【 電話診断無料のパソコン修理専門店【仙台のパソコン修理専門店】 】

パソコン修理・データ復旧専門店 パソコンお直し隊 お急ぎの方、お電話ください。
お問い合わせこちらをクリック

CF-N9KWCKPS 無線LANが途切れる


秋田県にお住まいのお客様から、宅配便で修理をご依頼いただきました。

『無線でインターネットに接続中、接続が頻繁に途切れてしまう。

Youtubeで動画を再生しても、再生が止まってしまい困っている。』

とのこと。

無線LANのON/OFFはスイッチで出来ているので、

おそらく無線LANモジュールの障害でしょう。

両面テープで固定されているキーボードを、変形しないよう慎重に剥がし

トップケースを外すと無線LANモジュールが見えます。


無線LANモジュールを新しいものに交換。

ファン付近に埃が目立ちましたので、分解ついでに清掃を行いました。


組立て、長時間のインターネット接続テストを行い、

途切れることが無いことを確認して修理完了となりました。


Panasonic Let’s note CF-W2AC1AXS 表示に線が入る

最近、古めのPCをよくお預かりしますが、

今回はパナソニック レッツノート、Windows XPのCF-W2。

まだ現役で使用されており、『液晶の中央に線が出る』とお持ちいただきました。


中央部に縦線が出ており、表示の右側は揺れてしまっていたので、

これで使用するのは辛いですね。

『表示以外で特に困っていることはない』とのことでしたが、

さすがにこの機種用の新品液晶パネルは在庫もなく、入手もできなくなっていますので、

程度の良い中古液晶を使用しました。


表示がきれいになると、かすれてしまったキーボードが目立ってしまいますが、

インターネットには接続していないそうですので、まだしばらくはお使いいただけると思います。

Let’s note CF-SZ5B21VC 液晶パネル交換

Panasonicの小型軽量ノートパソコン。

『液晶の表示がおかしい』と、お持ち込みいただきました。

確認すると、液晶の左下で割れてしまっていました。

CF-Sシリーズ・SXシリーズより部品代が高めですが、

それでも新品のレッツノートに買い換えることを考えれば、

まだ安いです。

分解・交換の難易度は高くないですが、液晶が薄いので


取り扱いも慎重になります。

新しい液晶パネルを取り付け、正常に表示されることを確認。


他に異常が無いか点検し、修理完了となりました。


Let’s note CF-S9LYFEDR 無線LANが繋がらない

『無線LANが繋がらない』と、東京のお客様からお問い合わせがあり、

宅配便でお送りいただきました。

この機種の無線LANが繋がらない原因は、たまにソフトウェアの問題もありますが、

スイッチ不良か無線LANボード不良のどちらかが大半。

無線LANのアイコンにバツ印が出ており、スイッチ操作しても変化なし。

分解して、スイッチ自体の導通テストでも抵抗値が高く不安定なので、

スイッチ不良で間違いありません。

部品は常時在庫しているので、新品に交換して試してみると、

全く問題なく接続できるようになりました。


内部に埃がありましたので、ついでに清掃も行い、修理完了。

宅配便で発送いたしました。

Panasonic CF-LX3TG1TC 液晶割れ

仙台市内の学生さんから『液晶画面が割れたんですけど、修理は可能ですか?』とご来店いただきました。

仕様の多いレッツノートですが、LX3では珍しくタッチパネルが搭載されている大学生協モデル。

タッチパネルは問題なく動作していましたが、中の液晶パネルが割れてしまっていました。

画面を閉じている状態で、天板側に重い本が落下したそうです。

左側に衝撃が加わった跡があり、半分以上何が映っているか見えません。

液晶パネルの交換が必要ですが、フロントべゼルと液晶パネルが両面テープで接着されており、


他のパソコンに比べると外すのに苦労します。

新品のパネルに交換し、修理完了。

大学の休み中に直したくて、9月初めから他の修理屋さんに依頼していたそうですが、

預けた時は1週間くらいと言われたのがどんどん延びていき、

それに連れて見積金額も上がっていったので、

不審に思って修理キャンセルし、当店へお持ちいただいたとのこと。

部品の取り寄せは必要でしたが、1週間かからずに修理でき、

条件の9月末までに完了できてお喜びいただけました。



Let’s note CF-LX3SEABR Windowsが起動しない

『起動しない』と、仙台市内にお住まいのお客様よりお持ち込みいただきました。


『最近動作が遅かったので、Windowsの復元作業を試してみたら、自動修復を繰り返して起動しなくなってしまった』そうです。

動作が遅かったということなので、ハードディスクに障害が発生している可能性が高いですね。

ハードディスクを取り外し、検査を行ったところ… やはり不良セクタがありました。

新しいハードディスクにリカバリデータを移し、初期化を実行。

Windows7にリカバリします。

一通り点検して、最後にひたすら時間の掛かるWindowsアップデートを行い、修理完了。


心配していたユーザーデータの方は問題なく取り出せたので、お客様も喜んでいらっしゃいました。


Let’s note CF-AX2SEGJR 内蔵バッテリ交換 電源が入りにくい

PANASONIC CF-AX2SEGJR
2013年発売、11.6インチ液晶搭載のパナソニック レッツノート。
CPUはIvyBridge世代のCore i5を搭載しており、メモリは4GB。OSはWindows8.1から10にアップグレードされていました。
交換可能な外部バッテリに加え、分解しなければ交換できないバッテリも内蔵されています。

『電源スイッチを、何度もスライドさせないと電源が入らない』と、仙台市内のお客様からお持ち込みいただきました。
レッツノートシリーズによくある、電源スイッチの接触不良ですね。

電源スイッチは、常時新品の純正部品を在庫していますので、早速交換。
その他の症状として、『最近、本体が前より熱くなる気がする。内蔵されているバッテリーも、出来れば交換してほしい。』とのことだったので、ファンを調べてみると回転が弱々しく、高負荷時に異音が発生する事もありました。
ファン・内蔵バッテリも純正新品に交換し、熱伝導グリスとシートも劣化していたので合わせて交換。
筐体内部に溜まっていた埃も取り除きました。

ファンの回転もスムーズになり、負荷テストも問題なくクリアし、修理完了となりました。



Let’s note CF-SX2JEQDR 電源が入らない

Panasonic Let’s note CF-SX2JEQDR
2012年発売、12.1インチ液晶搭載のパナソニック レッツノート。
本体カラーがブラックの個人向けモデルですね。
CPUはIvyBridge世代のCore i5で、メモリが4GB搭載されています。OSはWindows7がインストールされていました。

『電源が入らない』と、メールでお問い合わせいただき、福島県にお住まいのお客さまだったので宅配便でお送りいただきました。
電源が入らないとお聞きしていましたが、電源スイッチを何度もスライドさせると電源が入ることがありました。
電源さえ入ってしまえば正常に動作しますので、電源スライドスイッチが接触不良を起こしているのでしょう。
レッツノートシリーズではメジャーなトラブルですね。

いつも通り分解を行い、電源スイッチを在庫の新品部品に交換。
当然ですが、交換後はスライド一回で電源が入るようになりました。

この電源スイッチを交換するにはメインボードを取り出す必要がありますので、分解したついでに簡単に筐体内部を清掃し、修理完了。
動作点検とエージングテストを行って、代金引換で返送しました。



Let’s note CF-S10EYADR 熱くなる 無線LAN途切れる

Panasonic Let’s note CF-S10EYADR
2010年発売、第2世代のCore i5 CPUを搭載したパナソニック レッツノート。
12.1インチ液晶で、小型の筺体にDVDドライブを搭載しています。
軽く、持ち運びにも便利なため、今でも多くの方が使用しているパソコンです。

宮城県北部 大崎市の方から『無線LANが途切れる。熱くなる。』とお持ち込みいただきました。
どちらもCF-S10シリーズでよくあるケースですね。

熱くなることに関しては、ファン自体の劣化で風量が不足しているか、ホコリが蓄積して排熱を妨げているといったところ。
分解して確認すると、ファンが薄らと汚れているものの、放熱フィンにはさほど詰まっていませんでした。
負荷時も回転が遅いので、ファンの交換が必要です。
ファンはCPUの放熱板と一体の構造になっており、メインボードを取り外さないと外すことができません。
CPUに塗布されたグリスが硬化していたので、新しいグリスを付け、在庫の新品ファンと交換。

無線LANについては、ON/OFFスイッチが接触不良を起こしていたり、無線LANモジュールの接触不良のこともありますが、今回は無線LANモジュール自体が原因でした。

ちょっと長めにエージングテストし、各部動作点検して修理完了となりました。


Let’s note CF-AX2ADCCS ファンの異音・動作が遅い

Panasonic CF-AX2ADCCS
第3世代のcore i5にSSDとタッチパネルを搭載、液晶が反転してタブレットのように操作できる パナソニック レッツノート。
外側に取り外し可能なバッテリと、カバー内にもバッテリが搭載されています。

仙台市青葉区のお客様から、『ファンの異音がすると同時に動作が遅い』とお持ち込みいただきました。
熱を持って高回転になってからうるさくなるのではなく、電源を入れたと同時に異音が発生。
ファン交換が必要な可能性が高いと説明して、お預かりしました。

動作が遅いのは、熱によってCPUの動作が抑えられている可能性も…。
下側のカバーを分解すると、ファンが見えます。
手で軽く回そうとしてもファンの軸が渋くなっており、グリスアップしても時間の問題でしょうから、やはりファンの交換が必要。

この機種のファンは常時在庫していますので、すぐに交換できます。
ファンの交換はメインボードを取り外さなければなりませんが、以来台数が多いので慣れたものです。
CPUの放熱グリスが硬化して、なかなか外れまないのも、いつものこと。慎重に取り外して、固くなったグリスを取り除き、新しいグリスを塗ってから組み込み。
仮組みで電源を入れ、正常に起動しファンが回ることを確認しました。

全体を組み上げて動作確認をすると、正常に動作して遅い様子はありません。
やはりファン不良が原因で、熱の影響で動作が遅くなっていたようです。

エージングテストを行って、修理完了となりました。



1 / 1412345...最後 »

 

アクセス・営業日

アクセス: 泉中央駅(200m)地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。
駐車場も完備です。

〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊 (有限会社イーストワークス)

通常営業:10~19時

古物商許可  宮城県公安委員会 第221240001177号

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090

ご来店用アクセスマップはこちら>>


↑ PAGE TOP