【 電話診断無料のパソコン修理専門店【仙台のパソコン修理専門店】 】

お急ぎの方、お電話ください。
お問い合わせこちらをクリック

DELL OptiPlex 790 画面に何も映らない

DELL OptiPlex 790
2012年発売、ミドルタワー型デスクトップパソコン。
CPUはSandyBridge世代のCore i5、メモリは4GB搭載されており、OSはWindows7です。

仙台市泉区にある会社の方から修理の依頼がありました。
いつもご利用いただいているリピーターさんですね。
『電源は入るが、ディスプレイに何も表示されない』といった症状。ハードディスクにもアクセスしている様子はありません。

分解すると、いつもの如くCPUのヒートシンクが隙間が無いぐらいホコリが目詰まりしていた。
使用環境にも寄りますが、稼働時間も長いので仕方ないところです。
グラフィックボードが搭載されていたので、真っ先に疑いましたが、グラフィックボードは正常。
過去には接点の接触不良だったケースもありましたが、今回の原因はメモリ自体でした。

CPUやグラフィックボードはもちろん、ハードディスクも高温になりますが、意外にメモリも結構熱くなります。
埃で排熱がうまくいかず、壊れてしまったのかもしれません。

念のため、メモリスロットやグラフィックボードが接続されているPCIeスロットを洗浄し、メモリは新品に交換。
発売から6年も経っているのでハードディスクの検査も行いましたが、特に問題ありませんでした。

電源ON/OFFを繰り返しましたが、その後は正常に起動。
しばらくエージングを行って、修理完了となりました。



DELL Vostro 3560 電源が入らない 2台

DELL Vostro 3560
2012年発売、DELLのビジネス向けノートパソコン。
個人向けだと光沢液晶なのに対し、ビジネス向けは非光沢がほとんど。
ビジネス向け製品を個人でも買えるので、非光沢液晶にこだわった方が購入されたケースもあったようです。

北海道苫小牧市の法人のお客様から『電源が入らない』ということで2台まとめて送付いただきました。
『ACアダプタの出力電圧は正常だが、本体に接続すると電圧が出なくなるので、電源回路がショートしているようです』とのコメントがついていましたので、ある程度詳しい方ですね。
最初は11月くらいにお問い合わせいただいていたのですが、最近になって『同じ機種でもう1台壊れた』そうです。

この機種は、度々同じ症状の修理をご依頼いただいており、状況から電源回路のショートが疑われます。
分解して調べると、やはり…。
慎重に不良部品を探すと、2個並んでいるチップ部品の片方が怪しさ満点!
取り外して部品自体でのショートと、電源回路でのショート解消を確認しました。
ついでに、隣の部品も同じ回路で同じ規格なので、念のため一緒に交換。

仮組みして電源を入れると、【DELL】のロゴが表示されました。
ハードディスクを外してお送りいただいたので、CDブートで動作確認。

もう一台も分解して調べると、1台目と全く同じ部品がショートしていました。
2台目も同じ作業ですね。テキパキと進められました。

2台まとめて修理ご依頼の割引適用、返送送料・代金引換手数料も無料で返送いたしました。



DELL PowerEdge SC1430 Windowsが起動しない

DELL PowerEdge SC1430
2006年発売、ミドルタワーデスクトップパソコン。
Woodcrest世代のXeonを搭載したサーバーマシンですね。
OSはWindows Server 2003 がインストールされていました。

『Windowsが起動しない』とのことで、仙台市青葉区のお客様から電話でご相談いただき、すぐにお持ち込みいただきました。
他店ではサーバーマシンと言っただけで、修理できないと断られたそうです。

起動時にRAIDに関する英文のメッセージが出て、その先に進みません。
160GBのハードディスクが2台搭載されており、RAID0で構成されているようですのでハードディスクの障害が疑われます。

取り外し検査を行ったところ、ハードディスク2台とも不良セクタが多数発生していました。
発売から11年も経っているのでしょうがないですね。むしろ、よく今まで動いていたなという感じです。

RAIDボードが装着されており、そこからSATAケーブルがハードディスクに繋がっている構造。
新品のハードディスクに交換し、RAIDを再構築。
それからOSをインストールしていきますが、途中でフロッピーディスクを使用し、不足しているドライバをインストールしなければハードディスクを認識してくれません。
最近のOSみたいに親切ではないですね。

フロッピー使用後は滞りなくインストールが完了し、OSも立ち上がるようになりました。
当たっていないドライバをインストールし、修理完了です。


DELL XPS13 9350 Windowsが起動しない

DELL XPS13 9350 Windowsが起動しない
2015年発売、13.3インチ液晶のDELL ノートパソコン。
CPUは6世代目のCore i5。本体はかなり薄いので、ストレージはハードディスクではなくM.2のSSDが搭載されています。

『Windowsが起動しない』ということで、メールにてお問い合わせいただき、愛知県にお住まいの方だったので宅配便でお送りいただきました。
症状は『Windowsが起動せず、DELLの診断プログラムが自動的に走る』というものでした。

ボトムケースを外すと、マザーボードやSSD等にアクセスできます。
やはりモバイルPCの中身の大半はバッテリーが占めてますね。半分以上がバッテリーです。

SSDに問題が発生している可能性が高いですが、稀にマザーボード側の原因でSSDを認識しなくなることもあるので、搭載されているSSD自体を調べる必要があります。
取り外して確認してみると、やはり読み込みが出来なくなっていました。
修復等はできないので、SSDの交換が必要ですね。

新しいSSDを取付け、Windows10をインストール。
ドライバもインストールし、他には異常が無いことを確認して修理完了です。



DELL OPTIPLEX 790

DELL OPTIPLEX 790
2012年発売、DELLのデスクトップパソコン。
OPTIPLEX 790という機種名で、筐体サイズが4種類もありますが、今回お預かりしたのはいちばん大きいタイプ。
CPUは第2世代のCore iシリーズから選択。

仙台市泉区のお得意様の会社の方から、『Windowsが起動しない』とお持ち込みいただきました。
年末から数日お休みで、年始の朝イチで電源が入らなくなっていたそうです。
さぁ、新年!というところで、出鼻をくじかれた感じですね。
受付で確認すると、電源は入るようですが、画面には何も表示されませんでした。

お預かりし、確認のためサイドカバーを開けると、埃がビッシリ積もっていました。デスクトップPCではよく見る光景。
ファンの風量が多いので熱はこもりにくいのですが、排出量が多いということはそれだけ吸気しているということ。埃が入り込むのも仕方ありません。
灰色の綿を散らしたようで、マザーボードやハードディスク等一面に…。

起動しない原因はいろいろ考えられますが、まずは内部清掃。
CPUのグリスも塗り直したりして、電源の各電圧を測定。
そして、いつも通りの手順で作業を行い、DELLのロゴが表示されることを確認。

ハードディスクにエラーはなく、他の動作にも異常はありません。
エージングを兼ねたテストを一晩実施して修理完了。

同じ機種を同じ時期に複数台導入されたそうなので、故障して困る前に内部清掃・点検をご依頼いただくことにになりました。



DELL Inspiron N5110 起動しない

DELL Inspiron N5110
第二世代Core i3 CPUを搭載したDELLのベーシックなノートパソコン。
仙台市青葉区のお客様から、『Windowsが起動しない』とお持込いただきました。

DELLのロゴは表示しますが、そこから進まず。
症状からハードディスクが怪しいのですが、分解してマザーボードを取り外さないと、ハードディスクが取り出せない機種です。
分解して確認すると、ハードディスクが損傷しておりアクセスできない状態でした。

Windowsが起動しないのはハードディスクが原因だとわかりましたが、その損傷の度合いが大きくリカバリ領域も使用できません。
リカバリのDVDを使用し、テスト用HDDにインストール。
Windows7が起動したところで動作を確認すると、キーボードのほとんどのキーが入力できませんでした。
ハードディスクだけでなくキーボードも交換が必要。

お客様にご了承いただき、キーボードの手配を行い、ハードディスクを新しいものに交換して、Windowsアップデートを実施。
Windows7へのリカバリの場合、発売から時間が経っていることもありWindowsアップデートもかなりの数になります。
丸1日以上かけてアップデート完了後、届いたキーボードに交換して、動作確認を行い修理完了です。



DELL Optiplex 9010 Windowsが起動しない

DELL Optiplex 9010
2012年発売のスリムタワーデスクトップパソコン。
本体はコンパクトでも、付属するACアダプタが巨大…といった機種もありますが、この機種は電源ユニットを内蔵している割にかなりコンパクトなモデルです。
CPUはSandyBridge世代のCore i5が搭載されていました。
ハードディスクは500GBですが、省スペースなこともあって3.5インチではなく2.5インチが使用されています。

『Windowsが起動しなくなった』ということで、栗原市にある会社の方からご相談いただき、宅配便でお送りいただきました。
ハードディスクの故障ではないかと思い、お客様自身でもハードディスクを取り外して必要最低限の最新データはコピーしたそうですが、『大事なソフトが入っているのでなんとか復帰できないか』ということでした。会社で使用する業務用のソフトだそうです。

ハードディスクを取り外し検査を行ったところ、やはり不良セクタが見つかりました。
起動しない原因はこれで、Windowsのシステムファイルが読み出せなかったためでしょう。
しかし、大半のファイルは取り出せそうだったため、新しいハードディスクに全てコピー。

そして取付け、電源スイッチをON。
やはりWindowsのシステムが壊れているのか、そのままでは起動しませんでした。
Windowsの修復を行い、しばらくして起動。

初期化することなく、今までどおりの環境で起動するようにできした。
お手元に届いたらすぐに使える状態ですね。
修理代金も即日お振込みいただいたので、すぐに宅配便で返送しました。



DELL XPS8700 起動しない

DELL XPS8700
2013年発売、ミドルタワーのデスクトップパソコン。
DELLのXPSシリーズですね。国内メーカーのPCはノートパソコンが多く、デスクトップといっても液晶一体型だったりしますが、こういったタワー型のデスクトップは珍しいので、XPS8000シリーズは人気がありますね。
OSはWindows8で、CPUはCore i7が搭載されています。

福島県にお住まいのお客様から、お持ち込みでの修理依頼がありました。
『宅配便でもよかったんだけど、大きくて梱包が大変だし、仙台には毎週来る用事があるから…』とのこと。

電源は入るがすぐ切れて、また電源が入るけどすぐ切れる… この繰り返し。
この間、ファンは回転しますが、HDDのアクセスランプは全く点灯しません。

このような症状は、BIOSに問題がある可能性が高いです。
とは言っても、一通り可能性のある部品(メモリやグラフィックボード等)が正常であることを確認した後、マザーボードの実装されているEEPROMを取り外し、16進数のUEFI/BIOSデータを読み出し、修正。

再度EEPROMを実装して電源を入れると、【DELL】の表示が現れ、正常に起動するようになりました。



DELL XPS 8300 画面に何も映らない

DELL XPS 8300
2011年発売のDELL ミドルタワーデスクトップパソコン。
CPUはSandyBridge世代のCore i7を搭載していました。
購入時にグラフィックボードも選択でき、価格とのバランスも良くスペックを求める人にも人気がありましたね。

『画面に何も映らなくなった』ということで、名取市にお住いのお客様から事前にメールでお問い合わせいただき、お持ち込みでの修理依頼がありました。
電源は入るけど、ファンが少し回って電源が切れ、また電源が入りファンが回ってまた落ちる… を繰り返している状態。

BIOS障害の典型的なパターンですね。
マザーボードからEEPROMを取り外し、中のデータを読み取ってみたところ…
完全に消去されており、まったくの空であることが判明しました。
なぜこのようなことになったのかは不明ですが、これでは起動するはずがありませんね。

ROM自体の不良も疑いましたが、読み書きとも正常。
念のため、ROMを交換して正常なデータを書込み、マザーボードにROMを再実装。
これで起動するようになりました。

ハードディスクを取り付け、Windowsの起動も問題なし。
埃が目立っていたのでパソコン内部の清掃を行い、修理完了です。



DELL Inspiron 15 5565 液晶パネルが割れた

DELL Inspiron 15 5565
2016年発売、AMDのCPUを搭載した薄型のDELL ノートパソコン。
15.6インチ液晶で、Windows10のモデルです。

『液晶パネルが割れた』ということで、仙台市泉区のお客様からお持ち込みいただきました。
受付で確認すると、画面下側を中心に画面全体に割れが広がっており、中心部が白く上下は黒く表示されるだけで、何が表示されているか全く見えない状態でした。

お預かりして分解し、液晶パネル自体を外して確認すると、パネルの中心がへこみ端の方へ向かって全体が反っていました。
パネルの中心に、かなりの力が加わった様子。
幸い、液晶パネルを支えているフレームやトップパネルにはダメージはなく、液晶を交換するだけでよさそうです。
同じ型番の在庫がありましたので、交換して正常に表示することを確認。

衝撃が加わってることから、ハードディスクの方も心配でしたが、特に読み込みエラーもなく問題ないようでした。
Windowsを起動し、全体の動作をテスト。
表示テストを兼ねて、翌日までエージングテストを行って、修理完了です。



1 / 1712345...最後 »

アーカイブ

▼▼▼
お見積り・お問い合せはこちらから
▼▼▼
まずはお問い合わせください
カテゴリーリスト

アクセス

〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊 (有限会社イーストワークス)

通常営業:10〜19時

古物商許可  宮城県公安委員会 第221240001177号

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090


お得なキャンペーン
レンタルパソコン
アップグレード
修理依頼書ダウンロード
初期化しちゃう?ちょっと待って

無料見積もりはこちら

特急修理

土日祝日も営業中

修理依頼書ダウンロード

メールはこちら

パソコン修理ブログ

ノートパソコンだけでなく、デスクトップも修理しています。 見積り無料。ご来店・お持込み歓迎!定休日ありません。 泉ヶ岳通りの1本北側の道路沿い、 緑色の建物です。 店舗前の駐車場に「パソコン修理」のぼりが立っています。 営業時間内(10~19時)なら来店予約は不要です。
大きな地図で見る
泉中央駅からの道順PDFを印刷
アクセス: 泉中央駅(200m)地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。駐車場も完備です。
〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)

アクセスマップ

FAX

 キャンペーン一覧

レンタルパソコン

学生割引

リピーター割

同時に2台修理

リカバリディスク無料作成

返却時の送料無料

代引き手数料無料

買取対応

Windows VistaまたはXPからWindwos7へアップグレード

Windwos7 中古パソコン販売

 修理オプション一覧

Windwos7 中古パソコン販売

 今月の定休日

定休日はありません
土日祝日も営業中(10~19時)!
お急ぎの方はお電話ください。
022-771-2090
来店予約の連絡も不要です。

東京本社の掲載実績
朝日テレビ 1月20日
全国放送9:54
バンキシャ バンキシャ
毎週日曜18:00~18:55放送
週間アスキー 週刊アスキー
2008/07/29
日経パソコン 日経パソコン
2009/06/08
NHK NHK
「World TV」
「NHK Premium」
2009/03/26放送
macfan MacFan
2010/03号
MONOQLO MONOQLO
2010年08月
flash FLASH
2010年7月20日
kaden 家電批評
2010年8月3日
特選街 特選街
2010年8月3日
All About Apple All About Apple
2010年8月26日
東京新聞 東京新聞
2010/10/12号

↑ PAGE TOP