【 電話診断無料のパソコン修理専門店【仙台のパソコン修理専門店】 】

お急ぎの方、お電話ください。
お問い合わせこちらをクリック

SONY SVT15119CJS BIOSが起動しない 同業者さんからのご依頼

SONY SVT15119CJS
2013年発売、SONYのウルトラブック。
第3世代のcore i7 CPUを搭載したハイスペックノートパソコンです。

神奈川の会社の方から『電源は入るが、BIOSが起動しない』と、宅配便で送付いただきました。
電話でお問い合わせいただいた時、かなり詳しい方と思いましたら、パソコンの修理も取り扱っている会社の方でした。

症状と初期診断から、やはりBIOS異常の可能性が濃厚。
EEPROMに格納されているBIOSデータを読み出し、修正を行ってメインボードに再実装。
仮組みして電源を入れると、画面に【VAIO】の文字が表れました。

組み上げて、ハードディスクを入れて動作確認を行おうとすると、ログインパスワードが設定されていました。
他業者さんのお客様のPCなので、テスト用ドライブにOSをインストールして動作確認。

BIOSデータが壊れた原因まではわからないので、念のため最新Ver.のBIOSまでアップデートを行いました。
完了の連絡をしたところ、『自社でBIOSの修正まではできないので依頼した。今思えば、過去にもBIOS異常と思われる修理品がたくさんあって、みんなメインボード不良と言ってきた…』とおっしゃっていました。



Apple iMac 27inch Mid2010 起動途中で止まる

Apple iMac 27inch Mid2010
2010年にAppleから発売された、液晶一体型のデスクトップパソコン。
27インチの液晶を搭載していますので、筐体もかなり大きいです。
頻繁に持ち運ぶようなものでもないですが、重量もかなりあります。
CPUはCore i5で、グラフィックボードはRadeon HD5750を搭載、ハードディスクは1TBのものが使用されていました。

仙台市内にお住まいのリピーターさんからの修理ご依頼。以前もMacと、Windowsマシンも修理いたしました。
今回は、OS起動途中のプログレスバーが半分ほどのところで止まってしまい、いくら待っても起動しません。

状況から、ハードディスクの障害が考えられます。
マグネットで固定されているガラスパネルを、吸盤を使って取り外し、液晶を持ち上げてハードディスクを取り出します。
検査したところ、やはりエラーが出ていたので新しいハードディスクに交換。
データやアプリケーション、設定等はそのまま残すことができました。

スロットイン式の光学ドライブにディスクが入らないことに気づき、分解してみたところ、ガイドがレールから外れてしまって動かなくなっていました。
ドライブの交換は必要なく、修正した後は問題なく動作しています。

内側の埃も気になったので、エアーコンプレッサーで掃除して、修理完了となりました。



東芝 T552/47GK 電源が入らない Windowsパスワード解除

TOSHIBA T552/47GK
2012年発売、15.6インチの東芝 ノートパソコン。
XPUは第3世代のCore i5プロセッサが搭載されており、OSはWindows8。

『何年か前に電源が入らなくなった』ため、そのままにしてあったそうです。
仕方ないことではありますが、『しばらく使用していなかったためパスワードも忘れてしまった』とのこと。
パスワードに関しては、電源が入り立ち上がるようになったらご相談することになりました。

このあたりの機種は、電源が入らなくなる症状でかなりの数の修理依頼をいただいています。
今回も、場所は違うものの19.5Vの回路でチップ部品がショートしていました。

ハードディスクにエラーはなく、Windowsも正常起動。
可能性のあるパスワードもいくつかご連絡いただきましたが、どのアカウントでもログインできませんでした。
保存データをバックアップしてリカバリするのは簡単ですが、無線LANやプリンタの再設定が必要になります。
相談の結果、今回はパスワードを解除を行う作業を行うことになりました。
アカウントが4つあったので時間がかかりましたが、全て解除して、修理完了となりました。



富士通 UH55/H リカバリが出来ない

Fujitsu UH55/H リカバリが出来ない
2012年発売、13.3インチ液晶の富士通 ノートパソコン。
富士通で初のウルトラブックです。コンパクトで持ち運びには便利ですね。
CPUはSandyBridge世代のCore i3を搭載しています。

『リカバリに失敗し、Windowsが起動しなくなってしまった』と、宮城県岩沼市にお住まいのお客様から修理依頼がありました。
『Windows10にアップグレードして使っていたが、最近調子が悪く、動作が不安定だったのでリカバリしようとしたところ、途中で失敗してOSが起動しなくなった』そうです。
ハードディスク内にリカバリ領域が存在しているのですが、Windows10にアップグレードしていると使用できなくなってしまいますからね…。

データは不要とのことなので、別途リカバリデータを用意して、リカバリを行います。
リカバリ完了後に各デバイスの動作点検を行い、異常がないことを確認。
後はひたすらWindowsアップデート。
全ての更新が完了したところで、修理完了となりました。

Windows10に関する修理依頼は連日やってきます。
やはり、まだ不安定なところが多いですね。



acer AG5920-H76G/GL ブルースクリーンが出て起動しない

acer AG5920-H76G/GL
2012年発売のミドルタワー デスクトップパソコン。acerのゲーミングモデル、プレデターシリーズです。
フロントカバーのデザインが、その名の通りモンスター感を醸し出してます。
光学ドライブのカバーが両サイドに開くギミックが特徴的です。
CPUはIvyBridge世代のCore i7で、グラフィックボードはGTX670が搭載されていました。

『Windowsが起動しない』ということで、宮城県富谷市にお住まいのお客様からご相談・お持ち込みいただきました。
受付での確認では、起動途中でブルースクリーンが一瞬出て、勝手に再起動してしまいました。

状況から、ハードディスク故障の可能性ありと思いましたが、サイドカバーを開けてみるとSSDとハードディスクが取り付けられていました。
点検したところ、両方とも異常は無い様子。

Windowsのシステムを修復してみましたが、いずれの方法でもブルースクリーンが出てしまいました。
データは無事なようなので先にバックアップを取り、Windows7を入れ直すことに。

SSDにWindows7をクリーンインストールし、各ドライバをインストール。
Windowsアップデートが終わったところで、バックアップしておいたデータを戻して、修理完了となりました。



NEC PC-VC500J7FD1 Windows98立ち上がらない

NEC PC-VC500J7FD1
懐かしい、20年ほど前のWindows98で動作するデスクトップパソコン。

以前、他のパソコンを修理したことのある愛知県の企業の方から問い合わせがありました。
『Windows98のパソコンで、立ち上がらないが修理ができるか?』というもの。
古くても可能であれば修理していますので、とりあえずお送りいただきました。
追加の不具合もご連絡いただき、『CD-ROMが読み込めない、フロッピーディスクも動作しないので何とか直したい』とのご希望。

到着後に確認すると、起動はしても、すぐにエラーメッセージが出て何の操作もできなくなりました。
ハードディスクを取り外すと、IDEタイプの13GB。
今の容量からすると、考えられないほど小さいですね。

調べると、不良セクターがありました。
エラーを起こしてWindowsのシステムファイルが壊れているようです。
不良セクタをスキップしてコピーし、何とか終了してクローンができました。
容量が小さい上に2分割されており、システムドライブはほぼいっぱいの状態。

この頃のOSに自動修復機能なんてありませんので、手作業で修復を進めていきます。
エラーメッセージを頼りに、クローンディスクに対して読み込めないファイルをWindows98のインストールディスクからコピーしていきます。
OSが立ち上がらないため、もちろん他のパソコンを利用して、直接ハードディスクにコピーしていく方法です。

いくつかのファイルをコピーしたところで、Windows98が固まらずに立ち上がりました。
こうなればファイルを上書きインストールすることで、壊れたシステムファイルを全て修復できます。

インストール完了して再起動すると、エラーメッセージが出ずに起動するようになりました。
ハードディスクも容量の大きなものでは認識できないため、今回は80GBの物を2分割してCとDドライブに割りつけ。
これにより、いっぱいだったシステムドライブに大幅な余裕ができました。

CD-ROMドライブはDVDドライブに換装、フロッピードライブも使用できる中古を探して入手しました。
ドライブ類3つをを交換して正常に動作するようになり、修理完了です。



NEC PC-LL750VG6R Windowsが起動しない

NEC PC-LL750VG6R
2009年発売、16インチ液晶を搭載したNEC ノートパソコン。
Windows7が出始めたころのモデルですね。CPUはCore 2 Duoです。

『Windowsが起動しなくなった』とお電話いただき、仙台市内にお住まいの方だったのでお持込みいただきました。
Windows10にアップグレードして使っていたようですが、スタートアップ修復に入ってしまいwindowsが起動しない状態。
以前にも大型アップデート時に同じような状態になったらしく、その時はシステムの復元で何とかなったそうですが、今回は何をやってもダメだったとのこと。

OSの問題である可能性が高いですね。
一通り検査しても機械的な異常は見つからなかったため、やはりWindows10のせいですね。
何度も繰り返しているようなので、この機種本来のOSであるWindows7へリカバリする方法をご案内しました。

事前に確認しておいた大事なデータ(写真・文書)等はバックアップを取った後、リカバリ作業。
DtoDリカバリも出来ない状態だったので、別の方法でリカバリを続行。
Windows7にリカバリした後、大量のアップデートを適用。
バックアップしていたデータをコピーし修理完了となりました。



lenovo Yoga X1 20FR-CT01WW

Lenovo Yoga X1 20FR-CT01WW
第6世代のCore i5 CPU、ハードディスクの代わりにSSDを搭載したlenovoの薄型ノートパソコン。
タッチパネルも付いています。

仙台市青葉区のお客様から『電源入らない』とお持込みいただきました。
受付で確認すると、電源ボタンを押しても全く反応が無く、ACアダプタを繋いでも充電ランプも点灯しません。
『仕事で使っているため、急ぎで修理したい』と、特急修理のご依頼。
電源回路の不良の可能性が高いと説明し、お預かりしました。

分解して電源回路を確認しましたが、ショートしている部分は見当たらず。
各電圧が正常そうだったので、次はBIOS修正に着手。
実装されているEEPROMを取り外し、内部のデータを読み込んで正しいデータに修正。
再実装して電源を入れると、ファンが回り【lenovo】のロゴが表示されました。

何度か電源ON/OFFを繰り返してみましたが、安定して起動します。
SSDを取りつけてWindowsが正常に起動できる事を確認。他には異常ないようです。

BIOS修正で起動するようになりましたが、メーカーサイトを確認すると新しいバージョンのBIOSが出ていましたので、ダウンロードして最新版にアップデート。
エージングテスト後に最終確認を行い、修理完了となりました。



Apple Mac Pro Early2008 OSが起動しない

Mac Pro Early2008 OSが起動しない
2008年発売、Appleのタワー型デスクトップパソコン Mac Pro。
CPUはXeonを搭載しており、メモリも20GB。ロジックボードに直接挿すタイプではなく、ライザーカードが2枚あり、そこに4枚ずつ挿さっていました。
筐体が大きい分、かなり重量もありますね。

仙台市内にお住まいの方から『OSが起動しない』とお持ち込みいただきました。
以前修理でご利用いただいた方からの紹介で、当店を知ったそうです。

電源を入れると起動音はしますが、グレーの画面のまま変化が無かったり、プログレスバーが途中で止まったりする症状。
稀にパスワード入力画面まで行きますが、パスワードを入力してもログインできませんでした。

ハードディスクの障害の可能性が高いですね。
サイドカバーを外し、ハードディスクを取り出すのですが、背面のレバーを引っ張るとロックが解除され、マウンタごと外せます。
2TBのHDDが使用されていました。

ハードディスクを調べると、かなりの数の不良セクタが見つかりました。
読込不可能な不良セクタをスキップし、データを新しいハードディスクにコピー。
OSのシステムを修復し、正常に起動するようになりました。

ブートキャンプでWindowsもインストールされていましたが、そちらも問題なく起動OK。
初期化の必要なく修理完了となりました。



HP HPE-560JP 自動修復表示になる

HP HPE-560JP
2011年発売、AMDのCPUを搭載したHPのミドルタワー型デスクトップパソコン。
元々はWindows7のパソコンでしたが、Windows10にアップグレードして使用されていたそうです。

仙台市青葉区の企業の方から『Windows10が立ち上がらず自動修復表示になるが、そのあと操作ができなくなる』とお持込みいただきました。
確認すると、自動修復の後、リカバリの設定の時ように言語の選択画面になりますが、キーボードもマウスも全く反応がない状態でした。
『業務で使用しているため、少しでも早く修復したい』ということで、特急修理のご指定でお預かり。

ハードディスクを外して確認すると、ユーザーデータは正常に読み込むことができ、エラーは見つかりませんでした。
Windowsを立ち上げても全く操作ができなくなるため、Windowsのシステム修復に着手。
自動修復や手動でのコマンド等いくつか試しましたが、システムの状況が悪いようで修復できません。

お急ぎでしたので、修復をあきらめリカバリに移行。
リカバリを行うと、Windows7が正常に起動し、動作の確認でも特に異常な部分はありませんでした。

ここまでなら当日返却も可能でしたが、もう1日余裕をいただけたので、大量のWindowsのアップデートを行い、ユーザデータをコピーして翌日に返却いたしました。



1 / 8112345...最後 »

アーカイブ

▼▼▼
お見積り・お問い合せはこちらから
▼▼▼
まずはお問い合わせください
カテゴリーリスト

アクセス

〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊 (有限会社イーストワークス)

通常営業:10〜19時

古物商許可  宮城県公安委員会 第221240001177号

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090


お得なキャンペーン
レンタルパソコン
アップグレード
修理依頼書ダウンロード
初期化しちゃう?ちょっと待って

無料見積もりはこちら

特急修理

来店予約

土日祝日も営業中

修理依頼書ダウンロード

メールはこちら

パソコン修理ブログ

ノートパソコンだけでなく、デスクトップも修理しています。 見積り無料。ご来店・お持込み歓迎!定休日ありません。 泉ヶ岳通りの1本北側の道路沿い、 緑色の建物です。 店舗前の駐車場に「パソコン修理」のぼりが立っています。 営業時間内(10~19時)なら来店予約は不要です。
大きな地図で見る
泉中央駅からの道順PDFを印刷
アクセス: 泉中央駅(200m)地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。駐車場も完備です。
〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)

アクセスマップ

FAX

 キャンペーン一覧

レンタルパソコン

学生割引

リピーター割

同時に2台修理

リカバリディスク無料作成

返却時の送料無料

代引き手数料無料

買取対応

Windows VistaまたはXPからWindwos7へアップグレード

Windwos7 中古パソコン販売

 修理オプション一覧

Windwos7 中古パソコン販売

 今月の定休日

定休日はありません
土日祝日も営業中(10~19時)!
お急ぎの方はお電話ください。
022-771-2090
来店予約の連絡も不要です。

東京本社の掲載実績
朝日テレビ 1月20日
全国放送9:54
バンキシャ バンキシャ
毎週日曜18:00~18:55放送
週間アスキー 週刊アスキー
2008/07/29
日経パソコン 日経パソコン
2009/06/08
NHK NHK
「World TV」
「NHK Premium」
2009/03/26放送
macfan MacFan
2010/03号
MONOQLO MONOQLO
2010年08月
flash FLASH
2010年7月20日
kaden 家電批評
2010年8月3日
特選街 特選街
2010年8月3日
All About Apple All About Apple
2010年8月26日
東京新聞 東京新聞
2010/10/12号

↑ PAGE TOP