お問い合わせこちらをクリック  

HP 15-au127TX お酒をこぼした 操作できない

HP 15-au127TX
2016年発売、HPのハイスペックノートパソコン。
CPUは第7世代のCore i7、メモリは16GBで、ハードディスクだけでなくシステム用のSSDも搭載しています。

『お酒をこぼしてしまい、操作できなくなった』と、青森県のお客様からお問い合わせがあり、宅配便でお送りいただきました。

確認すると、電源は入りますが何の操作もできません。
分解して中の状態を確認すると、キーボードに直接お酒がかかったようで、キーボードからマザーボードへのフラットケーブルはコネクタ部で腐食していました。
このため、キーボードが全く効かなくなっていたようです。
また、コネクタの隣にあるメモリーにも液体がかかった跡が見え、メモリーのコネクタにも錆が発生。

データ用のハードディスクを取り外して確認すると、モーターが回ろうとしているようですが「キー」という異音がし、SMARTも確認できませんでした。
SSDは正常でWindowsも起動しますが、ユーザアカウントが正常に読み取れません。

状況からキーボードの交換は必須なので、内部のコネクタを外して外付けキーボードで動作確認。
Windowsの修復を試みますが、元のアカウント情報は完全に壊れているようで起動しないため、新たなアカウントを作成したところ、エラー無く起動して動作も正常でした。

このパソコンはキーボードだけ外せず、パームレストと一体の構造。
いろいろと探してみましたが、日本語キーボードは見つからず、海外から英語配列のキーボードが入手できることがわかり、お客様のご了承をいただいて手配を行いました。

部品の到着まで時間を要しましたが、新しいハードディスクと共にキーボードも交換。
動作テスト・エージングを行って修理完了となりました。




HP ENVY17-j100 ヒンジ破損 ディスプレイを開けない

HP ENVY17-j100
2013年発売、17インチ液晶搭載のHP ノートパソコン。
お預かりした機種は、第4世代のcore i7 CPUに1TBハードディスクを搭載していました。

ブログをご覧になって、長野県のお客様から事前にメールでお問い合わせがあり、送付いただきました。
『液晶を支えている片側のヒンジ部分が外れて、浮き上がって来る』そうで、ブログと同じ症状とのこと。

到着したパソコンを分解してみると、左側の液晶を固定している5個のビス全部が外れていました。
ヒンジを固定するボス(メスネジ)がボトムケースに固定されていますが、プラスチックが割れているという、いつもの感じ。
右側はしっかりしていますので、左側のビス受けをパテで固めて修復する作業です。

パテは完全に固まるまで1日かかります。また、今回のように片側全部を修復するためには1度で終わらず、パテを塗って乾いたらまた塗る作業を何度か繰り返すため、修復まで数日かかります。

ヒンジのビスが破損する原因の一つに、ヒンジ自体が固過ぎることがあります。動きが固いので、固定している部分に必要以上の負荷がかかってしまうんですね。
今回も液晶側を分解して、固さの調整を行いました。

パテが固まった後、はみ出た余分なパテを削り、ヒンジをビスで固定。
しっかりと固定されたのを確認し、ディスプレイの開閉テストを行って修理完了です。



HP 15-d055TU Windowsが起動しない

HP 15-d055TU
2014年に発売された、15.6インチ液晶搭載のHP ノートパソコン。
CPUはCeleronで、エントリー・オフィスモデルとして販売されていたものです。Microsoft Office付きで相当安く買えたのではないでしょうか。

『Windowsが起動しなくなった』ということで、仙台市青葉区にある会社の方からお持ち込みいただきました。
『電源を入れるとOSは起動しようとするが、読込み中のマークがずっとクルクル回っていて、しばらくすると修復画面に入ってしまい、修復を行っても完了できない状態』らしいです。

OSはWindows8.1のまま、Windos10にはアップグレードせずに使っていたとのことなので、まだまだ多いWindows10絡みの問題ではなさそうですね。
状況から、ハードディスクに障害が発生している可能性が高いです。
早速取り外して、検査を行います。

この機種はビス1~2本でハードディスクを外せるような構造ではなく、トップケースを外さないとハードディスクの姿が見えません。
最近こういった構造のパソコンが増えてきていますね。

ハードディスクを取り外し、データのコピーを試みますが…
状態が思っていたよりも酷く、なかなかコピーが進みません。

一晩かけてコピーを進め、なんとか終了。

コピーしたデータのシステムファイルを修復し、元通りの環境で起動させることに成功。
ハードディスクの交換だけで、他には特に異常なし。

エントリー向けのパソコンなので、『壊れたら買い換えればい』と言う人も多いですが、データや再設定の手間を考えると直した方がいい場合もありますね。




HP ENVY 17-j100/CT キーの入力が出来ない

HP ENVY 17-j100/CT
2013年発売の17.3インチ液晶搭載、HPのENVYシリーズ。
液晶が大きめなので持ち運びには向いていないのですが、家の中だけで使用する分には大きな画面の方がいいですね。
CPUはHaswell世代のCore i7が搭載されています。

仙台市青葉区にお住まいのお客様から、修理のご依頼がありました。
『キーボードをキレイにしようと少量の洗剤で拭いたら、キーの入力が出来なくなってしまった』ということでした。
おそらく、液体がキーボードに侵入してしまったのでしょう。

キーボードの交換が必要ですが、この機種の場合、ボトムケース側からマザーボードまで外さないとキーボードが交換できないため、通常のノートパソコンよりも時間が掛ってしまいます。

ボトムケースを外す際は、ゴム足の下に隠しネジがあるので、気付かずに壊してしまわないよう注意が必要です。
マザーボードを外し、キーボードを抑えている金属のフレームも外して、ようやくキーボードの交換が可能になります。

新しいキーボードに交換し、組み上げて。フラットケーブル等の繋ぎ忘れに注意ですね。

検査の結果、ハードディスクにも不具合が見つかったため、そのことをお客様に説明し、同時に交換することになりました。
データを全て新品のハードディスクにコピーし、キーボードも入力が出来ることを確認して修理完了となりました。




ENVY 17-j100/CT 画面が真っ暗で起動しない

ENVY 17-j100/CT
2013年発売の17.3インチ液晶搭載、HPのENVYシリーズ。
CPUはHaswell世代のCore i7が搭載されているので、シリーズのフラッグシップモデルでしょうか。

『BIOSのアップデート中に画面が真っ暗になり、しばらく放置しても反応がないため電源ボタン長押しで強制終了した。その後電源を入れても画面は真っ暗なまま起動しなくなってしまった…』とメールでお問い合わせをいただき、福井から宅配便でお送りいただきました。

BIOSのアップデートに失敗したタイミングで発生した症状から、BIOSのデータ破損で間違いないでしょう。
念のため、メモリ等の異常ではないことを確認してからBIOSのデータを修復開始。

EEPROMをマザーボードから取り外す必要がありますが、ハードディスクカバーを開けたぐらいではROMは見えないので、ボトムケースを丸ごと外す必要があります。
ゴム足の下の隠しネジに気づかずに無理やり外すと、ケースが破損してしまいますので注意!

はんだを使用してEEPROMを外し、中の16進数データを読み込み。
やはりデータが壊れていたようで、修正して再書き込み、再実装。
組み上げて電源を投入すると、HPのロゴが表示されました!

OSも起動しましたので、もう一度BIOSのアップデートを行い、正常に完了出来ることを確認して修理完了となりました。




HP Probook 4540s Windows7 SSD化

HP Probook 4540s
2012年発売、HPのビジネス向けノートパソコン。
購入時にカスタマイズ可能な製品で、お預かりしたものはCPUが第3世代のCore i5、メモリ4GB、1TBのHDDが搭載されているWindows7マシンでした。

仙台市泉区の会社の方から、『動作が遅い』とのことでお持込みいただきました。
店頭で確認してみると、確かに動きはもっさりした感じですが、構成からして極端に遅いというほどではありません。
お持ちいただいた方も『同じ年に買った自分のPCに比べると、確かに遅い』とおっしゃっていましたが、実際に使っているのはご本人ではなく総務・経理担当の方だそうです。
お預かりして、異常がないか確認してみることにしました。

まずはハードディスクの点検。
特に不良セクタ等のエラーもなく、読み書き速度も正常です。
メモリにも異常なく、やはりWindowsの問題のようですが…
Windowsを起動させてソフトを立ち上げたり操作していると、動作が急に遅くなることが頻発。
ウイルス対策ソフトを一時的に止めると、もっさり感はなくなり、快適に動作するようになりました。

ウイルス対策ソフトだけの問題であれば、削除して別なものを入れれば良いのでは?と社内で相談していたところ、当社の経理からの一言。『会計事務所で入れてる指定のウイルスソフトなんじゃないの?』と。そ~か、そんな問題もあるんだ…。

状況を説明するために連絡すると、やはりウイルス対策ソフトは会計ソフトに付属している指定のもので、『勝手に消すのはどうなんだろう…』とのこと。
あまりいじれないのであれば、ウイルス対策含めソフトはそのままで、ハードディスクからSSDに換装して体感を早めることをご提案。
データはクラウドや社内のNASに保存しているのがメインだそうなので、SSDは250GBもあれば十分です。

1TBのHDDから、SSDにクローンを作成。
正常に起動することを確認、エージングテストを行って修理完了となりました。

そして、最初にお持ちいただいた方が取りにいらっしゃったので、お使いのパソコンの構成を聞いてみると、『レッツノートCF-SX2で、SSDに換装してある』と。
HDDとSSDで比較したら、そりゃ遅いって言われますよね。
きっと、経理ソフトも快適に動作していることと思います^^;
IMG_2578



HP ENVY dv6-7300/CT 修復画面が表示されてWindowsが起動しない

HP ENVY dv6-7300/CT
2013年発売の15.6インチ液晶搭載ノートパソコン。
構成はいろいろですが、お預かりしたものはCPUが第3世代のCore i7、バッファ用のSSDを搭載したハイブリッドシステムでした。

『電源を入れるとWindowsの修復画面が表示されて、Windowsが起動しない』ということで、仙台市宮城野区のお客様からお持ち込みいただきました。
自動修復画面が出るがWindowsが立ち上がらず、再起動という動作が繰り返される症状です。
『毎日使用しているため、少しでも早く修理したい』ということで、特急オプションを付けての修理になりました。
状況から、ハードディスク不良の可能性が高いことをご説明して、お預かり。

まずハードディスクを調べると、使用時間が12,000時間に達しているものの、不良セクタはない様子。

状況が悪化しないように、ハードディスクのクローンを作成。
その間にメモリーテストを行うと、開始して30分ほど経ったころ、ファンが勢いよく回っている音とともに、かなり熱い排気が出ているのを確認しましたが、見ている間に突然電源が落ちました。
分解してCPUファンの周りを確認すると、かなりのホコリ。ヒートシンクからの熱をうまく排熱できないようです。
CPUのグリスも硬化しており、熱伝導も悪くなっていたようなので、ファンのクリーニングとグリスの塗り直しを行うことで、熱落ちもなくなりメモリテストは正常に終了しました。

ハードディスクのクローン作成は異常なく終了。
クローンのハードディスクを取り付けて起動し、Windowsのシステム修復を行うと、無事起動することができました。

元のハードディスクで同じ操作をしても修復できませんでしたので、ハードディスクに原因がありそうです。
他の動作に異常がないことを確認し、お客様へハードディスク交換とクリーニングの説明をし、ご了承いただきました。

新しいハードディスクへ交換作業を行い、起動確認と他のテストを行い、修理完了となりました。
Exif_JPEG_PICTURE



HP ProBook 450G3 起動しない

HP ProBook 450G3
2016年発売の15.6インチ型液晶搭載ノートパソコン。現行でも販売されているようです。
ビジネス向けのモデルですが、過去のモデルと比べると角ばったデザインから曲線を帯びたものに変わり、やや薄くなっています。
元々はWindows10がプリインストールされているモデルですが、Windows7へのダウングレードも可能な機種なので、仕事で使う分には7で使っている方が多いのではないでしょうか。

『電源を入れても、画面が真っ暗のままで起動しない』とのことでご連絡があり、宅配便でお送りいただきました。
神奈川県にお住まいのお客様です。

電源を入れるとファンが回り、しばらくすると電源が落ち、また電源が入り…の繰り返しです。

このような症状はBIOSに何らかの障害が発生している可能性が高いです。
EEPROM内のデータを修復・書き換えを行ったところ、HPのロゴが表示され、Winodwsも起動してきました。

新しいモデルなこともあり、その他には特に問題なし。
ハードディスクの使用時間も1200時間程だったので、ほとんど使っていないんですね。
社内に同じ機種が50台くらいあるとおっしゃっていましたが、多発しないことを祈ります。
dav



HP Pavilion dv6-6105TU 液晶画面割れ

HP Pavilion dv6-6105TU
2011年に発売された、15.6インチ液晶搭載のHP Pavilionシリーズノートパソコン。
本体カラーはホワイトで、バックパネルの模様が象徴的な機種ですね。

『液晶パネルにヒビが入ってしまった』ということで、仙台市内にお住まいのお客様から修理依頼がありました。
液晶パネルの下部に何かをぶつけた?挟んだ?みたいで、中央より上の画面はなんとか見えている状態でした。

液晶パネルの交換が必要ですね。
べゼルを外すだけで交換は可能ですが、ところどころ両面テープで固定されている箇所があるため、無理に力を加え破損してしまわないよう注意が必要です。

汎用品の液晶パネルでは輝度の調節が出来ずに画面が暗いまま、等の不具合が発生してしまうので、専用部品を使用します。
液晶パネルは、今回のように専用品が使われていることが結構あって、相性によってはメーカーのロゴが表示されないとか、バックライトだけ点灯して何も映らないこともあります。

専用の液晶パネルを取付け、正常動作することを確認。
エージングテストを兼ねて、念入りに各部動作点検を行いましたが、他には特に異常は見当たりませんでした。
今回は液晶パネル交換のみで、修理完了となりました。
dav



HP g6-2012TU キーの入力が出来ない

HP g6-2012TU
2012年に発売された15.6インチ液晶搭載HPのPavilionシリーズ。
CPUはCore i7が搭載されており、パフォーマンスモデルとされていながらも比較的安価に購入できるシリーズですね。

『キーボードの入力が出来ない』ということで、仙台市若林区にお住まいのお客様から修理のご依頼がありました。
キーのほとんどが入力できないので、Windowsパスワードの入力すら出来ず、ログインできません。
『もしかしたら、前に水をこぼしてしまったのが原因かも…』とのことでした。

こぼしてしまったのはしばらく前とのことだったので、今動いているということはマザーボードには掛ってないはず… ですが、心配なので分解です。

分解したところ、キーボードを通り抜けてトップケースには掛った跡がありましたが、マザーボードは無事なようです。
キーボードを交換すればいいだけですが、この機種はアイソレーションキーボードになっており、そのフレームとキーボードが100箇所以上で留められています。
全てを削り取ってから交換しないといけません。
そして当然ですが、今度は新しいキーボードを100箇所以上接着。確実に接着できるように、でもキーに流れ込んでしまわないように慎重に…

乾燥して完全に固着したのを確認して組み上げ、全てのキーが入力できるのを確認し、その他動作点検を行って修理完了となりました。
dav




▼▼▼  お見積り・お問い合せはこちらから  ▼▼▼
まずはお問い合わせください
カテゴリーリスト
症状別
液晶割れ
キーボード交換
ハードディスク故障
バックライト交換
メモリ増設
HDDデータ復旧
データだけ取出し
マザーボード修理
パソコン修理全般
修理の流れ
始めての方へ
FAQ
発送先/発送方法
ご利用規約
利用規約
特定法表示
無料見積り
見積・問合せ方法
対応メーカー一覧
NEC
富士通
DELL
東芝
SONY
HP
APPLE
Acer・Asus
Lenovo・IBM
その他(家電量販店・日立・SOTEC・自作機など)
<仙台のパソコン修理専門店>

〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)

通常営業:10~19時

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090



無料見積もりはこちら

土日祝日も営業中

土日祝日も営業中

パソコン修理ブログ
仙台店店長
ノートパソコンだけでなく、デスクトップも修理しています。 見積り無料。ご来店・お持込み歓迎!定休日ありません。
泉ヶ岳通りの1本北側の道路沿い、 緑色の建物です。 店舗前の駐車場に「パソコン修理」のぼりが立っています。 営業時間内(10~19時)なら来店予約は不要です。
仙台パソコンお直し隊

大きな地図で見る
泉中央駅からの道順PDFを印刷
アクセス: 泉中央駅(200m)metro地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。駐車場も完備です。
〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)
仙台店TEL

FAX

キャンペーン一覧

レンタルパソコン
学生割引キャンペーン
リピーター割キャンペーン
同時に2台修理に出したら10%OFFキャンペーン
リカバリディスク無料作成キャンペーン
返却時の送料無料キャンペーン
返却時の代引き手数料無料

今月の定休日


     定休日はありません。
     土日祝日も営業中(10~19時)です!

     お急ぎの方はお電話ください。
     022-771-2090

     来店予約の連絡も不要です。


故障の症状別



メーカー別の事例


パソコン修理について



東京本社の掲載実績
朝日テレビ 1月20日
全国放送9:54
バンキシャ バンキシャ
毎週日曜18:00~18:55放送
週間アスキー 週刊アスキー
2008/07/29
日経パソコン 日経パソコン
2009/06/08
NHK NHK
「World TV」
「NHK Premium」
2009/03/26放送
macfan MacFan
2010/03号
MONOQLO MONOQLO
2010年08月
flash FLASH
2010年7月20日
kaden 家電批評
2010年8月3日
特選街 特選街
2010年8月3日
All About Apple All About Apple
2010年8月26日
東京新聞 東京新聞
2010/10/12号