【 電話診断無料の仙台のパソコン修理専門店 】

パソコン修理・データ復旧専門店 パソコンお直し隊 お急ぎの方、お電話ください。
お問い合わせこちらをクリック

DELLの起動しない症状 マザーボードを交換しないでパソコン修理

DELLのパソコンで起動しない。電源が入らない故障時は以下のような原因や症状となることが多いです。

・ビープ音が鳴り起動しない
・電源スイッチを押した感じがおかしい
・充電ランプのみ点灯
・何もランプがつかない
・BIOSアップデート失敗
・プップップの音
・水をこぼしてしまった
・ファンが回るが電源が落ち、また一瞬ファンが回る繰り返し
・ビープ音
・ビープ音 7回
・画面に何も映らない
・オレンジ色に点滅し画面に何も映らない


SONY・DELLなど、ACアダプタに通電ランプがあり、差し込んだ時に消えてしまう症状は、ほぼ内部の回路でショートしています。

アダプタに保護回路はありますが、何度も試すと今回の修理品のようにアダプタまで破損してしまう可能性があります。
症状を悪化させない為にも、あれこれ試す前にお持ち込みください。


こらの症状の場合、メーカー修理に見積りを取っても
【マザーボードの交換が必要】となります。


故障の多くは、一部の補修やUEFI/BIOSの修復で直るものも多くあります。

また、ビープ音が鳴る回数でエラーの内容がわかると言われていますが、起動するたびにビープ音が変わることもありますので
実際のところ何が正しいかわかりません。

DELLのデスクトップ機の場合は、電源ユニット交換や接触不良の洗浄だけで修理完了するものも多いです。

また、DELLの場合、ミニタワー機やサーバ機などは工場などの機械の制御に使用されていることもあります。

工場のラインが動かせないような場合もすぐにお送りいただき、特急修理オプションで対応が可能です。

OSがWindows XPでも対応ができます。

DELLのパソコンでは、BIOSの不具合で起動しなくなることも多いです。

BIOS ROMデータの解析に時間がかかることもありますが、メインボードを交換することなく修理ができます。

*サービスタグ等の1台ごとに違う情報が書き込まれているので、内容が全く同じというわけではないですがメインボード・BIOSプログラムは共通です。

当店では、一部の補修で直るのにマザーボード交換とか買い替えるのはもったいないと考えております。

あきらめかけていたパソコンが直り、お客様も喜んでいらっしゃいますので
同じ症状やモデルの記載がありましたら、一度、お問い合わせください。



現在の症状によって、故障している個所は異なります。

  ・LEDランプも付かない。

     → 電源が入らない状態。マザーボード等の修理が必要です。


  ・エラーメッセージが出る。
   windwos修復が失敗する。

     → ハードディスク交換やWindowsの修復が必要です。
       ハードディスク交換の修理事例は こちら



これまでに電源が入らない修理したモデルの実績(一部)です。

■ノートパソコン
Vostro 3560
VOSTRO 15 3558
Inspiron15 7537
Inspiron N5110
Inspiron 15-3521
Inspiron 14z 5423
ALIENWARE X51
ALIENWARE X51 R2
Alienware Aurora R4
inspiron 17 7737

■デスクトップパソコン
Optiplex 790
XPS8300
OptiPlex SX280
VOSTRO 270s

修理期間は当日~3日 海外からの部品取り寄せになった場合は約2週間

費用は10,000円~となります。

 

■症状 何もランプがつかない

原因:電源回路のショート

詳しく見てみると、マザーボードに少し黒ずんでいる部分がチップ部品が焼けた跡です。

チップ部品を交換し、周辺の部品を洗浄したところ、正常に電源が入るようになりました。

dav
DELL XPS13 9350

 

■症状 ビープ音が鳴り起動しない

マザーボードからEEPROMを取り外し、16進数データを読み込んで、書き換え。


DELL Inspiron 14z 5423

 

■症状 ビープ音が鳴り起動しない

電源を入れるとビープ音が鳴り続け、画面には何も映らずWindowsも起動しない状態。
ビープ音の鳴り方から、BIOSの障害であることが判明。


DELL Vostro 3560

BIOSデータが格納されているEEPROMが2つ搭載されている機種。

はんだごてを使用し、基盤に実装されているEEPROMを取り外し、中の16進数データを読み込みにて
データ修復後、2つのROMを再実装して電源を入れると、DELLのロゴも表示とOSの起動まで回復。

 

■症状 ACアダプタを本体に差し込むと、ACアダプタの緑ランプが消える

ACアダプタに付いている緑ランプは通電ランプで、通常は点きっぱなし。

DELL Vostro 3560

パソコンに接続しない状態なら点灯していますが、電源ジャックに差し込むと消えてしまう状態。
パソコン側の電源回路がショートしているとこのような反応になります。

マザーボードを取り外し、電源回路上の不良部品を特定して交換。


当店のブログをご覧になったそうで、全く同じ症状だということでお送りいただきました。
修復後はACアダプタのランプが消えることもなく電源が入り、Windowsも問題なく起動しました。

 

■症状 電源スイッチを押した感じがおかしい

電源スイッチを押してもクリック感が感じられませんでした。
分解して確認すると、基板についている小さいスイッチの頭がほとんどなくなっていました。
VOSTRO 15 3558

電源スイッチのラインで直接電源を入れることはできましたのでスイッチ基板の故障です。
交換を行い、正常に電源スイッチが押せることを確認。



 

■症状 充電ランプは点灯するが電源スイッチを押しても何の反応もなし。

電源スイッチ回路や電源系統に異常がある場合の症状です。

ハードディスクとメモリの間に白い跡が見え、さらに内蔵バッテリ付近にも液体が流れた跡が見えました。
裏面には流れておらず、腐食を起こしているわけではなかったので、念入りに薬品で洗浄。

マザーボードを戻して電源を入れてみると、電源が入りファンが回りました。
DELL Inspiron15 7537

 

■症状 充電ランプのみ点灯

マザーボードの電源回路でショートしているケースが多いです。

電源の回路を追いかけていくと、ショートしている様子はありません。
電源スイッチの回路がおかしいわけでもなく、外せるもの・交換できる部品を一通り試して、やはりBIOSの異常と判断。
怪しそうなBIOSを修正すると、正常に電源が入るようになりました。


DELL Inspiron N5110

 

■症状 何もランプがつかない

マザーボード基盤のどこかがショートしていることがほとんです。
左側のUSBコネクタが内部で破損しており、金属部分が電源回路とショートしていました。

基盤ごと部品を入手し、交換にてこれで電源が入るようになりました。

DELL InspironN5110

 

■症状 BIOSアップデート失敗

メインボードに実装されているEEPROMを取り外し、内部のデータを修正。
修正後はDELLのロゴ表示の後、Windowsの起動も確認できました。

BIOSのアップデートはOS上から簡単に出来るようになりましたが、ごく稀に何らかの要因で失敗してしまうこともあります。
失敗すれば起動しなくなりますので、何か特別な理由がない限りは控えてください。
dav
DELL Vostro 3700

 

■症状 プップップと音が続く

BIOSの16進数データを確認すると、やはり所々でおかしな値になっていました。
不具合箇所のデータを修復して、メインボードに再実装。


DELL inspiron 15-3521

 

■症状 ビープ音

ビープ音のエラーはメモリを認識していないエラーでしたが
確認すると各ファンにはホコリがびっしり詰まっていました。

内部清掃及び接点洗浄にて回復。
この機種、BIOS ROMのデータ不良で起動しないという事例も過去にありました。

Camera 2016-6-25 at 12.39
ALIENWARE X51

 

■症状 ビープ音

原因はBIOSデータのことが多いです。
メインボードに実装されているEEPROMを外してBIOSデータの修正します。


DELL ALIENWARE X51 R2

 

■症状 ビープ音 7回

ビープ音7回はCPUの異常です。
公式情報でもあまり当てにはならず、CPUを【認識できない】エラーということなので、必ずしもCPUが悪いというわけではありません。

BIOSが保存されているEEPROMの2つのROMの中身を吸出しデータを修正。EEPROMに書き込み。


ALIENWARE

 

■症状 BIOSアップデート失敗

BIOSのEEPROMを取り外して正常なBIOSデータを書き込みにて回復できます。

この機種、ネットで調べてもBIOSのアップデートに失敗している方がかなり多いようです。
BIOSだけの問題でも、メーカーでは修復はせず基板交換となります。


DELL Alienware Aurora R4

 

■症状 電源が入らない

原因:電源BOX不良

デスクトップ機の場合、電源のユニットが故障であることが多いです。

電源ユニットの交換で回復しました。
DELL Optiplex790

 

■症状 電源が入らない

原因:電源BOX不良 メモリ不良

分解清掃してメモリーを挿し直してみると、電源が入らなかったパソコンが起動しました。
メモリの接触不良で起動しないことは多々ありますが、電源が入らない症状は珍しいです。
しばし様子を見ようと立ち上げたままにしていたら、いつの間にか電源が切れていました。
念入りにメモリ接点をクリーニングして再起動すると、やはり1時間ほど動いた後に電源が切れました。

メモリの接触不良だけではなく、電源ユニットにも問題がある様子。
テスト用の電源に交換して再度メモリテストをかけると、今度は問題なく動作していました。
今回の原因は電源不良だけではなく、メモリの接触不良との2つの原因によるトラブルだったようです。

電源ユニットは在庫しておりましたので、新品に交換し、ハードディスクを取り付け。
DELL Optiplex790

 

■症状 ファンが回るが電源が落ち、また一瞬ファンが回る繰り返し

原因:BIOS不良

EEPROMの確認にてBIOSデータが消失が原因。
BIOSデータとサービスタグなど固有データを書き込み回復しています。

XPS8300

 

■症状 電源ランプがオレンジ色に点滅し画面に何も映らないという

原因:コンデンサ不良

電解コンデンサが膨らんでしまっているのを発見。
劣化しているコンデンサだけでなく、同容量のものもついでに、合わせて12本交換。

IMG_20170304_111342
DELL OptiPlex SX280

 

■症状 ファンが回るが電源が落ち、また一瞬ファンが回る繰り返し

原因:BIOSデータ不具合

異常なデータが書き込まれているのを確認できたので、正しい値に変更して上書き。

DELL VOSTRO270s
DELL VOSTRO 270s

 

■その他のDELLのパソコンの修理

キーボード交換修理
液晶パネル交換

 

■他のメーカーもマザーボード修理しています。

 DELL 
 NEC 
 東芝 
 パナソニック 
 HP 
 富士通 
 SONY 
 Lenovo 
 Apple 
 ASUS


 

アクセス・営業日

アクセス: 泉中央駅(200m)地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。
駐車場も完備です。

〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊 (有限会社イーストワークス)

通常営業:10~19時

古物商許可  宮城県公安委員会 第221240001177号

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090

ご来店用アクセスマップはこちら>>


↑ PAGE TOP