【 電話診断無料のパソコン修理専門店【仙台のパソコン修理専門店】 】

お急ぎの方、お電話ください。
お問い合わせこちらをクリック

東芝 EX/47DRDT 電源が入らない

TOSHIBA EX/47DRDT
2011年発売、15.6インチ液晶の東芝 ノートパソコン dynabook。
CPUはPentiumで、OSはWindows7がインストールされていました。
Windows10へのアップグレードは、操作方法が変わると嫌とのことでスルーしたそうです。当時はアップグレードによる不具合が多かったので正解ですね。半ば強制的にアップグレードされてしまった人が多い中、うまく切り抜けたようです。

『電源が入らない』ということで、富谷市にお住まいのお客様からご連絡をいただき、すぐにお持込みいただきました。
使用中に電源が落ち、それから全く電源が入らないそう。
メーカーに問い合わせて、アドバイス通りバッテリを抜き一晩放電したそうですが、ランプすら点灯しないといった状態。
ちなみに、この「放電」放電で直るケースはほとんどないですね。結局は修理対応になってしまいます。

状況から、マザーボードに障害が発生している可能性があります。
分解してマザーボードを取り外し、19V回路で短絡していることを確認。
問題のチップ部品を特定して、新品に交換、正常に電源が入るようになりました。

Windowsも正常に起動してきましたが、ハードディスクの検査で不良セクタが見つかったため、新しいハードディスクに交換して修理完了です。


東芝 T351/34CR CPU交換

TOSHIBA T351/34CR
2011年発売、15.6インチ液晶の東芝 ノートパソコン。
CPUはPentiumを搭載していましたので、エントリー向けのモデルですね。OSはWindows7がインストールされています。

仙台市泉区にお住まいのお客様から、『CPUのアップグレード』の相談がありました。
他に所持しているパソコンと比べると、動作がもたつく場面があるということで、Core i5へのアップグレード依頼。
同じシリーズで上位機にあたるモデルではCore i5を搭載しているものもあるので、問題なくアップグレード可能でしょう。

分解を行い、CPUを交換します。
マザーボードを取り外さなければいけないので、メモリ程気軽には交換できませんね。
ピンを曲げないよう注意しながら、Core i5を取付ます。
CPU熱伝導グリスを塗り、ファンとヒートシンクもついでに掃除。

しばらくエージングテストを行いましたが、問題なく動作していました。
ハードディスクの中身はそのままで、やはりPentiumに比べるとサクサク快適に動くようになりました。
元々不具合はなかったので、CPU換装だけで作業完了です。



東芝 TV/64LWH 電源が落ちる

TOSHIBA TV/64LWH
2010年発売、16インチ液晶搭載の 東芝 ノートパソコン。
B-CASカードも入っており、テレビが視聴可能なモデルですね。
CPUはCore 2 Duoで、OSはWindows7がインストールされていました。

『電源が頻繁に落ちてしまう』ということで、仙台市泉区の会社にお勤めの方から電話でご連絡いただき、すぐにお持ち込みいただきました。
Windowsのデスクトップ画面が表示され、程なくして電源が落ちてしまいます。
その時、本体左側のCPUファンの排気口付近が触れないくらい熱くなっていました。
熱が原因で落ちているのでしょう。

分解してファンの状態を確認。
パームレストを外すとファンが見えます。ファンを外すとヒートシンクの間にびっしりと埃が…
茶色掛ってるのでたばこのヤニも付着しているようです。

埃をエアーで飛ばし、ファンも分解して清掃。
マザーボードを取り外し、CPUの熱伝導グリスも塗り直ししました。

組み立てて負荷テストを行いましたが、掃除前と比べCPUの温度が40℃程低下しました。
埃のせいで熱が逃げていけなかったんですね。

他には特に異常なし。
年数も経っているのでハードディスクが心配でしたが、不具合がなくてよかったです。



東芝 T75/NW デスクトップ画面でフリーズする

TOSHIBA T75/NW
2014年発売、15.6インチ液晶の東芝 ノートパソコン。
CPUはHaswell Reflesh世代のCore i7が搭載されていました。
OSはWindopws8.1のまま。
『Windows10の無償アップグレードのお知らせも頻繁に来ていたけど、トラブルが多いと不評だったので見送っていた』とのこと。賢明ですね。

富谷市にお住まいのお客様から、お持ち込みいただきました。
パスワードを入力し、デスクトップが表示されたところでフリーズしてしまいました。
『仕事で使っているので、一刻も早く修理してほしい』とのことで、特急修理のご指定。

最優先で作業開始。
ハードディスクが怪しいですね。
ボトムケースを外し、ハードディスクを検査すると…
やはり不良セクタが出ていました。不良セクタが多すぎて、データを容易に取り出せる状態ではありません。
データ復旧専用機を使用し、データをコピーすることに。

不良セクタにあたったら、読めるか何度かリトライし、ダメなら飛ばして読み込んでいくので、不良セクタが多いほど時間が掛ってしまいます。
新品のハードディスクにデータを全てコピーし、Windowsシステムを修復すると、そのままの環境で立ち上がってきました。
パスワード入力後も問題なく動作。

夕方にお持ち込みいただいたのですが、翌日の午前中にはお引き渡し出来ました。



東芝 T551/T4EW 動作が遅い

TOSHIBA T551/T4EW
2012年発売m、東芝のベーシックノートパソコン。
TVチューナーにブルーレイドライブも搭載しています。

『無線LANに接続しようとすると、Windowsセキュリティのパスワードを聞かれるが、パスワードがわからないので接続できない。動作も遅い』という症状で、お持込みいただきました。
受付時に確認すると、時間がかかりましたがWindowsが正常に起動。
しかし、社内のテスト用無線LANには問題なく接続できました。

状況から、無線LAN接続時のパスワード要求はパソコンの問題ではなく、親機の設定かプロバイダー側で要求されている可能性が考えられます。
切り分けには他のパソコンで試してみるのが一番ですので、お預かりしている間に無料のレンタルパソコンをお貸しすることにしました。

お預かりして、動作が遅い件を調査。
最初はハードディスクの劣化を疑いましたが、エラーもなく使用時間もさほど多くありませんでした。
ただ、動作が遅いのは変わらず、何の操作をしても時間がかかります。
コピーハードディスクを使用しても状況は同じ。

調べると、プリンタのソフトが常駐してCPUの使用率が60~70%になっており、それでアプリケーションの動作を遅くしているようです。
大手メーカーのソフトですが、時々このような症状を起こすことがありますね。
このソフトの自動起動を止めると、CPUの使用率が数%程度まで減り、起動してからの動きが軽くなりました。
お客様へ確認して、このソフトを含め不要と思われるソフトが幾つかあったため、それらを整理しました

無線LAN接続に関しては、レンタルパソコンでも同じパスワードを要求されたとのこと。
光モデムではなく、お客様が後から接続したWiFiルーターをいろいろいじっているうちにパスワードを要求されるようになったらしいので、工場出荷状態に戻していただくようお願いしました。
しばらくするとお客様から連絡があり、レンタルパソコンでインターネットが見えるようになったそうです。

ネット接続の問題も解決したので、修理完了としてお返しいたしました。



東芝 T552/47GK 電源が入らない Windowsパスワード解除

TOSHIBA T552/47GK
2012年発売、15.6インチの東芝 ノートパソコン。
XPUは第3世代のCore i5プロセッサが搭載されており、OSはWindows8。

『何年か前に電源が入らなくなった』ため、そのままにしてあったそうです。
仕方ないことではありますが、『しばらく使用していなかったためパスワードも忘れてしまった』とのこと。
パスワードに関しては、電源が入り立ち上がるようになったらご相談することになりました。

このあたりの機種は、電源が入らなくなる症状でかなりの数の修理依頼をいただいています。
今回も、場所は違うものの19.5Vの回路でチップ部品がショートしていました。

ハードディスクにエラーはなく、Windowsも正常起動。
可能性のあるパスワードもいくつかご連絡いただきましたが、どのアカウントでもログインできませんでした。
保存データをバックアップしてリカバリするのは簡単ですが、無線LANやプリンタの再設定が必要になります。
相談の結果、今回はパスワードを解除を行う作業を行うことになりました。
アカウントが4つあったので時間がかかりましたが、全て解除して、修理完了となりました。



東芝 KIRA VZ83/TS 充電できない

TOSHIBA KIRA VZ83/TS
2015年に発売された、13.3インチ液晶の東芝 ノートパソコン。
薄く軽量で、マグネシウムボディで剛性も高いモバイルノートパソコンです。
OSはWindows10がインストールされており、CPUはCore i7、ストレージはSSDなので動作はかなり軽快ですね。

『誤ってパソコンを落としてしまい、その後充電が全く出来なくなった』ということで、宮城県名取市にお住まいのお客様からお持込みいただきました。
実際に確認してみると、落下の衝撃のせいで電源ジャック部分が本来あるべきところより奥へ入り込んでしまい、ACアダプタが接続できない状態でした。

ボトムケースを外し、状態を確認。
中でDCジャックが粉々に砕け散っていました。
修復では強度的に不安が残るので、部品を交換することにしました。
マザーボードを取り外し、取り寄せておいたDCジャックを取り付け。

ここまで電源が入らない状態だったので、他に不具合がないか心配でしたが、正常に充電されるようになり、動作も全く問題ありませんでした。
DCジャックが砕けるほどの落下にも関わらず、液晶パネルが割れていなかったのは、マグネシウムボディとひねりに強いと謳っている構造のおかげでしょうか。



東芝 T574/45K  ファンエラーが出る

TOSHIBA T574/45K
2013年発売、15.6インチ液晶の東芝 ノートパソコン。
CPUはHaswell世代のCore i5が搭載されています。OSはWindows8.1がインストールされていました。

秋田県にお住まいのお客様から宅配便で修理をご依頼いただきました。
『使用中に高温になっている』とのこと。ファンのエラーメッセージが出るようです。

『OS起動後しばらくすると出る』と聞いていましたが、なかなか症状が出てくれません。
ファンエラーなのでファンの故障で間違いなさそうなのですが…
イベントログを見るとファンエラーのログがたくさん残っていました。
大した負荷を掛けなくても高温になっているのは確かなので、ファンの交換が必要ですね。

ボトムケースが外れる構造になっていますが、最近の東芝PCでは珍しくキーボードを取り外す必要がある機種です。
見た目は簡単に外れそうなので、無理に力を加えて頑張って壊さないよう注意が必要です。

ボトムケースを外すと、ファンとヒートシンクが見えます。
クーリングファンを新しいものと交換し、再度組み立てて負荷を掛けエージングテスト。
ファンエラーが出ないことと放熱が正常にできていることを確認して、修理完了です。



東芝 T451/58ER SSDへ換装

TOSHIBA T451/58ER
2012年発売、15.6インチ液晶の東芝 ノートパソコン。
CPUはSandyBridge世代のCore i7で、メモリも8GBが標準搭載されたWindows7のPCです。

仙台市内にお住まいの方から『ハードディスクからSSDへの換装』依頼がありました。
以前にも当店で修理したことがあるリピーターさんですね。
SSDはご自分で事前に手配されていたそうなので、交換作業だけ行います。

元々750GBのハードディスクに、Cドライブ・Dドライブ・リカバリ領域等にパーティション分けされているため、500GBのSSDに収まるようにしなければなりません。
リカバリディスクを使用して初期化してしまえば何も悩むことは無いのですが、今回のようにデータや設定を残したまま、クローンを作成する場合は少し手間が必要です。
そのままクローンを作ろうとすると全てのパーティションは入りきりませんので、パーティションを縮小した後SSDへコピーを行います。

クローン作製が完了したSSDを取り付けて、起動確認。
やはりSSDは圧倒的に起動が速いです。慣れてしまえばハードディスクには戻れないでしょう…

SSDに自分で交換できるようなキットも売っていますが、それで失敗してデータ復旧して欲しいという依頼がたくさんあります。
データや設定を重要視する場合、操作を誤ってしまうと全て消えてしまいますので注意が必要ですね。



東芝 B351/13DJ 液晶が割れた

TOSHIBA B351/13DJ
2011年発売、東芝のベーシックノートパソコン。
CPUはPentiumのWindows7です。

名取市のお客様から『液晶が割れてしまった』とお持込みいただきました。
受付で確認すると、液晶パネルに斜めにヒビが入り半分以上の部分が見えなくなっていました。

破損なので液晶パネルの交換が必要ですが、一緒にお持ちいただいたACアダプタを見ると、東芝の純正アダプタではなくNEC製のもの。
『本来のものが壊れてしまったので、もらい物を使用していた』そうです。
電流容量を見ると少し足りないようで、説明するとすぐにACアダプタも一緒に購入したいとのご依頼。

液晶パネルは標準的なものですので、常時在庫品が使用可能。
交換すると、問題なく全体が奇麗に表示されました。

ハードウェアには特に異常ありませんでしたが、ウイルス対策ソフトの期限が切れていました。
お客様に説明し、マイクロソフトの無料ウイルス対策ソフトをインストール。
Windowsアップデートがほとんどされていなかったので、最新版までアップデートを実施しました。

最後にリカバリディスクを作成して、修理完了となりました。



1 / 2712345...最後 »

アーカイブ

▼▼▼
お見積り・お問い合せはこちらから
▼▼▼
まずはお問い合わせください
カテゴリーリスト

アクセス

〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊 (有限会社イーストワークス)

通常営業:10〜19時

古物商許可  宮城県公安委員会 第221240001177号

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090


お得なキャンペーン
レンタルパソコン
アップグレード
修理依頼書ダウンロード
初期化しちゃう?ちょっと待って

無料見積もりはこちら

特急修理

来店予約

土日祝日も営業中

修理依頼書ダウンロード

メールはこちら

パソコン修理ブログ

ノートパソコンだけでなく、デスクトップも修理しています。 見積り無料。ご来店・お持込み歓迎!定休日ありません。 泉ヶ岳通りの1本北側の道路沿い、 緑色の建物です。 店舗前の駐車場に「パソコン修理」のぼりが立っています。 営業時間内(10~19時)なら来店予約は不要です。
大きな地図で見る
泉中央駅からの道順PDFを印刷
アクセス: 泉中央駅(200m)地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。駐車場も完備です。
〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)

アクセスマップ

FAX

 キャンペーン一覧

レンタルパソコン

学生割引

リピーター割

同時に2台修理

リカバリディスク無料作成

返却時の送料無料

代引き手数料無料

買取対応

Windows VistaまたはXPからWindwos7へアップグレード

Windwos7 中古パソコン販売

 修理オプション一覧

Windwos7 中古パソコン販売

 今月の定休日

定休日はありません
土日祝日も営業中(10~19時)!
お急ぎの方はお電話ください。
022-771-2090
来店予約の連絡も不要です。

東京本社の掲載実績
朝日テレビ 1月20日
全国放送9:54
バンキシャ バンキシャ
毎週日曜18:00~18:55放送
週間アスキー 週刊アスキー
2008/07/29
日経パソコン 日経パソコン
2009/06/08
NHK NHK
「World TV」
「NHK Premium」
2009/03/26放送
macfan MacFan
2010/03号
MONOQLO MONOQLO
2010年08月
flash FLASH
2010年7月20日
kaden 家電批評
2010年8月3日
特選街 特選街
2010年8月3日
All About Apple All About Apple
2010年8月26日
東京新聞 東京新聞
2010/10/12号

↑ PAGE TOP