【 電話診断無料のパソコン修理専門店【仙台のパソコン修理専門店】 】

パソコン修理・データ復旧専門店 パソコンお直し隊 お急ぎの方、お電話ください。
お問い合わせこちらをクリック

DELL Inspiron 15R SE 7520 電源が入らない

栃木県にお住まいのお客様より、宅配便でご依頼いただきました。

『電源が全く入らなくなった』とのこと。

この機種はACアダプタに通電のLEDが付いてますが、

点灯状態でパソコン本体に差し込むと、LEDが消えてしまいました。

ACアダプタの不良ではなく、パソコン本体側の問題ですね。

キーボード・パームレストを取り外し、メインボードの電源回路を確認。


電源回路をテスターであたってみると、やはりショート反応がありました。

原因となっている部品を特定、新品に交換し、ついでに同回路の

同部品も交換しておきました。


正常に電源が入るようになり、一通りの動作テストを行って

修理完了です。

DELL Precision 3510 液晶割れ

『液晶パネルが割れてしまった』ということで、仙台市内にお住まいのお客様からお持ち込みいただきました。

液晶左側に何かぶっつけてしまったらしく、


そこを始点に割れが画面全体に広がっており、

何が表示されているのかさっぱり分かりません。

15.6インチで非光沢の液晶パネルなので、

在庫から互換性があるものを探して取り付け。

当然ですが、交換後はキレイに表示されるようになりました。

m.2のSSDが搭載されているので、動作は非常に軽快です。

エージングテスト中、本体の熱が気になったので、

ファンとヒートシンクの埃を取り除き、修理完了となりました。



DELL Latitude E5530 キーボードにコーヒーをこぼした

宮城県名取市にお住まいのお客様から、『キーボードにコーヒーをこぼしてしまった』という電話の後、すぐにお持ち込みいただきました。


キーボード入力の感触に違和感があり、一つのキーを押しているはずなのに周囲のキーも同時入力されてしまいます。

言うまでもなく、キーボードの交換が必要ですね。

ボトムのカバーを開けるとそこにもコーヒーの跡が…


キーボードの下まで侵入していますね。


マザーボードにも一部掛っていましたが、透明なフィルムが貼ってあったので大部分は問題無さそう。

キーボードは新品に交換。

仕様は様々ですが、今回はトラックポイントとバックライトが搭載されているモデルでした。

液掛り箇所の洗浄とキーボードの交換を行い、修理完了です。

DELL Inspiron 580s クローン失敗 Windowsが立ち上がらない

福島県のお客様から宅配便でお送りいただきました。

『調子が悪くなったので自分でハードディスクを交換したが、Windowsが立ち上がらない』とのこと。



交換前のHDDも一緒に一緒にお送りいただきましたが、どちらも自動修復がかかり起動しません。

新しいハードディスクは、システムドライブの中身が空。

コピーツールを使ったそうですが、失敗したみたいです。

元のハードディスクには不良セクタが多数あり、システムファイルの損傷が激しく修復できず。

リカバリ領域も不具合があり、DtoDでのリカバリ不能。

この機種用のリカバリディスクを使用して、リカバリし、動作確認後にアップデートを行いました。

元のハードディスにユーザーデータが残っていましたので、コピーして修理完了となりました。

宅配便で返却しましたが、返送送料・代金引換手数料の無料キャンペーンを行っていますので、お支払いは修理代金のみです。


DELL VOSTRO 2520 動作が遅い

DELL VOSTRO 2520
ビジネス向けノートパソコン。
仕様はいろいろですが、お預かりしたものは第3世代のCore i3を搭載していました。
OSはWindows7ですが、スペック的にもまだ使えます。

宮城県松島町の会社の方から、『動作が遅い』とお持ち込みいただきました。
Windowsは起動しますが、ものすごく時間がかかります。
フリーズすることはないですが、一つ一つの動作がかなり遅く、使用するのはかなり辛そうです。
状況から、ハードディスクがエラーを起こしている可能性が高いとご説明して、お預かりしました。

お預かり後に確認すると、やはりハードディスクにエラーセクターが発生していました。
使用時間も2万時間を越えていたので、不良セクタ発生も仕方ないですね。
さらに、OSが64ビットですが、メモリが2GBしか搭載していませんでした。
これでは、ハードディスクが正常だったとしても、快適な難しいです。

メモリを2GB増やして4GBとし、ハードディスクを新品に交換。
元のハードディスクから丸ごとコピーしたので、データもインストールされていたソフトもそのままです。

修理完了のご連絡をすると早速取りにいらっしゃり、動作を確認して納得されていました。
会社に同じ仕様のパソコンがあり、やはり動作が遅いということで、もう一台ご依頼いただくことになりました。



DELL Latitude E7250 キーの入力が出来ない

DELL Latitude E7250
2015年発売、12.5インチ液晶を搭載したDELL ノートパソコン。
小型で薄く、SSDを搭載しているためモバイル用途として最適なモデルですね。
CPUはBroadwell世代のCore i5を搭載しています。

『キーの入力が出来ない』と電話で修理のご相談をいただき、仙台市内にお住まいのお客さまだったので、お持ち込みいただきました。
キー入力が全くできないわけではなく、特定のキーが何度も押さないと入らなかったり、その周辺のキーを押すと特定のキーも一緒に入力されたりと、異常な動作をします。
良く使用するキーなので、まともに作業が出来ませんね。
ログインパスワードの入力ですら失敗してしまいます。

キーボードの動作不良と判断し、キーボード交換を行います。
キーボードを外すには、キーボードをカバーしているべゼルを外さなければなりませんが、非常に薄いのでかなり気を使います。

キーボード自体も本体側に特殊な止め方をしてありますが、取り外しは比較的簡単ですね。
べゼルと一体型のものよりはメンテナンス性がいいです。

新しいキーボードに交換を行い、全てのキー動作を確認。
問題なく全てのキーが入力できるようになりました。

一通り動作テストを行い修理完了となりました。



DELL Inspiron15 7537 電源が入らない

DELL Inspiron15 7537
インテル第4世代Coreプロセッサを搭載した、15.6インチ液晶のノートパソコン。
アルミ素材の筐体で質感がすごくいい感じですね。
グラフィックスにNVIDIA GeForce GT 750Mが搭載されており、なかなかのハイスペックですが、光学ドライブは非搭載です。

仙台市青葉区のお客様から『電源が入らなくなった』とお持ち込みいただきました。
ACアダプタを接続すると、充電ランプは点灯するものの、電源スイッチを押しても何の反応もなし。
電源スイッチ回路や電源系統に異常がある場合の症状です。

お預かりして分解し、マザーボードを確認すると…
ハードディスクとメモリの間に白い跡が見え、さらに内蔵バッテリ付近にも液体が流れた跡が見えました。
裏面には流れておらず、腐食を起こしているわけではなかったので、念入りに薬品で洗浄。

マザーボードを戻して電源を入れてみると、電源が入りファンが回りました。
まだ起動はしませんが、反応が変わったことで一安心。
BIOSが起動しない状態になったので、BIOSの初期化をして時計を合わせ、再度電源を入れると【DELL】のロゴが表示されました。

ハードディスク等には異常なかったので、元の環境・設定のままです。
念のためBIOSを最新バージョンまでアップデートし、修理完了となりました。



DELL inspiron 580s ブルースクリーンが出たり、電源が落ちたりする

DELL inspiron 580s
初代のCore i5 CPUを搭載した、DELLのコンパクトなデスクトップパソコン。

富谷市のお客様から『ブルースクリーンが出たり、電源が落ちたりする』とお持込みいただきました。
元はWindows7だったパソコンですが、無料アップデート期間にWindows10にアップデートして使用されていたそうです。

ハードディスクを調べると、不良セクタがありました。
原因はこれかと思いましたが、コピーしたハードディスクでWindowsを起動してテストすると、時間が経ってから勝手に再起動するトラブルが発生。
ハードディスクも正常ではないですが、ご指摘の症状の原因は別。

Windowsを起動させずにテストを行い、本体に軽い振動を加えるとすぐに症状が発生することがわかりました。
メインボードを調べていくと、メモリモジュールを触ったところで、再現。
この場合、メモリ自体の不良か接点の接触不良が考えられますが、メモリ側・スロット側とも接点を念入りに洗浄した後では症状が出なくなりました。
時間をかけてテストしても、メモリにエラーは確認できなかったので、接触不良が原因で間違いありません。

その他に不具合はなく、いつもより多めにエージングテストして修理完了となりました。



DELL XPS13 9360 キーボード交換

DELL XPS13 9360
第7世代のCore i7を搭載した、小型の高性能なノートパソコン。

仙台市内のお客様から、『キーボードの所にコーヒーをこぼした』とお持ち込みいただきました。
『こぼしたのが数時間前、電源が入ることは確認した』とのこと。

キーボード交換は必須ですが、大至急分解作業開始。
裏のカバーを開けると、コーヒーの香りがしました。
内蔵されているバッテリは、コーヒーがかかって濡れた状態。
見える範囲をすぐに拭きとりましたが、幸いバッテリのコネクタにはかかっていない様子でした。

マザーボードの上側にはフィルム状のカバーがありますので、大量の液体が直接かかることはありません。
フィルムにはいくらかコーヒー跡が見えましたが、メインボードに達したのは端の方のごくわずか。
素子と基板を、慎重に薬品で洗浄。

キーボードを取り外し、液体が残っていない事を確認して、テストできる様に組み上げ。
LED点滅後、DELLのロゴが表示されました。
この機種のキーボードは在庫にありませんでしたが、直ぐに手配して翌日には入荷しました。

新しいキーボードを取りつけてテストを行い、修理完了。
『今後はパソコンの近くで飲み物は飲まない』とおっしゃっていました(^^)
大事に至らずよかったです。



DELL OptiPlex 7010 Windowsが起動しない

DELL OptiPlex 7010 
2012年発売のスリムタワーデスクトップパソコン。
例によって、同じ名称でケースの大きさが4種類ありますが、ウルトラスモールフォームファクタ(USFF)というタイプです。
デスクトップPCですが、かなりコンパクト。本体が小さくても、ACアダプターが大きくてかさばるというパソコンもありますが、電源ユニットを内蔵してこのコンパクトさ。
その分拡張性は無いに等しいですが、カスタマイズしない人にとっては問題ありません。
OSはWindows7がインストールされていました。

『Windowsが起動しない』ということで、栗原市にお住まいのお客様からご連絡いただき、宅配便でお送りいただきました。
起動途中にブルースクリーンが出て再起動が掛ってしまい、結局起動しないらしいです。
起動していたときに、ハードディスクに関するエラーメッセージが表示されていたとのこと…

ハードディスク障害のせいですね。
調べてみると、やはり不良セクタが発生していました。

壊れ方としては軽微だったので、新しいハードディスクにデータを全てコピー後、Windowsのシステムを修復。
すると、Windowsも今までどおりの状態で起動し、正常に動作することを確認できました。

データも全て無事だったので、お客様も喜んでいらっしゃいました。



1 / 2012345...最後 »

 

アクセス・営業日

アクセス: 泉中央駅(200m)地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。
駐車場も完備です。

〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊 (有限会社イーストワークス)

通常営業:10~19時

古物商許可  宮城県公安委員会 第221240001177号

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090

ご来店用アクセスマップはこちら>>


↑ PAGE TOP