【 電話診断無料のパソコン修理専門店【仙台のパソコン修理専門店】 】

パソコン修理・データ復旧専門店 パソコンお直し隊 お急ぎの方、お電話ください。
お問い合わせこちらをクリック

DELL VOSTRO 3560 電源が入らない

新潟のお客様より『電源が入らない』と、宅配便でお送りいただきました。

地元の家電量販店では「10万円くらいかかり、ハードディスクのデータも消える」、パソコン修理店では「マザーボードの交換が必要だが部品がないので修理できない」との説明だったそうです。

VOSTRO 3560は、同じ症状でかなりの数の修理実績がある機種。

今回も、ACアダプタの通電表示ランプが本体に差したとたんに消えるので、電源回路の修復で直りますね。

分解してメインボードを確認すると、やはり19.5Vラインでショートしていました。


不良部品の特定は、目視ではなかなかできないですが、不良の1個を取り外してショートが解消されることを確認。

新しい部品を取り付けて、正常に電源が入るようになりましたが、同じ回路に同規格の部品が多数あるので、念のためついでに交換しておきました。


エージングテストを行って、修理完了。

宅配便でお送りいたしました。


富士通 SH55/W 画面に何も映らない

『画面に何も表示されなくなった』と、富谷市にお住まいのお客様からお持ち込みでの修理依頼がありました。

電源を入れてもファンが回るだけで、画面は全くの無反応。FUJITSUのロゴすら出ません。

状況を詳しく聞いてみると、『画面に出た表示どおりにBIOSのアップデートをしたらフリーズしたので、仕方なく強制終了したら起動しなくなってしまった』とのこと。

明らかにBIOSアップデート失敗ですね。

BIOSが格納されているEEPROMは、マザーボードに実装されています。

ボトムケースを外せば見えるので、アクセスは容易です。


はんだで表面実装されているICを取り外し、別の機器に接続して16進数データを読み込み。

BIOSプログラムの部分のデータだけエディタで書き換えて、EEPROMのデータを一旦消去し、書き込みます。

再度マザーボードに実装し、電源を入れると【FUJITSU】のロゴが表示され、起動しました。

BIOSアップデート失敗の直前までは普通に使っていたものなので、BIOS以外には異常なく、修理完了。

マザーボード交換の必要がなく修理出来たので、『安く済んでよかった』とお客様も喜んでいらっしゃいました。



Let’s note CF-S9LYFEDR 無線LANがONにならない 途切れる

『無線LANがONにならない』ということで、神奈川県にお住まいのお客様から Panasonic Let’s note を宅配便でお送りいただきました。

スライドスイッチでONにしても、画面上はOFFのまま。何度かスライドするとONになることもありました。

無線LANのON/OFFスイッチが怪しいですね。

キーボード・パームレストを外すとスイッチが見えますので、テスタを使って導通検査を行います。


やはり接点が酸化しているからでしょうか。接触不良を起こしていました。

純正部品を常時在庫していますので、スイッチを新しいものに交換。


スイッチ交換後は安定してON/OFF出来るようになりましたが、今度はテスト中に無線LANが途切れる症状が発生。

無線LANモジュールも一緒に交換して、修理完了となりました。


Dimension 9200 画面に何も映らない

『画面に何も映らない』ということで、仙台市内にお住まいのお客様からお持ち込みでの修理依頼がありました。

電源を入れてもディスプレイに表示はありませんが、起動時の音やハードディスクにアクセスはしていることから、表示が出てないだけでWindowsは起動している様子。

やはり、表示関係で一番疑わしいのがグラフィックボードの障害です。

この機種、サイドカバーは工具なしで開けることが出来ます。

DELLのビジネス向けデスクトップパソコンは、メンテナンス性が良いものが多いですね。

グラフィックボードを交換して表示が出ることは確認できましたが、ドライバがXPに対応していなかったのか、画面がチラついたりして動作が不安定。

もう少し前の世代のグラフィックボードに交換すると、安定して表示されるようになりました。

XP時代のパソコンであっても、部品の入手が出来る限り修理は可能です。


富士通 AH77/E Windowsが起動しない

『Windowsが起動しなくなった』と、仙台市内にお住まいのお客様からお持ち込みでの修理依頼がありました。

『最近どうも動作が遅いなー』と思ってデフラグを実行してみたらフリーズし、いくら待っても動かないので強制終了したら起動しなくなったとのこと。

2012年発売のモデルなので、ハードディスクが壊れてしまった可能性あり。

ハードディスクを取り外して調べてみたら、やはりエラーが発生していました。

パソコンはハードディスクを交換し、OSを再インストール。

一緒にお持ち込みいただいたOffice2010のライセンス認証を済ませることで、買った時の状態まで復帰しました。


が、ハードディスクの状態が想像以上に悪く、PCに接続しても認識できず。

大事なデータが入っているとのことだったので、データの復旧作業を行うことに…。

データ復旧専用の機械に接続し、ユーザーデータの救出を試行。

かなり時間が掛かり、取り出せたデータの中にも破損ファイルがありましたが、多くの画像データを復旧できました。

劣化しているハードディスクで負荷の掛るデフラグを行うと、今回の様にとどめを刺してしまうことがあるので、注意が必要です。



富士通 FH77/GD 画面に何も映らない

『画面に何も映らなくなってしまった』と、仙台市内にお住まいのお客様からお持ち込みでの修理依頼がありました。

液晶一体型のデスクトップパソコンで、ナノイー発生装置が内蔵されています。

『久しぶりにパソコンを起動してみたら、Windowsが起動している音はするが画面には何も映らなくなっていた』とのこと。

メーカーに電話して相談したら、液晶パネルの交換が必要だと言われ、見積もり金額がびっくりするほど高かったので、少し検討することにし、インターネットで当店を見つけていただいたそうです。

お電話いただいた際、液晶パネルの障害だった場合の概算見積りを伝えておりましたが、実際にはバックライトが点灯していない状態で、分解して確認してみると、どうやら液晶パネルは問題なさそう。

バックライト用の電圧が供給されておらず、調べてみると表面実装されているパワーMOS FETの不良でした。


基板ごとの入手も難しく、お客様も急いでいらっしゃったので、FETの型番で規格を調査。

珍しいタイプだったので同じ規格のものは在庫ありませんでしたが、FET内部の情報から使える部品をピックアップし、基盤に実装しました。

画面の表示を確認、エージングテストを行って修理完了。

メーカーの診断と異なり、金額も想定より安く済んで、お客様も驚いていらっしゃいました。


Let’s note CF-SX1XEVHR 画面に線が入る

『液晶画面に線が入るようになってしまった』と、仙台市内にお住まいの方からお持ち込みでの修理依頼がありました。

ディスプレイを閉じた状態で上から力が加わったためか、黒い横線が表示されていました。


『少しずつ範囲が拡大していってるので、完全に壊れてしまう前に修理してほしい』とのこと。

液晶パネルの交換が必要ですね。

べゼルが非常に薄いので、割らないように注意。


新品の液晶パネルに交換し、修理完了。

この機種用の液晶パネルは新品を在庫していますので、特急修理ならば午前中お預かりで即日のお引き渡しが可能です。

『年末ということもあり、どこに相談しても時間が掛ると言われて困っていたので、非常に助かりました』とお喜びいただきました。


TOSHIBA T55/UWD 操作できなくなる

『パソコンを使用中に操作を受け付けなくなり、強制的に電源を切ることしか出来なくなってしまう』と、仙台市内にお住まいのお客様からお持ち込みでのご相談がありました。

起動すると次々とウィンドウが立ち上がり、各々謎のスキャンを開始。

「パソコンにエラーがある」「ウィルスに感染している」とメッセージが出てきました。


アドウェアと呼ばれるものですね。かなりの量が入っている様です。

ウィルスではなく、エラーを修正するためには…と有料のソフトやサービスに加入するよう案内する悪質なソフトウェアですね。

お客様もご自身で解決しようと、家電量販店にセキュリティソフトを買いに行き、インストールしてみたそうなんですが、状態は変わらなかったそうです。

セキュリティソフトはウィルスを駆除してくれるかもしれませんが、アドウェアの削除は出来ないですね。

アドウェアは通常のアンインストールで消えるものから、プログラム一覧には表示されずレジストリやタスクスケジューラに隠れているものまで、様々です。

一旦ハードディスクを取り出してバックアップを取った後、怪しいソフトは全て削除。


名前はそれぞれ異なりますが、RepairとかSpeedup、Driver Updateといったものは、ほぼすべてアドウェアです。

必要なものは消さないように、見逃しが無いように注意しながら、全て削除。

お預かりしたときの状態からは考えらられないくらい、動作が軽くなりました。

1つ2つあるだけだったら邪魔だなーぐらいで放置しがちですが、流石に今回の様にたくさん入っていると、動作に影響が出ちゃいますね。


東芝 T55/PR ファンエラーメッセージが出た

富谷市のお客様から東芝のノートパソコンをお持ち込みいただきました。

『使用中にファンのエラーメッセージが出た』とのこと。

店頭での診断では異常なく動作しているように見えましたが、負荷を掛けても排気口から出てくる風は弱々しく、出ているかどうかも注意しないとわからないくらいでした。

お預かり後にエラーの履歴を調べると、確かにファンエラーが何回か記録されていました。

ファンの電源が正常でない可能性も考えられなくはないですが、分解して確認したところ、やはりファン自体の異常。


新品のファンを取り付けて点検すると、ファンの回転速度が見てわかるくらい改善されました。


もちろん、排気口からの風量も問題なし。

念のためエージングを行い、修理完了となりました。



DELL XPS 8500 ディスプレイに何も表示されない

『画面に何も映らなくなった』と、七ヶ浜町に住まいのお客様から持ち込みでの修理相談がありました。

DELLに問い合わせてみたら、おそらくグラフィックボードの故障だろうということで、オペレーターの方に指示されマザーボード側のVGA端子にディスプレイケーブルを差し込んで表示することは確認できたそうです。

状況から、グラフィックボードの故障で間違いないでしょうね。

サイドカバーを外し、問題のグラフィックボードを取り外してみると、ファン周囲に埃がびっしり…


排熱が上手くいかず壊れてしまったのでしょう。

グラフィックボードを別のものに交換。

AMD製のものが使用されていましたが、特にメーカーにはこだわらないということだったので、NVIDIAのものを取り付け、グラフィックボードからの映像出力は出来るようになりました。

それとは別に、USBメモリやCD・DVDを入れても左クリックで開けず、自動再生画面も出てこないという問題もありました。

レジストリを修正し、通常通り再生出来るようになりましたが、発生した原因は不明。

何かのソフトがレジストリを書き換えてしまったのでしょう。

動作テストを行い、修理完了となりました。


1 / 19312345...最後 »

 

アクセス・営業日

アクセス: 泉中央駅(200m)地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。
駐車場も完備です。

〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊 (有限会社イーストワークス)

通常営業:10~19時

古物商許可  宮城県公安委員会 第221240001177号

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090

ご来店用アクセスマップはこちら>>


↑ PAGE TOP