【 電話診断無料のパソコン修理専門店【仙台のパソコン修理専門店】 】

お急ぎの方、お電話ください。
お問い合わせこちらをクリック

Apple iMac 27inch Mid2010 起動途中で止まる

Apple iMac 27inch Mid2010
2010年にAppleから発売された、液晶一体型のデスクトップパソコン。
27インチの液晶を搭載していますので、筐体もかなり大きいです。
頻繁に持ち運ぶようなものでもないですが、重量もかなりあります。
CPUはCore i5で、グラフィックボードはRadeon HD5750を搭載、ハードディスクは1TBのものが使用されていました。

仙台市内にお住まいのリピーターさんからの修理ご依頼。以前もMacと、Windowsマシンも修理いたしました。
今回は、OS起動途中のプログレスバーが半分ほどのところで止まってしまい、いくら待っても起動しません。

状況から、ハードディスクの障害が考えられます。
マグネットで固定されているガラスパネルを、吸盤を使って取り外し、液晶を持ち上げてハードディスクを取り出します。
検査したところ、やはりエラーが出ていたので新しいハードディスクに交換。
データやアプリケーション、設定等はそのまま残すことができました。

スロットイン式の光学ドライブにディスクが入らないことに気づき、分解してみたところ、ガイドがレールから外れてしまって動かなくなっていました。
ドライブの交換は必要なく、修正した後は問題なく動作しています。

内側の埃も気になったので、エアーコンプレッサーで掃除して、修理完了となりました。



富士通 UH55/H リカバリが出来ない

Fujitsu UH55/H リカバリが出来ない
2012年発売、13.3インチ液晶の富士通 ノートパソコン。
富士通で初のウルトラブックです。コンパクトで持ち運びには便利ですね。
CPUはSandyBridge世代のCore i3を搭載しています。

『リカバリに失敗し、Windowsが起動しなくなってしまった』と、宮城県岩沼市にお住まいのお客様から修理依頼がありました。
『Windows10にアップグレードして使っていたが、最近調子が悪く、動作が不安定だったのでリカバリしようとしたところ、途中で失敗してOSが起動しなくなった』そうです。
ハードディスク内にリカバリ領域が存在しているのですが、Windows10にアップグレードしていると使用できなくなってしまいますからね…。

データは不要とのことなので、別途リカバリデータを用意して、リカバリを行います。
リカバリ完了後に各デバイスの動作点検を行い、異常がないことを確認。
後はひたすらWindowsアップデート。
全ての更新が完了したところで、修理完了となりました。

Windows10に関する修理依頼は連日やってきます。
やはり、まだ不安定なところが多いですね。



SONY SVT15119CJS ログインパスワードを忘れた

SONY SVT15119CJS
2013年に発売された15.6インチ液晶のSONY ノートパソコン。
CPUはIvyBridge世代のCore i7を搭載し、液晶パネルはタッチ操作に対応しているモデルです。
ストレージはSSDとHDDのハイブリッドドライブを搭載していました。

『パスワードを忘れてしまった』ということで、宮城県富谷市にお住まいのお客様からご相談がありました。
パソコンが必要になって3年ぶりに起動したらしいのですが、『肝心のWindowsログインパスワードがわからず、なにも出来ない』とかなりお困りな様子。
『初期化すればパソコンとして使えることはわかっているけど、どんなデータが入っているかわからないので、自分でリカバリを行わずに持ち込んだ』とのこと。
アカウントがいくつかありましたが、いずれもパスワードが掛っていてログインできず。

パスワードを消すのが一番手っ取り早いですね。
何か起きてしまうと困るので、丸ごとバックアップを取ってから、管理者アカウントのパスワードを消去。
管理者アカウントでログインできるようになったので、あとは他のパスワードを再設定するだけです。

使用頻度は低かったようで、他に問題個所はありませんでした。
全てのアカウントのパスワードを空白に設定し、修理完了となりました。


acer AG5920-H76G/GL ブルースクリーンが出て起動しない

acer AG5920-H76G/GL
2012年発売のミドルタワー デスクトップパソコン。acerのゲーミングモデル、プレデターシリーズです。
フロントカバーのデザインが、その名の通りモンスター感を醸し出してます。
光学ドライブのカバーが両サイドに開くギミックが特徴的です。
CPUはIvyBridge世代のCore i7で、グラフィックボードはGTX670が搭載されていました。

『Windowsが起動しない』ということで、宮城県富谷市にお住まいのお客様からご相談・お持ち込みいただきました。
受付での確認では、起動途中でブルースクリーンが一瞬出て、勝手に再起動してしまいました。

状況から、ハードディスク故障の可能性ありと思いましたが、サイドカバーを開けてみるとSSDとハードディスクが取り付けられていました。
点検したところ、両方とも異常は無い様子。

Windowsのシステムを修復してみましたが、いずれの方法でもブルースクリーンが出てしまいました。
データは無事なようなので先にバックアップを取り、Windows7を入れ直すことに。

SSDにWindows7をクリーンインストールし、各ドライバをインストール。
Windowsアップデートが終わったところで、バックアップしておいたデータを戻して、修理完了となりました。



NEC PC-VC500J7FD1 Windows98立ち上がらない

NEC PC-VC500J7FD1
懐かしい、20年ほど前のWindows98で動作するデスクトップパソコン。

以前、他のパソコンを修理したことのある愛知県の企業の方から問い合わせがありました。
『Windows98のパソコンで、立ち上がらないが修理ができるか?』というもの。
古くても可能であれば修理していますので、とりあえずお送りいただきました。
追加の不具合もご連絡いただき、『CD-ROMが読み込めない、フロッピーディスクも動作しないので何とか直したい』とのご希望。

到着後に確認すると、起動はしても、すぐにエラーメッセージが出て何の操作もできなくなりました。
ハードディスクを取り外すと、IDEタイプの13GB。
今の容量からすると、考えられないほど小さいですね。

調べると、不良セクターがありました。
エラーを起こしてWindowsのシステムファイルが壊れているようです。
不良セクタをスキップしてコピーし、何とか終了してクローンができました。
容量が小さい上に2分割されており、システムドライブはほぼいっぱいの状態。

この頃のOSに自動修復機能なんてありませんので、手作業で修復を進めていきます。
エラーメッセージを頼りに、クローンディスクに対して読み込めないファイルをWindows98のインストールディスクからコピーしていきます。
OSが立ち上がらないため、もちろん他のパソコンを利用して、直接ハードディスクにコピーしていく方法です。

いくつかのファイルをコピーしたところで、Windows98が固まらずに立ち上がりました。
こうなればファイルを上書きインストールすることで、壊れたシステムファイルを全て修復できます。

インストール完了して再起動すると、エラーメッセージが出ずに起動するようになりました。
ハードディスクも容量の大きなものでは認識できないため、今回は80GBの物を2分割してCとDドライブに割りつけ。
これにより、いっぱいだったシステムドライブに大幅な余裕ができました。

CD-ROMドライブはDVDドライブに換装、フロッピードライブも使用できる中古を探して入手しました。
ドライブ類3つをを交換して正常に動作するようになり、修理完了です。



東芝 T451/58ER SSDへ換装

TOSHIBA T451/58ER
2012年発売、15.6インチ液晶の東芝 ノートパソコン。
CPUはSandyBridge世代のCore i7で、メモリも8GBが標準搭載されたWindows7のPCです。

仙台市内にお住まいの方から『ハードディスクからSSDへの換装』依頼がありました。
以前にも当店で修理したことがあるリピーターさんですね。
SSDはご自分で事前に手配されていたそうなので、交換作業だけ行います。

元々750GBのハードディスクに、Cドライブ・Dドライブ・リカバリ領域等にパーティション分けされているため、500GBのSSDに収まるようにしなければなりません。
リカバリディスクを使用して初期化してしまえば何も悩むことは無いのですが、今回のようにデータや設定を残したまま、クローンを作成する場合は少し手間が必要です。
そのままクローンを作ろうとすると全てのパーティションは入りきりませんので、パーティションを縮小した後SSDへコピーを行います。

クローン作製が完了したSSDを取り付けて、起動確認。
やはりSSDは圧倒的に起動が速いです。慣れてしまえばハードディスクには戻れないでしょう…

SSDに自分で交換できるようなキットも売っていますが、それで失敗してデータ復旧して欲しいという依頼がたくさんあります。
データや設定を重要視する場合、操作を誤ってしまうと全て消えてしまいますので注意が必要ですね。



NEC PC-LL750VG6R Windowsが起動しない

NEC PC-LL750VG6R
2009年発売、16インチ液晶を搭載したNEC ノートパソコン。
Windows7が出始めたころのモデルですね。CPUはCore 2 Duoです。

『Windowsが起動しなくなった』とお電話いただき、仙台市内にお住まいの方だったのでお持込みいただきました。
Windows10にアップグレードして使っていたようですが、スタートアップ修復に入ってしまいwindowsが起動しない状態。
以前にも大型アップデート時に同じような状態になったらしく、その時はシステムの復元で何とかなったそうですが、今回は何をやってもダメだったとのこと。

OSの問題である可能性が高いですね。
一通り検査しても機械的な異常は見つからなかったため、やはりWindows10のせいですね。
何度も繰り返しているようなので、この機種本来のOSであるWindows7へリカバリする方法をご案内しました。

事前に確認しておいた大事なデータ(写真・文書)等はバックアップを取った後、リカバリ作業。
DtoDリカバリも出来ない状態だったので、別の方法でリカバリを続行。
Windows7にリカバリした後、大量のアップデートを適用。
バックアップしていたデータをコピーし修理完了となりました。



Apple Mac Pro Early2008 OSが起動しない

Mac Pro Early2008 OSが起動しない
2008年発売、Appleのタワー型デスクトップパソコン Mac Pro。
CPUはXeonを搭載しており、メモリも20GB。ロジックボードに直接挿すタイプではなく、ライザーカードが2枚あり、そこに4枚ずつ挿さっていました。
筐体が大きい分、かなり重量もありますね。

仙台市内にお住まいの方から『OSが起動しない』とお持ち込みいただきました。
以前修理でご利用いただいた方からの紹介で、当店を知ったそうです。

電源を入れると起動音はしますが、グレーの画面のまま変化が無かったり、プログレスバーが途中で止まったりする症状。
稀にパスワード入力画面まで行きますが、パスワードを入力してもログインできませんでした。

ハードディスクの障害の可能性が高いですね。
サイドカバーを外し、ハードディスクを取り出すのですが、背面のレバーを引っ張るとロックが解除され、マウンタごと外せます。
2TBのHDDが使用されていました。

ハードディスクを調べると、かなりの数の不良セクタが見つかりました。
読込不可能な不良セクタをスキップし、データを新しいハードディスクにコピー。
OSのシステムを修復し、正常に起動するようになりました。

ブートキャンプでWindowsもインストールされていましたが、そちらも問題なく起動OK。
初期化の必要なく修理完了となりました。



NEC PC-LL750F26B Windowsが起動しない

NEC PC-LL750F26B
2012年発売、15.6インチ液晶のNEC ノートパソコン。
CPUはSandyBridge世代のCore i7を搭載。OSはWindows7がインストールされていました。
電源が入らなくなることで多くの修理依頼がある機種ですが、今回はそうではなく…。

『Windowsが起動せず、自動修復の画面になってしまう』とお電話いただいた後、仙台市内にお住まいのお客さまだったので実際にお持ち込みいただきました。
店頭で電源を入れてみると、内部からキーキーというイヤな音が…
ハードディスクの問題であることは確実ですね。

頂き物のパソコンだそうで、データは一切不要とのことだったので、新しいハードディスクを取付け、OSの再セットアップを行います。
そういえば、NECのパソコンの再セットアップは、他のメーカーより時間が掛る気がしますね。
再セットアップ完了後は、大量のWindowsアップデートがひたすら続きます。
Windows7がリリースされてから更新されたプログラムが、何百とありますから。

動作テスト中、”2″のキーが連続入力されてしまうことがありましたので、合わせてキーボードも新品に交換し、修理完了となりました。



SONY VGN-K50B DVDを認識しなくなった

SONY VGN-K50B
2004年発売、SONYの15インチ液晶 ノートパソコン。
OSはWindowsXPで、マイクロソフトのサポートも終了していますが、ネットに接続しないで使っている人も多いようです。
今回お持込みいただいたお客様も、DVD作成専用パソコンとして使用しているそうですが…
『肝心のDVD-Rを認識しなくなった』とのこと。
お客様のお話によると、その他に『動作が遅い』『仮想ドライブが不足しているメッセージ』などの症状もあるということで、合わせて確認することにしてお預かりしました。

ハードディスクを確認すると2つのパーテーションに分割されていましたが、Cドライブがほぼ一杯になっていました。
残りが数百MBしかなく、これでは動作が遅くなっても仕方ありません。
更に調べると、不良セクタも出来ていました。
SATAタイプではなく、現在では入手がしにくくなったIDEタイプ。
元のハードディスクより少し容量の大きなテスト用ハードディスクにコピー。
パーテーションを操作してCドライブの容量を増やし、手動で設定する仮想ドライブの容量も増やすと、前とは見違えるようにサクサク動作するようになりました。

最初のご依頼のDVDドライブは、テスト用のDVD-Rを入れると、読み取ろうとドライブが回っているようですが、読み取とれませんでした。
市販のDVD映画を入れても読み取れません。
クリーニングを行いましたが改善されないため、テスト用のDVDドライブに交換すると、すぐに正常に読み取れました。
やはりドライブ自体の不良と判明。

最終的に容量の大きなハードディスクとDVDドライブを交換し、OSの設定とC、Dドライブの容量を調整して、修理完了です。



1 / 1112345...最後 »

アーカイブ

▼▼▼
お見積り・お問い合せはこちらから
▼▼▼
まずはお問い合わせください
カテゴリーリスト

アクセス

〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊 (有限会社イーストワークス)

通常営業:10〜19時

古物商許可  宮城県公安委員会 第221240001177号

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090


お得なキャンペーン
レンタルパソコン
アップグレード
修理依頼書ダウンロード
初期化しちゃう?ちょっと待って

無料見積もりはこちら

特急修理

来店予約

土日祝日も営業中

修理依頼書ダウンロード

メールはこちら

パソコン修理ブログ

ノートパソコンだけでなく、デスクトップも修理しています。 見積り無料。ご来店・お持込み歓迎!定休日ありません。 泉ヶ岳通りの1本北側の道路沿い、 緑色の建物です。 店舗前の駐車場に「パソコン修理」のぼりが立っています。 営業時間内(10~19時)なら来店予約は不要です。
大きな地図で見る
泉中央駅からの道順PDFを印刷
アクセス: 泉中央駅(200m)地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。駐車場も完備です。
〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊
(有限会社イーストワークス)

アクセスマップ

FAX

 キャンペーン一覧

レンタルパソコン

学生割引

リピーター割

同時に2台修理

リカバリディスク無料作成

返却時の送料無料

代引き手数料無料

買取対応

Windows VistaまたはXPからWindwos7へアップグレード

Windwos7 中古パソコン販売

 修理オプション一覧

Windwos7 中古パソコン販売

 今月の定休日

定休日はありません
土日祝日も営業中(10~19時)!
お急ぎの方はお電話ください。
022-771-2090
来店予約の連絡も不要です。

東京本社の掲載実績
朝日テレビ 1月20日
全国放送9:54
バンキシャ バンキシャ
毎週日曜18:00~18:55放送
週間アスキー 週刊アスキー
2008/07/29
日経パソコン 日経パソコン
2009/06/08
NHK NHK
「World TV」
「NHK Premium」
2009/03/26放送
macfan MacFan
2010/03号
MONOQLO MONOQLO
2010年08月
flash FLASH
2010年7月20日
kaden 家電批評
2010年8月3日
特選街 特選街
2010年8月3日
All About Apple All About Apple
2010年8月26日
東京新聞 東京新聞
2010/10/12号

↑ PAGE TOP