【 電話診断無料の仙台のパソコン修理専門店 】

パソコン修理・データ復旧専門店 パソコンお直し隊 お急ぎの方、お電話ください。
お問い合わせこちらをクリック

レッツノート キーボード交換

Panasonic CF-SX2J24DS キーボード交換

修理期間は~日。

費用は10,000円~となります。

 

 

『キーボードの交換をして欲しい』と、山形県にお住まいのお客様から宅配便でご依頼いただきました。

本体カラーがブラックのモデルで、キートップの文字がかすれて見えない箇所があり、全体的にテカリが出ています。



大分使い込まれているようですね。

この機種もパームレストに両面テープで貼り付けられているため、外すのに少し苦労します。

新品のキーボードに交換を行い、修理完了。



レッツノート自体が頑丈で壊れにくいため、修理してでも大切に使われる方が多いですね。

Let’s note CF-SX2JE4DS キーボード交換

 

 

大阪にお住まいのお客様から、お持ち込みでの修理依頼がありました。

キーボードのキーが外れてしまったそう。

仙台は毎週の様に出張で出来ていて、そのタイミングで修理可能ならとインターネットで

調べてお持ち込みいただいたそうです。

『今日大阪に帰らなければいけないので、それまでになんとか修理してほしい』とのことなので、

特急修理でお受けいたしました。

キートップが外れただけでなく、キーボード側のパンタグラフを固定するツメが折れていましたので、

キーボードごとの交換が必要ですね。

この機種のキーボードは常に在庫していますので、早速交換しちゃいます。

キーボードの固定にビスは一切使われておらず、強力な両面テープで接着されているので

他のパソコンに比べると交換が大変です。

両面テープを張り付け、新しいキーボードを位置を確認しながら慎重に貼り付け。

これで交換は完了。

お客様に連絡したところ、店舗のすぐ近くで待機されていたそうで、すぐにご来店いただき、

お引き渡しいたしました。


Let’s note CF-S9JYF1DC キーボード交換

 

盛岡にお住まいのリピーターさんからのご依頼です。

前回の修理は、『使っていると本体が熱くなり、電源が落ちてしまう』ということでヒートシンク・ファンの交換をしました。

交換してからはこれと言ったトラブルに見舞われることなく、順調に使えていたそうですが、

キートップが数か所壊れてしまい、キーボードの交換希望でお持ち込みいただきました。

『今後も長持ちさせたいし、これから海外生活が始まるので、壊れやすい部品や

劣化している部品はすべて交換し、万全の態勢で使いたい』とのこと。

ファンは交換したばかりなので大丈夫でしょう。念のため、もう一度清掃と熱伝導グリスの交換を行いました。

電源スイッチ、無線LANON/OFFスイッチ、無線LANモジュールはトラブルが多いので、全て新品と交換。

ハードディスクも検査の結果は正常でしたが、使用時間が20,000円時間に迫っていたので交換すべきです。

移動での使用が多いそうなので、交換ついでにSSDへの換装をご提案しました。SSDは駆動部品を持たず、

振動に強いですし、何より読み書き速度が速いので。

外観も全体的に清掃を行い、新品のキーボードを取付けて修理完了です。

レッツノート CF-S9シリーズ特有の不安要素は全て交換したので、安心して使って行けると思います。

IMG_20160529_175648

Let’s note CF-S10EYQDR 入力出来ないキーがある

 

元々のOSはWindows7でしたが、Windows10にアップグレードされていました。

本体カラーがブラックのモデルです。

『キーが入力出来ない』ということで、宮城県富谷市にお住まいのお客様からご連絡いただき、

その日のうちにお持ち込みいただきました。

キーボードの多くのキーが入力出来ないそうです。

ログインパスワードを設定しており、パスワードに使用しているキーが入力出来ないためログインすることが出来ません。

キーボードの交換が必要ですね。

いつも通り、両面テープで接着されているキーボードを、ドライヤーで加熱しながら剥がします。

力ずくで剥がしてもいいのですが、マザーボード側のコネクタが壊れる可能性もあるので、慎重に行います。

キーボードを取り外すと、茶色い液体が乾いたような跡がありました。

最近のものではないようですが、なにか飲み物でもこぼしたのでしょうか。

構造上、マザーボードには掛らなかったようなので、液体跡を洗浄し、

新品のキーボードを取り付けて動作確認し、修理完了となりました。


Let’s note CF-SX1GE1DC キートップ破損

 

今回はキーボード交換のご依頼。

『自分でキートップを外して、掃除しようとしたら壊してしまった』とのこと。

確認してみると、外見からの破損は無いですが、入力できないキーがありました。

しかも、ファンクションキー等の普段使わないキーではなく、O,J,Kなどの良く使いそうなキー。

キートップやパンタグラフの破損であれば、そこだけ交換できることもあるのですが…

効かない部分のキートップを外してみると、キートップ下のシリコン部分が取れてしまっているので、

修復は不可能。キーボードごとの交換が必要でした。

キーボードは在庫を持っているので、即交換可能です。

交換して動作を確認し、他に異常がないか各部動作テスト。翌日には修理完了でお渡しできました。

CF-S9・CF-S10・CF-SX1/SX2シリーズのキーボード・ファン・電源スイッチ等は豊富に在庫しています。

レッツノートのトラブルでお困りの時は、ぜひお問い合わせください。

IMG_20161017_234111

Let’s note CF-S10CWHDS コーヒーをこぼした

Panasonicのレッツノートです。最近、『ブログを見た』というお問い合わせ、ご来店が多いですね。ありがたいです。

仙台市内のお客様から、『キーボードにコーヒーをこぼしてしまった』と電話でお問い合わせいただき、

大至急お持ち込みいただきました。

こぼしてすぐに電源を切り、コーヒーを拭けるだけ拭いて、被害が広がらないように逆さまにして乾燥させたらしいです。

昨晩のことで、まだまだ助かる見込みは大いにあります。

早速分解。キーのタッチが糖分でパキパキと違和感があり、キーボードを外してみると、

まだ乾燥していないコーヒーが…

更に分解を進め、トップケースを外してみたところ、少しだけ飛沫がマザーボードと

ボトムケースに付着していたので、洗浄。

あとはキーボードを新品のものに交換し、電源が入ることを確認。

レッツノートの場合は耐水性はもちろんないですが、今回の様に液体が侵入した時は

キーボードからマザーボードへの浸水を防ぐシーリングやドレンホールがありますので、

今回はそれらが多いに機能してくれましたね。

キーボードも新品になったし、まだまだ使いたいとのことで、使用時間が15,000時間オーバーだった

ハードディスクをSSDに換装するのもご依頼いただき、修理完了となりました。

IMG_20151129_183828

 

アクセス・営業日

アクセス: 泉中央駅(200m)地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。
駐車場も完備です。

〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊 (有限会社イーストワークス)

通常営業:10~19時

古物商許可  宮城県公安委員会 第221240001177号

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090

ご来店用アクセスマップはこちら>>


↑ PAGE TOP