【 電話診断無料のパソコン修理専門店【仙台のパソコン修理専門店】 】

パソコン修理・データ復旧専門店 パソコンお直し隊 お急ぎの方、お電話ください。
お問い合わせこちらをクリック

Lenovo B590 20206 電源が入らない

Lenovo B590 20206
2013年頃のパソコンで、OSもWindows7だったり8だったり、仕様がいろいろある機種です。

多賀城市のお客様から、『電源が入らない』とお持込みいただきました。
電源回路のショートで何度も修理をお受けしている機種ですので、おそらくその問題の可能性が高いとご説明して、お預かりしました。

分解して内部を確認すると、予想通り電源回路がショートしていました。これでは電源は入りません。
怪しい部品を探して取り外すと、ショートが解消されましたので、同じ規格に新しい部品に交換。
念のため、同じ回路の同じ部品を一緒に交換しておきました。

組み上げて電源を入れると、【Lenovo】のロゴが表れました。
メモリにエラーがないことを確認し、ハードディスクを取りつけて起動。
問題なくWindowsが起動し、ハードウエア全体の動作確認も異常なし。
ハードディスクは使用時間も短く、エラーもありませんでした。

テスト中にウイルスソフトが期限切れで使用できないメッセージが表示され、さらにWindows7のアップデートができない問題も発見。
お客様にご連絡し、Windowsアップデートの修正と、期限切れウイルスソフトを削除して、マイクロソフト無料版ウィする対策ソフトをインストールすることになりました。

修正後は溜まっていた更新をダウンロード・インストールし、エージングテスト。
これで安心してお使いいただけます。



富士通 FH550/3BD 起動しない

FUJITSU FH550/3BD
初代のCore i3CPUを搭載した、液晶一体型のデスクトップパソコン。

『Windowsが起動しない』ということで、岩沼市のリピーターのお客様からお持込みいただきました。
『中に入っているデータが重要なので、何とかデータだけでも取り出したい』とのご希望。
症状から、ハードディスクの不良が疑われるとご説明して、お預かり。

お預かり後に調べると、ハードディスクにやはりエラーがありました。
HDDコピー専用の機械に接続してクローンを作成しようとしましたが、エラーが多くコピーがなかなか進まず。
ほぼ丸2日間コピーを続けましたが、全体の22%しかコピーできませんでした。
Windowsの起動は期待できませんが、コピーしたハードディスクの中を確認すると、ユーザデータのフォルダが見えました。
お客様に連絡し、見えているファイルをご説明すると、必要なフォルダやファイルは全て無事!

コピーしている間に、本体側をテスト用ハードディスクでリカバリを行い、パソコンとしては正常に動作することを確認しておきましたので、修理して使用することになりました。

新しいハードディスクにリカバリ、Windowsアップデートを実施して、取り出せたユーザーデータをコピー。
エージングを行って、修理完了です。



DELL XPS8300 画面に何も映らない

DELL XPS8300
2011年にDELLから発売された、ミドルタワーデスクトップパソコン。
CPUはSandyBridge世代のCore i7が搭載されています。
当時人気が高かったCPUなので、今でも買い買えずに使い続けている人も多いはず。
グラフィックボードはAMDのHD6670が搭載されていました。

『電源を入れても画面に何も映らない』とメールにてお問い合わせいただき、大分県にお住まいのお客様だったので宅配便でお送りいただきました。
ノートパソコンと違い、筐体が大きいので梱包が大変そうですが、厳重に梱包いただいたので無事破損なく到着。

電源を入れると一瞬ファンが回り、すぐに電源が落ち、また一瞬ファンが回り… を永遠に繰り返してしまう状態でした。
サイドカバーを外し、確認してみます。
メモリ・電源ユニット・CPU等、点検・交換してみましたが、いずれも状態は変わらず。

あとはマザーボードしかないですね。
実装されているEEPROMを外し、中身を確認したところ…
BIOSデータがキレイに無くなっていました。
なぜこの様な事が起きたのか、原因は分かりませんが、新たに正常なBIOSデータとサービスタグなど固有データを書き込んだところ、無事起動の確認が出来ました。

通常は、BIOSの障害と言っても値がおかしくなっただけでデータとしては残っていることが多いのですが、全て消えているケースはめずらしいですね。



東芝 B452/22GM 電源入らない

TOSHIBA B452/22GM
2012年発売、東芝のビジネス向けノートパソコン。
液晶はノングレアで、例によって仕様選択ができるモデルです。

仙台市のお隣、富谷市のお客様から『電源が入らなくなった』とお持込みいただきました。
先に家電量販店さんに持ち込んで修理を依頼したところ、「マザーボードの交換が必要で修理費用はかなり高額」と言われたそうです。
そこでの修理をキャンセルし、弊社へ持っていらっしゃったそうです。

受付で確認すると、ACアダプタを接続してもバッテリの充電ランプが点灯せず、電源ボタンを押しても何の反応もありませんでした。
このシリーズの機種でよく目にする症状で、おそらく電源回路の部品がショートしていると思われます。
電源回路の修復で直る可能性が高く、それであれば家電量販店さんに言われた金額の1/3程度で済むので、安心してご依頼いただきました。

分解して確認すると、やはり電源回路がショートしていました。
怪しい部品を探しだして交換すると、ショートは解消。念のため、同じ回路の同じ部品を数個一緒に交換しました。

組み上げて電源を入れると、正常に起動。
確認すると、64ビットのOSなのに2GBのメモリしか搭載していません。
これでは動作が遅く、快適には使用できませんので、お客様へメモリの増設をお勧めし、合わせてご依頼いただきました。

しばしエージングを行い、問題ないことを確認して修理完了です。



東芝 TX/77MBL 起動途中に電源が落ちる

TOSHIBA TX/77MBL
2010年発売、16インチ液晶の東芝 ノートパソコン。
OSはWindows7で、CPUはCore i5。ブルーレイドライブも搭載しており、スピーカーはharman/kardon製のスピーカーなので、音もいいですね。

『Windowsの起動中に電源が落ちてしまう』ということで、メールにてご相談いただき、香川県にお住まいのお客さまだったので宅配便でお送りいただきました。

点検すると、Windowsのロゴが表示される時点で落ちることもあれば、TOSHIBAのロゴが出る前に電源が落ちる、または電源が入らないといったこともありました。
毎回Windowsの起動途中ということであれば、ハードディスクの不具合も考えられますが…、
ハードディスクを読み込みに行く以前の問題なので、関係なさそうですね。

まずは怪しい電源スイッチの動作を、分解して確認。
キーボードを取り外し、電源スイッチもマザーボードから抜きます。
この状態で、電源スイッチを使用しないで電源を入れてみると、正常に起動し何時間経っても落ちる気配はありません。

やはり電源スイッチの接触不良ですね。
電源スイッチを新品のものに交換を行い、エージングテスト。
他の動作に異常が無いことを確認し、修理完了となりました。



NEC PC-LL750LG 動作が遅い

NEC PC-LL750LG
2008年発売、15.4インチ液晶のNEC ノートパソコン。
今から約10年前のパソコンで、OSはWindows Vistaがインストールされており、CPUはCore 2 Duoが搭載されています。

『動作が遅いということで、仙台市宮城野区にお住まいのお客様からお持ち込みでの修理依頼がありました。
『電源を入れてもデスクトップまで表示されるまでの時間が非常に長く、インターネットをしていてもクリックするたびにしばらく待たないと画面が切り替わらない』とのこと。

Vistaだとハードディスクの残容量が少なくなって…ということもありますが、今回はそうではなく。
発売から年数が経っていることもあり、一番怪しいのはハードディスクですね。
ハードディスクを取り出し、検査したらやはり不良セクタが出ていました。

軽度な障害だったので、写真や文章等のデータはすべて取り出すことが出来ました。
見積り金額をお伝えしたところ、『もうサポート終了しているし、データさえ取り出せれば買い替えも検討している』とのことだったので、
店頭に展示している中古パソコンを紹介。
その場で即決いただけましたので、データを中古パソコンにコピーし、お引き渡しいたしました。

ちなみに、店頭の中古パソコンをお買い上げの場合、古いPCからのデータ移行は無料で行っております。
セットアップ費用とかデータ移行に料金がかかるお店もあるようですが、当店は税込表示価格以外はいただいておりません。

dav




NEC PC-LS150FS6W 電源が入らない 動作が遅い

NEC PC-LS150FS6W
2011年発売、15.6インチ液晶のベーシックノートパソコン。
CPUはPenntiumを搭載しています。

『電源が入らなくなった』と、仙台市泉区のお客様からお持ち込みいただきました。
『こうなる前は、動作が遅くて使いにくかった』とも。
元々Windows7だったパソコンですが、無料アップグレードの時にWindows10にして使っていたそうです。

通電ランプも点灯しないことから、「電源が入らない原因はおそらく電源回路。これを修復できてから遅い原因を調べる」と説明して、お預かりしました。

分解してメインボードを点検すると、19V回路にショートしているチップ部品があり、これを交換したら電源が入るようになりました。
Windowsが起動する状態にはなりましたが、やはり動作が遅く、デスクトップが表示されてもカーソルがぐるぐる回っていてなかなか操作ができません。

ハードディスクやメモリにエラーがなかったことから、遅いのはソフトの問題。
動作しているソフトを調べると、プリンタのユーティリティソフトが常駐し、ハードディスクとCPUの使用率の大半を占めていました。
しばらく待っても収まる気配がないので、試しにこのソフトを停止すると、動きがだいぶ軽くなりました。
また、元々入っていたウイルス対策ソフトと、後からお客様が導入されたウイルス対策ソフトが2つ動作している状態。

お客様へ確認すると、プリンタのユーティリティも使用しておらず、ウイルス対策ソフトもこだわってはないとのこと。
ユーティリティソフトを削除し、ウイルス対策ソフトをひとつ削除しました。

受け取りにいらっしゃった際、『前に比べると動きがすごく軽くなっている!』と大変喜んでいらっしゃいました。

Exif_JPEG_PICTURE




DELL OptiPlex 790 画面に何も映らない

DELL OptiPlex 790
2012年発売、ミドルタワー型デスクトップパソコン。
CPUはSandyBridge世代のCore i5、メモリは4GB搭載されており、OSはWindows7です。

仙台市泉区にある会社の方から修理の依頼がありました。
いつもご利用いただいているリピーターさんですね。
『電源は入るが、ディスプレイに何も表示されない』といった症状。ハードディスクにもアクセスしている様子はありません。

分解すると、いつもの如くCPUのヒートシンクが隙間が無いぐらいホコリが目詰まりしていた。
使用環境にも寄りますが、稼働時間も長いので仕方ないところです。
グラフィックボードが搭載されていたので、真っ先に疑いましたが、グラフィックボードは正常。
過去には接点の接触不良だったケースもありましたが、今回の原因はメモリ自体でした。

CPUやグラフィックボードはもちろん、ハードディスクも高温になりますが、意外にメモリも結構熱くなります。
埃で排熱がうまくいかず、壊れてしまったのかもしれません。

念のため、メモリスロットやグラフィックボードが接続されているPCIeスロットを洗浄し、メモリは新品に交換。
発売から6年も経っているのでハードディスクの検査も行いましたが、特に問題ありませんでした。

電源ON/OFFを繰り返しましたが、その後は正常に起動。
しばらくエージングを行って、修理完了となりました。



NEC PC-LS550BS2KS 左クリックが反応しない

NEC PC-LS550BS2KS 左クリックが反応しない
2010年発売、15.6インチ液晶のNEC ノートパソコン。
OSはWindows7で、CPUはCore i5を搭載しています。
Windows7がインストールされているパソコン、今では貴重ですね。元々Windows7のパソコンであっても、大半が10にアップグレードされています。

大崎市にお住まいのお客様から電話でご連絡、お持ち込みいただきました。
『タッチパッドの左クリックが使えない』ということで、パソコンを購入した販売店に相談に行ったところ、「メーカーに送って修理する必要があるが、2016年でサポートが終了している製品なので対応できない」と言われたそうです。
そこでインターネットでお調べになり、当店を見つけられたそうです。
『マウスを接続すれば問題なく使えるが、持ち運んだときのことを考えると、やはり使えないのは困る』ということでした。

右クリックは正常なので、左クリックのスイッチが怪しいですね。
分解して確認してみます。

タクトスイッチはマザーボードにはんだ付けされているタイプでしたが、テスターを使って動作を調べてみても、スイッチ自体に問題は無いようでした。
周囲の回路を確認したところ、わずかですが腐食している個所が見つかりました。
パターンを辿ると、ちょうど左クリックの回路。腐食のせいで断線しているようです。

断線箇所を修復すると、問題なく動作するようになりました。
マザーボードの交換が必要なくて良かったです。



Let’s note CF-W7DWPAJS 電源が入りにくい

Panasonic Let’s note CF-W7DWPAJS
おなじみのパナソニック レッツノート、CF-W7です。
Core 2 DuoのCPUで、発売当初はWindows Vistaでしたが、Windows7にアップグレードしていらっしゃいました。

塩釜市のお客様より、『電源が入りにくくなった』とお持ちいただきました。
レッツノートは電源のスライドスイッチが接触不良を起こし、何度もスライドしないと電源が入らない症状がよく起こります。
さらに、『起動しても動きが遅く、画面にいろいろなウインドウが表示されて使いにくい』とのこと。
受付時、スイッチを何度もスライドさせて電源は入ったのですが、起動して少し待つと、次から次にいろいろなソフトが起動してきて、画面がいっぱいになりました。
電源スイッチの交換と、悪質なソフトを削除する作業でお預かり。

まずスイッチの交換を行います。
純正新品の部品を在庫しているのですが、スイッチ交換は大変な機種です。
全体を分解しなければなりませんが、この機種はキーボードが両面テープで貼り付けてあり、DVDドライブ周りの取り付けが特殊。分解が難しい機種の一つです。
メインボードを取り出してしまえば、いわゆる表面実装された状態なので、ハンダパターンを破損しないように注意して交換するだけ。
交換後、組み上げて電源を入れるとスライド一発で電源が入るようになりました。

動作が遅いのはハードディスクのエラーを疑っていましたが、調べるとエラーはありませんでした。
入っているソフトを確認すると、一目で悪質なソフトと分かるものが約10個見つかりました。
通常のアンインストールでは消せず、勝手に復活するものもあるので、専用の削除ツールを使用して根幹から消去。

さらに、ウイルス対策ソフトが2つインストールされていました。
どちらも期限切れで、対策としては不十分です。
お客様の了解を得て両方削除し、マイクロソフトの無料ソフト(MSE)をインストールしました。
動作が遅いことが気になっていましたが、これらの作業で見違えるほどの速さ!

エージングを兼ねてWindowsアップデートを行い、全体の動作を確認して修理完了となりました。



1 / 3123

 

アクセス・営業日

アクセス: 泉中央駅(200m)地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。
駐車場も完備です。

〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊 (有限会社イーストワークス)

通常営業:10~19時

古物商許可  宮城県公安委員会 第221240001177号

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090

ご来店用アクセスマップはこちら>>


↑ PAGE TOP