【 電話診断無料のパソコン修理専門店【仙台のパソコン修理専門店】 】

パソコン修理・データ復旧専門店 パソコンお直し隊 お急ぎの方、お電話ください。
お問い合わせこちらをクリック

東芝 T451/34EW 電源が入らない

『突然電源が入らなくなった』と、仙台市太白区にお住まいのお客様からお持ち込みいただきました。

過去に何度か当店で修理させていただいているリピーターさんですね。

ランプも何も点灯せず、反応がありません。

ACアダプタの問題ではないことが確認できたので、「おそらくマザーボードの電源回路の不具合でしょう」と、おおよその金額をお伝えし、ご了承いただきましたので、早速作業に入ります。

調べてみると、やはり電源回路上でショート反応が…。


これだという部品を特定・交換して電源が入るようになりました。

キーボードも何箇所か入力出来ないキーがあったので、お客様と相談し、交換することに。

新品のキーボードを取付け、修理完了です。



東芝 TV/74MWH 電源が入らない

地デジテレビ付きのノートパソコン。

『電源が入らなくなった』と、仙台市青葉区のお客様からお持ち込みいただきました。

この機種はこれまでも多数修理実績があります。

もちろん『電源が入らない』症状もあり、電源スイッチの不良や電源回路ショートなど…

バッテリ充電ランプが点灯することから電源ショートの可能性は低いので、分解して電源スイッチを確認。


ボタンを押してもスイッチに導通が無く、メインボード上で電源スイッチを押した時と同じ状態にすれば電源が入ることがわかったので、電源スイッチ不良で間違いなし。

この機種用の電源スイッチは在庫しているので、早速交換しました。

内部清掃など行って組立て、動作点検。

他には問題なく、修理完了となりました。



DELL Latitude E5530 キーボードにコーヒーをこぼした

宮城県名取市にお住まいのお客様から、『キーボードにコーヒーをこぼしてしまった』という電話の後、すぐにお持ち込みいただきました。


キーボード入力の感触に違和感があり、一つのキーを押しているはずなのに周囲のキーも同時入力されてしまいます。

言うまでもなく、キーボードの交換が必要ですね。

ボトムのカバーを開けるとそこにもコーヒーの跡が…


キーボードの下まで侵入していますね。


マザーボードにも一部掛っていましたが、透明なフィルムが貼ってあったので大部分は問題無さそう。

キーボードは新品に交換。

仕様は様々ですが、今回はトラックポイントとバックライトが搭載されているモデルでした。

液掛り箇所の洗浄とキーボードの交換を行い、修理完了です。

HP ENVY 20-d180jp/CT 画面に何も映らない

仙台市内にお住まいのお客様より、お持ち込みでの修理依頼がありました。

液晶一体型のデスクトップパソコン。タッチ操作に対応しています。

『電源を入れるとファンの回転音がするけど、画面に何も映らなくなってしまった』そうです。

他の修理店に見積りを依頼したら、「マザーボードの交換が必要だ」と説明され、高額だったので修理はキャンセルして引き取ってきたそうです。

CPU・メモリ等に異常があっても同様になる可能性はありますが、多く考えられる可能性はマザーボードに実装されているEEPROM内のプログラム、UEFI/BIOSの障害。

ROMを取り外し、16進数データを修正してみると… 起動しました!

マザーボードの交換は不要でしたね。

一通り検査したら、ハードディスクに不良セクタが出ていました。


お客様に説明した結果、交換することに。

それを含めても『想定より安く修理出来た』と喜んでいただけました。


東芝 T552/58GB 画面に何も映らない

福島市にお住まいのお客様から、仙台まで直接お持ち込みいただきました。

『電源は入って動作音もしているが、画面に何も映らない』とのこと。

ファンと光学ドライブが動作する音は聞こえますが、画面には何も映らず、ハードディスクも読み込んでいないようです。

液晶パネル等、表示に関する障害であればHDDは動作するので、マザーボードに何かしらの障害が発生しているのでしょう。

お持ち込みいただく前、メモリやバックアップバッテリを交換してみても症状が変わらなかったそうです。

こういった症状は、UEFI/BIOSの問題である可能性が高いです。

マザーボードに実装されているEEPROMを外し、中のデータを修正。

再実装して電源を入れると【dynabook】のロゴが現れ、BIOS設定画面の表示も出来ました。

ハードディスクを取り付け、Windowsの動作も問題ないことを確認して、修理完了となりました。

東芝 T55/RGD BIOSのアップデートに失敗した

TOSHIBA T55/RGD
2015年発売、15.6インチ液晶の東芝 ノートパソコン。
CPUはBroadwell世代のCore i5で、メモリは8GB。OSはWindows8.1がインストールされていました。

京都府にお住まいの方からメールにてお問い合わせいただき、宅配便でお送りいただきました。
『最新のBIOSにアップデートしようとしたところ、途中で失敗してしまったのか、再起動してみても画面が真っ暗な状態で起動しなくなった』とのこと。

起動しない原因は明らかですね。分解しBIOSの修復を試みます。
マザーボードに実装されているEEPROMを取り外し、中のデータを解析・修復。
何度か試行錯誤し、やっとTOSHIBAのロゴが現れ起動するようになりました。
(2行で書いていますが、実際の作業時間はかなりかかっています)

ハードディスクは正常なので、そのままOSは立ち上がってきました。
不具合の原因がBIOSアップデートなので、最後にBIOSの最新バージョンへのアップデートを試し、問題なくアップデート出来ることを確認し修理完了となりました。

T55シリーズのBIOS修復、全国の個人さんからもパソコン修理業者さんからも多数ご依頼いただきますが、何故か関西方面からが多いような気がしますね。



Lenovo G580 2869 電源が入らない

Lenovo G580 2869
2012年発売、レノボのノートパソコン。
いろんな仕様がありましたが、今回お預かりした機種は第3世代のCore i7を搭載していました。
電源ジャックの破損、電源回路ショート、BIOS不具合など… よくご依頼いただく機種です。

今回は、神奈川県のお客様から『電源が入らなくなった』と宅配便でお送りいただきました。
ACアダプタの電圧は正常ですが、何のランプも点灯しません。
この症状だと、電源回路に異常があることが多いですが…
電源ジャックが破損して通電せず、且つバッテリも放電してしまっている場合でも同じ症状になります。

電源ジャックは見た目でわかりやすく破損していることが多いですが、今回は破損もなく導通も正常。
メインボードを調べていくと、電源回路のチップ部品に怪しいところがありました。
交換して仮組みで電源を入れると、ファンが回り液晶に【Lenovo】のロゴが表示。
ついでに、同じ回路の同パーツを予防交換。

ハードディスクを取り付け、正常に起動できることを確認。
各動作点検でも異常はなく、エージングを行って修理完了、返送いたしました。



東芝 T45/NR 電源が入らなくなった

TOSHIBA T45/NR
2014年発売、15.6インチ液晶の東芝 ノートパソコン。
CPUはCeleron、OSはWindows8.1がインストールされています。

仙台市にお住まいの客様から『電源が入らなくなった』とお持ち込みいただきました。
ACアダプタの電圧は正常ですが、接続してもバッテリの充電ランプは点灯せず。
電源スイッチを押しても何の反応もありません。
東芝製のPCの場合、もう少し前の世代のものでは同様の症状でよくご依頼いただきますが、この世代ではあまり多くありません。

マザーボードを外し、早速確認。
電源回路を調べると、やはりDC19Vラインがショートしていました。
怪しいチップ部品を半田ごてを使用して取り外し、部品自体で確認するとやはりショート。
その代わりに、19Vラインでのショートはなくなりました。

同じ回路に同じチップ部品が複数使用されていますので、ついでに交換しておきました。
電源が入らない原因を取り除けたので、組み立てて電源を入れると【dynabook】ロゴが表示。

ハードディスクを取りつけて動作確認を行いましたが、幸い他には異常なし。
一晩エージングを行って正常に動作していることを確認し、リカバリディスクを作成して修理完了となりました。



HP Probook 4730s 電源が入らない

HP Probook 4730s
2012年発売、17.3インチ液晶搭載のHP ビジネス向けノートパソコン。
CPUはIvyBridge世代のCore i5で、メモリは4GBを搭載。OSはWindows7がインストールされていました。
持ち運ぶ頻度が少ないのであれば、大きい画面の方が見やすくていいですね。

仙台市内の会社にお勤めの方から、お持ち込みでの修理依頼がありました。
過去にも、会社で使用しているパソコンが壊れ、弊社で修理していただいたリピーターさんです。
今回も会社で使用している、前回とは別のパソコンの電源が入らなくなってしまったということでした。

ACアダプタが正常なのはお客様でも確認済みのため、おそらくマザーボードの電源回路に障害が発生しているのでしょう… ということでお預かり。

早速分解し、状態を確認します。
ビジネス向けのモデルで、かなりがっしりと作られている分ビスが多く、カバーを固定するツメも強力。分解は結構大変です。

マザーボードを取り出して目視で確認すると、すぐに分かりました。
電源回路上の部品が吹き飛んでおり、周囲が黒く焦げていました。
それに加え、別の部品もショートしている様子。

パターンごと吹き飛んでいましたが、なんとか修正し、ショートしていた部品も探しだして交換。
電源が入ることを確認し、一晩エージングを行って修理完了となりました。

マザーボードを見た時はどうなることかと思いましたが、なんとか修理出来て安心しました。



Lenovo G50-70 20351 起動しない

Lenovo G50-70 20351
2014年発売、15.6インチ液晶のLenovoノートパソコン。
構成はいろいろだったようですが、お預かりしたものは第4世代のCore i3、Windows8.1を搭載していました。

名取市のお客様から『Windowsが起動しない』とお持ち込みいただきました。
電源は入りますが【lenovo】ロゴは表示されず、よく見ると液晶上部から薄い横線が下に向かってゆっくり移動していき、その繰り返しでした。
一見液晶パネルの不具合のようにも見えますが、状況から「マザーボードのトラブルの可能性が高い」とご説明して、お預かり。

Windowsのシステムが入っているハードディスクにアクセスするより前の問題なので、いつも通りにメモリ接触不良等を確認しましたが、いずれも異常なし。
各部の電源電圧も確認し、疑いの眼差しはBIOSへ。

メインボードに実装されているEEPROMを取り外し、16進数のBIOSプログラムを解析。
正しいデータに書き換えて、メインボードに実装し直して電源を入れると、液晶画面に「ブートデバイスが無い」メッセージが表示されました。
ハードディスクを取り付けていないので当然のメッセージですが、これが表示されるということはBIOSが正常に動作した証。

ハードディスクを取り付けて組み上げると、正常にWindowsが起動しました。

他には特に異常なく、エージングテストを行って修理完了となりました。



1 / 1412345...最後 »

 

アクセス・営業日

アクセス: 泉中央駅(200m)地下鉄南北線
泉中央駅、西口より徒歩2分。仙台駅からでも20分です。
駐車場も完備です。

〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目22-2
仙台パソコンお直し隊 (有限会社イーストワークス)

通常営業:10~19時

古物商許可  宮城県公安委員会 第221240001177号

持込み歓迎!土日祝日も営業していますので、お急ぎの方はお電話ください。
 → 022-771-2090

ご来店用アクセスマップはこちら>>


↑ PAGE TOP