【 電話診断無料のパソコン修理専門店【仙台のパソコン修理専門店】 】

お急ぎの方、お電話ください。
お問い合わせこちらをクリック

DELL Inspiron15 7537 電源が入らない

DELL Inspiron15 7537
インテル第4世代Coreプロセッサを搭載した、15.6インチ液晶のノートパソコン。
アルミ素材の筐体で質感がすごくいい感じですね。
グラフィックスにNVIDIA GeForce GT 750Mが搭載されており、なかなかのハイスペックですが、光学ドライブは非搭載です。

仙台市青葉区のお客様から『電源が入らなくなった』とお持ち込みいただきました。
ACアダプタを接続すると、充電ランプは点灯するものの、電源スイッチを押しても何の反応もなし。
電源スイッチ回路や電源系統に異常がある場合の症状です。

お預かりして分解し、マザーボードを確認すると…
ハードディスクとメモリの間に白い跡が見え、さらに内蔵バッテリ付近にも液体が流れた跡が見えました。
裏面には流れておらず、腐食を起こしているわけではなかったので、念入りに薬品で洗浄。

マザーボードを戻して電源を入れてみると、電源が入りファンが回りました。
まだ起動はしませんが、反応が変わったことで一安心。
BIOSが起動しない状態になったので、BIOSの初期化をして時計を合わせ、再度電源を入れると【DELL】のロゴが表示されました。

ハードディスク等には異常なかったので、元の環境・設定のままです。
念のためBIOSを最新バージョンまでアップデートし、修理完了となりました。



DELL inspiron 580s ブルースクリーンが出たり、電源が落ちたりする

DELL inspiron 580s
初代のCore i5 CPUを搭載した、DELLのコンパクトなデスクトップパソコン。

富谷市のお客様から『ブルースクリーンが出たり、電源が落ちたりする』とお持込みいただきました。
元はWindows7だったパソコンですが、無料アップデート期間にWindows10にアップデートして使用されていたそうです。

ハードディスクを調べると、不良セクタがありました。
原因はこれかと思いましたが、コピーしたハードディスクでWindowsを起動してテストすると、時間が経ってから勝手に再起動するトラブルが発生。
ハードディスクも正常ではないですが、ご指摘の症状の原因は別。

Windowsを起動させずにテストを行い、本体に軽い振動を加えるとすぐに症状が発生することがわかりました。
メインボードを調べていくと、メモリモジュールを触ったところで、再現。
この場合、メモリ自体の不良か接点の接触不良が考えられますが、メモリ側・スロット側とも接点を念入りに洗浄した後では症状が出なくなりました。
時間をかけてテストしても、メモリにエラーは確認できなかったので、接触不良が原因で間違いありません。

その他に不具合はなく、いつもより多めにエージングテストして修理完了となりました。



DELL XPS13 9360 キーボード交換

DELL XPS13 9360
第7世代のCore i7を搭載した、小型の高性能なノートパソコン。

仙台市内のお客様から、『キーボードの所にコーヒーをこぼした』とお持ち込みいただきました。
『こぼしたのが数時間前、電源が入ることは確認した』とのこと。

キーボード交換は必須ですが、大至急分解作業開始。
裏のカバーを開けると、コーヒーの香りがしました。
内蔵されているバッテリは、コーヒーがかかって濡れた状態。
見える範囲をすぐに拭きとりましたが、幸いバッテリのコネクタにはかかっていない様子でした。

マザーボードの上側にはフィルム状のカバーがありますので、大量の液体が直接かかることはありません。
フィルムにはいくらかコーヒー跡が見えましたが、メインボードに達したのは端の方のごくわずか。
素子と基板を、慎重に薬品で洗浄。

キーボードを取り外し、液体が残っていない事を確認して、テストできる様に組み上げ。
LED点滅後、DELLのロゴが表示されました。
この機種のキーボードは在庫にありませんでしたが、直ぐに手配して翌日には入荷しました。

新しいキーボードを取りつけてテストを行い、修理完了。
『今後はパソコンの近くで飲み物は飲まない』とおっしゃっていました(^^)
大事に至らずよかったです。



DELL OptiPlex 7010 Windowsが起動しない

DELL OptiPlex 7010 
2012年発売のスリムタワーデスクトップパソコン。
例によって、同じ名称でケースの大きさが4種類ありますが、ウルトラスモールフォームファクタ(USFF)というタイプです。
デスクトップPCですが、かなりコンパクト。本体が小さくても、ACアダプターが大きくてかさばるというパソコンもありますが、電源ユニットを内蔵してこのコンパクトさ。
その分拡張性は無いに等しいですが、カスタマイズしない人にとっては問題ありません。
OSはWindows7がインストールされていました。

『Windowsが起動しない』ということで、栗原市にお住まいのお客様からご連絡いただき、宅配便でお送りいただきました。
起動途中にブルースクリーンが出て再起動が掛ってしまい、結局起動しないらしいです。
起動していたときに、ハードディスクに関するエラーメッセージが表示されていたとのこと…

ハードディスク障害のせいですね。
調べてみると、やはり不良セクタが発生していました。

壊れ方としては軽微だったので、新しいハードディスクにデータを全てコピー後、Windowsのシステムを修復。
すると、Windowsも今までどおりの状態で起動し、正常に動作することを確認できました。

データも全て無事だったので、お客様も喜んでいらっしゃいました。



DELL VOSTRO 220s 電源が入らない

DELL VOSTRO 220s
2008年にDELLから発売された、スリムタワー型デスクトップパソコン。
CPUはCore 2 DUOが搭載されており、OSはWindows7から10にアップグレードされていました。
購入時にBTOでのカスタマイズが可能なモデルですね。

『電源が入らない』ということで、富谷市にお住まいのお客様からお持ち込みでの修理相談がありました。
実際に確認してみると、全く電源が入らないわけではなく、一瞬だけ電源が入ってすぐに切れてしまう症状。
DELLのロゴが一瞬だけ現れることもありました。

電源部背面のLEDが異常点滅していたので、おそらく電源ユニットの障害でしょう。
サイドカバーを開け確認していきます。

カバーを開けるとすぐに電源ユニットが見えます。
DELLのビジネス向けのパソコンはメンテナンス性が高いですね。
ハードディスクや光学ドライブは、工具不要で着脱可能です。

調べてみるとやはり電源ユニットの障害でした。
電源ユニットを分解して修理を行うケースもありますが、不良部品だけ交換しても他の部分は中古です。
スリムタワーの場合、ケース内のスペースの問題もあって取付可能な電源ユニットを探すのが大変ですが、新品のユニットが手に入り、高額にならなければ電源ユニット交換するほうがベスト。

新しい電源ユニットで、Windowsも問題なく立ち上がることを確認し、修理完了となりました。



DELL Inspiron 15R 5537 水がかかった

DELL Inspiron 15R 5537
Windows8を搭載した、DELLのノートパソコン。
今回お預かりしたモデルは第4世代のCore i5が搭載されており、通常使用では十分なスペックです。

仙台市青葉区のお客様から、『水をかけてしまった』とお持ち込みいただきました。
前日の夜、液晶パネルを閉じた状態で左側にかけたそうで、『キーボードにはかかっていないと思う』とのこと。

水をこぼした場合、ほとんどの方は水を拭いた後に、動くかどうか電源を入れてしまいます。
今回のお客様は、冷静に電源を入れずにお持ちいただきましたが、マザーボード等に水が入っていた場合、箇所によってはショートして壊れる可能性があります。
また、「しばらく乾燥させて…」とも見聞きしますが、内部の水分はそう簡単には乾燥せず、基盤は腐食してしまいます。
なるべく早く分解して洗浄しないと、錆・腐食で取り返しがつきません。
今回もせっかく早く持ってきていただいたので、すぐに分解して内部の状況を確認しました。

ハードディスクやDVDドライブ等は、水のかかった場所から離れているため問題ありませんでした。
マザーボードを外すと、表側は問題なさそうでしたが、裏側の数個の素子に水の跡が見受けられました。
時間が経っていないので腐食しておらず、薬品洗浄だけで大丈夫。

電源を入れ、表示が出ることを確認して、組み上げ。
動作点検とエージング行い、リカバリディスクを作成して修理完了です。



DELL Optiplex 790 電源が入らない 2台

DELL Optiplex 790
ビジネス向け デスクトップパソコン。同じ名称で大きさの違う4種類の筐体があり、構成や使われている部品が違ったりするシリーズです。
今回お預かりものはDTで第3世代のCore i3が搭載されていました。

仙台市近郊のお得意様の医療機関の方から、『電源が入らなくなった』と2台お持ち込みいただきました。
病院内で何十台も使用されているため、過去にも同じ症状で修理しています。
ACコードを差して電源ボタンを押しても反応がなく、いつものとおり電源のユニットが故障している可能性が高いと説明して、お預かり。

以前の例からすると、ほとんどが電源ユニット交換だけで修理完了していますが、長年の使用でハードディスクにエラーを起こしているものがあったり、埃の付着などで接触不良を起こしていたものもあります。
カバーを開けると、かなりの埃が綿のようにたまっていました。
まず埃を飛ばす作業から行い、電源ユニットを取り外して新しいものを取り付けてみると、1台は正常に起動しましたが、もう1台は電源が入るものの起動せず。
接点のクリーニングを行っても改善しませんでしたが、メモリの交換でOK。
検証のため、元のメモリで同じ症状になることを確認しました。

エージングテストと動作確認を行い、修理完了となりました。



DELL ALIENWARE X51 R2 画面に表示出ない BIOS修復

DELL ALIENWARE X51 R2
小さな筺体ですが、大きなACアダプタで電源供給する、DELLのゲーム用デスクトップパソコン。
今回お預かりしたモデルは、第4世代のCore i5に、余裕の16GBのメモリが搭載されていました。

仙台市のお客様から『電源を入れても、画面に何の表示も出ずブザー音が鳴る』と、お持ち込みいただきました。
過去の例からBIOSが怪しそうですが、お預かりして調べることに。

念のためメモリ・CPU・接触不良等を確認しましたが、改善されず。
メインボードに実装されているEEPROMを外してBIOSデータの修正を行い、再実装し電源を入れて少し待つと、画面にエイリアンの独特なBIOS表示が表れました。
やはり原因はBIOSデータ。
ここに至った理由は明確ではありませんが、BIOSのVer.を最新のものへアップデートしておきました。

事前のテストで、ハードディスクにエラーが見つかっていたため、BIOS修正とハードディスクも一緒に交換することになりました。
データも設定も丸ごとコピーし、新しいハードディスクを取りつけてWindowsが起動することを確認。
全体の動作点検を行い、修理完了となりました。



DELL ALIENWARE X51 R2 起動しない

DELL ALIENWARE X51 R2
ゲーミングパソコン エイリアンシリーズのデスクトップモデル。
第4世代のCore i7に16GBメモリ、Geforce GTX760Tiグラフィックボードが搭載されています。
筺体が小さいため電源が内蔵できず、大きなACアダプタが仕様されていますが、最近はこんなスタイルも増えてきました。

仙台市泉区、当店の御近所の方から『自分でリカバリを試みたが、正常に動作しない』とお持込みいただきました。
受付で確認すると、電源ONでWindowsが起動しようとはしていますが、画面に起動カーソルがクルクル回るだけで一向に立ち上がりません。
お客様によると、『稀に立ち上がるけど、何も操作できない』とのこと。

お預かりして電源を入れ、そのまましばらく放置しておりたらWindowsのログイン画面が表れました。
パスワードを入力しましたが、反応が遅くて2度打ちしてしまうほど。
遅いことを認識してゆっくり入力すると、ログインはできたものの進行は遅く、ディスクトップの表示までかなりの時間がかかりました。

まずハードディスクを取り出し確認すると、エラーはなくコピーも異常なく終了。
コピーのハードディスクを使用して起動しても状況は変わらず、お客様のご希望で新しいハードディスクにWindows10のクリーンインストールを実施しました。
不足しているドライバを当てると、正常に起動。
動作の確認でも、あの遅さはなくサクサク動作しました。

Windows10を最新版までアップデートし、修理完了です。



DELL XPS8500 インターネットエクスプローラを停止します

DELL XPS8500
第3世代のCore i7 CPUを搭載した、ミドルタワーデスクトップパソコン。
購入時にカスタマイズもできますが、メモリ増設なども容易です。
今回もメモリは12GBになっていました。

松島町のお客様から、『起動して動作はするが、インターネットを見ようとすると「インターネットエクスプローラを停止します」というエラーメッセージが出て止まり、Webを見れない』とお持ち込みいただきました。
Yahooのトップページ以外は見れない状態。

ハードディスクを取り出して確認すると、エラーセクタが出ていました。
エラー部分をスキップしてコピーを試みると、無事にコピー完了。

コピーしたハードディスクを入れて動作を確認すると、インターネットエクスプローラの動作は持ち込まれた時と同じ。
ハードディスクのエラー部分がWindowsのシステムに影響していたようなので、いくつかのシステム修復を行ったところ、インターネットエクスプローラの動作が正常になりました。
やや動作が遅く感じていたのもハードディスクのせいだったようで、新しいハードディスクではきびきび動作するようになりました。
エージングテストを行って修理完了です。



1 / 1912345...最後 »

アーカイブ

▼▼▼
お見積り・お問い合せはこちらから
▼▼▼
まずはお問い合わせください
カテゴリーリスト

アクセス

〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊 (有限会社イーストワークス)

通常営業:10〜19時

古物商許可  宮城県公安委員会 第221240001177号

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090


お得なキャンペーン
レンタルパソコン
アップグレード
修理依頼書ダウンロード
初期化しちゃう?ちょっと待って

無料見積もりはこちら

特急修理

来店予約

土日祝日も営業中

修理依頼書ダウンロード

メールはこちら

パソコン修理ブログ

ノートパソコンだけでなく、デスクトップも修理しています。 見積り無料。ご来店・お持込み歓迎!定休日ありません。 泉ヶ岳通りの1本北側の道路沿い、 緑色の建物です。 店舗前の駐車場に「パソコン修理」のぼりが立っています。 営業時間内(10~19時)なら来店予約は不要です。
大きな地図で見る
泉中央駅からの道順PDFを印刷
アクセス: 泉中央駅(200m)地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。駐車場も完備です。
〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)

アクセスマップ

FAX

 キャンペーン一覧

レンタルパソコン

学生割引

リピーター割

同時に2台修理

リカバリディスク無料作成

返却時の送料無料

代引き手数料無料

買取対応

Windows VistaまたはXPからWindwos7へアップグレード

Windwos7 中古パソコン販売

 修理オプション一覧

Windwos7 中古パソコン販売

 今月の定休日

定休日はありません
土日祝日も営業中(10~19時)!
お急ぎの方はお電話ください。
022-771-2090
来店予約の連絡も不要です。

東京本社の掲載実績
朝日テレビ 1月20日
全国放送9:54
バンキシャ バンキシャ
毎週日曜18:00~18:55放送
週間アスキー 週刊アスキー
2008/07/29
日経パソコン 日経パソコン
2009/06/08
NHK NHK
「World TV」
「NHK Premium」
2009/03/26放送
macfan MacFan
2010/03号
MONOQLO MONOQLO
2010年08月
flash FLASH
2010年7月20日
kaden 家電批評
2010年8月3日
特選街 特選街
2010年8月3日
All About Apple All About Apple
2010年8月26日
東京新聞 東京新聞
2010/10/12号

↑ PAGE TOP