【 電話診断無料のパソコン修理専門店【仙台のパソコン修理専門店】 】

お急ぎの方、お電話ください。
お問い合わせこちらをクリック

東芝 T55/RW 動作が遅い フリーズする

TOSHIBA T55/RW
2015年発売、15.6インチ液晶搭載の東芝 ノートパソコン。
CPUはBroadwell世代のCore i3で、メモリは4GB搭載しています。
元のOSはWindows8.1でしたが、10にアップグレードされていました。

『動作が遅すぎて仕事にならない』ということで、仙台市内の会社を経営している方から電話でお問い合わせいただき、すぐにお持ち込みいただきました。
受付で確認すると、『仕事にならない』どころか全然使えません。
普通の動作からすれば、尋常じゃないほどの遅さ。フリーズしているかと思うくらい。

ハードディスクの障害かOSの問題が考えられますが、まだ発売から3年ほどなのでハードディスクの障害は考えにくい…
のですが、分解しハードディスクを取り外し検査をしてみると、結構な量の不良セクタが見つかりました。

壊れるにはまだ早い気もするのですが、ハードディスクは10年壊れないものもあれば数ヶ月で壊れるものもありますので、一概にどれくらい持つとは言い切れませんね。
新品のハードディスクに環境をそのまま全て移し、動作に問題が無いことを確認して修理完了となりました。



東芝 T351/57CW 電源が入らなくなった

TOSHIBA T351/57CW
2011年発売、東芝の15.6インチ液晶 スタンダードノートパソコン。
CPUは第二世代のCore i5で、OSはWindows7。
今ではほとんどのPCにHDMI端子が付いていますが、この頃は上位機種のみに付いていました。

三重県のお客様から、『電源が入らなくなった』と電話でお問い合わせいただきました。
過去の実績から、「メインボードの電源回路に異常がある可能性が高く、修理は可能」とお答えしたところ、早速宅配便でお送りいただきました。

ACアダプタを差してもバッテリ充電ランプは点灯せず、電源ボタンを押しても全く反応なし。
もちろんACアダプタの出力は正常で、いつもの感じです。

分解して電源回路を調べると、やはり電源ラインでショートしていました。
同じ機種を多くこなしていると、不良個所もパターン化してきますが、たまーに変化球で違う場所のこともあります。
ショートしているチップ部品を探しだし、念のため同じ回路にある同規格の部品も交換。

組み上げて電源を入れると、【Dynabook】のロゴが表示されました。
他には不具合なく、エージングテストを行って修理完了となりました。

パソコン到着は午後でしたが、その翌日夕方の宅配便集荷に間に合いました。



東芝 B35/R 動作が遅い

TOSHIBA B35/R 動作が遅い
2015年発売、15.6インチ液晶の東芝 ノートパソコン。
CPUはBroadwell世代のCeleronで、メモリは4GB搭載しており、OSはWindows8.1から10にアップグレードされていました。
ビジネス向けのモデルですね。

『職場で使用しているパソコンが、直近のWindowsの更新後に非常に動作が遅くなり、フリーズも多発するので仕事にならない』と、仙台市内の会社にお勤めのお客様からお持ち込みでの修理依頼がありました。
店頭で確認すると、確かにログイン画面が表示されるまで非常に時間が掛りました。
パスワードを入植してからデスクトップ画面が表示されるのも、しばらく待たなければいけません。
フリーズしてる??と思うくらい、全体的に動作が遅いです。

Windows10にアップグレードされていますし、タイミング的にOSの問題である可能性が非常に高かったのですが、確認のためハードディスクを検査してみると多数の不良セクタが見つかりました。
動作が遅いのはこれのせいですね。

新しいハードディスクにデータを全てコピーし、OSを修復。
その後、正常に動作することを確認し、各動作確認を行って修理完了となりました。

Windows更新後という、なんともややこしいタイミングで壊れたものですね…



東芝 B553/J 液晶画面が割れた

TOSHIBA B553/J
2013年発売の東芝 ビジネス向けノートパソコン。
OSはWindows8.1が標準で搭載されますが、今回のお客様のパソコンはダウングレードでWindows7がインストールされていました。

『液晶パネルが割れた』と、仙台市青葉区のお客様からお持込みいただきました。
確認すると、右下に割れがありそこから縦と横に線が入っており、画面の一部しか見えない状態。
この機種では標準的な液晶パネルを使用していますので、在庫の液晶パネルとすぐ交換可能です。

お預かりして分解し、在庫の液晶パネルと交換して正常表示を確認。
液晶表示以外には問題はありませんでしたが、ハードディスクの使用時間が1万時間を越えていました。
エラーはないものの、そのまま使うと故障するリスクは高くなっていきます。
今の状態であれば、データもインストールされたソフトも含め、全く同じ状態でハードディスク交換でき、作業費用も変わらず部品代の追加だけで済みます。
状況報告でご連絡したところ、ハードディスクも一緒に交換することになりました。

液晶パネルのテストも兼ねてエージングテストを行い、修理完了となりました。



東芝 TX/77MWH 電源が勝手に入る

TOSHIBA TX/77MWH
2010年発売、ちょっと大きめの16インチ液晶を搭載した東芝 ノートパソコン。
CPUは初代のCore i5のWindows7です。

『電源が入らなくなった』と、仙台市内のリピーターのお客様からお持込みいただきました。
確認すると、電源は入りましたがすぐに切れて、電源ボタンを押さないのに勝手にまた入るという症状が出ました。
この機種は電源スイッチにメンブレンタイプのスイッチを使っており、長年使うとスイッチが入らなくなったり、勝手に入ったりの症状が出ることがあります。
数えきれないほど、何台も同じ症状の修理を行っていますので、おそらくスイッチの不良ということでお預かりしました。

分解して電源スイッチの動作を確認し、スイッチ不良と判断。
よく使う部品なので在庫しており、すぐに交換可能です。
スイッチを入れ替えると症状が消え、戻すとすぐに症状が出ることから、間違いありません。

作業内容や金額にもご了承を得ていましたので作業を進め、動作テスト。
ハードディスク等、他の部分にも異常はなく、お預かりから1日半で修理完了となりました。

※修理業者さんやスキルのある個人の方から、『部品のみ販売してほしい』とよくお問い合わせいただきますが、弊社では部品のみの販売はしておらず、入手先の斡旋・案内も行っておりません。あらかじめご了承ください。


東芝 D712/V3GM 画面が割れてしまった

TOSHIBA D712/V3GM
2012年発売、21.5インチ液晶一体型の東芝 デスクトップパソコン。
地デジチューナーも内蔵しているため、録画もお手軽。CeleronプロセッサーのWindows8です。

『画面が割れてしまった』と、宮城県富谷市のお客様からお持込みいただきました。
物をぶつけたそうで、左下部分が見えません。
他の部分は何とか見えていますが、液晶の割れは徐々に広がっていきますので、液晶パネルを交換するしかありません。

このD712シリーズの修理は度々ご依頼いただいておりますが、液晶パネルはコネクタが異なる2種類が使われており、分解するまではどちらかわかりません。
液晶の型番を確認し、その他も点検すると、ハードディスクの使用時間はさほどでないものの不良セクタが発生していました。
正常に起動はしていましたが、動作がやや遅かったのはハードディスクが原因の可能性もあり、今後起動できなくなることも考えられます。
お客様へご連絡し、液晶パネルとハードディスクも一緒に交換することになりました。

表示テストも兼ねてエージングテストを行い、Windowsのアップデート等を適用して修理完了。
快適にお使いいただけるようになりました。



東芝 T351/46CR 電源が入らない

TOSHIBA T351/46CR
2011年に発売された、15.6インチ液晶の東芝 ノートパソコン。
CPUはSandyBridge世代のCore i5を搭載しており、OSはWindows7がインストールされています。

『電源が入らない。使用中に突然電源が落ち、それから全く反応が無くなった。』と仙台市内にお住まいのお客様からご連絡いただき、『急ぎで直してほしい』とのことで、すぐにお持ち込みいただきました。
メーカーに電話したところ、「サポートが終了した製品のため部品の供給が無く、修理出来ない」と断られ、インターネットで見つけた弊社にお問い合わせいただいたそうです。

ACアダプタを繋いでも、ランプすら点灯しません。
アダプタの電圧は正常なので、メインボードの電源回路に異常がある可能性が高いですね。

マザーボードを取り外し検査を行うと、やはり19V回路でショート反応がありました。
問題の箇所を特定し、チップ部品を交換。

電源が入るようになりましたので、一通り動作テストを行い、他に問題が無いことを確認。
特急修理をご指定いただいたので、当日中にお引き渡し出来ました。

『パソコンの買い替えも考えていたが、Windows7に慣れているので、直して使えるのであればサポート終了までは7でいきたい』とおっしゃっていました。



東芝 T652/58GBD CDが読めない

TOSHIBA T652/58GBD
2012年発売、15.6インチ液晶の東芝 ノートパソコン。
CPUはIvyBridge世代のCore i7を搭載しており、メモリも8GBと高性能な機種です。OSはWindows8から10にアップグレードされていました。

『CDが読めなくなった』ということで、仙台市内にお住まいのお客様からお持ち込みいただきました。
CDを入れると回っている音はするのですが、パソコン上では全く反応がありません。
頻繁に使用するとのことなので「おそらく光学ドライブの劣化でしょう」とお伝えしお預かりしましたが、過去にはWindows10の不具合で読めなかったこともありましたので、原因の切り分けが必要ですね。

光学ドライブを取り外し、Windows10での動作ではなく単体でテストしてみたところ、CDもDVDもブルーレイも何もかも読めませんでした。
ドライブ自体の不良で間違いないですね。
在庫にあった新品の部品に交換を行い、間違いなくCDその他が読み込めることを確認。

その他には特に不具合なく、エージングテストを行って修理完了となりました。



東芝 T75/78MW 電源が入らなくなった

TOSHIBA T75/78MW
第4世代のCore i7 CPUに8GBメモリ、フルHDのタッチパネル液晶を搭載した、高性能な東芝製ノートパソコン。

仙台市のお隣、富谷市のお客様から『電源が入らなくなった』とお持ち込みいただきました。
買ってすぐ落下させてしまったそうで、タッチパネル右側にヒビが入っており、右側のヒンジが壊れていました。
左側のヒンジだけで支えられている状態で、液晶パネルを開閉すると壊す恐れがあるため、ずっと液晶を開いた状態だったそうです。
『かなり破損しているので買い替えを考えているが、中のデータを整理して取り出したい。電源が入るようになれば、タッチパネルもヒンジもそのままで良い』とのこと。

お預かりして確認すると、スイッチの問題とかマザーボード上の電源回路でショートしているといった類いでなく、BIOSでもなさそう。
いつもの電源入らずとはちょっと様子が違うので不思議に思っていると、タッチパネル側の回路に異常があることを発見。
タッチパネルの修理はしないで良いとのことだったので、配線を外して異常回路を遮断することにしました。

電源が入るようになり、各動作にも異常がないことを確認。
ハードディスクに損傷もなく、データはそのまま残っていました。

液晶を閉じない修理でやや作業性は悪かったですが、無事電源が入るようになってよかったです。



東芝 T55/45MG 画面に何も映らない

TOSHIBA T55/45MG
2014年発売、15.6インチ液晶の東芝 ノートパソコン。
CPUはHaswell世代のCore i3が搭載されており、OSはWindows8.1から10にアップグレードされていました。

『電源は入り動作音もするが、画面が真っ暗で何も表示されない。ブログの記事と同じような症状ですが…』とメールでお問い合わせいただき、兵庫県にお住まいのお客さまだったので宅配便でお送りいただきました。

電源を入れるとパワーランプが点灯し、ファンも回っている音がしますが、画面は真っ暗なまま。
以前ブログに書いたものと、色が違うだけの同型機種ですね。

典型的なBIOSの障害です。
はんだごてを使用してマザーボードからEEPROMを取り外し、内部のUEFI/BIOSデータを読み出し、修復します。
近くにコネクタがあるので、はんだごての熱で溶かしてしまわないように注意が必要です。

16進数で書き込まれたデータを修正した後は、正常に起動することを確認。
壊れた原因は不明ですが、このシリーズで同じ症状のお問い合わせ・修理依頼が多くなっています。
メーカーや家電量販店、他の修理業者さんでメインボード交換が必要と診断された方、お問い合わせお待ちしております(^^)



1 / 2912345...最後 »

アーカイブ

▼▼▼
お見積り・お問い合せはこちらから
▼▼▼
まずはお問い合わせください
カテゴリーリスト

アクセス

〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊 (有限会社イーストワークス)

通常営業:10〜19時

古物商許可  宮城県公安委員会 第221240001177号

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090


お得なキャンペーン
レンタルパソコン
アップグレード
修理依頼書ダウンロード
初期化しちゃう?ちょっと待って

無料見積もりはこちら

特急修理

来店予約

土日祝日も営業中

修理依頼書ダウンロード

メールはこちら

パソコン修理ブログ

ノートパソコンだけでなく、デスクトップも修理しています。 見積り無料。ご来店・お持込み歓迎!定休日ありません。 泉ヶ岳通りの1本北側の道路沿い、 緑色の建物です。 店舗前の駐車場に「パソコン修理」のぼりが立っています。 営業時間内(10~19時)なら来店予約は不要です。
大きな地図で見る
泉中央駅からの道順PDFを印刷
アクセス: 泉中央駅(200m)地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。駐車場も完備です。
〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)

アクセスマップ

FAX

 キャンペーン一覧

レンタルパソコン

学生割引

リピーター割

同時に2台修理

リカバリディスク無料作成

返却時の送料無料

代引き手数料無料

買取対応

Windows VistaまたはXPからWindwos7へアップグレード

Windwos7 中古パソコン販売

 修理オプション一覧

Windwos7 中古パソコン販売

 今月の定休日

定休日はありません
土日祝日も営業中(10~19時)!
お急ぎの方はお電話ください。
022-771-2090
来店予約の連絡も不要です。

東京本社の掲載実績
朝日テレビ 1月20日
全国放送9:54
バンキシャ バンキシャ
毎週日曜18:00~18:55放送
週間アスキー 週刊アスキー
2008/07/29
日経パソコン 日経パソコン
2009/06/08
NHK NHK
「World TV」
「NHK Premium」
2009/03/26放送
macfan MacFan
2010/03号
MONOQLO MONOQLO
2010年08月
flash FLASH
2010年7月20日
kaden 家電批評
2010年8月3日
特選街 特選街
2010年8月3日
All About Apple All About Apple
2010年8月26日
東京新聞 東京新聞
2010/10/12号

↑ PAGE TOP