お問い合わせこちらをクリック  

NEC PC-LL750CS3KS Windowsが起動しない

NEC PC-LL750CS3KS
2010年発売、15.6インチ液晶搭載のNEC ノートパソコン。
CPUは初代のCore i5が搭載されており、OSはWindows7です。
この頃のNECは本体が分厚くて、剛性が高そうなデザインでしたね。

仙台市泉区にお住まいのお客様から『Windowsが起動しなくなってしまった』ということで、お持ち込みいただきました。
Windowsのロゴから先に進まず暗転したままになってしまい、いくら待っても再起動してもWindowsが起動してきません。
ハードディスクに障害が発生している可能性があります。

ハードディスクを取り出して検査を行うと、やはり不良セクタが発生していました。かなりの数。
Windowsはリカバリが必要ですが、保存データは取れそうなので、先にバックアップ。
ほぼすべて取り出すことが出来ました。とりあえずこれで一安心。

リカバリ作業が終わったら、バックアップしていたデータをコピーします。
Windowsアップデートも完了し、他の動作にも異常は見つからなかったため、ハードディススク交換とリカバリで修理完了となりました。

よく『ハードディスクって壊れるんですか!?』と聞かれますが、実際には一番多いトラブルであり、だいたい4~5年ほどで壊れるものが多いようです。
ですので、大事なデータは定期的にバックアップすることををお勧めいたします。



NEC PC-NS100A1W Windowsが起動しない

NEC PC-NS100A1W
2015年発売、15.6インチ液晶のNEC ノートパソコン。
CPUはCeleron3205UのWindows8.1です。

『Windowsが起動しない』ということで、仙台市青葉区のお客様からお持込みいただきました。
状況をお聞きすると、『ネット接続に使用していた携帯電話を替えたら、テザリングができなくなったので大手電機店へ持ち込んだ』そうです。
そこの診断では、「パソコン側の問題で修理が必要。データは消去されるかもしれない。」と言われたそうで、『データは消しても構わない』という条件付きで依頼したとのこと。
しばらく待って見積り金額を聞くと予算オーバーで、修理を中止して返してもらったところ、Windowsが起動しなくなっており、『データの消去は承諾したけれども、パソコンが使えなくなることは聞いていない』と抗議しても、取り合ってもらえなかったそうです。

受付で確認すると、【no system】のメッセージが出ていましたので、「ハードディスクがフォーマットされているかもしれないため、リカバリになる可能性が高い」とご説明してお預かり。

ハードディスクを調べると、SMART情報は正常で、Windowsのシステムファイルやユーザファイルも存在することが確認できました。
そのままではやはり起動できないため、コピーを作成してWindowsのシステムを修復。
起動を試みると、無事Windowsが起動しました。

他の部分には異常なく、Windowsのシステム修復のみで修理完了。もちろん、WiFiでの通信も問題ありませんでした。

最初の問題のテザリングですが、お客様の携帯電話は格安タイプのもので、調べるとテザリングの不具合が多く出ている機種ということがわかり、原因はパソコン側ではなく携帯側にあるようです。
パソコンのお渡しの時にテザリングを確認すると、問題なく接続できましたので、安心してお持ち帰りいただきました。



NEC PC-LE150JSH2 液晶割れ

NEC PC-LE150JSH2
2012年発売、15.6インチ液晶搭載のNEC ノートパソコン。
CPUはCeleronが搭載されていますので、エントリー向けの機種ですね。軽作業だけでしたら十分な性能です。

『液晶パネルの表示がおかしい』ということで電話にてご相談をいただき、仙台市宮城野区にお住まいのお客さまだったので、すぐにお持ち込みいただきました。
実際に確認したら、斜めに大きくヒビが入っていてほとんど見えませんでした。
液晶パネルの交換が必要ですね。

この機種は、べゼルを固定しているビスを外そうとすると、ドライバがトップケースに干渉してしまい、無理するとケースに傷をつけてしまう恐れがあります。面倒でも、トップケースを外す作業が必要。
ボトムのビスを全て外し、キーボードも外したところでトップケースも外れるようになります。
外したら両側のヒンジを浮かせ、そこからは通常の液晶交換同様の作業。
しかし、べゼルのツメもかなり強力なため、力加減を間違えて壊してしまわないよう注意が必要です。

液晶パネルは同じものが在庫にありましたので、そのまま取付け。
組立てて正常表示を確認し、エージングを行って修理完了です。



NEC PC-LS150BAW-KS 電源が入らない

NEC PC-LS150BAW-KS
2015年発売、15.6インチ液晶搭載のNEC ノートパソコン。
CPUはCeleronが搭載されていますのでエントリー向けの機種ですね。
ウェブブラウジングや文書作成程度であれば十分動きます。

『電源が入らなくなってしまった』ということで、富谷市にお住まいのお客様からご相談があり、お持ち込みいただきました。

実際に確認してみると、全く電源が入らないわけではなく、一瞬だけNECのロゴが表示されることがあります。
不思議な症状ですね…

分解前から電源ボタン付近の汚れが気になってはいましたが、内部を確認してみると、電源スイッチ基盤とマザーボードの一部に液体が掛った跡があり、腐食が進行している状態でした。
糖分を含んでいるのかネバネバしています。ジュースでもこぼしてしまったのでしょうか。

基盤の洗浄を行いましたが、電源スイッチ基盤とマザーボードを接続しているフラトケーブルは腐食が進み、端子がボロボロ。
部品を探しましたが入手が出来ず、洗浄してもどうにもならないので電源スイッチ基盤とマザーボードをリード線を使って直結することに。

改造にはなってしまいましたが、正常に電源が入りOSの起動も確認できました。
キーボード等、他の箇所には浸水はなかったので、そのまま修理完了となりました。




NEC PC-NS700DAW キーボードにお茶をこぼした

NEC PC-NS700DAW
2016年発売、15.6インチ液晶搭載のNEC LAVIEシリーズ。
去年初めに出たばかりのモデルですね。
CPUはSkylake世代のCore i7を搭載しているため、かなり高性能な部類です。
さらに上位機種になると、液晶が4K解像度だったり、HDDではなくSSHDが採用されているものもあるみたいですね。

『一部のキーが入力出来なくなってしまった』ということで、仙台市宮城野区にお住まいのお客様から修理のご依頼がありました。
どうやらキーボードにお茶をこぼしてしまったようで、所々キーの入力が出来ません。それに加え、キーが押されっぱなしになっているところがあるのでまともに操作も出来ませんね。

キーボードの交換が必要です。
液体の侵入も気になるので、早速分解してみます。
トップケースをはずすと、その裏側からビスで止められているキーボードが見えます。

キーボードの下に金属のフレームがありましたので、液体はほとんどそこで止まっており、マザーボードには掛っていませんでした。
液体が侵入した箇所を洗浄し、新しいキーボードを取付。
ビスの数が多くて大変ですが、取付忘れの無いように作業します。

組み上げて、全てのキーの動作を確認。
ハードディスクも液体の影響を一切受けていないため、データはそのままで修理完了となりました。



NEC PC-LS350SSR 電源が入らない 充電ランプもつかない

NEC PC-LS350SSR
2014年発売、15.6インチ液晶搭載のNEC スタンダードノートパソコン。
第4世代のCore i3 CPUを搭載したWindows8.1。通常使うには十分な性能です。

『電源が入らなくなり、充電ランプもつかない』ということで、仙台市太白区のお客様からお持ち込みいただきました。

電源ボタンを押しても全く反応がありませんので、マザーボードの電源回路に問題がある可能性が高いとご説明して、お預かりしました。
お客様はACアダプタを持参されませんでしたが、電源回路に問題がある場合、時々ACアダプタも出力電圧が不安定になっていることがあるので、修理完了の受け取りの時に持ってきていただくことに…。

分解して確認すると、メインボードの電源回路 19Vラインが予想通りショートしていました。
マザーボードを取り外して調べていくと、怪しいチップ部品を発見。
取り外して確認すると、やはり部品自体でショートしており、取り外した状態でショートしていた回路を調べると正常。

新しい部品に交換して、マザーボードを戻して仮組み。
電源を入れると、液晶画面にNECのロゴが表示されました。

ハードディスクを取り付けてWindowsが起動させ、ハードウエアに異常がないか動作確認。
電源が入らなかった以外の異常はなく、エージングを兼ねたメモリーテストを一晩行い、最後にリカバリディスクを作成して修理完了です。



NEC タイプZ PC-GL20612GW ファンの異音

NEC PC-GL20612GW
2013年に発売された、13.3インチ液晶搭載のNEC LaVie G タイプZ。
本体はかなり薄く、軽量なので持ち運びにはもってこいですね。仕事など出先で使いたい方が多いのではないでしょうか。

仙台の某大学の方から修理の依頼がありました。
『パソコンから異音がする』とのことです。
負荷が掛ると異音が大きくなるとのことなので、内部のファンに障害が発生している可能性が高いです。

お預かりし、分解して確認。
ボトムケースの全てのビスが隠されているので、外し忘れが無いように注意です。本体が薄いので、全ての造りが華奢ですからね。

ボトムケースを外すと、ファンとヒートシンクにアクセスできます。
当然ですが、ファン自体も相当薄いものが使用されています。ファンを取り外して、手で回してみたところゴロゴロと違和感が…
新しいものに交換が必要ですね。

ファンを交換し、ヒートシンクも外したので熱伝導グリスも交換。本体内部の埃も除去し、組み立て。
しばらくエージングを行い、ファンがスムーズに回転していることを確認。
その他には特に異常なく、ファン交換のみで修理完了となりました。




NEC PC-VN770DS6B Windowsが起動しない

NEC PC-VN770DS6B
2011年に発売された、20インチ液晶搭載のデスクトップパソコン。
OSはWindows7で、CPUはCore i5を搭載しています。

仙台市宮城野区にお住まいのお客様より、お持ち込みでのご相談がありました。
ノートパソコンより大きくて重いので、持ち運びは結構大変です。もっとも、頻繁に移動するようなパソコンでもないですが…

『Windowsが起動しなくなってしまった』と家電販売店に持ち込んで店員に相談したところ、「メーカー修理で5万円以上は掛かるから買い換えた方がいい」と言われたそうです。ハードディスク交換での料金だったのでしょう。
『そんなに掛かるのなら買い換えるけど、もしかしてもっと安く直せるんじゃ…』ということでご来店いただいたそうです。

お預かりして確認すると、Windows起動時にエラーメッセージが出て起動しない状態でした。
ハードディスクに異常は見つからなかったので、OSの問題ですね。

システムの修復を何パターンか試みましたが、いずれも失敗に終わりました。
お客様にリカバリするしかないということを説明し、早速リカバリ作業に入ります。
データが消えてしまいますので、リカバリ前にバックアップ。

リカバリ完了後にアップデートを行い、バックアップしておいたデータをコピーし修理完了。
家電量販店で提示された5万円よりも相当安く修理出来たので、お客様もたいへん驚いていらっしゃいました。



NEC PC-LL750FS3W 電源が入らない

NEC PC-LL750FS3W
2011年発売の15.6インチ液晶搭載、NECのLaVie Lシリーズ。
CPUはCore i7を搭載しておりますので、性能的にも現行のパソコンに引けを取りません。

『電源が入らなくなってしまった』ということで、山形にお住まいのお客様から宅配便でお送りいただいての修理となりました。
ある日突然、このような状態になってしまったそうです。
もう発売から6年ほど経ちますが、大事に使われているようで新品の様にピカピカでした。

『ACアダプタを新しく買って試したけど、結局電源は入らないままだった…』とのことなので、パソコン本体側に問題があることは確かです。
このシリーズの電源入らない症状は、もう飽きるほどやっています。
いつものとおり、一通りの確認を行った結果、やはりマザーボードの電源回路が怪しいので分解して確認。
この機種はビスの本数が多いので、分解は結構大変ですね。

調べてみると、やはり19Vの電源回路上でショート反応がありました。
目視で異常個所を探し出し、チップ部品交換。

使用頻度が高くないのか、パソコンの中もほとんど汚れてませんでした。
組み上げて正常に起動することを確認し修理完了となりました。



NEC PC-LS150JS1KSB 液晶画面割れ

NEC PC-LS150JS1KSB
2012年発売、15.6インチ液晶搭載のNEC ノートパソコン。
CPUはPentiumが搭載されていますので、エントリークラスのモデルでしょうか。
3Dゲームや動画のエンコード等を行わないのであれば、十分な性能ですね。

『液晶パネルが割れてしまった』ということで、電話にてご相談いただきました。
『すぐに直してほしいが、職場にいて持ち込むことが出来ない…』ということで、仙台市青葉区の会社の方だったので、引取りに伺いました。

液晶の右下から割れていました。
どうやらバックパネルの上から力が加わったみたいで、かろうじて上半分が見えているような状態。誤って踏んでしまったのかもしれません。

引取りに行った際に、液晶パネル交換と出張引取り料の金額を説明してきたので、早速液晶パネルを分解。
特殊な専用液晶でもないので、在庫のものが使えるでしょう。新しい液晶パネルを取付け、正常に映るかどうか確認します。

NECの文字が表示され、Windowsも起動してきました。
もちろん、ハードディスク内のデータは全て残ったままです。

ハードディスク・メモリ等の検査を行い、他の機能にも異常が無いことを確認して修理完了となりました。
実はご自宅が当店のご近所とのことで、完了後は引取りにご来店いただきました。


▼▼▼  お見積り・お問い合せはこちらから  ▼▼▼
まずはお問い合わせください
カテゴリーリスト
症状別
液晶割れ
キーボード交換
ハードディスク故障
バックライト交換
メモリ増設
HDDデータ復旧
データだけ取出し
マザーボード修理
パソコン修理全般
修理の流れ
始めての方へ
FAQ
発送先/発送方法
ご利用規約
利用規約
特定法表示
無料見積り
見積・問合せ方法
対応メーカー一覧
NEC
富士通
DELL
東芝
SONY
HP
APPLE
Acer・Asus
Lenovo・IBM
その他(家電量販店・日立・SOTEC・自作機など)
<仙台のパソコン修理専門店>

〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)

通常営業:10~19時

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090



無料見積もりはこちら

土日祝日も営業中

土日祝日も営業中

パソコン修理ブログ
仙台店店長
ノートパソコンだけでなく、デスクトップも修理しています。 見積り無料。ご来店・お持込み歓迎!定休日ありません。
泉ヶ岳通りの1本北側の道路沿い、 緑色の建物です。 店舗前の駐車場に「パソコン修理」のぼりが立っています。 営業時間内(10~19時)なら来店予約は不要です。
仙台パソコンお直し隊

大きな地図で見る
泉中央駅からの道順PDFを印刷
アクセス: 泉中央駅(200m)metro地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。駐車場も完備です。
〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)
仙台店TEL

FAX

キャンペーン一覧

レンタルパソコン
学生割引キャンペーン
リピーター割キャンペーン
同時に2台修理に出したら10%OFFキャンペーン
リカバリディスク無料作成キャンペーン
返却時の送料無料キャンペーン
返却時の代引き手数料無料

今月の定休日


     定休日はありません。
     土日祝日も営業中(10~19時)です!

     お急ぎの方はお電話ください。
     022-771-2090

     来店予約の連絡も不要です。


故障の症状別



メーカー別の事例


パソコン修理について



東京本社の掲載実績
朝日テレビ 1月20日
全国放送9:54
バンキシャ バンキシャ
毎週日曜18:00~18:55放送
週間アスキー 週刊アスキー
2008/07/29
日経パソコン 日経パソコン
2009/06/08
NHK NHK
「World TV」
「NHK Premium」
2009/03/26放送
macfan MacFan
2010/03号
MONOQLO MONOQLO
2010年08月
flash FLASH
2010年7月20日
kaden 家電批評
2010年8月3日
特選街 特選街
2010年8月3日
All About Apple All About Apple
2010年8月26日
東京新聞 東京新聞
2010/10/12号