【 電話診断無料のパソコン修理専門店【仙台のパソコン修理専門店】 】

お急ぎの方、お電話ください。
お問い合わせこちらをクリック

富士通 AH53/J 起動しない

FUJITSU AH53/J
2011年発売、15.6インチ液晶の富士通 ノートパソコン。
CPUはCore i7のWindows8です。このスペックならまだまだ十分使用できます。

仙台市泉区のお客さまから、『Windowsが立ち上がらない』とお持込みいただきました。
電源を入れるとWindowsが起動しようするものの、自動修復の画面になってしまい立ち上がりませんでした。
Windowsのシステム異常だが、ハードディスクがエラーを起こしている可能性もあるとご説明して、お預かり。

ハードディスクを取り外して確認すると、ハードディスク自身にエラーはありませんでした。
コピーも異常なく出来たことから、Windowsのシステムが修復出来れば、正常に起動できそうな感じでしたが…

ユーザーデータは正常に読み取り退避することができました。
様々な手段でシステムの修復を試みましたが、どうしても起動せず。
Windowsシステム破損はかなり深刻な様子。
コピーハードディスクでリカバリ領域からリカバリを試みるも、エラーが起こり完了しませんでした。

リカバリディスクを使用してリカバリをすると、正常に終了してWindowsが起動し、他に異常がないことを確認できました。
ハードディスクに異常がないのに、Windowsシステムファイルとリカバリ領域の両方とも壊れているのは解せないですが…
元のHDDにリカバリディスクでインストールし、しばしエージング。
退避しておいたユーザーデータを移行して、修理完了となりました。



富士通 CE70J9 Windows起動中に落ちる

富士通 CE70J9
2004年に発売された、スリムタワー型のデスクトップパソコン。
OSはWindows XP、CPUはPentium 4ですね。
液晶ディスプレイとセットで販売されていたモデルのようです。

『Windowsの起動中に電源が落ちてしまう』ということで、富谷市にお住まいのお客様からお持ち込みいただきました。
Windowsのロゴが表示された後、プログレスバーが何度か動いてる途中で電源が落ちてしまうらしいです。
稀に起動することもあり、起動さえしてしまえば問題なく使えるとのことですが…

カバーを開け確認したところ、原因はすぐに分かりました。
マザーボードのコンデンサが劣化し、液漏れ。これのせいで動作が不安定だったんですね。

マザーボードは、全てのコネクタを外すとパソコンの背中側に引き出しの様に外れるようになっています。
ボードを取り出して、コンデンサの容量を確認し、新しいコンデンサに交換。
見た目大丈夫なものも、ついでに交換しておきました。同じ年数が経過していますので、既に劣化しているのは間違いないので…。

組立て後は安定して起動するようになりました。
これでもう落ちることは無いでしょう。ハードディスクにも問題は無かったため、コンデンサ交換のみで修理完了となりました。



富士通 SH75/M 液晶表示異常

富士通 SH75/M
2014年発売、13.3インチ液晶の富士通 ノートパソコン。
OSはWindows8.1で、CPUはHaswell世代のCore i5が搭載されています。
モバイル向けのパソコンですが、画面の解像度がWQHD(2560×1440)なのが特徴です。

名取市にお住いのお客様から、『液晶の表示がおかしい』とお持ち込みいただきました。
電源を入れると、液晶全面がカラフルに滲んでいました。
自然におかしくなった表示ではなく、破損してるんですね。
ディスプレイを閉じた状態で、誤って踏んでしまったそう。
バックパネルは割れていませんでしたが、液晶パネルに力が加わって壊れてしまったのでしょう。
この機種はかなり薄い液晶パネルを使用していますからね…。

液晶パネルの交換作業を行います。
まずはべゼルを外しますが、薄いうえに液晶パネルと両面テープで接着されているので、破損の無いよう注意しながらの作業です。

取り寄せた液晶パネルを取り付け、動作を確認。
正常に表示されることを確認、各部動作点検して修理完了です。
やはり解像度が高いと、画面を広く使えていいですね。



富士通 CE70J7 起動しない

FUJITSU CE70J7
OSがWindowsXPのデスクトップパソコン。
CPUはPentium4で、メモリは512M。
今のパソコンに比べると何とも寂しいスペックですが、XP全盛の時代では普通。使用には全く問題ありません。
今でもネットワークに接続せずに、当時のソフトを使用するのでしたら十分快適に使用できます。

『Windowsが起動しなくなった』ということで、仙台市青葉区のお客様からお持ち込みいただきました。
状況からして、ハードディスクがエラーを起こしている可能性が高そうです。

内蔵されているのは、3.5インチのIDEタイプのハードディスク。
保存されている情報を調べると、エラーを起こしているようです。
さらに使用時間には1の後に?マークが表示され、ディスクのエラーとともにハードディスクの保存情報もおかしくなっているようです。

テスト用のハードディスクにコピーを試みると、エラーをスキップしながら何とかコピーができました。
コピーしたハードディスクを取り付け、Windowsのシステムを修復すると、WindowsXPが無事起動しました。

IDEタイプのハードディスクは手に入りにくくなっていますが、在庫している同じサイズのIDEハードディスクにコピーし、修理完了です。



富士通 FMV-C8230 ログインパスワードを忘れた

FUJITSU FMV-C8230
2006年発売、14.1インチ液晶搭載の富士通 ノートパソコン。
法人向けのモデルで、購入時に構成をカスタマイズ可能です。
Windows XPのProかHomeか、CPUはCore 2 Duo かCeleronか選択可能だったようです。

『パスワードを忘れてしまった』とのことで、富谷市にお住まいのお客様からメールでご相談、お持ち込みいただきました。
『何年も使っていなかったが、最近になり必要なデータが出てきた』そうで、起動したはいいものの、パスワードが思い出せなかったそうです。
古いパソコンで、何年も使っていなければ仕方ないかも…。
たまにですが、正常なパスワードなのにログインできなくなる不具合というのもあります。

確認してみると、Administratorがパスワードでロックされていました。
リカバリせずにパスワード解除可能なので、もちろんデータは残ります。ただパスワードを消すだけです。

パスワードの解除後は、念のため各部の動作テストを行いました。
10年以上経過していますが、ハードディスクの使用時間はかなり少ないです。ほとんど眠っていたんでしょうね。

動作には特に問題は無いことを確認し、修理完了です。



富士通 AH40/E 液晶表示異常

FUJITSU AH40/E
2011年発売、15.6インチ液晶を搭載した富士通のノートパソコン。
CPUはAMD製のE-450が搭載されています。
OSはWindows7から、昨年のアップデートで10がインストールされていました。

『液晶表示がおかしい』ということで、仙台市泉区にお住まいのお客様からお持ち込みでの修理依頼がありました。
電源を入れた直後は正常に表示されますが、すぐに画面全体の2/3以上が黒く覆われてしまって、表示がほとんど見えない状態。

かろうじて見えている部分に 以前の…という文字が表示されていますが、Windowsは起動していない様です。

とにかく液晶パネルの交換が必要ですね。
べゼルにひび割れがあったので、力が加わってしまったのでしょうか。

液晶パネルの型番を確認し、在庫している新しいパネルに交換すると、表示は正常になりました。

さっきの「以前の」という文字は、Windowsの更新に失敗して、前のバージョンに復元していたんですね。
もう一度データをダウンロードし、更新。
Windows10の場合、更新で失敗して起動しなくなるケースがありますが、今回は問題なかったので安心しました。



富士通 A553/HX 液晶画面破損

FUJITSU A553/HX
2014年発売、富士通の法人向けノートパソコン。

『液晶パネルが割れた』ということで、岩手県のリピーターさんからお送りいただきました。
確認すると、液晶の左側が縦に割れて見えなくなっていました。
見えない部分がさほど大きくないので、何が映っているかは見える状態ではありますが、仕事に使うと考えると不便。

液晶パネルは交換が必要ですが、他に不具合がないか確認すると、ハードディスクにエラーが出ていることが分かりました。
ハードディスクのエラーは自動的に良くなることはなく、症状が進むとデータが読み出せなくなったり、OSが起動できなくなったりします。
お客様のハードディスクもコピーは行えましたが、エラーの数がとても多く、液晶パネルと一緒に交換をお勧めしました。

ハードディスクの交換もご了承いただき、液晶パネルと一緒に交換作業を開始。
在庫の液晶パネルと交換し、ハードディスクも新品に。
不良セクタがたくさんあったものの、Windowsは正常に起動しました。
設定やユーザーデータの大半は大丈夫そうで、エージングテストを行い、異常が無いことを確認して修理完了。
宅配便で発送いたしました。



富士通 D581/DW 画面に何も映らない

FUJITSU D581/DW
2012年発売のスリムタワーデスクトップパソコン。
このシリーズは法人向けのモデルですね。
CPUはCore i5を搭載しており、OSはWindows7がインストールされていました。
やはり会社で使うには、今はまだWindows7が安定ですからね。

『画面に何も表示が出ず、Windowsも起動しない』ということで、仙台市青葉区にお住まいのお客様からお持ち込みでのご相談がありました。
店頭で確認したところ、画面にFUJITSUの表示は出ましたが、Windowsは自動修復に入ってしまい起動せず。

画面が出ないという症状は、出たり出なかったりみたいですね。
常に発生するわけではないので、原因の特定が難しそう…
Windowsが起動しないのと、画面に何も映らないのは関係があるんでしょうか…?

ハードディスクを取り外し、検査を行ったところ特に異常はなし。健康な状態です。
OSが壊れているだけの様子。

動作テスト中に一度だけ、電源が入ったり切れたりを繰り返す症状が出ました。
もしやと思い、メモリのテストをかけたところ、エラーがたくさん見つかりました。
これなら画面が真っ暗なのも納得がいきます。
Windowsが起動しないのも、起動中にメモリエラーで落ちてしまい、システムが壊れたのでしょう。

メモリ交換とWindowsのシステム修復で、修理完了です。
内部の埃がすごかったので、掃除を行いお返ししました。




富士通 NB18D/L FUJITSUの表示から進まない

FUJITSU NB18D/L
2003年発売、15インチ液晶搭載の富士通 ノートパソコン。
14年ほど前のパソコンなので、液晶のパネルはワイドなものではなく真四角な感じですね。
OSはWindows XPで、CPUはCeleronを搭載。

『電源を入れてもFUJITSUの表示から進まず、Windowsが起動しない』ということで、名取市にお住まいのお客様からご連絡をいただき、お持ち込みでの修理となりました。
『年に何回も起動しないパソコンだが、年賀状を作らなければならないので、久しぶりに起動してみたらこのような状態で困っている…』とのこと。
パソコンは買い替えてもいいが、年賀状作成ソフトに入っている住所録がかなりの数なので、また一から入力し直すのも今からじゃ間に合わないので、早急に修理したいそう。
メーカー・家電量販店はもちろんのこと、他のパソコン修理業者さんにもことごとく断られてしまったのだとか…。

かなり前のパソコンなので、ハードディスクが一番怪しいですね。
この機種の場合は、フロッピードライブを外したところにハードディスクが入っています。
もちろん、SATAではなくIDE接続のもの。

検査をしてみると、やはり不良セクタがたくさんありました。
正常なハードディスクにクローンを作成し、Windowsのシステムファイルの修復を行うと…
Windowsが起動するようになりました。

心配だった年賀状ソフトの住所録も無事です。
やはりこの時期は、『年賀状を作ろうと思って起動させたら…』とご相談される方が、毎年多いですね。



富士通 AH53/G  Windowsが起動しない

FUJITSU AH53/G
2012年発売、15.6インチ液晶の富士通 ノートパソコン。
CPUはSandyBridge世代のCore i3を搭載。エントリークラスのモデルですね。

『Windowsが起動しない』ということで、多賀城市にお住まいのお客様からお持ち込みいただきました。
途中まで起動し、Windowsのロゴが表示されたあたりでブルースクリーン。
再起動し、Windowsの修復に入ってしまうという症状です。
OSが自動修復で修復できないほど壊れていますので、ハードディスクに障害が発生した可能性も考えられましたが…

取り外して検査を行ったところ、ハードディスクには特に不良セクタも見つからず、動作も問題なしでした。
Windowsのシステムだけの問題のようです。

単純に復元ポイントへ戻しても起動しなかったため、Windowsのシステム修復を試みたところ、修復に時間が掛りましたが、修復後は正常にWindowsが起動するようになりました。
システムだけの修復なので、データや設定はそのまま残っています。

原因になったと考えられるセキュリティソフトを削除し、別のソフトをインストールし、修理完了となりました。



1 / 2112345...最後 »

アーカイブ

▼▼▼
お見積り・お問い合せはこちらから
▼▼▼
まずはお問い合わせください
カテゴリーリスト

アクセス

〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊 (有限会社イーストワークス)

通常営業:10〜19時

古物商許可  宮城県公安委員会 第221240001177号

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090


お得なキャンペーン
レンタルパソコン
アップグレード
修理依頼書ダウンロード
初期化しちゃう?ちょっと待って

無料見積もりはこちら

特急修理

土日祝日も営業中

修理依頼書ダウンロード

メールはこちら

パソコン修理ブログ

ノートパソコンだけでなく、デスクトップも修理しています。 見積り無料。ご来店・お持込み歓迎!定休日ありません。 泉ヶ岳通りの1本北側の道路沿い、 緑色の建物です。 店舗前の駐車場に「パソコン修理」のぼりが立っています。 営業時間内(10~19時)なら来店予約は不要です。
大きな地図で見る
泉中央駅からの道順PDFを印刷
アクセス: 泉中央駅(200m)地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。駐車場も完備です。
〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)

アクセスマップ

FAX

 キャンペーン一覧

レンタルパソコン

学生割引

リピーター割

同時に2台修理

リカバリディスク無料作成

返却時の送料無料

代引き手数料無料

買取対応

Windows VistaまたはXPからWindwos7へアップグレード

Windwos7 中古パソコン販売

 修理オプション一覧

Windwos7 中古パソコン販売

 今月の定休日

定休日はありません
土日祝日も営業中(10~19時)!
お急ぎの方はお電話ください。
022-771-2090
来店予約の連絡も不要です。

東京本社の掲載実績
朝日テレビ 1月20日
全国放送9:54
バンキシャ バンキシャ
毎週日曜18:00~18:55放送
週間アスキー 週刊アスキー
2008/07/29
日経パソコン 日経パソコン
2009/06/08
NHK NHK
「World TV」
「NHK Premium」
2009/03/26放送
macfan MacFan
2010/03号
MONOQLO MONOQLO
2010年08月
flash FLASH
2010年7月20日
kaden 家電批評
2010年8月3日
特選街 特選街
2010年8月3日
All About Apple All About Apple
2010年8月26日
東京新聞 東京新聞
2010/10/12号

↑ PAGE TOP