を試みましたが、

どうやっても失敗しました。

テスト用のHDDでリカバリを行い、他に不具合はなく正常に動作することは確認できました。

『リカバリも止む無し』とご了承いただいていましたので、ハードディスクの交換とリカバリを進め、

Windows8.1にアップデート。

動作点検を行い、リカバリディスクを作成して修理完了となりました。


Panasonic Let’s note CF-SX3 起動しない

仙台市内の企業様からのメールでお問い合わせいただき、後日宅配便でお送りいただきました。

『起動しなくなってしまった』とのこと。

早速起動させてみますが、画面が真っ暗なまま一向に起動してきません。

ハードディスクの検査すると、全く認識できない状態です。

本体の方もメモリテストを実行しますが、途中で電源が落ちてしまいます。

おそらく使用中に電源断を繰り返し、ハードディスクに損傷を与えてしまったようです。

電源が落ちるタイミングは電源投入直後だったり、1時間後だったりと不規則な症状です。

メインボードを詳しく見ていきましたが、CPUなどの異常発熱などもなく、ボードそのものの交換が必要なようです。

今回はメインボード交換とハードディスク交換、そしてWindowsの再セットアップにてお見積り。

ご了承をいただき、早速メインボードの手配を行います。

およそ3日で部品が到着し、交換後に新品ハードディスクを取り付けてWindowsをリカバリ。

念入りにエージングテストを行って、途中で電源が落ちたりしないことが確認できましたので修理完了です。

おそらくCPU周りの不具合と思われますが、レッツノートの場合はCPUが基盤に実装(オンボード)されていて、

交換ができません。

ボード交換になると高額になると思われがちですが、機種によっては中古部品等も手配できますので、

ぜひお問い合わせください。

Panasonic CF-SX

レッツノート 無線LAN インターネット接続不可

Let’s note CF-S9LYFEDR 無線LANがONにならない 途切れる

修理期間は~日。

費用は10,000円~となります。

 

 

『無線LANがONにならない』ということで、神奈川県にお住まいのお客様から

Panasonic Let’s note を宅配便でお送りいただきました。

スライドスイッチでONにしても、画面上はOFFのまま。何度かスライドするとONになることもありました。

無線LANのON/OFFスイッチが怪しいですね。

キーボード・パームレストを外すとスイッチが見えますので、テスタを使って導通検査を行います。



やはり接点が酸化しているからでしょうか。接触不良を起こしていました。

純正部品を常時在庫していますので、スイッチを新しいものに交換。



スイッチ交換後は安定してON/OFF出来るようになりましたが、今度はテスト中に無線LANが途切れる症状が発生。

無線LANモジュールも一緒に交換して、修理完了となりました。

 

 

CF-N9KWCKPS 無線LANが途切れる



秋田県にお住まいのお客様から、宅配便で修理をご依頼いただきました。

『無線でインターネットに接続中、接続が頻繁に途切れてしまう。

Youtubeで動画を再生しても、再生が止まってしまい困っている』とのこと。

無線LANのON/OFFはスイッチで出来ているので、おそらく無線LANモジュールの障害でしょう。

両面テープで固定されているキーボードを、変形しないよう慎重に剥がし

トップケースを外すと無線LANモジュールが見えます。



無線LANモジュールを新しいものに交換。

ファン付近に埃が目立ちましたので、分解ついでに清掃を行いました。



組立て、長時間のインターネット接続テストを行い、

途切れることが無いことを確認して修理完了となりました。

 

 

Let’s note CF-S9LYFEDR 無線LANが繋がらない

『無線LANが繋がらない』と、東京のお客様からお問い合わせがあり、

宅配便でお送りいただきました。

この機種の無線LANが繋がらない原因は、たまにソフトウェアの問題もありますが、

スイッチ不良か無線LANボード不良のどちらかが大半。

無線LANのアイコンにバツ印が出ており、スイッチ操作しても変化なし。

分解して、スイッチ自体の導通テストでも抵抗値が高く不安定なので、

スイッチ不良で間違いありません。

部品は常時在庫しているので、新品に交換して試してみると、

全く問題なく接続できるようになりました。



内部に埃がありましたので、ついでに清掃も行い、修理完了。

宅配便で発送いたしました。

 

 

Let’s note CF-S10CYBDR 無線LANが途切れる

『無線LANが途切れてしまう』ということで、仙台市太白区にお住まいのお客様から電話でご相談いただき、

お持ち込みいただきました。

無線LANには接続できますが、少し経つと画面右下のアンテナマークが”×”に変わり、接続が途切れてしまいます。

これまで何度もご依頼いただいている症状です。

過去の経験から、無線LANのモジュールが怪しいですね。

受付時に、スライドスイッチを何度もスライドしないと電源が入らない症状も確認したので、

電源スイッチも交換が必要です。

分解の際にはビスの種類と、キーボードを張り付けている両面テープに注意が必要です。

強引に外そうとすると変形してしまいます。

無線LANモジュールと電源スイッチを、在庫の新品に交換。

埃も溜まっていたので、ファンとヒートシンクも清掃を行いました。

組み立てて、電源が一回で入ることと、無線LANが途切れないことを確認し、修理完了となりました。



 

 

 

Let’s note CF-S9LWEJDS 無線LANが途切れる

よく修理にやってきます。電源が入りづらい、無線LANの切り替えができない・繋がらない、ファンの故障。

この3つで9割以上ですね。

ブログと同じ症状で…と、ブログで当店を知るお客様が多いようで、仙台のみならず全国からご依頼いただいています。

今回はそのうちの2つ、『無線LANと電源スイッチ』です。

4,5回連続でスライドしないと電源が入りません。電源スイッチの交換が必要ですね。

もう一つは無線LANが途切れてしまうというもの。電源投入時やスリープからの復帰時にでる症状のようです。

調べてみたところ、無線LANのON/OFFスイッチは正常でしたので、残る原因は無線LANモジュール。

よく使用するWiMAX付きのモジュールでは支障があるので、WiMAXなしのものに交換。正常につながるようになりました。

OSはWindows10にアップグレードされていたので、10用のドライバも念のためインストール。

何度も何度も電源を入り切りしたり、スリープからの復帰を試したり、無線LANが途切れなくなったことを確認し、

修理完了となりました。

IMG_20170115_203615

 

 

Panasonic CF-S9JV6BDP 無線LANが使用できない

茨城県の方から、宅配便で修理をご依頼いただきました。

『無線LANの表示がX印のままで、リカバリを行ったが改善しない。

冷却ファンの音がうるさくなってきたので交換して欲しい』とのこと。

まず疑わしい無線LANのモジュール交換を行ってみましたが、やはりX印のまま使用できません。

無線LAN ON/OFFスイッチにも不具合が出ているようですので、この段階で概算お見積りをご連絡し、

ご了承をいただきました。

メイン基板をすっかり外し、ヒートシンク・ファンを取り外し、熱伝導グリスと放熱シートを交換。

新しいヒートシンク・ファンを取り付け、次に無線LANのスイッチを交換です。

周りのパーツやハンダパターンを傷つけないように、慎重にスイッチを外し、

パターンを一度綺麗にしてから新しいスイッチをハンダづけ。

本体を仮組みして、ハードディスクを戻してWindowsを起動。

認識している無線LANモジュールを、デバイスマネージャーから削除して再認識させ、

システムの設定をやり直し、再起動します。

無事に無線LANを認識し、接続テストも良好となったので、ストリーミング動画を長時間再生させエージング。

電源を落としてその日のテストは終了し、翌朝に正常に認識していることを確認して、修理完了です。

この年代のものだと、そろそろ無線モジュールの不具合やスイッチ、ファンの不具合が出てくる時期です。

完全にダメになってからではなく、あれ?と思った時が修理時です。

Camera 2016-1-28 at 16.06

 

 

Panasonic Let’s note CF-S9PYVCDS 無線LANが途切れる

 

仙台の隣、多賀城市の方から『無線LANが途切れる』ということで、お持ち込みでの修理依頼です。

この機種に多いトラブルですね。

ボディは頑丈ですが、内部のコネクタなどは通常のパソコンと変わりません。

無線LANのモジュールが接触不良を起こし、動作不良を起こしてしまいます。

接触不良の接点を洗浄することで復帰すると思いますが、酸化などで再発する可能性もありますので、

無線LANモジュールを交換します。

今回の症状との関係は無いですが、弊社のブログを読んでいただいたみたいで、

電源スイッチやCPUクーリングファンのトラブルも多いことをご存知でした。

『どうせ分解するなら、今後のトラブル予防として、劣化しているものやよく壊れる部品も全部交換してほしい』

とのことだったので、一緒に新品部品に交換いたしました。

これでこの機種の弱点部分は交換致しました。

あと考えられるのはハードディスクの劣化くらいでしょうか。

今回はエラーはありませんでしたが、起動しなくなる前であれば使用環境・データもそのままSSDに

換装することも可能です。

IMG_20151220_173906

 

 

Let’s note CF-S9KWEJDS 無線LANが繋がらない

根強い人気のLet’s note。

今回も無線LANが繋がらない症状で、ブログを見ていただいた栃木県の方からの修理依頼です。

まずは動作チェック…、無線LANを全く認識していません。

スイッチをON/OFFしても認識しませんので、無線LANモジュールが原因かどうかを確認するために分解。

先輩の書いてくれた分解マニュアル(レアアイテムです)を見ながら、ネジを一つずつ間違わないように仕分けしていきます。

キーボードとトップカバーを外して、無線LANモジュールを交換。

一旦、仮組みの状態で正常に認識していることを確認できたので、ネット動画を流しつつエージングします。

途中で無線が切れることもなく良好でしたので、お客様に状況説明し、見積りのご了承をいただきました。

本体を完全に組み直して、再びネットエージングを行います。

途中で再起動をして、再び無線LANに接続されるかのテストも行い、異常はなかったので修理完了です。

Let’s note用の部品は多数在庫しています。

メインボードや外装一式などは取り寄せになりますが、大抵のものは交換可能です。

CF-S9KW

 

 

Panasonic Let’snote CF-S10EWHDS 無線LAN繋がらない

宮城県の北部、登米市の方からのご依頼で、『無線LANがONにならないので修理してほしい』とのこと。

宅配便でお送りいただき、翌日には店舗に届きました。

早速状態を確認すると、無線LANのスイッチを何度もON/OFFしていると希に接続ができるのですが、ほとんどOFFのままです。Let’s note全般に多いスイッチ類の故障ですね。

早速、本体をバラバラにしてメインボードを取り外します。

スイッチの部品在庫は常時ありますのですぐに交換し、仮組みの状態まで戻して接続テスト。

OFFになることはなくなりましたが、接続が不安定で時々電波をつかめなくなってしまっています。

この場合、無線モジュールの不具合が濃厚。

こちらも交換して再び接続テストを行います。

今度は接続も安定し、動画再生などもスムーズに行えました。

念のため、数時間連続でエージングを行い、異常がなかったので状況報告とお見積りのご連絡。

ご了承いただいたので、本体を元通りに組み立て、各部動作チェックを行って修理完了。

Let’s noteのスイッチ類(電源スイッチ・無線LANスイッチ)、無線LANモジュールの新品の部品在庫は

豊富にございます。

CF-W7/W8やCF-S9/S10シリーズなどのクーリングファンやキーボードも在庫しています。

特急修理(オプション)でご依頼いただければ、お預かりする時間よって最短で当日または翌日にお渡しできます。

ぜひお問い合わせください。

Let's note

 

 

Panasonic CF-S9 CF-S10 無線LANがつながらない 電源が入らない 2台

ここのところ修理のご依頼が多いパナソニックのレッツノートです。

製造から数年経過していますので、レッツノートに限らず不具合が出始めてきている世代ですね。

宮城県北部、涌谷町の方からのご依頼です。

『突然無線LANに接続できなくなってしまった』とのこと。

据え置きでの使用がメインなら有線で使えればいいやって人がほとんどですが、

モバイル用途で多用されるレッツノートにとっては致命的。

無線LANのアダプタが悪いのかな~と思い、症状を確認しようとしたら電源が入らない…

どうやら調子がいい日は直ぐ入るが、ダメな日は何度スライドさせても全く入らないそうです。

電源スイッチも交換が必要ですね。

早速、分解。

レッツノートはネジの種類が多いことと、キーボードが両面テープで張り付けられているので、

分解の際に変形させてしまわないように細心の注意を払います。

慣れてるからと言って油断は禁物ですね。

この機種の無線LANの不具合は主に3パターンありますが、今回は無線LANアダプタが原因でした。

電源スイッチも在庫のパーツに交換。当然ながら新品の部品を使用します。

交換後、動作は良好! 修理完了となりました。

CF-S9・CF-S10シリーズは、電源スイッチの接触不良と無線LANアダプタ不具合の修理依頼が圧倒的に多いです。

どちらも在庫は常にございますので、お急ぎの場合は是非ご相談ください!

同じくLet’s note、CF-S10EYADR

上に書いたCF-S9の1年半くらい後に出たモデルですので、CPUは第2世代のCore i5が搭載されています。

こちらは仙台市内の学生さん。

『電源スイッチを強くスライドさせないと電源が入らない』と『無線LANスイッチを1回OFFにしたら、

ONにしても無線LANが使えなくなった』という症状です。

何故か同じような修理が続くんですね~。

無線LANの方は、無線LANアダプタの問題かとも考えたのですが、慎重に分解してWLANスイッチの動作を確認したら…

ONにしてもスイッチに導通がなく、回路上OFFのままになっていました。

こっちのスイッチもよくある不具合ですが、いつもは何度かON/OFFしたら使えるといった感じです。

今回はスイッチが完全にダメになっていました。

電源スイッチも無線LANスイッチも部品の在庫はありますので、即交換。

無線LANスイッチは電源スイッチより交換しにくいのですが、何度もあるご依頼なので、さほど時間はかかりません。

組み上げて動作確認。すんなり電源も入り、無線LANのON/OFFも快調!

各部動作テストでも他には不具合なく、修理完了となりました。

 

 

CF-W9JWECPS 無線LANスイッチ破損

これまで何台もご依頼いただいているお客様からのご依頼です。

『無線LANのON/OFF切り替えが出来ない』とのご相談を受けました。

実際に確認してみると、スイッチのノブがスカスカで操作している感触がありません。

内部のスイッチ自体が破損しているんでしょう。

電源スイッチと同様、レッツノートシリーズ伝統のスライド式のスイッチなのですが、これが結構壊れやすい…

レッツノートは分解が大変です。

ネジの種類がたくさんあって、キチンと整理していかないとわからなくなります。

『自分で分解したけど元に戻せなくなったといった』というご相談もあるほどです。

スイッチはマザーボードにはんだ付けされているのですが、ノブに入る部分がポッキリ折れてました。

新しいものを取付て動作を確認した後、ネジを間違わないように注意しながら本組み。

修理完了となりました。

IMG_20141101_114040

 

 

Panasonic CF-S10AYADR 無線LANが繋がらない

仙台の学生さんにも使っている方は多いですが、仕事用で使っている方も多いですね。

今回もそういった用途で使用されていたそうなのですが、突然「無線LANがつながらない」

といった症状になってしまうらしいのです。

お持ち込み来店時も、確かに無線LANを認識していないことを確認できました。

先日修理したCF-S9の無線LANは、認識しなくなるのではなく受信感度が悪くなる症状だったので、

ちょっと違うようです。

しかし、いざお預かりして確認しようとしても、全く症状が出ません。

高負荷をかけても、重めの動画をストリーミング再生してみても、無線LANが途切れることはありません。

各部動作もテストの結果異常なし。

もうちょっと様子見、と思って本体の場所を少し横にずらしたところ、無線LANが途切れてしまいました。

どうやら無線LANのアダプタが接触不良を起こしているようですね。

だから移動時の振動で出たりでなかったり… といったところでしょうか。

この機種の無線LANアダプタの交換は結構大変。

キーボードを外す必要があるのですが、両面テープで接着されています。

慎重に剥がしますが、キーボードが歪んでしまう可能性があります。ネジの種類も結構あります…

在庫していた部品と交換、耐衝撃テストを行い症状が出ないことを確認し修理完了となりました。

IMG_20140608_172158

 

 

Panasonic Let’s note CF-S9 無線LANが時々つながらなくなる

ご依頼内容は、『無線LANが時々つながらなくなり、他の電波も見えなくなる』症状です。

お持ち込みいただいた時点では、普通に社内のテスト用無線LANにつながりました。

ひとまず、症状が再現性のあるものかどうかを含めてお預かりします。

お客様のご指摘で、『起動←→終了を繰り返してると症状が出る』とのことでひたすら再起動テストを行います。

何十回も繰り返し実施しますが一向に症状が出ません。

過去の修理実績などを調べたら、ドライバーや無線LANモジュールの不具合は出てくるのですが、

現状で接続できているので該当しません。

そんな中、本体をちょっと動かしたときに一瞬だけ受信している無線LANのアンテナ本数が少なくなりました。

が、そのとたんに元に戻り…

また同じように動かしたら再現しました。

もしやと思って、場所を狙って軽い衝撃を加えると完全に受信しなくなり、ご指摘の症状を確認できました!

どうやら無線LANモジュールの接触不良のようです。

犯人はわかりましたので、早速部品の交換。

この機種(レッツノート全般)は無線LANモジュールの交換にキーボードの取り外しが必要なのですが、

キーボードが両面テープで取り付けられていて、剥がすと変形してしまいます。

うまく剥がせば再利用もできるのですが、ご返却後に不具合が出るといけませんので

キーボードと無線LANの交換でお見積りさせていただきました。

交換後、念入りに衝撃テストを繰り返し、症状が再発しないことを確認して完了です。

CF-S9

 

 

CF-S9 無線LANが使えなくなった

CF-S9、Windows8にアップグレードしようとしたが、途中でやめてWindows7に戻したら

無線LANが使えなくなったそうです。

過去にも同じような修理をしたことがあったような気がしますが、その時とは無線LANの基盤が違います。

OS入れ替えのタイミングでおかしくなったようなので、ハードの不具合ではなさそうです。

ドライバも当たっていました。

添付のリカバリディスクは紛失したため、Windowsをクリーンインストールして

各ドライバ・アプリケーションを入れたとのことですが、Let’s Noteはたくさんのユーティリティ・

アプリケーションを使っていますので、もしかするとそれらが関係しているのかも。

念のためハードディスクのバックアップを取ってから確認作業を行いました。

テスト用のハードディスクで、一旦フォーマットしてからインストールしたら正常になりましたので、

やはりインストールの仕方に原因があったと考えられます。

元のハードディスクやメモリ等も点検しましたが、特に異常は見られず、各デバイスの点検もOK。

しばらくエージングしても問題は見られなかったので、修理完了としました。



 

 

 

 

 

 

Panasonic CF-SX2

『インターネットが繋がらなくなってしまった』とお電話でご連絡いただき、

『これでは仕事にならないので、すぐに直してほしい』とお持ちいただきました。

無線LANのモジュールに異常が発生しているのかな?と考えておりましたが、実際に確認してみると、

インターネットには繋がっています。ただ、ウェブブラウジングしようとしても全く動かない。

悪質なソフトウェアが多数インストールされてしまっているみたいで、

次から次にポップアップ画面が出てきて、「あなたのPCは危険にさらされています」だとか、

「ディスクの空き容量低下」だとか、海外の怪しい通販サイトへのリンク画像やらが出てきます。

おそらく、これらに邪魔されてしまって動かないくらい遅くなっているのでしょう。

念のためバックアップを取って、片っ端から駆除していきます。

悪い意味で有名なソフトは特定が簡単なのですが、ブラウザの拡張機能に仕込まれているものや、

アプリの一覧には出てこないもの(Windowsのシステムファイルの中や、

レジストリに書き込まれているもの)まで、様々な種類があって結構大変です。

駆除したのに、ゾンビみたいに復活してくるものまでありますからね…

完全に駆除した後、ウェブブラウジングを行ったら見違えるほど軽くなりました。

もう出ないことを何度も確認して、修理完了となりました。

IMG_20150530_111102

レッツノート CF-LX・R・W 起動しない

Let’s note CF-LX3SEABR Windowsが起動しない

 

修理期間は~日。

費用は10,000円~となります。

 

 

 

 

『起動しない』と、仙台市内にお住まいのお客様よりお持ち込みいただきました。



『最近動作が遅かったので、Windowsの復元作業を試してみたら、自動修復を繰り返して

起動しなくなってしまった』そうです。

動作が遅かったということなので、ハードディスクに障害が発生している可能性が高いですね。

ハードディスクを取り外し、検査を行ったところ… やはり不良セクタがありました。

新しいハードディスクにリカバリデータを移し、初期化を実行。

Windows7にリカバリします。

一通り点検して、最後にひたすら時間の掛かるWindowsアップデートを行い、修理完了。



心配していたユーザーデータの方は問題なく取り出せたので、お客様も喜んでいらっしゃいました。

 

 

Let’s note CF-R2CW1AXR Windowsが起動しない

10年以上前のパソコンですが、この軽さは驚きですね。マグネシウムボディなので、堅牢さと軽さを両立しています。

『Windowsが起動しなくなった』ということで、仙台市内泉区にお住まいのお客様から電話でご相談いただき、

そのままお持ち込みいただきました。

起動中に、ブルースクリーンが出て電源が落ちてしまいます。

全く起動しないわけではなく、デスクトップまで表示され、しばらくしてから落ちたり、

セーフモードだと起動するときもある… といった状態。

起動しているうちに、大事なデータはバックアップしたそうです。

状況から、ハードディスクが怪しいですね。

早速分解し、確認。

ハードディスクは、パームレストを外さないと交換できないようになっています。

レッツノートにしてはビスの数が少なく、分解方法がわかっていればそれほど苦労はしません。

ハードディスクを検査したところ、やはり不良セクタが出ていました。

交換が必要ですが、この機種は通常の5V駆動のものは使用できないため、少し手を加える必要があります。

ハードディスクを交換し、Windows XPをクリーンインストール。

ドライバも全てインストールし、修理完了となりました。



 

 

Panasonic CF-W4GW9AXS 起動が遅い

電源を入れてからデスクトップにたどり着くまで非常に時間が掛ります。

一度パソコンを離れて、コーヒーを淹れて一口飲むくらいの用事を済ませることが出来るくらい、遅い。

発売から年数が経っているモデルなのでハードディスクがだいぶ劣化してそう…

ということで、ハードディスクを取り出していきます。

最近のモデルだとバッテリーを外すとHDDにアクセスできるのですが、この機種はキーボードを外し、

パームレストまで外さないとアクセスできません。

レッツノートの分解はネジの種類がたくさんあって結構大変です。

キーボードが両面テープで固定されていますので、変形しないように注意しながら取り外す必要があります。

HDDを検査した結果、やはりエラー多数。

新しいHDDに引っ越ししたところ、起動スピードはだいぶ改善されました。

パソコンの買い替えを考えているそうですが、レッツノートはサブマシンとしてまだまだガンバってもらうそうです。

IMG_20141123_143115

 

 

Panasonic CF-W7 Windowsが起動しない

 

症状は、『Windowsが起動してこない。システムの修復に入るが結局修復できずループしてしまって、

セーフモードで起動しても操作不能でどうしようもない』とのこと。

ハードディスク障害の可能性大! …と、受付のときは考えていました。

結論から言ってしまうとハードディスクは異常なし。

ウイルスもいませんでした。断言はできませんが、どうやら悪さをしていたのはウイルスセキュリティソフト。

たま~にですが、ウイルスセキュリティソフトとWindowsの相性が悪く、Windowsのアップデートで

システムに被害を及ぼしてしまうことがあります。

レジストリの編集や修復で直る場合が多いのですが、今回に限ってはいろいろ試しましたが力及ばず。

泣く泣くリカバリし、バックアップしておいたお客様のデータを移動させます。

この症状とは直接関係はしないのですが、メモリにも異常がありましたので新品のメモリと交換、

動作テストし修理完了です!

こういった症状はWindows XPやVistaでよく聞きます。基本的にアップデートは自動的に行われてしまいますので、

何の前触れもなく突然こうなってしまうことが多いです。

恐ろしいですね><

こういった症状でお困りでしたら一度ご相談くださいませ~

レッツノート 修理しないでデータだけ取り出し

Let’s note CF-SX1GDHYS 起動しない データのみ取り出し

『仕事のデータが入っているので取り出してほしい』と、お持ち込みいただきました。

2年ほど前に液晶画面を割ってしまい、他の修理屋さんで液晶パネルを交換されたそうですが、すぐに2日後にWindowsが起動しなくなったとのこと。

同じところに修理を依頼したら「ハードディスクにも損傷があるのでデータ取り出すなら10万円」とのことであきらめていたそうです。

会社のパソコンで、今は新しく支給されたパソコンを使っているので修理は不要とのこと。

お預かりして調べてみると、ハードディスクに不良セクタがありWindowsが起動しない状態。

それでもユーザーデータの取り出しには何ら支障なく、50GB程度だったので64GBのUSBメモリに格納してお渡ししました。



 

修理期間は~日。

費用は10,000円~となります。

1 / 3123

 

アクセス・営業日

アクセス: 泉中央駅(200m)地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。
駐車場も完備です。

〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊 (有限会社イーストワークス)

通常営業:10~19時

古物商許可  宮城県公安委員会 第221240001177号

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090

ご来店用アクセスマップはこちら>>


↑ PAGE TOP