【 電話診断無料のパソコン修理専門店【仙台のパソコン修理専門店】 】

お急ぎの方、お電話ください。
お問い合わせこちらをクリック

NEC PC-GL255RHAU Windowsが起動しない

NEC PC-GL255RHAU
2012年発売、15.6インチ液晶のNEC ノートパソコン。
CPUはCore i5、メモリは4GBを搭載しています。メモリは購入に8GBも選択できたみたいですね。

塩釜市の会社の方から、お持ち込みでの相談がありました。
『Windowsが突然立ち上がらなくなってしまった』とのこと。
途中まで起動しますが、真っ暗になってマウスのカーソルだけが表示されている状態。

起動時の様子から、Windows10がインストールされているようです。
昨年の無償期間中にアップグレードしたのでしょう。

ハードディスクの検査を行いましたが、不良セクタは見つかりませんでした。
となると、考えられるのはWindowsのシステムの問題ですね。
システムの修復を試みたところ、Windowsは正常に起動するようになりました。
アップデートが入っていたので、更新に失敗して起動しなくなったのかもしれません。

お客様曰く、『訳がわからないまま、Windows10にアップグレードされてしまった』とのことでした。
そんな方、多いですね。
仕事で使うデータやソフトが入っていたそうで、『リカバリせずに済んで、本当に助かった!』とお喜びいただきました。



東芝 T351/57CR 動作が遅い

TOSHIBA T351/57CR
2011年発売、15.6インチ液晶の東芝 ノートパソコン。
CPUはCore i5を搭載しており、メモリも4GB載っていますので十分な性能ですね。
OSはWindows7がインストールされています。

『Windowsは起動するが、最近何をするにしても動作が遅くなってきた』ということで、多賀城市にお住まいのお客様から修理依頼がありました。
メールにしてもインターネットを見るにしても動作が遅く、使いものにならないそう。

メーカーに見積り依頼を出していたそうなのですが、やはり高額な見積りになり、修理せずに返してもらったそうです。
【ハードディスクに障害が発生しているので交換が必要】との診断。

ハードディスクを検査してみると、メーカーの診断通り不良セクタが発生していました。
不良セクタが発生しているから全部ダメってわけではないので、丸ごと新しいハードディスクへコピー。
新しいハードディスクを取り付けて起動させ、Windowsのシステムを修復して正常に起動・動作することを確認。
リカバリの必要もなく、元の環境のままお使いいただけます。

一通りの動作点検を行い、しばしエージングテストを行い、修理完了です。



東芝 T552/58GB ファンエラーが出る

TOSHIBA T552/58GB
2012年発売、15.6インチ液晶搭載の東芝 ノートパソコン。
CPUはIvyBridge世代のCore i7が搭載されていました。
OSはWindows8から、昨年の無償アップグレード期間中に10をインストールして使用していたみたいです。

『Windowsが起動し、デスクトップまでたどり着くとすぐファンに関するエラーメッセージが表示される』とのことで、お持ち込みいただきました。
仙台市宮城野区にお住まいのお客様です。

CPUファンに障害が発生している可能性が高いですね。
実際に確認してみると、ファン自体は回転していましたが非常に遅く、ブーンと異音も発生している状態でした。
負荷が掛かると排熱しきれず、電源が落ちてしまいました。

ファン交換が必要ですね。
壊れた原因はおそらく埃です。
ファンとヒートシンクに、びっしりとホコリが詰まっていました。

全てキレイに取り除き、CPU熱伝導グリスもカラカラに乾いており役割を果たしていないので塗り直し。
在庫している新品のファンに交換し、ファンエラーが出なくなったことを確認。

ハードディスクの検査を行ったところ、不良セクタを発見。
『Windows10にしてから動作が遅くなっていたけど、最近、さらに起動の遅さが気になる』ということもおっしゃっていたので、やはり不良セクタのせいでしょう。

ハードディスクを交換し、Windows8へリカバリ。
アップデートとエージングテストを行って、修理完了です。



NEC PC-LS450JS6B 異音がして起動しない

NEC PC-LS450JS6B
2012年発売、15.6インチ液晶のNEC ノートパソコン。
CPUはCore i5を搭載したWindows8です。

『本体から異音がしてWindowsが起動しない』と、弊社のご近所の会社に通勤されているお客様からお持込みいただきました。
受付で確認すると、電源をONした直後から異音発生。
画面にはNECのロゴが表示されますが、そのままの表示で少し待つとBIOSの表示に変わりました。
BIOSで確認すると、ハードディスクが認識されていないようです。
異音がして認識されていないことから、ハードディスクの交換とリカバリが必要になる可能性が高いと説明して、お預かり。

この状態でハードディスクを動かすのは危険なのですが、10数万円も掛けてデータを取り出すつもりはないとのことだったので、ダメ元でコピー機に接続。
やはり異音がして進みませんでしたが、かと言ってエラーで停止するわけでもなく。
そのままで放置していると音が少し静かになり、コピーが進み始めました。
通常よりもかなり遅いペースではありますが、少しずつ進んでいるようです。
そのまま放置すること20数時間、やっとコピー終了。
結果を確認すると、もちろん読み取りエラーが多数ありましたが、最後までコピーできました。

コピーしたハードディスクを本体に取り付けて、Windowsのシステムを修復。
何度か失敗しましたが、いくつか修復を試したところで、Windows10のデスクトップ画面が表示されました。

一通り点検しましたが、他に異常は無さそう。
しばしエージングテストを行って、修理完了です。

『あきらめていたけど、前と同じ環境で立ち上がっている!』と大変喜んでいらっしゃいました。

Exif_JPEG_PICTURE



UNITCOM Lesance DT Windowsが起動しない

UNITCOM Lesance DT
パソコン工房のブランドであるLesance。
ミドルタワーのデスクトップパソコンです。
CPUはCeleronを搭載しておりましたので、シリーズの中でもエントリークラスのモデルでしょうか。

『Windowsが起動しなくなった』ということで、大崎市古川にお住まいのお客様からお持込みいただきました。
『途中までは起動するが、Windowsのロゴが出て画面が暗転した後、どれほど待ってもデスクトップが表示されない』とのこと。

ハードディスクに障害が発生している可能性がありますので、早速取り外して検査を行います。
ケースに直接ビスで固定されているので、両サイドカバーを開ける必要があります。

検査を行ったところ、やはり不良セクタが発生していました。
と言ってもさほど多い数ではなく、データは全てコピーできました。
Windowsのシステムファイルの部分に発生した不良セクタのせいで、起動できなくなったという感じでしょう。
損傷が少ないのでリカバリする必要はなく、システムファイルを修復することで起動することを確認。

ハードディスクの交換ついでに、パソコン内部の埃が気になったので清掃を行いました。
ファンやヒートシンクも取り外して、同時に清掃。

新しいハードディスクに交換し、エージングテストを行って修理完了となりました。



HP Compaq Pro 4300 SF パスワードを入力しても起動しない

HP Compaq Pro 4300 SF
2012年発売のスリムタワーデスクトップパソコン。
CPUはCeleronが搭載されていました。メモリが4GB、ハードディスクが500GBと標準的な構成です。

名取市にお住まいのお客様より、お持ち込みでのご相談がりました。
アカウントログイン画面まではすんなり起動するのですが、ログインパスワードを入力しても一向にデスクトップが出てこない状態。
半日待ってもダメだったそうです。

ここまで進んでいるので接触不良等の類ではなく、Windowsのシステム不具合か、発売から年数も経っていますのでハードディスクの障害も考えられます。
取り外してハードディスクの検査を行います。

ハードディスクは電源ユニットの下に搭載されていました。
検査の結果、ハードディスクに不良セクタが見つかりました。しかし、不良の数は多く無いので、ユーザーデータは全て取り出せます。
新しいハードディスクに交換し、Windowsのシステムを修復したら元通りの環境で起動。

その他、各部点検を行いましたが、特に異常なし。
リカバリすることなく、データも設定も元のままで復旧させることができ、安心しました。



DELL XPS8300 ハードディスクから異音がする

DELL XPS8300
2011年発売のタワー型デスクトップパソコン、DELLのXPSシリーズ。
CPUはCore i7で、グラフィックボードにはGTX560tiが搭載されていました。3Dゲームや映像編集にも強い機種ですね。

『操作中にフリーズしたり、ブルースクリーンが発生し、カチカチと異音も聞こえていた』ということでお持ち込みいただきました。
仙台市泉区にお住まいのリピーターの方です。

症状から、ハードディスクに障害が発生している可能性が高いですね。
重要なデータが入っているということなので、早速検査を行います。

調べたところ、やはりハードディスクに不良セクタが発生しており、たまにカチカチと異音を発して読み込めなくなるタイミングがあります。
ハードディスクはとても危険な状態でしたが、コピーやデータ復旧専用の器械も持っていますので、データはほぼすべて取り出すことが出来ました。

新しいハードディスクにOS丸ごとコピーし、Windowsの起動を確認。
もちろん、フリーズやブルースクリーンは出ることなく、正常に動作するようになりました。

パソコン内部に埃も結構たまっていたので、分解ついでに掃除を行い、修理完了。
仕事の大切なデータだけでなく、高額なソフトもインストールされていたそうで、初期化することなくお返し出来て安心しました。



HP Pavilion Slimline 400-220JP  電源が入らない データを取り出したい

HP Pavilion Slimline 400-220JP
core i5のCPUを搭載した、省スペースデスクトップパソコン。

仙台市青葉区のお客様から『ハードディスクのデータを取り出したい』と、ポータブルのUSB外付けハードディスクと一緒にお持ち込みいただきました。
パソコンの不具合状態をお聞きすると、電源が入らなくなっているとのこと。
確認すると、電源ボタンを押しても全く反応がありません。
『パソコンが直るのであれば、直したい』そうで、お持ちいただく前は『直らないか、直っても高額になる』と思って、データの取り出しを考えていらっしゃったそうです。
電源が全く入らないため、電源スイッチ回路や電源自体に不具合がある可能性が高いことを説明して、お預かり。
これらでも直らない場合は、ハードディスクに損傷さえなければデータ取り出しも可能です。

大事なデータが大丈夫なのか、ハードディスクを確認。
エラーは起こしていないようで、バックアップも無事に取ることができました。

電源が入らない症状に関しては、電源スイッチ押すと起動用のラインに反応がありますが、12V等の電圧が出てこないので、電源ユニット自体の不良。
テスト用の電源を接続すると、電源が入りました。
コピーしたハードディスクを取りつけて、ハード全体のテストを行いましたが、電源以外の異常はありませんでした。

スリムタイプなので、この機種用の専用電源を手配し、交換。
再度全体のテストとエージングテストを行い、修理完了となりました。



NEC PC-NS700DAR スタートメニューが開けない

NEC PC-NS700DAR
2016年発売、15.6インチ液晶のNEC ノートパソコン。
CPUはSkylake世代のCore i7が搭載されていました。比較的新しいモデルなので、OSはWindows10ですね。

『左下のスタートメニューをクリックしても何も反応しなくなり、シャットダウンすらできない』ということで、柴田郡川崎町にお住まいのお客様からお持込みいただきました。
クリックしてもアイコンが暗転するだけで、何も反応が返ってきません。
Windows10がインストールされているパソコンで良く起きる現象ですね。

ハードディスクに異常が無いことを確認し、システムの修復を試みます。
システム修復完了してしばらくは正常に動作していましたが、動作テストを行っているうちに、またもや反応しなくなってしまいました。
再度修復すると復旧するのですが、不安定な状態なのでリカバリを行うことに…。

ユーザーデータは全てバックアップを取り、Windows10を再インストール。
しばらくWindowsのアップデートを行い、リカバリ後は正常に動作することが確認できました。

新しいだけあって、その他には異常なく、修理完了となりました。



NEC PC-LL750RSR-KS 起動しない

NEC PC-LL750RSR-KS
2014年発売、15.6インチ液晶のNEC ノートパソコン。
CPUはCore i7 4700MQ(Haswell)、メモリは8GB、1TBのSSHD(HDD+NAND型フラッシュメモリ)を搭載したWindows 8.1のパソコンです。

仙台市泉区の会社を経営されているお客様から、『ラーメンのスープをかけてしまい、電源が入らない』とお電話があり、すぐにお持込みいただきました。
ラーメンのスープがかかった後すぐに電源を切り、バッテリーを外して拭き取れるところはできるだけ取って持参されたそうですが、受付時はスープのにおいがたっぷりしました。
『仕事で使用しているパソコンなので、急いで直したい』ということで、特急修理。

ハードディスクは、SATAのコネクタの半分ほどに液跡がありました。
見える範囲を拭き取り洗浄して、テスト用のパソコンに接続しても反応なし。
ハードディスクの基板を取り外して確認すると、基板の裏側にもわずかに液の侵入跡があり、これを念入りに洗浄して組み立て。
すると、今度は認識しました。
再び読み込めなくなると困るので、至急クローンを作成。
無事クローンを作成することができ、まずは大切なデータを救うことができました。

マザーボードを見ると、全体の1/3ほどに液跡がありました。まだ濡れた状態で、ラーメンの匂いもかなり感じられます。
できる限りの洗浄を試みましたが、電源は入るものの、BIOS表示には至らず。
洗浄漏れがないか確認して再度電源を投入しましたが、残念ながらやはり起動しませんでした。

メモリはCPUの問題でもないので、こうなるとマザーボード交換しかありません。
お客様へ状況を報告すると、『多少のお金より時間のほうが大事。新しいパソコンを同じ環境にするまでに時間が掛かるのは困るので、データや設定がそのままなら直して使いたい』とのことで、部品手配を即決いただきました。
状況から他の部品の不良も考えれるため、影響したであろうパーツも合わせて手配しました。

結果的にマザーボード・キーボード・ハードディスク(SSHD)を交換し、他に液体のかかった部分を洗浄することで正常に復帰し、修理完了です。

さっそく取りにいらっしゃったお客様に確認していただき、前と同じ環境で修復できたことでお喜びいただけました。



1 / 1412345...最後 »

アーカイブ

▼▼▼
お見積り・お問い合せはこちらから
▼▼▼
まずはお問い合わせください
カテゴリーリスト

アクセス

〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊 (有限会社イーストワークス)

通常営業:10〜19時

古物商許可  宮城県公安委員会 第221240001177号

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090


お得なキャンペーン
レンタルパソコン
アップグレード
修理依頼書ダウンロード
初期化しちゃう?ちょっと待って

無料見積もりはこちら

特急修理

土日祝日も営業中

修理依頼書ダウンロード

メールはこちら

パソコン修理ブログ

ノートパソコンだけでなく、デスクトップも修理しています。 見積り無料。ご来店・お持込み歓迎!定休日ありません。 泉ヶ岳通りの1本北側の道路沿い、 緑色の建物です。 店舗前の駐車場に「パソコン修理」のぼりが立っています。 営業時間内(10~19時)なら来店予約は不要です。
大きな地図で見る
泉中央駅からの道順PDFを印刷
アクセス: 泉中央駅(200m)地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。駐車場も完備です。
〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)

アクセスマップ

FAX

 キャンペーン一覧

レンタルパソコン

学生割引

リピーター割

同時に2台修理

リカバリディスク無料作成

返却時の送料無料

代引き手数料無料

買取対応

Windows VistaまたはXPからWindwos7へアップグレード

Windwos7 中古パソコン販売

 修理オプション一覧

Windwos7 中古パソコン販売

 今月の定休日

定休日はありません
土日祝日も営業中(10~19時)!
お急ぎの方はお電話ください。
022-771-2090
来店予約の連絡も不要です。

東京本社の掲載実績
朝日テレビ 1月20日
全国放送9:54
バンキシャ バンキシャ
毎週日曜18:00~18:55放送
週間アスキー 週刊アスキー
2008/07/29
日経パソコン 日経パソコン
2009/06/08
NHK NHK
「World TV」
「NHK Premium」
2009/03/26放送
macfan MacFan
2010/03号
MONOQLO MONOQLO
2010年08月
flash FLASH
2010年7月20日
kaden 家電批評
2010年8月3日
特選街 特選街
2010年8月3日
All About Apple All About Apple
2010年8月26日
東京新聞 東京新聞
2010/10/12号

↑ PAGE TOP