【 電話診断無料の仙台のパソコン修理専門店 】

パソコン修理・データ復旧専門店 パソコンお直し隊 お急ぎの方、お電話ください。
お問い合わせこちらをクリック

東芝 T554/45KR 動作が遅い SSD換装

2013年発売、東芝の15.6インチ液晶 スタンダードノートパソコン。

元々はWindows8.1のパソコンですが、Windows10にアップグレード済み。

『動作が遅い』と、仙台市宮城野区のお客様からお持ち込みいただきました。

パソコンの動作が遅くなる原因は、ハードディスクの劣化やウイルス対策ソフトやプリンタ関連の常駐ソフトなど、様々。

そしてWindows10にアップグレードした場合もその一つ。

バックグラウンドでずっと動作し続け、そのソフトを止めてもまた動き始めるものもあります。

今回はWindows10関連のソフトやウイルスバスター、ハードディスクの劣化など、原因が一つではなくいろいろ重なっていました。

ウイルスバスターはライセンスがしばらく残っているのでそのまま活かすことにし、Windowsは8.1にリカバリ。

ハードディスクの使用量が多くなかったので、換装はSSDをおすすめしました。

DVDドライブに読み書き不良がありましたので、こちらも一緒に交換。


アップデートを行いながらエージングテストと動作点検を行い、修理完了。

動作の速さにいちばん貢献するのはSSDですが、見違えるほどの快適動作になりました。



東芝 B45/A Windowsが起動しない

2016年発売、Windows10標準搭載のビジネス向けノートパソコン。

比較的新しいものですが、『Windowsが起動しない』と仙台市太白区のお客様からお持ち込みいただきました。

ハードディスクを取り出して検査すると、大量の不良セクタが確認できました。


丸ごとコピーすることはできましたが、エラーが多かったせいか、あらゆる方法でWindowsシステムの修復を試しても、復旧に至らず。

リカバリを試しても途中で失敗しまうことから、リカバリデータのエリアにも損傷があった様子。

お客様とご相談の結果、新しいハードディスクに交換しWindows10をクリーンインストール。

一緒にお持ちいただいたライセンスでofficeもインストールを行い、正常に動作することを確認して修理完了となりました。


東芝 T351/46CBD 画面の明るさが勝手に変わる 起動しない

2011年発売のWindows7マシン。

仙台の北側、大和町のお客様から『画面の明るさが勝手に変わる。今はWindowsが起動しない』とお持ち込みいただきました。

まずは起動しないほうですが、ハードディスクを読み込んでいる様子はありましたが、待っても一向に起動しない状況から、ハードディスク不良の疑い。

HDDを取り出して調べてみると、やはり不良セクタが多数ありました。

状態はかなり悪く、コピーをしようにも途中で認識できなくなるほど。

ハードディスク交換とリカバリは必須です。

画面の明るさが勝手に変わる問題は、電源ジャックの接触不良が原因。

電源アダプタ接続とバッテリ動作で画面の明るさが違う設定になっていたため、電源アダプタの接続有無が画面の明るさ違いに思われたようです。

電源ジャックは取り寄せになりましたが、届くまでの間はマザーボードに配線直付けで安定化電源を使って、リカバリ・Windowsアップデート。



ジャック交換と動作テストを行って、修理完了となりました。



東芝 T451/45EW 広告が表示される

『画面の右下に広告が表示される』と、仙台市内にお住まいのお客様からお持ち込みでの修理依頼がありました。

パソコンを起動してデスクトップが表示されると、右下にウィルスの警告や、セキュリティソフトの購入を促す広告が次から次へと表示されます。


ウィルスの脅威を示す?謎の世界地図やら… 様々なパターンがあります。


全て詐欺まがいの広告ですね。

悪質なソフトがたくさんインストールしているみたいなので、一つ一つ確実に削除を行います。

全てのプログラムからのアンインストールだけで消えてくれるものもありましたが、

今回の場合は一覧に表示されていないものだったり、

アンインストールしようとしてもエラーで消せなかったりと、

一筋縄ではいかないものが多かったです。

ブラウザのトップページも改ざんされていたので、余計なアドオンや検索プロバイダは削除し、お客様ご希望のトップページに変更を行いました。


東芝 T45/TW ファンエラー

2015年発売、東芝のスタンダードノートパソコン。

『ファンエラーが出る』ということで、仙台市にお住まいのお客様からお持ち込みでの修理依頼がありました。

インターネットを見ていると、たまにファンエラーのメッセージが表示されるそうです。

そのままメッセージを無視しても使えるそうですが、『放置して起動しなくなったら困るので…』と心配そうな様子。

ファンは回転しており、明らかに異常とわかるような大きな異音は出ていなかったのですが、

耳を近付けるとカラカラと音が…

何か異物が挟まっているのでなければ、ファンの交換が必要ですね。

ボトムケースから分解し、ファンとヒートシンクを取り外し。


CPU熱伝導グリスも塗り直し、ヒートシンクも清掃を行いました。

発売から2年と数ヶ月しか経っていない機種なので、壊れるにはまだ早いような気がしますが、高速回転する機械的な部品なので、仕方がないですね。


東芝 T552/36HB  電源が入らない

2013年発売、15.6インチ液晶のノートパソコン。

『電源が入らない』と、仙台市青葉区のお客様からお持ち込みいただきました。

ACアダプタを繋いでも、充電ランプが点きません。

東芝のこのシリーズのパソコンは、今までにも数えきれないほど同様の症状での修理実績があります。

チップ部品がショートしていることが多いですが、稀にFETの不良もありますので、必ずどれが悪いと決まっているわけではありません。

ACアダプタに異常がないことを確認し、今回もマザーボードの電源回路にショートを確認。


不良部品を探し、取り付けられていた部品と同じ容量で耐圧の高い部品に交換。

正常に電源が入るようになったことを確認し、同じ回路に入っている同規格の部品もついでに交換。

組み立てて動作点検を行いましたが、他には特に異常なく、

エージングを兼ねてWindowsアップデートを行い、修理完了となりました。



東芝 T750/T8B 動作が遅い

『パソコンの動作が非常に遅い』と、仙台市内にお住まいのお客様からお持ち込みでの修理依頼がありました。

Windowsのログイン画面でパスワードを入力してから、デスクトップが表示されるまで非常に時間が掛ります。

OSをWindows7から10にアップグレードしたら遅くなったと仰っていたのでシステムの問題かと考えてましたが、調べてみるとハードディスクに多くの不良セクタが発生していました。


動作が遅い原因はこれですね…

お客様に状況を連絡すると、『ハードディスクの交換になるのであれば、せっかくなのでSSDにしたい』とのこと。

このパソコンに愛着があるようで、長く快適に使っていきたいそうです。


データや環境はそのままで、SSDに換装完了。

動作がだいぶ軽快になり、お客様も喜んでいらっしゃいました。


東芝 T451/46DWD 電源が入らない

『電源が入らなくなった』と、富谷市にお住まいのお客様からお持ち込みでの修理依頼がありました。

昨日まで使えていて突然壊れたとのことですが…

「マザーボードの電源回路がショート」という修理がたくさんありますが、今回の機種もそのひとつ。


ACアダプタは正常なのに、本体前面のLEDも全く点灯しないという状態。

ボード交換する必要はなく、チップ部品の交換で直ります。

マザーボードを取り外してテスターであたってみると、電源回路上でショート反応が見つかりました。

問題の部品を特定し、交換すると電源が入ってWinodwsの起動も確認出来ました。

起動してのエージングテスト中本体の温度が気になったので、ヒートシンクとファンもエアダスターで清掃します。


タバコのヤニをまとった埃なので、なかなかしぶとかったです…


東芝 T350/46BBD PDFが開けない

『PDFファイルが開けなくなった』と、仙台市内にお住まいのお客様からお持ち込みでの修理依頼がありました。

過去に何度もご依頼いただいているリピーターさん。お急ぎの様子で、開店一番にいらっしゃいました。

PDFを開こうとすると、エラーメッセージが出て開けなかったり、強制終了してしまうものも…


と思えば、問題なく開けるものもありました。

PDFビューワーの不具合のように思えましたが…

こうなったきっかけは、セキュリティソフトの更新をしようと思ったら途中で失敗し、それからエラーメッセージが出るようになったとのこと。

まずは怪しいセキュリティソフトをアンインストールしてみようとしましたが、中途半端にインストールされているのか消すことが出来ませんでした。

なんとか強制的にアンインストールを行い、PDFを開いてみるとエラーメッセージが出なくなりました。

今回インストールされていたセキュリティソフト、こういった細かい不具合が多いので、Microsoft純正のセキュリティソフトをインストールしてお返しいたしました。



TOSHIBA T55/UWD 操作できなくなる

『パソコンを使用中に操作を受け付けなくなり、強制的に電源を切ることしか出来なくなってしまう』と、仙台市内にお住まいのお客様からお持ち込みでのご相談がありました。

起動すると次々とウィンドウが立ち上がり、各々謎のスキャンを開始。

「パソコンにエラーがある」「ウィルスに感染している」とメッセージが出てきました。


アドウェアと呼ばれるものですね。かなりの量が入っている様です。

ウィルスではなく、エラーを修正するためには…と有料のソフトやサービスに加入するよう案内する悪質なソフトウェアですね。

お客様もご自身で解決しようと、家電量販店にセキュリティソフトを買いに行き、インストールしてみたそうなんですが、状態は変わらなかったそうです。

セキュリティソフトはウィルスを駆除してくれるかもしれませんが、アドウェアの削除は出来ないですね。

アドウェアは通常のアンインストールで消えるものから、プログラム一覧には表示されずレジストリやタスクスケジューラに隠れているものまで、様々です。

一旦ハードディスクを取り出してバックアップを取った後、怪しいソフトは全て削除。


名前はそれぞれ異なりますが、RepairとかSpeedup、Driver Updateといったものは、ほぼすべてアドウェアです。

必要なものは消さないように、見逃しが無いように注意しながら、全て削除。

お預かりしたときの状態からは考えらられないくらい、動作が軽くなりました。

1つ2つあるだけだったら邪魔だなーぐらいで放置しがちですが、流石に今回の様にたくさん入っていると、動作に影響が出ちゃいますね。


1 / 3312345...最後 »

 

アクセス・営業日

アクセス: 泉中央駅(200m)地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。
駐車場も完備です。

〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊 (有限会社イーストワークス)

通常営業:10~19時

古物商許可  宮城県公安委員会 第221240001177号

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090

ご来店用アクセスマップはこちら>>


↑ PAGE TOP