【 電話診断無料のパソコン修理専門店【仙台のパソコン修理専門店】 】

お急ぎの方、お電話ください。
お問い合わせこちらをクリック

DELL OPTIPLEX 780 windowsが起動しない

DELL OPTIPLEX 780
2009年発売のスリムタワーデスクトップパソコン。
Windows7が出始めた頃のモデルですね。
ビジネス向けのパソコンなので、Vistaからの切り替えのタイミングで複数台まとめて入れ替えた企業も多いのではないでしょうか。

仙台市の会社にお勤めのお客様から、『Windowsが起動しない』とご連絡いただき、すぐにお持込みいただきました。
Windows10へアップグレードして使っていたようですが、Windowsの起動中にブルースクリーンとエラーメッセージが表示されるようになり、システムの復元も修復も出来なかったそうです。

発売から10年弱経過していることもあり、ハードディスクの障害かと考えていましたが、不良セクタもなく健康な状態でした。
OSの問題ですね。
レジストリが壊れている可能性がありましたので、レジストリを修正してみたら、自動修復になりWindowsが起動しました。
データも環境もそのまま残っています。

詳細な原因は不明ですが、Windowsのアップデート中だったみたいなので、更新に失敗していたのかもしれません。
最近、更新に起因するトラブルが多発していますね。


DELL VOSTRO 270S 倒してから起動しなくなった

DELL VOSTRO 270S
第3世代のCore i3 CPUを搭載したデスクトップパソコン。
ビジネス向けでよく使われているモデルです。

仙台市青葉区の会社の方からお持込みいただきました。
『パソコンを倒してしまい、その後Windowsが起動しなくなった』とのこと。
受付で確認すると、カツーンカツーンというハードディスク障害と思われる異音がしていました。
『仕事で使用しているパソコンのため、とにかく急いで修理したい』と、特急修理。

閉店間際のご来店でしたが、すぐに作業開始。
ハードディスクを取り出し、異音の発生元であることを確認。
テスト用のパソコンに接続しても全く認識できませんでした。
物理的な破損なので高額になってしまいますが、『高いならデータはあきらめる』ともおっしゃっていましたので、データ復旧は断念。

パソコン本体に新しいハードディスクを取りつけ、リカバリディスクから初期化。
このパソコンは内蔵されているアプリも少ないため、比較的早くリカバリが終了しました。
Windows7の初期状態から、200をゆうに越えるWindowsアップデートが行われますので、夜間のうちに行わせて時間短縮。

翌朝出社したときには大量のアップデートが終了しており、一通りの動作確認を行ってお客様へ状況報告。
すぐにご来店いただき、Windowsアップデートを含めて一日かからずにお渡しすることができました。



DELL OPTIPLEX Gxi Windows95起動しない

『Windows95のパソコンが起動しなくなったが、修理してもらえるか?』と、仙台市青葉区の某大学の方からお問い合わせがありました。
WindowsXPのパソコンはまだ修理のご依頼がありますが、Windows95のパソコンは最近見ることはありません。
お預かりして確認させていただくとご説明すると、大きなDELLのデスクトップパソコンをお持ち込みいただきました。
型番から、もう20年以上前のパソコン。
このパソコンがまだ現役で動いていたかと思うと、感慨深いものがあります。

計測器を接続してデータを取り込むため、パソコンに専用のインタフェースボードを備えており、他では代用できないそうです。
最近、このインタフェースを認識しなくなり、ドライバを当てようとしたらWindowsが起動しなくなったとのこと。
お客様としてはドライバを入れようとしたことが原因で、パソコン自身は大丈夫なのでは?と考えていらっしゃるようでした。
ネットも繋がらず、CD-ROMドライブも壊れているため、フロッピーディスクだけが頼りの状態だそうです。

お預かりして調べると、Windows95が起動しそうになったところで、ファイルが無いメッセージが出て固まる状態でした。
初代Windows95がインストールされており、ハードディスクは3.5インチのIDE 2GBで、このOSでの認識できる最大容量。
SMARTに対応していないので今時のソフトでは状態がわかりませんでしたが、クローン作成用の機械では不良セクタがかなりあり、途中で異音もし出しました。

コピーは行えましたが、クローンを作ったハードディスクはテスト用で最小容量の30GBのもの。
これで起動しようとすると、全くハードディスクを読みに行ってくれず…
初代Windows95はパーティションサイズが2GB以下でも、物理的なハードディスクの容量が2GBを越えていると起動できないことを思い出しました。
試行錯誤を繰り返し、特殊な機械でハードディスクの容量ごまかして、30GBのものを2GBと認識させることに成功し、起動できるハードディスクを作れました。
これにクローンのパーティションをコピーして、やっとテストを開始。

Windows95のシステムファイルが、かなりの数欠損しているようで全く起動できません。
やむなくWindows95をクリーンインストールすると、起動するようになりました。
新品のIDEハードディスクを、テスト用ドライブと同じ処理をし、動作するようになったWindows95をコピー。

ここで問題なのが、ドライバ。
最近のパソコンであればネット上で探すことができますが、さすがに20年以上前のパソコンのドライバはなかなか見つかりません。
動作に必要な最低限のドライバを入手して動くようになりましたが、肝心のインターフェースのドライバが見つかりませんでした。
メーカーサイトでもさすがにWindows95の対応は終わっていて、お客様から直接メーカーに問い合わせ・入手していただきました。

ドライバは容量が大きく、CD-ROMに焼いてお持ちいただいたのですが、壊れたCD-ROMドライブの代わりにDVDドライブを取り付けて動作できるように直しておいたので、無事ドライバをインストールすることができました。

お預かりしてから少し時間がかかりましたが、Windows95パソコンが正常に使えるようになりました。



DELL Vostro 3560 ログインできない

DELL Vostro 3560
2012年発売、15.6インチ液晶のDELL ノートパソコン。
Vostroなので、主にビジネス向けのシリーズですね。構成を選択でき安価なので、もちろん個人でも使っている方が多いです。
お預かりしたものはCore i5が搭載されていました。価格と性能のバランスがいいのは、やはりCore i5です。

前回も当店で修理していただいたリピーターのお客様からご相談があり、お持ち込みでの修理依頼となりました。
『パスワードを入力してもプロファイルが破損しているとの表示が出て、デスクトップ画面までたどり着かない』という症状。

レジストリの修正で直りそうですが、過去に何度も同様の症状が起きているとのことだったので、データのバックアップを取った後、リカバリを行い工場出荷時の状態に戻すことに…。

あらゆるソフトがインストールされていましたが、リカバリを行うと全て消えますので、デスクトップ画面もだいぶすっきりしました。
遅くなっていた動作も快調になり、起動も速いですね。

Windowsのアップデートを行い、バックアップしておいたユーザーデータを戻して修理完了となりました。



DELL Precision M6600 Windows7インストール

DELL Precision M6600
2012年発売、17.3インチ液晶のDELL ノートパソコン。
このシリーズはモバイルワークステーションを謳った、ビジネス向けのノートパソコンです。
ノートパソコンながらRAIDを組むことだってできます。CPUはCore i7とメモリは8GB搭載されていました。

愛知県の企業さんから、『Windows7をインストールできないか?』ということで、宅配便でお送りいただきました。
取り付けられているハードディスクは何も入っておらず空っぽの状態なので、Windows7 Professiopnalをインストールしたいとのこと。

ハードディスクは問題ないので、そのままOSのクリーンインストール作業に入ります。
使用時間を見る限り、ほとんど使っていないパソコンのようです。

OSのインストールが完了したら、各ドライバをインストール。
OSインストール直後だとグラフィックドライバーもあたっておらず、解像度が合ってないので表示はボケボケの状態。
その他に有線・無線LANやUSB3.0、カードリーダー等のドライバーも当てる必要があります。

公式サイトで大体揃うのですが、いくつか公式に無いものがあるので、探してインストール。
全てのドライバがあたり、ライセンス認証も済ませた状態で、再度動作確認して作業完了。

厳重に梱包し、宅配便でお送りいたしました。



DELL Inspiron 15-7559 キーボード交換 キートップ破損

DELL Inspiron 15-7559
2015年発売、15.6インチ液晶のDELL ノートパソコン。
エントリークラスのイメージがあるInspironですが、この機種はCPUは低電力版のUシリーズではなく通常版が使われています。

『キートップが外れた。付けてもすぐに外れてしまう』と、多賀城市の方からお持込みいただきました。
確認すると、『よく使うキーがとれてしまったため、あまり使わないキーとキートップを入れ替えて使っていた』そうで、入れ替わっているキーがありました。
外れてしまったキートップはツメが折れてしまっており、入れ替えた後のキーも曲がって付いていましたので、下側のパンタグラフも折れている様子。

同じキーボードの中古部品でもあれば、部品単位での修理も可能ですが…
キーボードの種類はかなり多く、機種違いで一致するものは滅多にありません。
比較的新しい機種ということもあり、残念ながら中古部品の在庫はありませんでした。

『日常使っているパソコンなので、取り寄せに時間がかかるようなら一旦持ち帰りたい』とのご希望でしたが、この機種のキーボードは国内在庫がありましたので、そのままお預かりすることに。

内部にかなりの汚れがあるため分解清掃が必要ですが、それ以外は問題なし。
部品は翌日に入荷しましたが、その間に清掃等済ませておきましたので、修理完了までがスムーズでした。



DELL Alienware Aurora R4 BIOSアップデート失敗 起動しない

DELL Alienware Aurora R4
2014年発売、タワー型デスクトップパソコン DELL Alienwareシリーズ。
このシリーズはDELLのゲーミングPCのブランドですね。
見た目もかなり特殊で、放熱のためカバーが自動的に開閉したり、イルミネーションもいたるところに施されています。
今回お預かりしたものの構成は、Core i7 4930kでメモリは24GB、グラフィックボードはGTX770二枚をSLIで構成という豪華仕様。

鳥取県にお住まいのお客様から『BIOSの更新に失敗して、その後電源は入るが画面に何も表示されなくなった』とメールにて事前にお問い合わせいただき、宅配便でお送りいただきました。
筐体がかなり大きいので、パソコン宅急便などの段ボール箱には入りません。
今回はスーツケースでお送りいただきましたが、梱包が大変だっだことと思います。

電源を入れても、動作音はするものの画面に何も表示されません。
タイミング的に、間違い無くBIOSの問題でしょう。

サイドカバーを開けると、さらにグラボ等のカバーが現れます。が、外すと案外普通のデスクトップパソコンになります。
CPUは簡易水冷ですね。クーラーにもエイリアンのロゴがありました。
そして、筐体は大きくても、搭載されていたマザーボードはmATX。

マザーボードを取り出し、BIOSのEEPROMを取り外して正常なBIOSデータを書き込み。
再実装して電源を入れると、ピッという音がし、エイリアンのロゴが表示されて正常に起動するようになりました。

最近では、BIOSアップデートがWindows上からできるようになり、比較的簡単にはなっていますが、失敗してしまうと起動しなくなります。
BIOSだけの問題でも、メーカーでは修復はせず基板交換となります。
この機種、ネットで調べてもBIOSのアップデートに失敗している方がかなり多いようです。何か不具合でもあったのでしょうか…?



DELL Vostro 15 5568 Windowsが起動しない

DELL Vostro 15 5568
2016年発売、15.6インチ液晶のDELL ノートパソコン。
OSはWindows10がインストールされており、KabyLake世代のCore i7を搭載。さらにNvidia製のGPUも別途搭載されていました。
購入時に構成は選べるはずですが、かなり贅沢な構成ですね。

『Windowsが起動しない』ということで、仙台市青葉区の会社にお勤めの方からご来店での修理相談がありました。
最初は動作が遅く、マウスも認識しないこともあり、Windowsが起動してもまともに使える状態じゃ無かったそうなのですが、
DELLのサポートに問い合わせながら操作していたら、OSすら起動しなくなったそうです。
『もう手に負えない』とのことで、お持ち込みいただきました。

Windowsが起動しないとなると一番怪しいのはハードディスクですが、発売から一年ちょっとしか経っていないため、可能性としてはかなり低いですね。
ボトムケースを外さないとハードディスクにアクセスできないようになっています。
取り出して検査しましたが、やはりハードディスクは健康そのもの。

アップデートが入ったあたりからおかしくなり始めたともおっしゃっていましたので、Windows10自体の問題ですね。
OSを修復してみましたが、やはり動作が異様に遅く、マウスも認識しないことがありました。
最初の不具合の状態ですね。

データだけバックアップを取り、リカバリを実行。
リカバリ後アップデートを行い、最後まで問題なく動作することを確認。
ユーザーデータを戻して、修理完了となりました。

やはり、Windows10のアップデートに関するトラブルは結構多いですね。


DELL Inspiron 13 7359 Windowsが起動しない

DELL Inspiron 13 7359
持ち運びに便利な、DELLの薄型ノートパソコン。
13インチ液晶で、CPUは第4世代のCore i3、OSはWindows10を搭載しています。

仙台市青葉区の会社の方から『Windowsが起動しない』とお持込みいただきました。
受付で確認すると、DELLのロゴが表示された後、Windowsが起動しようとして丸い表示がくるくる回りますが、その後表示が消えて黒い画面が続きました。
お客様も持っていらっしゃる前に何回か試し、毎回このままで起動しないので強制的に電源を切ったとのこと。

しばらく待っていると、デスクトップ画面が現れました。
デスクトップは表示されましたが、カーソルが回った状態でなかなか操作ができません。
そのまま待つこと十数分、やっと操作ができる状態になりましたが、動きがかなり遅くて通常の使用ができる状態ではありませんでした。

仕事でお使いのため、特急修理でお預かり。
分解してハードディスクを取り出し調べると、使用時間も少なくエラーも起こしていませんでした。
クローン作製のためのコピーも正常終了。

メモリにも異常無いようなので、原因はWindowsのシステム側。
コピーしたハードディスクで起動させて調べると、アドウェアと思われる悪質なソフトがいくつか立ち上がってきました。
一つずつ確認して根幹から削除していくと、起動が早くなってきました。
悪質なソフトを検出する専用ソフトで調べると、さらにかなりの数のものが見つかりましたので、根こそぎ削除。

インストールされているウイルスソフトのMacafeeは期限切れの表示で、さらにノートンのウイルスソフトが異常で起動できないメッセージが出ていました。これもライセンスは無く、お試し版のよう。
Windows8.1のDefenderも有効になっていましたので、ウイルス対策ソフトが3つ同時に動いていたことになります。
これでは起動しても動きが遅いのもうなずけますね。
Macafee・ノートンを削除したことで起動もスムーズになり、動きも軽快になりました。

翌日取りにいらっしゃったお客様へご説明すると、軽快になった動作を確認して『買い替えも考えていたのに、早く修理できて助かった』と感激されていました。



DELL Inspiron 3521 Windowsが起動しない

DELL Inspiron 3521
2013年発売、15.6インチ液晶のDELL ノートパソコン。
Windows8からのダウングレードモデルでしょうか。OSはWindows7がインストールされていました。
メモリは8GB、CPUはPentiumが搭載されていました。

『診て欲しいパソコンがある』ということで、お持ち込みでの相談がありました。
仙台市青葉区の会社にお勤めのお客様で、『パソコンの調子がおかしくなり仕事にならない』とのこと。
Windowsのロゴが表示された後、一瞬だけブルースクリーンになり、再起動されてしまってWindowsが起動しない状態でした。
『何度か繰り返すと起動し、遅いながらも動いていた』とのことですが、ハードディスクに障害が発生している可能性が高いので、何度も試さない方がいいですね。

ボトムのカバーを開けるだけでハードディスクが交換できますが、ちょうどいい角度じゃないとハードディスクが引き抜けない構造なので、少しコツが要ります。

検査してみると、やはりハードディスクに不良セクタがありました。
新しいハードディスクにデータを全てコピーし、Windowsの修復にトライ。

いくつかの方法を試し、やっと起動できるまでに修復成功。
リカバリは必要なく、元通りの環境で復旧できました。

その他には異常なく、ハードディスク交換とWindows修復のみで修理完了。
『大事なデータと高価なソフトが入っていたので、初期化になったら大変だった。そのままの環境で修理してくれて助かりました。』とおっしゃっていました。



1 / 1812345...最後 »

アーカイブ

▼▼▼
お見積り・お問い合せはこちらから
▼▼▼
まずはお問い合わせください
カテゴリーリスト

アクセス

〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊 (有限会社イーストワークス)

通常営業:10〜19時

古物商許可  宮城県公安委員会 第221240001177号

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090


お得なキャンペーン
レンタルパソコン
アップグレード
修理依頼書ダウンロード
初期化しちゃう?ちょっと待って

無料見積もりはこちら

特急修理

来店予約

土日祝日も営業中

修理依頼書ダウンロード

メールはこちら

パソコン修理ブログ

ノートパソコンだけでなく、デスクトップも修理しています。 見積り無料。ご来店・お持込み歓迎!定休日ありません。 泉ヶ岳通りの1本北側の道路沿い、 緑色の建物です。 店舗前の駐車場に「パソコン修理」のぼりが立っています。 営業時間内(10~19時)なら来店予約は不要です。
大きな地図で見る
泉中央駅からの道順PDFを印刷
アクセス: 泉中央駅(200m)地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。駐車場も完備です。
〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)

アクセスマップ

FAX

 キャンペーン一覧

レンタルパソコン

学生割引

リピーター割

同時に2台修理

リカバリディスク無料作成

返却時の送料無料

代引き手数料無料

買取対応

Windows VistaまたはXPからWindwos7へアップグレード

Windwos7 中古パソコン販売

 修理オプション一覧

Windwos7 中古パソコン販売

 今月の定休日

定休日はありません
土日祝日も営業中(10~19時)!
お急ぎの方はお電話ください。
022-771-2090
来店予約の連絡も不要です。

東京本社の掲載実績
朝日テレビ 1月20日
全国放送9:54
バンキシャ バンキシャ
毎週日曜18:00~18:55放送
週間アスキー 週刊アスキー
2008/07/29
日経パソコン 日経パソコン
2009/06/08
NHK NHK
「World TV」
「NHK Premium」
2009/03/26放送
macfan MacFan
2010/03号
MONOQLO MONOQLO
2010年08月
flash FLASH
2010年7月20日
kaden 家電批評
2010年8月3日
特選街 特選街
2010年8月3日
All About Apple All About Apple
2010年8月26日
東京新聞 東京新聞
2010/10/12号

↑ PAGE TOP