【 電話診断無料のパソコン修理専門店【仙台のパソコン修理専門店】 】

お急ぎの方、お電話ください。
お問い合わせこちらをクリック

NEC PC-LS150F21TB Windowsが起動しない

NEC PC-LS150F21TB
2011年発売、15.6インチ液晶のNEC ノートパソコン。
CPUはPentiumを搭載しており、元々OSはWindows7でしたが10にアップグレードされていました。

『Windowsが起動しない』ということで、仙台市内にお住まいのお客様からお持ち込みいただきました。
Windowsが起動せず、途中まで進んで真っ暗なままになってしまうとのこと。
店頭で確認した時はデスクトップまで起動してきましたが、動作はかなり遅く、やっと立ち上がったみないなイメージ。
『大事なデータが入っているので、このまま使うのは不安だ』ということで、お預かりすることに。

調べてみると、やはりハードディスクに不良セクタが発生していました。
Windowsが起動しなかったり、動作が遅かった原因はこれですね。
それでも、ユーザーデータは正常に読み込むことができました。

ハードディスクの交換で修理可能ですが、『買い替えも考えていたので、データだけ取り出せればいい』とのことだったので、ポータブルハードディスクをお持ちいただき、ユーザーデータを丸ごとコピーし、作業完了となりました。

ちょうど『バックアップしなきゃいけないな』と考えていた矢先でのトラブルだったそうです。



Lenovo B590 20208 充電できない

Lenovo B590 20208
2013年発売、15.6インチ液晶のLenovo ノートパソコン。
CPUはIvyBridge世代のCore i5を搭載しており、メモリも4G載っているので標準的な構成ですね。OSはWindows7がインストールされていました。

昨日に続いて充電できないシリーズですが…
『充電が出来なくなった』ということで、富谷市にお住まいのお客様からお持ち込みでの修理依頼がありました。
突然壊れて使えなくなるのも困りますが、充電できないと、使えなくなるまでカウントダウンされているようでちょっとドキドキします。

パソコンを机から落してしまったそうで、ちょうどDCジャック付近のボトムケースにヒビが入っており、DCジャック内部の樹脂が取れていました。
ACアダプタを接続したままの落下だったようです。

ACアダプタ側は無事ですが、DCジャックの交換が必要ですね。
分解し、部品の形状を確認して新しいものに交換。
一般的なパソコンと分解方法は同じなので、特に悩むところはありませんでした。

光学ドライブが、ディスクの読み込みに非常に時間がかかったり、読み込めなかったりと動作が怪しかったので、お客様に連絡して新しいものに交換。
エージングテストを行い、修理完了となりました。



SONY VGN-AW50DB 充電ができたりできなかったりする

SONY VGN-AW50DB
18.4インチ液晶!大型のフルHD液晶パネルを搭載したSONY ノートパソコン。
CPUはcore 2 Duoで、今となっては古さを感じてしまいますが、液晶パネルの大きさが気に入って使っているそうです。
元々Windows VistaだったものをWindows7にアップデートしていらっしゃいました。

『動作しているが、充電ができたりできなかったりする』とお困りの様子で、仙台市若林区の方からお持ち込みいただきました。
電源ジャックを確認すると、プラスチック部品が割れてしまい、接点がむき出しになっていました。
ジャックを交換するしかないので、お預かり。

SONYのパソコンは、外観では同じ形状のDCジャックを使用しているように見えますが、機種によって幅や奥行、取り付け方法など微妙に違います。
そして、SONY独特の特殊な構造なので、確認するにも一苦労です。

部品形状を確認して社内の在庫部品を探すと、ケーブルの形状が違うだけの同じDCジャックを発見。
コネクタケーブルを付け替えれば使用可能です。

作業を進め、組み上げてアダプタを接続すると、充電もOK。
他には特に異常なく、電源ジャックの交換のみで修理完了となりました。



Lenovo ThinkPad Edge E530 3259-AF8 電源が入らなくなった

Lenovo ThinkPad Edge E530 3259-AF8
2012年発売、レノボのベーシックノートパソコン。
CPUはCeleronが搭載されたWindows7です。

仙台市若林区の会社の方から、『電源が入らなくなった』とお持ち込みいただきました。

このシリーズのパソコンは、同様の症状で頻繁に修理を行っています。
「電源回路の問題の可能性が高い」と説明すると、過去ブログをご覧になってお持ちいただいたそうでそうで、同じだろうと思ったとのこと。

お預かりして分解すると、予想通り電源回路でショートしていました。
壊れる箇所が決まっているわけではないので、毎回のことながら不良部品を探すのですが、今回は比較的早く発見。
チップ部品を交換し、ショートがなくなったことを確認して電源を入れると、【Lenovo】のロゴが表示されました。

全体を組み上げ、動作点検。
他には異常なく、翌日までエージングを行って異常がないことを確認し、修理完了となりました。

会社内に同じ機種が複数台あるそうなので、他でも同様になる可能性があります。
特急修理するとしても仕事は一時停止してしまうので、重要データはバックアップして万が一の事態に備えておいた方がいいですね。



東芝 T55/45MG 画面に何も映らない

TOSHIBA T55/45MG
2014年発売、15.6インチ液晶の東芝 ノートパソコン。
CPUはHaswell世代のCore i3が搭載されており、OSはWindows8.1から10にアップグレードされていました。

『電源は入り動作音もするが、画面が真っ暗で何も表示されない。ブログの記事と同じような症状ですが…』とメールでお問い合わせいただき、兵庫県にお住まいのお客さまだったので宅配便でお送りいただきました。

電源を入れるとパワーランプが点灯し、ファンも回っている音がしますが、画面は真っ暗なまま。
以前ブログに書いたものと、色が違うだけの同型機種ですね。

典型的なBIOSの障害です。
はんだごてを使用してマザーボードからEEPROMを取り外し、内部のUEFI/BIOSデータを読み出し、修復します。
近くにコネクタがあるので、はんだごての熱で溶かしてしまわないように注意が必要です。

16進数で書き込まれたデータを修正した後は、正常に起動することを確認。
壊れた原因は不明ですが、このシリーズで同じ症状のお問い合わせ・修理依頼が多くなっています。
メーカーや家電量販店、他の修理業者さんでメインボード交換が必要と診断された方、お問い合わせお待ちしております(^^)



BTOミドルタワーデスクトップ  Windowsが起動しない

BTOミドルタワーデスクトップ
某ショップで販売されていたミドルタワーデスクトップパソコン。
CPUはHaswell世代のCore i7が搭載されていましたので、2014年に組まれたものでしょうか。
AMD製のグラフィックボードも搭載。

『Windowsが起動しない』ということで、仙台市内にお住まいのお客様から電話でご相談いただき、お持ち込みいただきました。
『スタートアップの修復に入ってしまい、修復やシステムの復元を何度も試してみたけどダメだった』とのこと。

OSはSSDにインストールされていますので、機械的な故障の可能性は低いですね。
SSDがまったく壊れないというわけではないのですが、SSDの場合は突然認識しなくなることの方が多いからです。
念のため検査をしましたが、やはり異常はありませんでした。

Windowsのシステムの障害ですが、レジストリを修復しても起動できなかったため、OSをクリーンインストール。
データ用のハードディスクが搭載されていたので、データは全てそちらに逃がしました。

Windowsのアップデートを適用し、修理完了。
はっきりとした原因は分かりませんが、インストールされていたセキュリティソフトとWindowsアップデートが問題の様な気もします。



Lenovo G510 20238 画面に何も表示されない

Lenovo G510 20238
レノボのベーシックノートパソコン。
購入時に仕様選択ができるモデルで、今回お預かりしたものは第4世代Core i3のCPUを搭載していました。

『電源を入れても画面に何も表示されない』と、塩釜市のお客様からお持込みいただきました。
『他の修理屋さんに持っていったら、「CPUが悪いようだから直らない。中古PCを買った方が良い。」と言われたけど、大事な仕事のデータが入っているので、何としても直したい』とのこと。

このシリーズはハードディスクのアクセスLEDがありません。
画面が映らないと動作しているかどうか良くわかりませんが、わずかに聞こえるHDDの動作音から起動している可能性を考え、外部モニタを接続するとWindowsのデスクトップが表示されました。
起動していないのではなく、画面の表示が出ないだけの様子。
起動した画面をご覧になり、かなり安心されたようでした。
データや環境ははこのままで修理できることをお話して、お預かり。

この症状、液晶パネルか接続ケーブルのどちらかに原因があることが多く、稀にメインボードの表示出力回路に異常があることもあります。
調べてみたところ、今回は液晶ケーブルの異常。部品は在庫にありました。

交換するにはメインボードも分解する必要がありますが、ケーブルを交換して電源を入れると【Lenovo】のロゴが表示されました。
ハードディスクにも不良セクタが発生していましたので、合わせて交換。
Windowsアップデートを実施して、修理完了となりました。



DELL OptiPlex 7010 Windowsが起動しない

DELL OptiPlex 7010 
2012年発売のスリムタワーデスクトップパソコン。
例によって、同じ名称でケースの大きさが4種類ありますが、ウルトラスモールフォームファクタ(USFF)というタイプです。
デスクトップPCですが、かなりコンパクト。本体が小さくても、ACアダプターが大きくてかさばるというパソコンもありますが、電源ユニットを内蔵してこのコンパクトさ。
その分拡張性は無いに等しいですが、カスタマイズしない人にとっては問題ありません。
OSはWindows7がインストールされていました。

『Windowsが起動しない』ということで、栗原市にお住まいのお客様からご連絡いただき、宅配便でお送りいただきました。
起動途中にブルースクリーンが出て再起動が掛ってしまい、結局起動しないらしいです。
起動していたときに、ハードディスクに関するエラーメッセージが表示されていたとのこと…

ハードディスク障害のせいですね。
調べてみると、やはり不良セクタが発生していました。

壊れ方としては軽微だったので、新しいハードディスクにデータを全てコピー後、Windowsのシステムを修復。
すると、Windowsも今までどおりの状態で起動し、正常に動作することを確認できました。

データも全て無事だったので、お客様も喜んでいらっしゃいました。



Let’s note CF-SX3YEQBR すぐにフリーズする

Panasonic CF-SX3YEQBR
2013年発売、黒ボディのPanasonic レッツノート。
第4世代のCore i5 CPUで、DVDドライブも搭載しており、モバイルには持って来いのパソコンです。

大崎市のお客様から『起動するけど、すぐにフリーズする』とお持ち込みいただきました。
Windowsのシステムに不具合があることは間違いないのですが、単純にシステムだけの問題なのか、ハードディスクに障害が発生してシステムがおかしくなったのかを見極める必要があります。

ハードディスクを検査すると、不良セクタが多数。
よくあるケースですが、不良セクタのせいでWindowsシステムが破損したというところでしょう。

それでもクローンは作成できたので、そちらを取り付けてシステムの修復を試みましたが、どうやっても失敗しました。
テスト用のHDDでリカバリを行い、他に不具合はなく正常に動作することは確認できました。
『リカバリも止む無し』とご了承いただいていましたので、ハードディスクの交換とリカバリを進め、Windows8.1にアップデート。
動作点検を行い、リカバリディスクを作成して修理完了となりました。



DELL VOSTRO 220s 電源が入らない

DELL VOSTRO 220s
2008年にDELLから発売された、スリムタワー型デスクトップパソコン。
CPUはCore 2 DUOが搭載されており、OSはWindows7から10にアップグレードされていました。
購入時にBTOでのカスタマイズが可能なモデルですね。

『電源が入らない』ということで、富谷市にお住まいのお客様からお持ち込みでの修理相談がありました。
実際に確認してみると、全く電源が入らないわけではなく、一瞬だけ電源が入ってすぐに切れてしまう症状。
DELLのロゴが一瞬だけ現れることもありました。

電源部背面のLEDが異常点滅していたので、おそらく電源ユニットの障害でしょう。
サイドカバーを開け確認していきます。

カバーを開けるとすぐに電源ユニットが見えます。
DELLのビジネス向けのパソコンはメンテナンス性が高いですね。
ハードディスクや光学ドライブは、工具不要で着脱可能です。

調べてみるとやはり電源ユニットの障害でした。
電源ユニットを分解して修理を行うケースもありますが、不良部品だけ交換しても他の部分は中古です。
スリムタワーの場合、ケース内のスペースの問題もあって取付可能な電源ユニットを探すのが大変ですが、新品のユニットが手に入り、高額にならなければ電源ユニット交換するほうがベスト。

新しい電源ユニットで、Windowsも問題なく立ち上がることを確認し、修理完了となりました。



1 / 8612345...最後 »

アーカイブ

▼▼▼
お見積り・お問い合せはこちらから
▼▼▼
まずはお問い合わせください
カテゴリーリスト

アクセス

〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊 (有限会社イーストワークス)

通常営業:10〜19時

古物商許可  宮城県公安委員会 第221240001177号

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090


お得なキャンペーン
レンタルパソコン
アップグレード
修理依頼書ダウンロード
初期化しちゃう?ちょっと待って

無料見積もりはこちら

特急修理

来店予約

土日祝日も営業中

修理依頼書ダウンロード

メールはこちら

パソコン修理ブログ

ノートパソコンだけでなく、デスクトップも修理しています。 見積り無料。ご来店・お持込み歓迎!定休日ありません。 泉ヶ岳通りの1本北側の道路沿い、 緑色の建物です。 店舗前の駐車場に「パソコン修理」のぼりが立っています。 営業時間内(10~19時)なら来店予約は不要です。
大きな地図で見る
泉中央駅からの道順PDFを印刷
アクセス: 泉中央駅(200m)地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。駐車場も完備です。
〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)

アクセスマップ

FAX

 キャンペーン一覧

レンタルパソコン

学生割引

リピーター割

同時に2台修理

リカバリディスク無料作成

返却時の送料無料

代引き手数料無料

買取対応

Windows VistaまたはXPからWindwos7へアップグレード

Windwos7 中古パソコン販売

 修理オプション一覧

Windwos7 中古パソコン販売

 今月の定休日

定休日はありません
土日祝日も営業中(10~19時)!
お急ぎの方はお電話ください。
022-771-2090
来店予約の連絡も不要です。

東京本社の掲載実績
朝日テレビ 1月20日
全国放送9:54
バンキシャ バンキシャ
毎週日曜18:00~18:55放送
週間アスキー 週刊アスキー
2008/07/29
日経パソコン 日経パソコン
2009/06/08
NHK NHK
「World TV」
「NHK Premium」
2009/03/26放送
macfan MacFan
2010/03号
MONOQLO MONOQLO
2010年08月
flash FLASH
2010年7月20日
kaden 家電批評
2010年8月3日
特選街 特選街
2010年8月3日
All About Apple All About Apple
2010年8月26日
東京新聞 東京新聞
2010/10/12号

↑ PAGE TOP