【 電話診断無料のパソコン修理専門店【仙台のパソコン修理専門店】 】

パソコン修理・データ復旧専門店 パソコンお直し隊 お急ぎの方、お電話ください。
お問い合わせこちらをクリック

東芝 T75/NB コーヒーをこぼした

『コーヒーをこぼした!電源を入れても、Windowsが起動する気配がない』と、宮城県富谷市のお客様からお持ち込みいただきました。

確認すると、ハードディスクの基板にコーヒーがかかり、腐食してしまっていました。

腐食が進んでいたので、洗浄しても動作せず。データ復旧には費用が掛かってしまいます。

幸いにも重要なデータはなかったそうで、一安心。

ハードディスクを交換して、Windows8.1をクリーンインストール。


Windows10にアップグレードして使っていたそうですが、プリインストールソフトの動作がおかしかったとのこと。

今回はofficeくらいしか入っていない状態になりました。

Core i7を搭載したハイスペックPCなので、ハードディスク交換だけで済んで良かったですね。



HP s5450jp SSD化

仙台市若林区のお客様より『SSDに換装してもらえないか?』と、お持ち込みでのご相談がありました。

以前、別のパソコンもSSDに換装したことがあるリピーターさんです。

今回は、HPのスリムタワー型デスクトップパソコン。


前回SSD化したのはサブPCの方だったですが、『あの速さに慣れてしまうと、メインPCの遅さが気になってしまって…』とのこと。

『インストールや設定が面倒な業務用ソフトがたくさん入っているので、今の環境は崩したくない』という理由から、SSDに現在のクローンを作ります。

クローン作製後、SSDを取り付け、起動を確認。デスクトップにたどり着くまでの画面の切り替わりが、明らかに速くなりました。

ハードディスクには不良セクタが出ていたので、完全に壊れる前にSSDに換装出来て良かったですね。

NEC PC-LS550NSR Windowsが起動しない


宮城県富谷市にお住いのお客様から、『Windowsが起動しない』とお持ち込みいただきました。

電源を入れるとNECのロゴが表示され、ハードディスクのアクセスランプが点滅して読み込んではいるようですが、一向にWindowsが起動しません。

元々のOSはWindows8.1のはずですが、読込画面の様子からしてWindows10がインストールされているみたい。

よくあるWindows10の問題か、またはハードディスクに障害が発生しているのか…。

ハードディスクは容易に取り外しが出来るモデルですね。


検査の結果、ハードディスクの障害でした。

不良セクタが大量に存在しているようです。

データをすべて新しいハードディスクにコピーし、システムの修復を行ったら起動するようになりました。

お客様が心配していたデータも全て無事なようで、修理する側としても一安心です。


DELL Inspiron 580s クローン失敗 Windowsが立ち上がらない

福島県のお客様から宅配便でお送りいただきました。

『調子が悪くなったので自分でハードディスクを交換したが、Windowsが立ち上がらない』とのこと。



交換前のHDDも一緒に一緒にお送りいただきましたが、どちらも自動修復がかかり起動しません。

新しいハードディスクは、システムドライブの中身が空。

コピーツールを使ったそうですが、失敗したみたいです。

元のハードディスクには不良セクタが多数あり、システムファイルの損傷が激しく修復できず。

リカバリ領域も不具合があり、DtoDでのリカバリ不能。

この機種用のリカバリディスクを使用して、リカバリし、動作確認後にアップデートを行いました。

元のハードディスにユーザーデータが残っていましたので、コピーして修理完了となりました。

宅配便で返却しましたが、返送送料・代金引換手数料の無料キャンペーンを行っていますので、お支払いは修理代金のみです。


mouse computer LM-iH303S-A-IIYAMA Windowsが起動しない

mouse computer LM-iH303S-A-IIYAMA
2015年発売のスリムタワーデスクトップパソコン。
マウスコンピュータ製でIIYAMAブランドです。飯山市のふるさと納税の返礼品で貰ったパソコンだそうです。
CPUはSkylake世代のCore i5でメモリは16GB、ストレージはSSDが搭載されていました。

『Windowsが起動しなくなった』ということで、仙台市内にお住まいのお客様からの修理ご依頼。
以前にIIYAMAブランドのノートパソコンを修理した際、『そういえばもう一台調子が悪いパソコンがある』ということで相談をお受けしておりました。
『貰って一年程でフリーズが多発し、Windowsが起動しなくなってしまっていたが、めったに使わないパソコンなので放っておいた』そうです。
もしも直せるのなら…とお持ち込みいただきました。

一年程ということなので、SSDの障害の可能性は低く、OSの問題ではないかと考えておりましたが…
調べてみると、SSDに障害が発生していました。
ハードディスクに比べ物理的には壊れにくいと言われていますが、壊れるときは壊れてしまうのですね。

新しいSSDにデータを全てコピーしWindowsを修復。
当時の環境で起動することを確認し、動作点検を行って修理完了となりました。


東芝 B350/22B データが消えた

TOSHIBA B350/22B
2011年に発売された、15.6インチ液晶搭載の東芝 ノートパソコン。
CPUはPentiumでメモリは4GB、OSはwindows7がインストールされていましたが、一昨年にWindows10にアップグレードしていたようです。

『デスクトップにあったはずのデータやソフトが消えてしまった』ということで、仙台市内の会社の方からお持ち込みでのご相談がありました。
会社全体でPCが200台超あるそうで、修理だけでなくメンテナンスでも頻繁にご依頼いただいているお得意様です。
昨日まではデスクトップ画面にフォルダやファイル、普段使うアプリのショートカットが並んでいたのが、今朝になったら初期化後の様なすっきりとした画面になってしまっていたそうです。
一時プロファイルでサインインしていると出ているので、プロファイルデータが破損しているのではないでしょうか。
Windows7でも度々起こっていた問題ですが、それに比べ10は圧倒的に多い気がします。

ユーザーデータは表に出てないだけで、全て残っていることは確認できました。
レジストリの修復や別のアカウントを作ってもいいのですが、Windows10のままではまたすぐに起こりそうな気もするので、ユーザーデータ含め全体をバックアップした後、Windows7にリカバリ。

リカバリ後はひたすらWindowsアップデートを行いましたが、Windows7リリースから最新までかなりの数がありますね。
最後にバックアップしていたデータを戻し、修理完了です。



NEC PC-LS150FS6W Windowsが起動しない

NEC PC-LS150FS6W
2011年発売、15.6インチ液晶のNEC ノートパソコン。
CPUはPentiumなので、エントリー向けの機種ですね。OSはWindows7がインストールされていました。

『Windowsが起動しない』とのことで、仙台市内にお住まいのお客様からお持ち込みでのご相談がありました。
全国チェーンの大手の修理屋に問い合わせ、そのことを伝えたら「ハードディスクの交換とリカバリは必ず必要で、データは救出出来ない」と一点張りで、まともに相談に乗ってくれなかったそうです…
踏み込んだ質問をしてみてもだんまりで、お話にならないとのことで、当店にお持ち込みいただきました。

確かに、発売から年月が経っているのでハードディスクの障害である可能性が高いですが、データが救出できるかどうかはハードディスクの状態に寄るので、電話だけでは分からないはず。
調べた結果、やはりハードディスクに不良セクタが見つかりました。
ただ、それほど深刻ではないので、データは取り出すことが可能で、OS自体も修復できそう。
ブート領域が壊れていたので修復してあげると、以前と同じ環境で立ち上がってきました。

損傷が軽微な場合は今回の様にリカバリが不要なケースがあります。
ハードディスクから異音等がなければ、データは取り出せる場合がほとんどですね。

セカンドピニオンは大切ですよ~。



DELL VOSTRO 2520 動作が遅い

DELL VOSTRO 2520
ビジネス向けノートパソコン。
仕様はいろいろですが、お預かりしたものは第3世代のCore i3を搭載していました。
OSはWindows7ですが、スペック的にもまだ使えます。

宮城県松島町の会社の方から、『動作が遅い』とお持ち込みいただきました。
Windowsは起動しますが、ものすごく時間がかかります。
フリーズすることはないですが、一つ一つの動作がかなり遅く、使用するのはかなり辛そうです。
状況から、ハードディスクがエラーを起こしている可能性が高いとご説明して、お預かりしました。

お預かり後に確認すると、やはりハードディスクにエラーセクターが発生していました。
使用時間も2万時間を越えていたので、不良セクタ発生も仕方ないですね。
さらに、OSが64ビットですが、メモリが2GBしか搭載していませんでした。
これでは、ハードディスクが正常だったとしても、快適な難しいです。

メモリを2GB増やして4GBとし、ハードディスクを新品に交換。
元のハードディスクから丸ごとコピーしたので、データもインストールされていたソフトもそのままです。

修理完了のご連絡をすると早速取りにいらっしゃり、動作を確認して納得されていました。
会社に同じ仕様のパソコンがあり、やはり動作が遅いということで、もう一台ご依頼いただくことになりました。



東芝 T45/33MGD 起動しない

TOSHIBA T45/33MGD
2014年発売、15.6インチ液晶の東芝 ベーシックノートパソコン。
Celeron CPUですが、メモリは8GB。Windows8.1を搭載しています。

岩手県の会社の方から、『Windowsが起動しない』と宅配便でお送りいただきました。
リピーターさんで、以前にも他のPCでご依頼いただいたことがあります。

まずはハードディスクを確認すると、相当数のエラーが発生していました。
時間がかかりましたが、エラーを飛ばしてハードディスクのコピーは終了。
しかし、コピー側でシステム修復を行ってもWindowsは全く起動しません。
ユーザーデータは読み取ることができましたが、ハードディスクの損傷が激しく、リカバリ領域も使用できませんでした。

その他のテストで、DVDドライブも読み込みできない事がわかり、お客様へ状況と修理箇所、クリーンインストールになることなどをご説明。
会社で使用するのでプリインストールソフト等は不要、HDD・DVDドライブ交換とクリーンインストールでOKとのことでした。

新しいハードディスクとDVDドライブでWindowsをインストールし、ひたすらアップデート。
当たっていないドライバを適用して、動作確認を行い修理完了となりました。



Lenovo B50-30 20382 インターネットに繋がらない

Lenovo B50-30 20382
2014年発売、15.6インチ液晶のLenovo ノートパソコン。
CPUはCeleronを搭載しているので、エントリー向けのモデルですね。
購入時OSを選択可能だったので、使い勝手の理由でWindows8ではなく7を選んだそうです。

多賀城市にお住まいのお客様から、お持ち込みでの修理依頼がありました。
『突然インターネットに繋がらなくなってしまった』そうです。
LANケーブル挿しこみ口のアクセスランが消えていたのでおかしいなーと思い、プロバイダに連絡して機械も交換してもらったそうなのですが、状況変わらず。
普段は有線で接続しているそいうなので、受付時に弊社の回線で確認しましたが、やっぱり繋がりませんでした。
無線も確認しましたが、こちらもルーターまでは繋がっているようですが、インターネットには接続出来ず。

有線LAN・無線LANが両方とも、機械的に同じタイミングで壊れることはまずないでしょうから、システムの障害である可能性が高いです。
調べてみると、やはりドライバーが壊れていました。
ウィルスまがいの悪質なソフトが大量に入っていたため、おそらく原因はこれでしょう。
先にバックアップを取り、ひとつ残らず駆除していきます。

ドライバーを再インストールし、有線でも無線でも問題なくインターネットに繋がるようになりました。
セキュリティソフトも3つ競合して動作が遅くなっていたので、一つを残して他はアンインストール。
しばらくエージングテストを行って、修理完了となりました。



1 / 1512345...最後 »

 

アクセス・営業日

アクセス: 泉中央駅(200m)地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。
駐車場も完備です。

〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊 (有限会社イーストワークス)

通常営業:10~19時

古物商許可  宮城県公安委員会 第221240001177号

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090

ご来店用アクセスマップはこちら>>


↑ PAGE TOP