【 電話診断無料のパソコン修理専門店【仙台のパソコン修理専門店】 】

パソコン修理・データ復旧専門店 パソコンお直し隊 お急ぎの方、お電話ください。
お問い合わせこちらをクリック

VAIO VJZ12A バックライトが点かない

2015年発売、会社名がSONYではなくVAIOになってからのパソコン。

12.3型液晶でタブレットのようにもなりますが、CPUはCore i7でメモリ16GB搭載と、なかなかハイスペックな仕様。

ご自分でSSDを交換されたそうで、その後バックライトが点かなくなったとのこと。

懐中電灯で照らすと画面にうっすらと映っているのがわかるため、起動が正常であることは確認済み。

原因は分解した際に生じたものと考えられますので、細かく調べていくと…

フラットケーブルのコネクタに1か所、ピン折れを確認。

容易に交換できるコネクタではありませんが、回路を見るとバックライトのラインではありませんでした。


更に調査を進め、マザーボード上のチップヒューズ断線を発見。

構造上、内蔵バッテリを接続した状態で、フラットケーブルを抜き差しして分解する必要があるため、どこかにショートして切れたものと思われます。

チップヒューズを交換して組み上げ、電源を入れると液晶が表示されるようになりました。

中身が詰まっているパソコンで、組み上げも一苦労でしたが、修理完了となりました。


富士通 AH53/A3 液晶画面割れ

2017年発売、富士通の15.6インチ液晶ノートパソコン。

タッチパネルではないフルHD液晶で、CPUはCore i7-6700HQを搭載しています。

メモリ8GBでブルーレイドライブも搭載していますので、ハードディスクではなくSSDだったらものすごく快適動作ですね。


『液晶が割れた』と、仙台市若林区のお客様からお持ち込みいただきました。

薄く線が出るだけで、画面に何も表示されず使用できません。

フルHDの液晶パネルですが、適合する在庫がありましたので、早速交換。

液晶パネル以外には問題なさそうでしたが、スペックの割には動作が緩慢で気になるレベル。

バックグラウンドで動いているユーティリティがたくさんあり、立ち上がるとこれらが一斉に動作し始めるのが原因でした。

現在は使用していないプリンタということでしたので、整理しておきました。

エージングテストを行って、修理完了です。


NEC PC-LS550NSR-KS Windowsが起動しない

2013年発売、第4世代のCore i5 CPUを搭載した15.6インチ液晶ノートパソコン。

『Windowsが起動しない』ということで、仙台市宮城野区にお住まいのお客様からお持ち込みいただきました。

電源を入れても自動修復画面が出て、そのまま待っても立ち上がりません。

症状から、Windowsのシステムファイルにエラーがあるか、ハードディスクに不良セクタがあるかのどちらかですが…

調べるとハードディスクに不良セクタが発生していました。

購入して数年、消耗品といわれるハードディスクなので、仕方ないかもですね。

テスト用HDDに丸ごとコピーし、何パターンかのシステム修復を行ったところ、やっと元の環境で起動するようになりました。

このパソコンは元々Windows8で、『Windows10にはせず、Windows8.1にアップデートしたままで使用している』とおっしゃっていましたが、実際にはWindows10にアップグレード済み。

新しいハードディスクに交換し、最新の状態までアップデートを行って、修理完了となりました。


SONY SVL2412AJ 電源が落ちる

2012年発売、24インチの液晶一体型デスクトップパソコン。

『電源が落ちてしまう』ということで、富谷市にお住まいのお客様からお持込みでの修理依頼がありました。

調子がいいときはWindowsのログインが出来て少しの間だけ動くそうですが、大体は起動途中で画面に何も映らなくなるとのこと。

電源は入っているようですが、Displayアイコンがオレンジ点滅で全く表示が出ませんでした。

LEDの点滅パターンから調べると、「ハードウェアの故障」ということらしいです。

そして「メーカーに問い合わせてください」と公式ページで表記があります。

問い合わせると、修理に出して…と言われるか、修理対応期間は終了したと言われるかのどちらかでしょうね。

バックカバーを外したところ、埃がファンとヒートシンクにびっしりと詰まっていたので、排熱不良が原因かもと考え掃除を行いましたが、改善されず。


めずらしい症状だったのだったので、BIOSを疑い、データの修正を行ったところ症状が改善されました。

よくあるBIOS障害の症状は、「電源は入るが画面に何も映らない」というものなので、今回はかなり稀なケースでした。


オーナーメイドモデルで購入金額は結構高かったと思いますが、Windows8マシンなので、まだしばらく使えそうです。

エージングテストして修理完了となりました。

富士通 AH42/R 液晶割れ

2014年発売、富士通の15.6インチ液晶ノートパソコン。

このAH42/RはWindows8.1ですが、Windows7のNEC製ノートパソコンと2台一緒にお持ち込みいただきました。

新しい環境で使用するため、富士通のパソコンを中古で購入したそうですが、2年ほど前に液晶画面を割ってしまったとのこと。

それをそのままにして、古いほうのWindows7パソコンを使用されていたそうです。

Windows7のパソコンはキーボード不良で、どちらを直すか悩んでいらっしゃいましたが…

Windows7のサポート終了時期と、富士通のパソコンが液晶の特価修理キャンペーンの対象機種であることもあり、AH42/Rの液晶交換となりました。

液晶パネル交換と合わせて、NECパソコンからデータの移行も行い、修理完了。

これでやっと、Windows8.1がメインPCとなりました。



DELL Inspiron 15 5567 キーボード交換

2016年発売、DELLの15.6インチ液晶ノートパソコン。

5000シリーズは標準モデルですが、CPUはCore i5。

パームレストにアルミ素材が使われていたりして、デザイン性が良いですね。

東京都のお客様から『液体をこぼした後、キーボードの入力ができない』とお問合せがあり、宅配便でお送りいただきました。

到着後に確認すると、糖分を含んだ液体がこぼれたのか、全体的にキーの戻りが悪くなっていました。

Windowsは起動するのでスクリーンキーボードで使われていたようですが、押されっぱなしになっているキーがあるようで、動作が遅い…。

分解して確認すると、キーボード以外は特に異常無い様子。


この機種のキーボードは、トップケースに裏から固定されているため、キーボードだけを簡単に取り外すことができません。

交換するにはボトムケース側から分解し、マザーボードを取り外してキーボードを固定しているプラスチックを一つずつ外します。


キーボード交換後に組み立て、Windowsの起動とキーボードが正常に動作することを確認。

エージングテストを行って、宅配便で返送いたしました。



富士通 AH45/J 電源が入らない

2012年発売、富士通の15.6インチ液晶ノートパソコン。

CPUはCore i3のWindows8マシンです。

『電源が入らない』ということで、仙台市内にお住まいにお住まいの客様からお持ち込みでの修理依頼がありました。

ACアダプタを挿しても、ランプは何も点灯せず。

もちろんACアダプタのは異常なく、パソコン内部の問題です。

このような状態になってしまったのは、富士通のバッテリー制御アップデートツールという表示に従い操作し、BIOSをアップデートしたところ途中でフリーズしたとのこと。

いくら待っても起動しないので、電源を強制的に落としたら、そこから全く電源が入らなくなってしまったそうです。

タイミング悪く電源回路の部品がショートしたとかではなく、BIOSデータの障害が原因ですね。

まずはBIOSが保存されているROMにアクセスするため、マザーボードを取り外します。




BIOSが格納されているROMは3つありますが、問題のあるROMを特定し、内部データの修復を行うと電源が入るようになりました。

バッテリー制御アップデートツールはWindowsアップデートで配信されます。

画面に大きく表示されるので、そのまま適用して同じように失敗した方からの相談が、最近多いですね。


Let’s note CF-NX1GDHYS 本体が熱くなる

2012年発売、12.1インチ液晶レッツノートの光学ドライブレスモデル。

一つ前のCF-N10と同じCPUを搭載していますが、筐体が薄型化され、液晶が高解像度化されたものです。

『本体が熱くなる』ということで、千葉にお住まいの方からメールでご相談いただき、宅配便でお送りいただきました。

電源を入れて少し経つと、手を置いているのが辛くなるほどパームレストが熱くなります。


前々からファンの調子が悪かったようで、回転が止まったりもしていたということなので、CPUクーリングファンの故障による排熱不良ですね。

耳を近づけて回転音を聞いてみると、回転数が一定ではなく不安定な状態。

通常はパソコン本体の温度変化に伴って回転数が自動的に変化しますが、ずーっとフラフラして回転数が全く安定しません。

埃が詰まっていることが多いですが、パームレストを外したところ、内部に埃はあまりありませんでした。

純粋にファンの故障です。


マザーボードを取り外し、ヒートシンクアッセンブリでの交換になるので、熱伝導グリスとシートも合わせて交換。

交換後は、ファンの回転音が修理前とは明らかに異なり、パームレストも熱くなることはありませんでした。


エージングテスト後、梱包して返送いたしました。


東芝 T554/45KR 動作が遅い SSD換装

2013年発売、東芝の15.6インチ液晶 スタンダードノートパソコン。

元々はWindows8.1のパソコンですが、Windows10にアップグレード済み。

『動作が遅い』と、仙台市宮城野区のお客様からお持ち込みいただきました。

パソコンの動作が遅くなる原因は、ハードディスクの劣化やウイルス対策ソフトやプリンタ関連の常駐ソフトなど、様々。

そしてWindows10にアップグレードした場合もその一つ。

バックグラウンドでずっと動作し続け、そのソフトを止めてもまた動き始めるものもあります。

今回はWindows10関連のソフトやウイルスバスター、ハードディスクの劣化など、原因が一つではなくいろいろ重なっていました。

ウイルスバスターはライセンスがしばらく残っているのでそのまま活かすことにし、Windowsは8.1にリカバリ。

ハードディスクの使用量が多くなかったので、換装はSSDをおすすめしました。

DVDドライブに読み書き不良がありましたので、こちらも一緒に交換。


アップデートを行いながらエージングテストと動作点検を行い、修理完了。

動作の速さにいちばん貢献するのはSSDですが、見違えるほどの快適動作になりました。



NEC PC-NS150AAB 電源が入らない

2015年発売、NECのエントリー向けノートパソコン。

CPUはCeleron 3205Uを搭載したWindows8.1のものです。

富谷市のお客様から『電源が入らなくなった』とお持ち込みいただきました。

ACアダプタに異常がないことを確認しましたが、バッテリ充電ランプも点灯せず。

症状からマザーボードの電源回路や電源ジャックの断線、BIOSの異常でも起きうる症状であることを説明して、お預かり。

分解して、電源ジャックの破損・断線や電源回路のショートがないことを確認。

そして、3Vの回路が動作していることもわかりましたので、BIOSを疑うことに…




いつものようにBIOSデータを修正して電源を入れると、NECのロゴ表示が出るようになりました。

ハードディスクには異常なかったので、Windowsも正常に起動。


以前の環境で使用できるようになり、エージングを行って修理完了となりました。

2 / 6612345...最後 »

 

アクセス・営業日

アクセス: 泉中央駅(200m)地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。
駐車場も完備です。

〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊 (有限会社イーストワークス)

通常営業:10~19時

古物商許可  宮城県公安委員会 第221240001177号

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090

ご来店用アクセスマップはこちら>>


↑ PAGE TOP