お問い合わせこちらをクリック  

Lenovo G50-40 80E3 液晶の表示がおかしい

Lenovo G50-40 80E3
2015年発売、15.6インチ液晶搭載のLenovo ノートパソコン。
CPUはAMD製のものが使用されていました。エントリークラスのモデルのようです。

『液晶の表示がおかしい』ということで、仙台市太白区の会社の方からご相談いただき、お持ち込みでの修理となりました。リピーターさんですね。
どうやら『電源を入れて、Windows起動中もしくは起動してからの作業中に、画面表示が激しく上下にブレる』症状があるみたいです。

受付時には症状を確認できなかったので、お預かりしてしばらくエージングを行いました。
程なくすると、お客様のおっしゃっていた通り、液晶表示が上下にブレはじめ、まともに操作することが出来ません。
症状からすると、液晶パネルの問題でしょう。

べゼルを外して液晶パネルを交換してみます。
べゼルのツメはそこそこ強力ですが、割と素直に外れてくれました。
在庫の液晶パネルと交換して、表示を確認。
症状は治まり、しばらく待っても発生しなくなりました。

念のため、一晩液晶を表示させたままエージングテストを行い、他の動作に異常は無いことを確認し、修理完了となりました。




NEC PC-LE150JSH2 液晶割れ

NEC PC-LE150JSH2
2012年発売、15.6インチ液晶搭載のNEC ノートパソコン。
CPUはCeleronが搭載されていますので、エントリー向けの機種ですね。軽作業だけでしたら十分な性能です。

『液晶パネルの表示がおかしい』ということで電話にてご相談をいただき、仙台市宮城野区にお住まいのお客さまだったので、すぐにお持ち込みいただきました。
実際に確認したら、斜めに大きくヒビが入っていてほとんど見えませんでした。
液晶パネルの交換が必要ですね。

この機種は、べゼルを固定しているビスを外そうとすると、ドライバがトップケースに干渉してしまい、無理するとケースに傷をつけてしまう恐れがあります。面倒でも、トップケースを外す作業が必要。
ボトムのビスを全て外し、キーボードも外したところでトップケースも外れるようになります。
外したら両側のヒンジを浮かせ、そこからは通常の液晶交換同様の作業。
しかし、べゼルのツメもかなり強力なため、力加減を間違えて壊してしまわないよう注意が必要です。

液晶パネルは同じものが在庫にありましたので、そのまま取付け。
組立てて正常表示を確認し、エージングを行って修理完了です。



SONY VPCEB38FJ 画面に何も映らない

SONY VPCEB38FJ
2010年発売、15.6インチ液晶搭載のSONY ノートパソコン。
このころはまだVAIOがSONYのブランドでしたね。
CPUはCOre i3が搭載されていたので、エントリー向けのモデルでしょうか。カラーバリエーションが豊富です。

『電源を入れても画面が真っ暗で何も映らなくなった』ということでお持ちいただきました。
仙台市泉区にお住まいのお客様、当店のすぐお近くの方だったので、電話でご連絡いただいた後すぐにお持ち込みいただきました。

『机に載せてパソコンで作業中、立ち上がったところで腕がパソコンに激しくぶつかってしまい、パソコン本体がはずんだ後に画面表示が乱れて電源が落ちてしまった』そうで、そこから何も映らなくなったとのこと。
起動音はしているので、液晶パネル周辺の問題だとは思うのですが、衝撃が加わっているのでハードディスクも心配ですね。

まず始めに、ハードディスクの検査を行いましたが、読込不良はなく大丈夫そう。ひとまず安心しました。

あとは液晶部分を分解し、状況を確認していきます。
予想通り、液晶ケーブルと液晶パネルの接点部分が接触不良を起こしていました。マザーボード側は問題なさそうです。

接点を洗浄して組み上げたところ、VAIOの表示が現れ、Windowsも起動してきました。
一通りの点検後、エージングテストを行って修理完了。

『古いパソコンだけど、買い替えはまだ考えてはいなかったので助かりました』とおっしゃっていました。



富士通 AH50/A3 液晶パネル交換

Fujitsu AH50/A3
2016年11月発売、富士通の15.6インチ液晶搭載 ノートパソコン。
CPUは第6世代のCore i7、メモリ4GB、1TBハードディスクのWindows10です。

『液晶パネルが割れた』と、宮城県北部 加美郡のお客様からお持込みいただきました。
受付で確認すると、何かぶつけたようで液晶パネル全体に亀裂が入り、画面が見えません。

標準的な15.6インチの液晶パネルが使用されていますので、在庫のパネルで対応できればすぐに修理ができることをご説明し、他に異常がなければそのまま修理を進めるということでご了解いただきました。

先にハードディスクのテストを実施したところ、異常なし。
他のハードウェアテストでも特に異常なく、液晶パネルの交換だけで済みそうです。

富士通のパソコンの場合、標準的な型番のパネルでも富士通専用品が使われていることもあるので、表示が出るまで安心できません。
分解して、在庫の液晶パネルと交換して電源を入れてみると、無事【Fujitsu】のロゴが表れました。一安心です。

エージングテストを一晩行い、翌日まで異常がないことを確認して、修理完了。

お預かりしてから丸1日で修理完了し、お客様へ連絡したところすぐにご来店。
メーカー修理よりはるかに安く、そしてすぐに修理できたので、大変満足されていらっしゃいました。



SONY VPCL225FJ デスクトップに広告が出る

SONY VPCL225FJ
2011年発売、SONYの液晶一体型デスクトップパソコン。
液晶パネルは24インチのものが搭載されており、リモコン付きでテレビも視聴可能なモデルですね。

『Windowsが起動してしばらくすると、アダルトサイトの広告が表示され、消しても消しても出てきて消えない』ということで、仙台市青葉区にお住まいのお客様からお持込みいただきました。
確かに、右上の×で閉じても、しばらくすると復活してしまいます。
どこかに実行ファイルが隠れているんでしょうね。

起動時に必ず出てくるので、スタートアップに登録されているアプリケーションを調べます。
全く関係ない名前になっていたり、他の有名アプリに似せているケースも過去にあったので、見逃しの無いように調べて停止。
これで広告は出てこなくなりました。

あとは実行ファイルを特定して、消去。
レジストリやタスクマネージャ等、複数個所にわたってに存在しているものがほとんどなので、念入りに捜索しました。

これでもう安心ですね。
毎回名前も保存場所も違いますので、探し出すまでに苦労しましたが、修理完了です。

このようなアダルトサイトの入会・退会を案内するような広告が出ても、表示されている電話番号に電話したりは絶対にせず、パソコンお直し隊にご相談下さい。



DELL Studio 1555 電源は入るが画面に何も映らない

DELL Studio 1555
2008年発売、15.6インチ液晶搭載のDELLノートパソコン。
CPUはCore 2 Duoで、元々のOSはWindows XPでした。
今回お預かりしたものは、お客様がWindows7へ、さらに10にアップグレードされていらっしゃいました。

仙台市宮城野区にお住いのお客様から、お持込みいただきました。
症状は『電源は入るが、画面に何も映らない』とのこと。

症状から、あらゆる原因が考えられます。
最近の機種であればBIOS等の不具合も考えられるのですが、この頃の機種ではあまり多くはありません。

お預かりして分解すると、ファン・ヒートシンクに埃が一杯詰まっていましたので、熱による不具合が大いに考えられます。
いろいろ試してみましたが、残る可能性はGPUの不具合。

『大事なソフト・データが入っており、Windows10でも正常に動作しているので、まだしばらくは使いたい』とのことで、GPUのリボール作業を行うことになりました。

リボール作業後、パソコン内部を念入りに掃除し、ヒートシンクのグリスも交換。
ハードディスクやメモリに異常はなく、正常に動作するようになりました。
エージングテストを行って、修理完了です。


mouse computer NG-i990BA1 液晶パネル交換

mouse computer NG-i990BA1
マウスコンピュータ製の17インチ液晶のゲーミングノート。
CPUは第4世代のCore i7、メモリ8GB、システム用のSSDとデータ用のハードディスクを搭載しています。
そして、さらにもう1台ハードディスクを搭載できるスペースがあり、ハードディスク2台とSSDの構成にすることができるようです。
ノートパソコンと言ってもかなり大型で、持ち運んで使用することはまずないでしょう。

仙台市泉区のお客様から『液晶が割れた』ということで修理にお持ち込みいただきました。
受付で確認すると、物がぶつっかったようで、液晶パネルの一点から放射状に割れが広がって、画面表示はほとんど何も見えませんでした。

お預かりして、いつものように作業前にハードディスクとSSDのクローンを作成。
この機種は、1ボードのmSATAのSSDにOSがインストールされています。テスト用の同じ規格のSSDにシステムをコピー。SMARTも異常なし。
データ用のハードディスクも異常なく、コピーも正常にできました。

液晶表示が見えないため、外部ディスプレイを接続してメモリテストや他のハードウエアの確認をしましたが、ディスプレイ以外には異常なさそうです。
分解して液晶パネルの型番を確認、同じ規格の物を手配しました。

数日後、到着した液晶パネルを取り付けると、画面は正常に表示されました。
エージングテストを行い、再度ハードウエアのテストを行って修理完了です。




Toshiba Satelite P50-A 画面が白くなって何も見えなくなる

Toshiba Satelite P50-A
第4世代のCore i5 CPUに8GBメモリを搭載した東芝の海外仕様のパソコン。

『画面が白くなって何も見えなくなる』症状ということで、お持ちいただきました。
受付で確認すると画面が真っ白で、外部出力に接続すると正常にWindowsが起動していることが分かりました。
よく見ると、英語版のWindows7。
お話をしても違和感ありませんでしたが、お客様はモンゴルの方だそうで、パソコンもモンゴルで購入したとのこと。
お相撲さんにもモンゴル出身の人が多く、日本人とあまり変わらない人が多いですが、今回のお客様はお聞きするまで、見ても話しても日本の方だと思っていました。

さて、パソコンの方ですが…
画面が白くなる症状は「液晶パネルの可能性が高い」とご説明して、お預かりしました。
また、OSを確認するとデバイスドライバも当たっていないものがあり、合わせてこれもドライバ適用することになりました。

液晶が白くなる原因ですが、液晶ケーブルの可能性もありますので、ケーブルをゆすってみましたが症状は変わりませんでした。
分解して確認すると、標準的な液晶パネルが使用されていましたので、テスト用のものに変えてみると正常に表示。
テストを兼ねて一晩メモリーテストを行いましたが、表示異常は出ませんでした。

ハードディスクにエラーはなく、コピーも正常に取れましたので、Windowsで動作確認。
当たっていないデバイスドライバを探して、修正を行いました。

修理の状況と見積りを連絡し、ご了承いただきましたので、新しい液晶パネルに交換して、エージングテストと全体のテストを実施して修理完了です。



Let’s note CF-S10EWGDS 画面が真っ暗

Panasonic Let’s note CF-S10EWGDS 画面が真っ暗
2011年発売、12.1インチ液晶搭載の Panasonic レッツノートシリーズ。
法人・個人問わずこのシリーズは人気が高く、まだまだ修理してほしいと持ってくる方も多いです。

仙台市宮城野区にお住まいのお客様より、メールでお問い合わせがあり、翌日お持ち込みいただきました。
『電源は入りファンも回っているので動いている様子ではあるが、ハードディスクのアクセスランプ等も点灯せず、画面に何も表示されない』といった状態。

通常であれば、起動すると青の背景にPANASONCの文字が現れますが、それすらありませんでした。
『分解が簡単な機種だったら自分でも分解してみたいんだけど、さすがにレッツノートはちょっと…』とのこと。
分解が面倒なことを知らずに挑戦してしまって、取り返しがつかないという人も少なからずいらっしゃいますので、賢明ですね^^;
そして、このような症状はBIOSが絡んでいることが多いので、分解できたとしても簡単には解決できないことが多いです。

実際に分解して、確認。
メモリの接触不良でもないみたいなので、やはり疑うのはBIOS。
マザーボードに実装されているEEPROMを外し、BIOSデータの修復。
実装部品を取り外すと想定していないとは思いますが、CF-SX1等に比べれば外しやすい位置にあります。
ハンダでROMを外す際、パターンを切らないように細心の注意を払います。

修正後、再実装。
電源をいれてみたところ、無事【Panasonic】と表示され、BIOS設定画面にも入れました。

レッツノートのBIOSロック解除依頼は過去に何度もありますが、CF-S10でBIOSデータ破損とはめずらしいですね。




NEC PC-LS150JS1KSB 液晶画面割れ

NEC PC-LS150JS1KSB
2012年発売、15.6インチ液晶搭載のNEC ノートパソコン。
CPUはPentiumが搭載されていますので、エントリークラスのモデルでしょうか。
3Dゲームや動画のエンコード等を行わないのであれば、十分な性能ですね。

『液晶パネルが割れてしまった』ということで、電話にてご相談いただきました。
『すぐに直してほしいが、職場にいて持ち込むことが出来ない…』ということで、仙台市青葉区の会社の方だったので、引取りに伺いました。

液晶の右下から割れていました。
どうやらバックパネルの上から力が加わったみたいで、かろうじて上半分が見えているような状態。誤って踏んでしまったのかもしれません。

引取りに行った際に、液晶パネル交換と出張引取り料の金額を説明してきたので、早速液晶パネルを分解。
特殊な専用液晶でもないので、在庫のものが使えるでしょう。新しい液晶パネルを取付け、正常に映るかどうか確認します。

NECの文字が表示され、Windowsも起動してきました。
もちろん、ハードディスク内のデータは全て残ったままです。

ハードディスク・メモリ等の検査を行い、他の機能にも異常が無いことを確認して修理完了となりました。
実はご自宅が当店のご近所とのことで、完了後は引取りにご来店いただきました。


▼▼▼  お見積り・お問い合せはこちらから  ▼▼▼
まずはお問い合わせください
カテゴリーリスト
症状別
液晶割れ
キーボード交換
ハードディスク故障
バックライト交換
メモリ増設
HDDデータ復旧
データだけ取出し
マザーボード修理
パソコン修理全般
修理の流れ
始めての方へ
FAQ
発送先/発送方法
ご利用規約
利用規約
特定法表示
無料見積り
見積・問合せ方法
対応メーカー一覧
NEC
富士通
DELL
東芝
SONY
HP
APPLE
Acer・Asus
Lenovo・IBM
その他(家電量販店・日立・SOTEC・自作機など)
<仙台のパソコン修理専門店>

〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)

通常営業:10~19時

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090



無料見積もりはこちら

土日祝日も営業中

土日祝日も営業中

パソコン修理ブログ
仙台店店長
ノートパソコンだけでなく、デスクトップも修理しています。 見積り無料。ご来店・お持込み歓迎!定休日ありません。
泉ヶ岳通りの1本北側の道路沿い、 緑色の建物です。 店舗前の駐車場に「パソコン修理」のぼりが立っています。 営業時間内(10~19時)なら来店予約は不要です。
仙台パソコンお直し隊

大きな地図で見る
泉中央駅からの道順PDFを印刷
アクセス: 泉中央駅(200m)metro地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。駐車場も完備です。
〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)
仙台店TEL

FAX

キャンペーン一覧

レンタルパソコン
学生割引キャンペーン
リピーター割キャンペーン
同時に2台修理に出したら10%OFFキャンペーン
リカバリディスク無料作成キャンペーン
返却時の送料無料キャンペーン
返却時の代引き手数料無料

今月の定休日


     定休日はありません。
     土日祝日も営業中(10~19時)です!

     お急ぎの方はお電話ください。
     022-771-2090

     来店予約の連絡も不要です。


故障の症状別



メーカー別の事例


パソコン修理について



東京本社の掲載実績
朝日テレビ 1月20日
全国放送9:54
バンキシャ バンキシャ
毎週日曜18:00~18:55放送
週間アスキー 週刊アスキー
2008/07/29
日経パソコン 日経パソコン
2009/06/08
NHK NHK
「World TV」
「NHK Premium」
2009/03/26放送
macfan MacFan
2010/03号
MONOQLO MONOQLO
2010年08月
flash FLASH
2010年7月20日
kaden 家電批評
2010年8月3日
特選街 特選街
2010年8月3日
All About Apple All About Apple
2010年8月26日
東京新聞 東京新聞
2010/10/12号